スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

最強のドライブレコーダー(1)


今「動かぬ証拠」のために、ドライブレコーダー15製品中最強の1台
最近世間を騒がせている「あおり運転」によるトラブル。こんなとき相手の誘いに乗って外に出ると大変な目に遭ってしまうことも。そんなときは、車からで出ず、ドラレコで一部始終をしっかり録画しておくことが得策です。そこで今回ランキングで1位に輝いたドラレコを徹底紹介します。
「あおり運転」対策に注目
今実際にドラレコが売れています
長年運転をした人なら、誰でも1度くらいはトラブルに遭ったことがあるのではないでしょうか。先日、東名高速道路であおり運転を受け、追い越し車線に車を停めさせられたあげく、後続のトラックに追突されて2名が亡くなるという痛ましい事故がありました。その後も各地で「あおり運転」によるトラブルが各地で報じられています。
車を運転する人には他人事とは思えないこういったトラブル。何かあったときに、相手の運転手が車から降りることを促すケースがたびたびありますが、そんなときは車から降りず、すぐに警察に連絡をして事情聴取してもらうのがいいでしょう。
そして、そんなとき「動かぬ証拠」として役立つのがドライブレコーダー。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/f/2f280_1633_7cf135e256e419fe8f96db2a7c2ecf65.jpg
※GfKジャパン「2016年のドライブレコーダー販売動向」より
先述したような事故などの報道はもちろん、WEBにアップされた車載動画などから自動車ユーザーの認知度も高まり、2016年の販売台数は約79万台となっています。運転をサポートする安全機能搭載モデルの平均価格も1万8000円台とこなれ、今まさに買い時を迎えています。
では、ドラレコがあることによって、具体的にどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。
大事な瞬間を逃さないための
ドラレコ選び3つのポイント
それでも、ドラレコならばなんでも良いというわけではありません。いざトラブルが起きたときに、ドラレコとしての役割をしっかり果たしているかは、やはり機器によって違うのです。そこでここではドラレコ選びのポイントを説明します。
[ポイント1:画質]
まずは、画質。2016年のベストバイモデルと現在販売中のドラレコの映像を比較したところ、最新機種の方が自動車や建物の輪郭がはっきりしていることがよくわかります。また最近機種は、1秒間あたりのフレーム数が通常の倍の60フレームのものもあり、再生映像も滑らかです。
2017年販売モデル
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/c/fc1da_1633_3ede26436405294420570cecace27087.jpg
自動車や遠くの建物の輪郭もシャープに撮影されるので、走行記録はもちろん思い出記録用にも便利です。
2016年ベストバイモデル
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/4/54ea2_1633_8cd0aef0a27762fb82e8c339f5481d0d.jpg
しっかりと映像に記録されているものの、自動車や建物の輪郭がギザギザに粗くなっているところが目立ちます。
[ポイント2:機能]
そして、2つ目におさえておきたいのがやはり機能。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/5/35142_1633_861aa8fe4d442b525995f724df1be193.jpg
前方の車の発進を知らせる「出発遅延警告」や車線のはみ出しを検知する「車線逸脱警告」など、危険を音と表示で警告し、安全運転を支援する機能を搭載したモデルが増えています。
ただ、100%機能するわけではないので、過剰な期待は禁物です。
[ポイント3:操作性]
そして3つ目が操作性。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/8/58e13_1633_8c9e1ca199e430849abb8f3b752cb83b.jpg
基本的にはどのドラレコもシガーソケットにつないでエンジンをかければ録画が始まるものがほとんどです。しかし、しっかり設定をしなければ、肝心の映像が撮れないこともあるので操作性は重要です。
とくに直感的に操作できるタッチパネルタイプのドラレコは便利です。
以上のポイントを踏まえて、2万円以下の安くて良いドラレコは一体どれなのか、全15台のドラレコの比較検証を行った結果、見事1位に輝いたベストバイを紹介します。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/d/8d03d_1633_225380dfebabbb2cbdb0a273d6996b01.png
滑らかで見やすい
高画質映像が強みです
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/d/4d2ea_1633_1a031e470d1dd26ad27e6acde2c7f100.jpg
PAPAGO!
GoSafe 30G
実勢価格:1万5653円
サイズ・質量:L91×W55×H46mm・約94g
モニター:2.7インチTFTモニター
対応ストレージ:microSDカード
加速度センサー:Gセンサー内蔵
耳慣れないかもしれませんが、PAPAGO! は海外でメジャーなドライブレコーダーのメーカーなんです。その知名度はダテではなく、映像は環境に左右されないクオリティを維持。安全運転を支援する多彩な機能や使いやすいインターフェースなど、バランスの良いモデルに仕上がっています。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/0/a02d4_1633_b2e96aa8eafe4b7039851160b1ec24f4.jpg
本体はデジカメサイズでがっしりとした作り。液晶画面はワイドで大きく、上部のメニュー表示もしっかり見えます。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/e/2e9c9_1633_81bd43df1262143d5c77334aa6aff850.jpg
シガーソケットの電圧は12/24Vに対応し、コードの長さは4mです。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/e/7/e71bf_1633_d055279fb6b729a2ac7cbbad1e1bd3ef.jpg
接着部分の粘着テープは強力で、走行時の振動でもぶれにくさを発揮します。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/b/2bca3_1633_7479596091cc1b693fa74e4b7af22469.jpg
ヘッドライト直撃のナンバープレートも白飛びしません。
それではさきほど解説しました、「画質」「機能」「操作」の3点から本モデルがいかに優れているかをご紹介します。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11671998c.html
日記

最強のドライブレコーダー(2)


[画質]車や人の動きが鮮明な画質
昼夜も雨天でも画質は鮮明です
GoSafe 30Gの映像は解像度が高く、昼も夜もクリアな映像を録画できました。人間の目に近いナチュラルな画質のため、映像を見続けても疲れないのも強みです。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/5/25802_1633_76560cb4499f0b686ac68f38b28e86b5.jpg
精細な画質で正面はもちろん、左右も歩行者がきちんと見えるレベルの明るさです。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/f/2ffe4_1633_a5731bc7f79b256a6ed4f028f1cd2a7a.jpg
自然な明るさで人間の見え方に近い印象。看板の文字までクリアに映ります。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/6/e/6e2f6_1633_958c75ff88e96fb7603586c0c2ce28e5.jpg
また、視界の悪い雨の中でも鮮明さを保ち、ナンバーの文字も確認できました。
事故など運転中のトラブルで証拠として効力を発揮するためには画像が鮮明に見えることが条件です。その意味では、GoSafe 30Gは安心できる画質といえます。
実際の動画はコチラから。
[機能]うっかりミスを防止
アラーム機能が豊富です
安全運転を支援する機能が充実しているのもGoSafe 30Gの大きなメリットです。前方の車間距離を感知して衝突を警告したり、前方車両の発車を知らせるほか、ドライバーの疲労まで警告する。機能の搭載数は検証機中でトップレベルです。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/4/4494c_1633_27e6c256934afb68d5e6a5c4e2e3d9c9.jpg
搭載する安全機能は「前方衝突警告」「出発遅延警告」を含めると全部で7つとトップクラス。ライトの消し忘れや運転時間による疲労度警告など細やかなチェックがポイントです。
出発遅延警告
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/6/b6e6b_1633_2434076ecff19c153a1be96c4043725e.jpg
ぼけっとしてしまいがちな信号での停車時、前方の車が動き出したことを警告してくれます。
前方衝突警告
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/6/f/6fc91_1633_d41494585f7e5d06ee8e1250c9f11f38.jpg
前方を走る車との距離を感知して、一定以上近くなると警告音で知らせてくれる。長距離を運転するときに安心感があります。
[操作]海外メーカーですが
高齢者にも使いやすい構成です
本体サイズが大きく、液晶画面はワイドで視認性は全機種のなかでも最上位クラス。メニューの表示は見やすく、インターフェースも直感的に操作できます。ボタンはシンプルな記号で表示されていて、そこは慣れが必要となります。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/3/23993_1633_7c508089cf6d7afdaf121f885ea79d41.jpg
ワイド画面に表示される文字が大きく、高齢者でも見やすいのが嬉しいポイントです。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/7/c7d9d_1633_7a88f4d09b5f0573d317a19d2eb2fdd8.jpg
ボタンも押しやすいですが、表示は記号のみです。
以上ドラレコベストバイの紹介でした。白黒つけにくい交通トラブル対策には、あとではっきり映像を確認できる高性能ドラレコを選びましょう。
事故以外にも使える
ドラレコ活用のポイント
「あおり運転」のニュースでドラレコの購入を迷っている人の背中を押すポイントがほかにもあります。ドラレコを設置していれば、安心できますが、ドラレコは他にも役立つポイントがたくさん。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/6/a/6ab49_1633_bd0e7bc00d1054952c7302d06c63091a.jpg
まず、車同士の接触事故などの場合、当事者間の意見の食い違いがよく起こります。でもドラレコがあれば、接触前後の映像が記録され、相手の言い分に翻弄される心配もありません。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/c/ac757_1633_fcb9db8718f3e423f55c7b7e6871ddbc.jpg
長時間運転で注意力が散漫になり、危うく大事故に! なんて経験はないでしょうか。過信は禁物ですがドラレコには運転支援機能が搭載されているものが増えています。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/4/74deb_1633_4631d85c527abbd975c0754ad1914974.jpg
駐車場に停めて戻ってくると車に凹み。当て逃げは被害者の100%負担になってしまいがちですが、駐車中にも撮影できるドラレコがあれば、万が一のときも安心です。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/3/c32c7_1633_71dc0a90aff6b5ba74dd719cb3b4a991.jpg
せっかくの絶景も運転中は撮影できず、決定的な瞬間を逃してしまうこともしばしば。だけど高画質なドラレコなら、走行中の思い出もキレイに残すことができます。
車を運転する人なら、持っておいて損はないどころか、もはや必須とも言えるアイテムです。ぜひ購入の参考になればと思います。
360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11671997c.html
日記

経済制裁


経済制裁で多くの人死ぬだろう〜北の元幹部

北朝鮮で金正恩委員長の秘密資金の管理などを担う機関の元幹部が16日、アメリカで講演し、国連安全保障理事会などによる新たな経済制裁について、「北朝鮮が1年もつかわからない。

多くの人が死ぬだろう」と指摘した。

李正浩氏は、金委員長の秘密資金の管理や外貨獲得を担う機関「39号室」の元幹部で2014年に韓国に亡命し、現在はアメリカに住んでいる。

ニューヨークで16日に行った講演で、李氏は、国連安保理やトランプ政権による新たな経済制裁が「これまでになく厳しいものだ」として、大きな影響が出るとの考えを示した。

李氏「(北朝鮮が)1、2年もつかわからない。明らかに多くの人が死ぬだろう」

また、北朝鮮の後ろ盾である中国が安保理の制裁決議に賛成したことについては、「2013年に習近平国家主席が北朝鮮に対し、核実験をしないように伝えていたにもかかわらず、金委員長が聞き入れなかったためだ」と分析した。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11671891c.html
日記

年金見込額

50歳で知っておきたい!自分の年金見込み額の調べ方

■毎年の「ねんきん定期便」で見込み額を確認
毎年、誕生月に送られてくる「ねんきん定期便」には、公的年金の加入記録が記載されています。そして50歳以上になると、このまま60歳まで働いた場合の年金見込み額が記載されるようになります。ちゃんと確認していますか?
知らなかったという人は、最近もらった「ねんきん定期便」を見てください。50歳以上の人には(59歳をのぞき)ハガキ版の「ねんきん定期便」が届いているはずです。内側にある情報の「2、老齢年金の見込み額」の欄に、老齢基礎年金(国民年金部分)と老齢厚生年金それぞれについて、何歳からいくらもらえるかが記載されています。ハガキの内容はこちら(日本年金機構のページより)
もしも、この欄に金額が記載されていない場合は、加入期間がまだ25年(300月)になっていない可能性があります。公的年金をもらうには、25年以上の加入期間が必要です。2017年4月からは、消費税率が10%に上がることと合わせて10年に短縮される予定です。
さて、確認した年金見込み額は、予想よりも多い? それとも少ない? 「えっ、これっぽっち?」という感想を持つ人も結構いるようですね。
記録が間違っている、自分の記憶と内容が違うなどの場合は、記載モレがあるかもしれませんから、専用ダイヤル(「ねんきん定期便」に番号あり)に電話するか、近くの年金事務所を訪ねるなどして確認しましょう。

■ねんきんネットに登録しよう
インターネットで自分の年金記録を確認できる「ねんきんネット」には申し込みましたか? まだなら、「ねんきん定期便」に記載の「アクセスキー」使って申し込みましょう。
「ねんきんネット」はいわば電子版の「ねんきん定期便」ですが、いつでも直近の情報を確認することができる上に、50歳未満か以上かにかかわらず、今後の働き方を設定して、自分で年金見込み額の試算ができます。また持ち主不明の年金記録の検索もできます。スマートフォンにも対応(ただしスマホの場合は、全ての機能が使えるわけではない)。

■企業年金、共済年金は別
ねんきん定期便やねんきんネットで確認できるのは、日本年金機構で管理している国民年金、厚生年金、船員保険です。公務員の共済年金や、企業が従業員の福利厚生の一環として提供している企業年金(厚生年金基金など)は掲載されていません。
公務員なら共済組合に、企業年金は人事部や総務部で確認しましょう。転職などにより、以前勤めていた会社の企業年金の情報がわからないという人は、企業年金連合会に問い合わせを。
企業年金がある人は、公的年金との合計額を計算してみましょう。セカンドライフの生活費は年金でまかなえそうでしょうか? 心もとないなら、しっかりとこれからの貯蓄計画を立てる必要があります。60歳以降も働くという選択肢もありますよ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11671871c.html
日記

罪深き神戸製鋼


神戸製鋼問題で世界が問題視する「日本企業文化」
今、大手鉄鋼メーカーの神戸製鋼所のデータ改ざん問題が大変な騒動になっている。
多くのメディアが報じている通り、神戸製鋼はアルミ製品や銅製品の一部で強度などのデータを改ざんした。自動車、航空機、原子力発電所、防衛装備品、H2Aロケットなどで同社製品が使われているので、その影響は拡大していきそうだ。リコールや損害賠償となれば、さらに混乱が広がることになる。
この問題は世界中のメディアでも大きく取り上げられ、多くが日本製品のクオリティーについて言及している。海外の報道を見ていると、今回のデータ改ざんが世界的な日本のイメージに対して、かなり大きなダメージを与えているのが分かる。さらに言うと、もしかしたら「メイド・イン・ジャパン」という高品質を売りにしたポジティブなイメージが、もはや「終わりの始まり」になっているのかもしれないとすら感じる。
海外での報じられ方を眺めていると、筆者もこのスキャンダルは日本企業の対外的なイメージを失墜させる象徴的なケースになるのではないかと思う。そんな理由から世界の主要なメディアがこのニュースをどう報じたのか見ていきたい。
まずカタールのアルジャジーラだ。番組では、司会者が「神戸製鉄が製品の強度についてデータを改ざんしていた。ジェネラル・モーターズ、ボーイング、トヨタ、ホンダなどこれら企業がサプライチェーンを見直す必要が出てきた」と、このニュースを大々的に報じている。
日本の新幹線にも神戸製鉄の製品が使われていて、「その規模は過去10年間で200企業に広がる」とし「さらに規模は広がる可能性がある」と伝えている。事実、日本メディアはすでにその数は500社とも報じている。
その上で、アルジャジーラは、神戸製鉄のスキャンダルが珍しくないとし、エアバッグのタカタが「史上最大規模のリコール」となって経営破たんし、日産自動車も最近、資格がない従業員が完成車検査していたとして116万台のリコールを発表したと報じている。そして「こうしたスキャンダルが、品質の高さで知られる日本の製造業への打撃となる。その品質の高さを理由に、中国などと比べて割高の値段をつけていたのだから」とまとめている。
「日本企業はなぜ手抜きするのか」という番組司会者の質問に対し、シンガポールから番組にコメントした欧米人専門家は、日本企業の「年功序列型賃金体系」という企業文化によって、職員は長く会社に勤めたいがために問題に目をそらす傾向があるとする。また景気低迷のコストカットもそこに影響を与えている可能性を指摘する。

●バブル時代の遺産が日本を苦しめている
英語やアラビア語でニュースを提供するアルジャジーラはアラブ諸国を中心に多くの視聴者を抱えている。同局の発表ではその数は世界で4000万人にもなるというが、アラブ圏には日本製品のクオリティーを評価している親日の人が多いだけに、こう何件もニュースで報じられると、かなりのネガティブなインパクトを与えることになるだろう。
英国で発行されているタイムズ紙も、日本の企業文化を問題視している。「日本の中間管理職が失敗やミスを上司に上げたがらないという日本の企業文化が原因のひとつの可能性がある」という。これだけではちょっと言葉足らずでなぜ「中間管理職」なのかは分からないが、アルジャジーラに登場した専門家のようなことが言いたかったのだろう。
タイムズ紙はさらに深いところで分析を試みている。「日本全体を苦しめている中核となる問題は、1980年代に短い期間人々を夢中にさせたバブル時代の遺産だ。世界最大の経済国として米国をも超えるかのようだったが、それは維持できない資産価値によるもので幻想だった。だがそれによって、神戸製鋼のような会社のセルフイメージが形成された。理想的な会社はグローバルに展開し、最高水準の品質に献身するものであるだろうと」
要するに、今回のスキャンダルはバブル時代が生み出した高品質崇拝に背景があるということらしい。さらに中国などが低いクオリティーを提供する中、多くの企業が日本の提供するハイクオリティーは高くて手が出ないと考えているのに、それを提供しなければいけないと神戸製鋼は勝手に思い込んでいると指摘する。
もちろんタイムズのいち記者の見解に過ぎないのだが、少なくともこの記事が世界各地で読まれていることは間違いない。

●「メイド・イン・ジャパン」の信頼が揺らぐ
一方で米国のブルームバーグの分析は深い。
日本の「Kaizen(改善)」という企業文化が世界でも本などになっていることを挙げて、「日本のハイクオリティーという名声に寄与した工程革新の多くが、世界中で受け入れられ、本物で目に見えるような恩恵を与えている。だが完璧主義は時に崇拝のようになり、日本の国家的誇りが、優れた製造業の根幹にある謙虚さを低下させるリスクをはらんでいる」と書く。
ドイツの放送局であるドイチェ・ヴェレも、神戸製鉄の疑惑は、日本企業の信頼を揺るがしている不正行為の数々に新たなケースが加わることになったとリポートし、「トップクオリティーの製造業という世界的な評価に傷をつけた」と指摘する。ロシア政府系のロシア・テレビは、「神戸製鋼はかなり残念な『クラブ』の仲間入りをした。そのクラブはスキャンダルや不始末に覆われた日本企業がメンバーである」と皮肉る。
インドのDNA紙は、「世界は日本企業からちょっと多くを期待すぎているのではないか……完璧な人間などいない」と書く。そして神戸製鋼には「金繕い」が求められるという。金繕いとは、壊れた傷を見た目に残したまま修復を行う方法だ。今回負った傷を忘れないように、前に進むしかないという。だがもちろん、再起不能になるほどのリコールや損害賠償が出る可能性もまだあるのだが……。
米国のニューヨーク・タイムズ紙はこう見る。「日本はテレビや携帯電話、コンピュータのようなテクノロジーで首位を明け渡してしまったが、評価の高い商品の内部の精密機器や特殊化学製品、センサーやカメラなどで使われている」とし、「日本は痛いところを突かれた。
安い代替品を提供する中国やほかの国々に対するセールスポイントとして質の高い製造業という名声に頼っている。だがいくつかの大企業による一連の問題によってその名声が損なわれている」
そして同紙が最大の打撃だったという2017年のタカタ、さらに2016年に燃費不正問題を起こしたスズキと三菱自動車、最近の日産自動車のケースを取り上げている。
もちろん、大半の企業がこうした不正行為をしていないだろうし、そうだと信じたい。データの改ざんがあっても、いまだに中国やドイツでさえも提供できない高品質な製品を作っているのは事実である。だが、少なくとも、これまでの大手による不正で世界からの「メイド・イン・ジャパン」に対する信頼が揺らぐ中で、今回のスキャンダルが一気にその傷口を広げることになるだろう。一部の大手企業が犯したことかもしれないが、対外的には日本の製造業全体のイメージをかなり失墜させることは間違いない。

●日本人のイメージはどうなっていくのか
今、フェイクニュースや印象操作に対する批判が聞かれるようになっており、情報によっていかに人の考え方やイメージが左右されるのかが広く語られるようになった。このスキャンダルのような「事実」も、海外にいる人たちには、「メイド・イン・ジャパン」製品の実態として刷り込まれていくことになる。
世界各地を訪れ、世界各地の人たちとやりとりをする人は、日本の良好なイメージの背景に、戦後たちまち復興し、経済大国として世界のトップに上り詰めた日本の企業文化や製品クオリティーなどが大きく貢献しているのをよく知っている。
それだけに、その部分が失われたら日本人のイメージはどうなっていくのだろうか。一連の不祥事は、対外的なイメージにおいても残念でならない。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11671834c.html
日記

グーグルホームミニ


グーグルが発表したグーグルホームミニ

いよいよ日本にもAIスピーカー登場、個性いろいろ何ができる?

話しかけると質問に答えてくれたり、聴きたい音楽をかけてくれる対話型AI(人工知能)スピーカーの販売が国内でも本格的に始まりました。

AIスピーカーはどの程度、役に立つのでしょうか。


グーグルは10月6日、対話型AIスピーカー「Google Home(グーグルホーム)」日本語版の販売を開始しました。

ほぼ同じタイミングでLINEも同様のAIスピーカー「Clova WAVE(クローバウェーブ)」の正式販売を開始しています(試験販売は7月からスタート)。年内には米国でもっとも利用者の多い、アマゾンの「echo(エコー)」も登場します。

グーグルホームは、高さが約14cm、直径が約10cmの丸みを帯びた円筒形に近い形で、基本的なカラーは白です。一方、クローバウェーブはサイズが大きく、高さ約20cmの円錐台形(円錐の上部をカットした形状)で底部の直径は約14センチ、色も黒となっており、グーグルホームと比較するとかなりの存在感があります。

両製品ともスイッチ類はあまりなく、基本的にはすべての動作を声で行うことになります。スマホに設定ソフトをダウンロードするとスピーカーの存在を検出して設定画面に移動するので、あとは家庭内のWi-Fiネットワークに接続すれば準備完了です。

両製品は見た目も違いますが、AIとしての役割にも違いがあります。どちらも(OKグーグル、クローバという呼びかけの後に)「こんにちは」などと話しかけると「こんにちは」などと返してきますが、グーグルホームは基本的に質問と回答の一往復です。

一方、クローバウェーブは他愛もない話であれば、少しだけ会話ができます。


一方、質問に対する回答という点ではグーグルホームの方が優秀です。日経平均株価やドル円相場など専門的な質問にも答えてくれますが、クローバウェーブの方はそこまでは対応していません。

また日本語の読解能力はグーグルホームが優れているようで、話しかけた言葉を認識できない割合はグーグルホームの方が低いという結果でした(あくまで記者が試した範囲の結果です)。

グーグル-ホームは、グーグルプレイミュージックとスポティファイという音楽サービスに連携しており、曲名やアーティスト名などを指定すると音楽をかけてくれます(指定再生は有料会員になる必要がある)。

クローバウェーブもラインミュージックに加入すれば同じように好みの音楽をかけてくれます(LINEは現在、ラインミュージックが1年間タダになるキャンペーンを行っています)。

グーグルホームは、テレビ画面で動画を再生できるクロームキャストという製品に対応しているので、クロームキャストがあればテレビでユーチューブなどの動画を、声を使って再生できます。「○×の動画が見たい」と言うと自動的に再生が始まり、「10秒進めて」というと10秒進みます。これは一回使ってしまうとやめられません。

クローバウェーブは赤外線リモコンをコントロールする機能があり、家電製品の一部について、リモコンをクローバウェーブで操作できます。

テレビのチャンネルを声で変えることもできました(対応できないチャンネルもある)。

両製品ともまだまだ至らない点がありますが、これらは順次改善されていくでしょう。AIスピーカーが普及した場合には、家庭内の行動パターンが大きく変わることは間違いなさそうです。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11671733c.html
日記

悩める若者たちへ


「合理的なばかりでは苦しくなってしまう」

志茂田景樹さんが語る、悩む若者たちの変遷

Twitter上での人生相談が人気を集めるなど、世代を越えて人の悩みに向き合い続けて来た志茂田景樹さん。

志茂田さんから見て、現在と昔の若者の悩み方にはどのような変化があったのでしょうか。

お話を伺ってきました。

5月病のような状態が当たり前になった

「若者が何に悩むのかということについては、今も昔もそれほど変わっていないよ。けれど昔は今よりも、悩みを解決しやすかったり、将来に期待を抱きやすかった。今は社会が複雑化して、みんな生き方が手探り状態になっている感じを受ける。悩みの内容としては、恋愛をはじめとした人間関係や、将来への不安、働いている人だと心身の問題に悩む人も多いね」

――心身の問題ですか。

「不安や悩みは心身の状態と深く関係している。悩みがあれば体調も悪くなるよね。僕らの時代には5月病という言葉が今よりも多く使われていた。4月から環境が変わると、新しい環境に適応出来るまでの1〜2カ月の期間は、傍から見ていても『こいつ5月病だな』とはっきり分かるぐらい、元気がなく無気力になったり、体調を崩してしまいがちだった。だけど今は5月病という言い方を昔ほどしなくなった」

――確かに。それほど多くは聞かないかもしれません。

「なぜなら今の若い人は、いわゆる5月病のような状態が時期を問わず慢性化してしまっているから。元気がなく無気力、という状態が当たり前みたいになってしまっている。当たり前になってしまっているから、元気がなかったり精神的に疲れてしまっていても、具合が悪いことに自分で気付きにくい。重い鬱病や双極性障害とかを発症する人も増えてしまったね。だから逆に、今の若い人たちが自分から『調子悪い』と口にする時は、上の世代が考えている調子の悪さよりも、だいぶ良くない状態になっているように思うよ」

――どうしてそのようになってしまったのでしょうか。

「社会の違いは大きいね。高度経済成長期でどんどん社会が発展していた時代は、例えば20代や30代で起業しようと考えた場合、先に同じことをやって成功したひとの真似をすれば、その人ほどではないにしても上手く行きやすかった。仮に失敗しても、何とかできるだろう、屋台でも引いて生きていくこともできるだろうと開き直れたから、チャレンジ精神のようなものも抱きやすかったし、明るい将来像を描きやすかった。一方で今の時代は、失敗した時に開き直ろうとしてもなかなか難しい」

――再チャレンジの難しさについてはいろいろなところで言われています。

「今までになかったようなものを作り出せる人、考え出せる人にとってはチャンスの多い時代だけど、そうではない普通の人たちにとっては閉ざされている感じがあるなと思う。普通の人が夢を抱くことが難しい時代になってしまったと思うよ」

合理的に作られる現代の人間関係

 ――昔と今の若者と比較して、人間関係での悩み方という点での変化はありますか?

「今の20代や30代の人は、人の得手不得手というものをよく分かっているなと思う。例えばみんなで映画を作ろうという話になった時、昔の人たちは『俺はこれをやる』『いやこの役は私がやりたい』ということで、お互いになかなか譲り合わなかった。だけど今の人は『監督は誰々が適任だよね』『僕はこの担当をやるよ』といったふうに、それぞれに合った役割がすんなり決まっていく。そういうあたりは僕らの頃よりも合理的になった」

――確かに。争いというか、面倒ことはできる限り避けようという風潮は感じます。

「合理的にはなったけれど、心からの本音を出していこうということは少ない。居酒屋に集まって飲み会をやろうという時でも、人数が何人で、予算がいくら、店はどこにしよう、ということは合理的に素早く決めていける。だけどいざ当日、お店で飲んでいても、本当の本音を吐き出すことはあまりやらないね。みんな気分良く過ごしたいよな、だから空気を読んで出過ぎないようにしようなという暗黙の了解があるから、喧嘩や激しい議論に発展することは滅多にないんだけど、本当は吐き出せない本音や、不完全燃焼の部分を抱えている人は多い」

――おっしゃる通り。人に本音を語ること対する抵抗感はあります。昔の若者は違ったんでしょうか?

「僕らの頃は、本音を出し合って議論になって意見が対立して『てめえ表に出ろ!』となることも多かった。だけどそうして熱くなって本音をぶつけ合う中で、唯一無二の友だちになっていることもあったよ」

――そんなやり取り、ドラマの中にしかないものだと思っていました。本当にあったんですね。

「今の子は友だちを作るにしても、熱くならずに作っているようにみえる。お互いの深い部分を掘り下げていくのではなく、自分に必要な役割を担ってもらえたり、新しい情報を交換できればそれが良いつながりというふうになっている。本当はいいたいのに、非合理だからいえない、喉まで出掛かったけど声に出すことができないみたいなものが多くなっているよね」

非合理な感情も外に出さないと苦しくなってしまう

――5月を過ぎても治らない5月病のような、慢性的な不調を抱えている若者が多いとのことですが、彼らが元気を取り戻すにはどうすれば良いのでしょうか?

「やっぱり発散することが大事だよ。だけど今の若い人は、新しい情報を取り込むことはとても上手く、それこそ合理的にやるんだけど、発散することがとても苦手だね。内から外への発散ができないまま、外から内に情報を取り込むことは年中無休でやってる。それじゃあ疲れてしまう」

――発散ですか。どんなやり方があるのでしょうか?

「仕事の中で発散できる人もいるけど、仕事とは違う分野での発散がもっとできると良い。そしてやっぱり、ひとりで過ごしているとなかなか発散はできない。やっぱり人間関係の中で発散しないといけない。だから風穴を開けてみよう。人間関係が合理性や役割ばかりになると、非合理な感情を自分の心にある壁の中にしまいこんで苦しくなってしまう。その壁に風穴を開けることができれば良いんじゃないかと思うよ」




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11671728c.html
日記

政局

橋下徹“選挙でチョロネズミを駆除せよ”
■前原氏批判は筋違い。勝つ可能性に賭けるのはリーダーとしての役割だ
(略)
希望の党を立ち上げた小池百合子代表や前原誠司民進党代表の行動の凄さは、僕も二大政党制に向けて実際に色々やったから分かるんだ。ところが口だけ連中はそんな苦労を知らないから文句ばかり言う。
前原さんは、民進党解党に反対の元民進党議員や候補予定者、それに未だ民進党に所属したままの地方議員や党員には相当恨まれることになっただろう。特に希望の党に入ろうとしたけど拒まれた元民進党議員は烈火のごとく怒っている。
笑っちゃうのが、当初希望の党に入ろうとしていた辻元清美さんや阿部知子さん。自分たちも希望の党に行けると思っていたのか、「考え方が全く違う小池さんと一緒にやっていけるのか?」という質問には「小池さんとはやっていける、合いそうだ」なんて趣旨の答えをしていた。ところが希望の党への入党が拒絶されたとたん「小池さんは独裁者だ! 私は信念を曲げることはできない!」だって。
民進党の仲間にどれだけ恨まれようとも、怒られようとも、あの民進党のまま選挙に突入したら民進党の敗北は明らかだったんだから、何らかの手を打たざるを得ない。そして絶対に勝てることが保証された勝負なんて世の中には存在しない。勝ち負けが分からないから勝負なんで、ある種の博打である。
前原さんの行動が最終的に勝ちにつながるのかどうかは分からない。しかしあの決断当時は勝つ「可能性」があった。そして何もしなければジリ貧であったことは確かだ。このようなときに勝つ「可能性」に賭けることこそがリーダーの役割だ。
(略)
■ポンコツガラクタ議員を織田信長ばりに切り捨てることも必要だった
そして何と言ってもメンバーだ。政権交代を目指してしまえば、過半数を獲得できるように候補者数を集めなければならない。ここが一番問題だ。数が目標になり、そうなるとポンコツガラクタメンバーが大量に集まってしまう。
二大政党制への第一歩が目標であれば、過半数の候補者数にこだわる必要はない。当選のためだけに希望の党の看板を利用しようとする者は全て排除できる。
小池さんは織田信長になるべきだった。これまで野党が弱かったのはメンバーがよくなかったから。イデオロギーに囚われ過ぎて現実的な判断ができない議員は困りものだが、それでも政党内に考え方の幅がある程度存在するのは当然だ。ゆえにメンバー間の考えに多少のずれがあっても問題ない。むしろ厳格に一致を求めると野党の膨らみや柔軟性に欠けることになることは前号で述べた。自民党なんてメンバー間の考え方にかなり幅がある集団だよ。
一番やっかいなのは、当選するためだけにウロチョロする、チョロネズミ連中だ。政治家が大きな仕事をするためには、自分の議員の身分と引き換えにしなければならない状況も出てくる。自分の身分を捨ててでも最後まで仕事をやり切る、という覚悟のある者でないと、政治なんてできない。
もちろん自民党や公明党のメンバーだって、当選を目標としている。有権者から批判を受けるようなことは避けることだって多い。それでも、当選のためだけに政党をコロコロ変えるチョロネズミは圧倒的に少ない。チョロネズミ連中よりも、一つの政党の中で落選後に再び当選してくる政治家の方がまだ信用ができる。
考え方がどうしても合わなくなったから、その政党から離れるとか、政党自体が分党するというのならまだ理解できる。でも当選しそうな政党が「できそうだから」「できたから」そちらに移るというのは、ほんと信用できない。
今回の民進党から希望の党へ移籍した者の多くは、明らかに後者だろう。小選挙区で当選してきたメンバーや、負けたとしてもあとほんの少しで当選できたメンバーを除いて、民進党から希望の党への移籍は一切拒否すべきだった。その小池さんの織田信長ばりのバッサリ斬りの方が、有権者に支持されたのではないかと思う。
そうなると希望の党の候補者数はそれほど多くの数にならなかったかもしれないが、二大政党制の第一歩として考えれば、それで十分だった。
そして民進党から希望の党に合流できなかった者、民進党の責任者としてあえて合流しなかった者は無所属候補として選挙戦を戦い、見事勝ち上がってきたメンバーが、さらに希望の党に合流する。
小池さんの看板だけで当選した、根っからの新人議員だけでは強い野党にはならない。民進党の責任者として一定の責任を取らなければならない立場でありながらも、無所属候補として自力で勝ち上がってきたメンバーの力が、強い野党には必要である。この2つのメンバーが合わさって、初めて強い野党になり得る。
当選するためだけに希望の党に来たチョロネズミが、小選挙区では落選しながら比例復活したらややこしい。こういう連中は自分に実力がないにもかかわらず、議員バッジを付けたとたん、偉そうないっぱしのことをほざく。おそらくこういう連中が党の結束を乱し、希望の党の勢いが弱いと見れば、まずは小池さんの看板のすげ替え、代表の交代を目論む。それでもダメなら、どこの党にいるのが一番当選しやすいかを考えて、党の移籍を目論む。比例復活議員は簡単に移籍はできないので、残存民進党参議院議員や立憲民主党と合わさる新党結成を考えるのか。ここまで来たらもう茶番だけど、これがチョロネズミ議員の実態で、こういう連中が野党にいる限り強い野党は誕生しない。
こういう連中を小池さんにはズバッと斬って欲しかった。
(略)
■安倍政権与党の実績評価のためには「前回の」公約を吟味すべき!
(略)
今回の一回の選挙で強い野党などできるわけがない。自民党に対抗できる強い野党を作るには10年スパンで考えなければならない。そのような意味で、今回は二大政党制に向けて強い野党を誕生させるために、野党を整理する選挙だ。
これからの強い野党は、「希望・維新」の枠組みか、「共産・立憲民主」の枠組みか。どちらの方が野党としてよりましか、の選択だ。このときに公約の詳細比較をやっても仕方がない。野党なんて、そもそも公約を実現できる立場にない。実現できない公約を詳細に検証しても意味がない。政党の大括りの色、政党の政治の方向性を掴めればそれで十分だ。
この点、政権与党の今回の公約を検証することは、後に公約をきちんと実行したかどうかの検証に役立つから必要だと、付け焼刃の知識をもって語る者がいる。しかし、こういう連中はPDCA(PLAN→DO→CHECK→ACTION)サイクルというものを分かっていない。実行力の検証は次の選挙における検証だ。つまり今回の公約は、次回の選挙において「どれだけ実行されたか」を検証することになる。今回の選挙において政権与党の公約の実行力を検証するためには、「前回の」選挙において出された公約が検証の対象であり、今回の公約は検証する対象ではない。これがPDCAサイクルとういもの。前回のPLAN(公約)を今回CHECK(検証)する。今回のPLAN(公約)は次回の選挙でCHECK(検証)する。この理屈分かります?
まずは安倍政権のこれまでの実績評価をしっかり行う。そのためには今回の公約ではなく、「前回の」選挙で打ち出した公約をどれだけ実行したかをしっかりと検証する。そのことによって政権与党の実行力を測ることができる。このような理屈を理解していないから、メディアや自称インテリは、自民党が「今回」打ち出した公約を吟味しちゃうんだよね。
安倍政権与党が前回の選挙で打ち出した公約を覚えています? 忘れちゃってるでしょ? だからこそメディアは政権与党の「前回の」公約をしっかりと報じるべきなんだ。そんなメディは皆無。メディアや自称インテリは口を開けば、政党間の「今回の」公約の比較、検証しか言わないからね。
もうこんなバカげた意味のない政策議論は止めなきゃいけない。まずは政権与党の実績評価。そのために前回の公約がどれだけ実行されたかきちんと評価する。その上で野党はどちらの枠組みでいくべきか。その際も野党の公約比較というよりも、政党の色、政治の方向性、端的に言えば政権与党との違いの「程度」で判断せざるを得ない。安倍政権与党と「違う」野党(希望・維新)か、「全然」違う野党(共産・立憲民主)か。この判断で十分だ。その野党の整理の際に、自民党・公明党のポンコツガラクタ議員もふるい落とされることを期待する。(ここまで約3400字、メルマガ本文は約1万4800字です)
※本稿は、公式メールマガジン《橋下徹の「問題解決の授業」》vol.76(10月17日配信)を一部抜粋し簡略にまとめ直したものです。もっと読みたい方はメールマガジンで。今号は総選挙特集《【2017総選挙(4)直前号】今回の選挙は二大政党制への第一歩!公約なんかで選ぶな=後編》です!!




自公圧勝観測が流れる中、もう1つの熱い戦いが繰り広げられている。野党第一党の座を巡る争いだ。
野党第一党だった民進党は、9月末、前原誠司代表が主導して、小池百合子都知事率いる希望の党に合流する方針を決めた。だが、小池氏が民進党のリベラル派を排除したため、一気に党勢は失速。希望への合流を拒否した枝野幸男氏らが中心になって結党された立憲民主党が健闘している。
「こうした情勢を受けて、そのまま残っている民進党の参院議員からは『民進党復活』を求める声があがっています」(民進党参院議員)
その計画の第一歩となるのが、前原代表の解任だ。
「野田佳彦元首相や岡田克也元代表、安住淳氏、江田憲司氏ら、無所属で衆院選に立候補した元民進党幹部たちは、党籍は民進党のまま。彼らや参院議員たちが、衆院選後の両院議員総会で前原代表を解任するのです」(同前)
民進党の規約では、党大会で「代議員の2分の1以上の賛同がある場合は、代表解任選挙の実施を発議することができる」とあり、「特に緊急を要する事項」などに関しては、両院議員総会の議決を党大会の議決に代えることができる――と書かれている。
民進党復活に動く関係者はこう語る。
「まず前原氏を解任し、新代表を決め、残っている党の金を掌握する。その後、立憲民主党と合併する。台風の目となった立憲民主も意地があるでしょうから、新代表は枝野さん。党名は『民主党』を復活させる手もあります。
希望で当選できるのは、地盤のある旧民進党議員がほとんど。彼らの中にはリベラル系も少なくなく、こちらに来るはず。そうなれば我々が野党第一党です」
つまり、無所属の元民進、立憲民主、希望の元民進が再結集する形になるのだ。
「一度は希望の踏み絵を踏んだにもかかわらず、急失速を受けて無所属で立候補した候補もいる。勝ち馬に乗ろうとすることで知られる原口一博元総務相はその代表ですが、選挙後をにらんでのことでしょう」(同前)
一方で、民進党から“排除”される人たちもいる。
「リベラル色が強くなるので排除されるのは保守系の議員、細野豪志氏ら真っ先に離党し希望を結党した連中、そして何より前原氏です」(同前)
衆院選という壮大な茶番劇を経て、野党第一党・民進党は復活するのか。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11671724c.html
日記

長寿は災害

日本の100歳以上の人口が史上最多を記録
韓国ネット「素晴らしいことだ」「俺は80歳くらいでいい」
2017年9月15日、厚生労働省によると、日本で100歳以上の高齢者が今月1日基準で、昨年に比べて2132人増加し6万7824人となり史上最多を記録した。100歳以上の高齢層の人口は47年連続で増加している。韓国・聯合ニュースなど複数の韓国メディアが伝えた。
100歳以上の高齢者のうち、5万9627人(87.9%)が女性だった。男性は昨年から30人増えた8197人だった。 
人口10万人当たりの100歳以上の人口を地域別にみると、島根県が97.54人となり5年連続で1位を記録した。鳥取県92.11人、高知県91.26人が後に続き、上位7県は西日本地域が占めた。一方、100歳以上の人口が少ない地域は、埼玉県(32.09人)、千葉県(37.83人)など人口の多い都市地域が目立った。最高齢者は、鹿児島県に住んでいる117歳の女性だった。 
超高齢化社会に突入した日本で、100歳以上の高齢者は急速に増加している。日本政府が表彰制度を開始した1963年には、わずか153人だったが、1998年に1万人を突破し、2012年に5万人、2015年には6万人を超えた。 
厚生労働省は「医療技術の発達で、100歳以上の高齢者は増加するものとみられる」としており、9月15日の高齢者の日を迎え、今年中に100歳になる3万2097人に高齢者表彰をし、銀杯をプレゼントした。 
この報道を受け、韓国のネットユーザーからは、
「日本は100歳以上のお年寄りが本当に多い」
「素晴らしいことだ」
「長く生きて暮らせることがうらやましい」など、長寿に対して肯定的な意見が寄せられた。 
その一方で、自国の経済状況と照らして
「長く生きることは災害だと言える」
「100歳を超えて生きるのが、正直なところ良いことなのか分からない」
「俺は80歳くらいまででいい」などの意見もみられた。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11671717c.html
日記

中国の高齢者

中国の高齢者、2050年までに4.8億人に
2016年末までに、中国の60歳以上の高齢者数は約2億4000万人に達した。2050年までに中国の高齢者人口は4億8000万人に上り、世界の高齢者の4分の1を占めると見られている。 
「中国都市養老指数青書2017」によると、中国は世界で人口が最も多い国というだけではなく、高齢者の数も最多な国であることが明らかになった。
また青書では高齢化が各地域で深刻化しつつあり、中国は高齢化社会にすでに足を踏み入れているとしている。 
高齢化がもたらす問題について、「中国都市養老指数青書2017」では、「中国の年金支出額は毎年増え続けており、平均して毎年前年比22.84%増となっている。
年金の支出は歳入の増加を大いに上回り、支出の幅も収入の幅よりはるかに多い。これは国家財政にとって極めて厳しい現状だ。
医療保障制度から見て、高齢者が消費する医療衛生資源は普通の人の3倍から5倍だ」としている。 
現在、中国の人口の高齢化現象は、高齢者数の急激な増加と規模の拡大、寝たきり老人の急激な増加などの問題をはらんでいる。
社会の負担が重くなり、特に農村における老人介護問題が目立っており、高齢者世帯の空き巣化や一人暮らしが急速に増えている。
工業化、都市化、市場化といったプロセスが加速していく中で、家族が支える力が弱まり続け、高齢化が経済や社会に与える深刻な影響がますます顕著になりつつある。 
しかしその一方で、国務院発展研究センター元副主任陸百甫氏は、「高齢化は新しいチャンスだ。高齢者介護産業は『大きい金鉱』のような存在で、幅広い市場を提供してくれる。
我々は新しい消費トレンドを導く役割を発揮し、高齢者介護産業のモデル転換を促進することで、関連産業の発展に新たな需要を提供していく」と語った。 
国家科学技術部調査研究室の胥和平氏は、「中国の医療、介護、ケア、文化、スポーツ、観光などの分野を含む、健康・介護産業の発展は高齢者を養うだけでなく、高齢者の介護問題と彼らのニーズを結びつけるべきだ。
高齢者の能力を活用することで、介護の大幅なコストダウンをはかることができるはずだ」と指摘した。 
また宋洪遠氏は、「レジャー農業と農村観光の発展は、中国のリハビリ・介護産業の促進に巨大な潜在した推進力を持つ。
農村と比べて、都市部に住む人々は収入がアップし、消費のニーズも旺盛になっているが、住宅価格は高く、交通渋滞や大気汚染が深刻になりつつある都市環境は高齢者には適していない。
一方で、農村では水、電気、道路、ネットのインフラが日に日に改善されつつあり、教育や保健衛生などの公共サービスのレベルも向上している。
また、農村は自然環境も優れているため、高齢者にとって魅力的な環境と言えるだろう」との見方を示した。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11671702c.html
日記

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 51 987801
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック