スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

黒い商店街


【えひめ最新情報】

郵便ポストまで黒い・・・

街全体が珍スポット「黒い商店街」

愛媛県南部の八幡浜市に昨夏、日帰り温泉施設「みなと湯」がオープンしました。その源泉、色がなんと真っ黒。黒湯(モール泉)が湧出したのは中四国初、保湿・保温・美肌と三拍子そろった効果もあると言われ、地元で話題となっています。

みなと湯は、地下950mから湧き出た温泉を利用し、内湯に大浴場と水風呂、サウナを備え、檜風呂と岩風呂の露天風呂も完備。

源泉は真っ黒ですが、安全性を考え、湯船には薄くしたお湯となっています。

みなと湯の源泉

そして、黒湯温泉にあやかり、地元の新町商店街も今年1月から「黒い商店街」としての活動を開始。地元で体験できる黒い○○をリスト化した「ブラックリスト」も発行しています。

ブラックリストから例を挙げると、八幡浜名物のちゃんぽんが黒だしちゃんぽんに、黒いポストや黒い自動販売機も設置され、通常は白鍵の鍵盤ハーモニカがすべて黒かったり、黒いまんじゅうやモンブラン、黒湯中学校(架空)の学ランまであったりと、その合計はなんと50点以上。

いまや街中が真っ「黒」で、にわかに盛り上がる八幡浜に、ぜひ。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11624319c.html
日記

ガンは悲痛な別れをもたらします


<市川海老蔵 会見>麻央さん死去…息子の姿「顔を触ったり、足をさすったり、手を握ったり」に思い強く

【市川海老蔵、小林麻央/モデルプレス=6月23日】歌舞伎俳優・市川海老蔵が23日、都内で緊急会見を行い、乳がん闘病中だった妻でフリーアナウンサー・小林麻央さん(享年34)が死去したことを報道陣の前で報告した。

黒のスーツ、黒のネクタイで取材の場に現れた海老蔵は「昨日夜に、妻、麻央が旅立ちました」と伝えた。

市川海老蔵、子どもたちの様子に思いを強く

家族とともに麻央さんの最期を看取ったと明かした海老蔵。「麗禾は、昨日はずっと麻央の側を離れませんでした。そして彼女の横でずっと寝ると言って寝ていました」と明かし、また息子の勸玄くんについては「わかっているんですけど、わかっていないところもあって、きょうの朝も麻央が横になっているところに2人が麻央の顔を触ったり、足をさすったり、手を握ったり」とその様子を語った。

海老蔵は子どもたちの様子を見て「そういうところを見ると、私が今後背負っていくもの、やらなくてはならないこと、子どもたちに対してとても大きなものがあるなと痛感しました。4歳と5歳ですから、これからお母さんっていう存在が彼らにとって非常に重要な存在じゃないですか。それを失った…僕は代わりにはなれないですけど、出来る限りのことをやっていくように思っていますね」と思いを強く。

勸玄くんは7月の公演で、海老蔵と親子共演を果たす。麻央さん自身も、その晴れ舞台を観ることを目標にしていたそうだが「でもきっと見ていると思うので、まだまだ心配で心配でしょうがないんじゃないでしょうか」と話していた。

市川海老蔵会見、400人を超える報道陣が集まった

この日の朝のブログで海老蔵は、「1年で一番泣いた日です」と更新。会見は、東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで行われている自主公演「石川五右衛門 外伝」の昼の部(12:00)と夜の部(17:00)の合間に行われ、400人を超える報道陣が集まった。

2016年6月、海老蔵が会見で、麻央さんが乳がんであることを公表。麻央さんも入退院を繰り返しながら、自身のブログで闘病生活を綴っていた。

小林麻央さん、フリーアナウンサーとして広く活躍

1982年7月21日生まれ、東京都出身の麻央さんは、上智大学文学部心理学科に在学中、日本テレビ系「恋のから騒ぎ」に出演して注目を集める。その後、「セントフォース」に所属し、「めざましどようび」(フジテレビ系)の初代お天気お姉さんとしてフリーアナウンサーとしての活動をスタートする。

以降「NEWS ZERO」(日本テレビ系)をはじめとする報道番組での活躍に加え、「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビ系)進行などバラエティ番組でも活躍。「ディビジョン1」(フジテレビ系)を皮切りに、「アンフェア」(フジテレビ系)、「おいしいプロポーズ」(TBS系)、「タイヨウのうた」(TBS系)等ドラマ出演も果たした。

市川海老蔵と結婚

2010年1月29日に市川海老蔵と婚約発表会見を行い、3月3日に婚姻届を提出。7月29日に挙式、結婚披露宴を執り行った。

また、2011年7月25日に第1子である長女・麗禾(れいか)ちゃんを、2013年3月22日に第2子である長男・勸玄(かんげん)くんを出産。

小林麻央さん、乳がんを患っていたことを告白

そして、2016年6月9日、夫・海老蔵が行った記者会見において乳がんを患っていることを公表。同年9月からは、医師の「癌の陰に隠れないで」という言葉を受けブログを開設。ステージ4であることを報告していた。

10月頃に「局所コントロール、QOL(Quality Of Life=生活の質)」のための手術を受け一度退院したが、12月に体力回復のため再び入院。2017年1月29日、退院を報告した。

当初、自宅療養をしながら夫や母、フリーアナウンサーの姉・小林麻耶の助けを借り、麗禾ちゃんと勸玄くん2人の子育てに励んでいたが、4月以降、体調不良を訴えることが続き4月22日に再び入院。退院後は在宅治療に切り替え、家族とともに病と戦っていた。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11624097c.html
日記

なりすまし


小林麻央さん親戚なりすましツイート拡散 被害の法律事務所困惑

亡くなったことが23日にわかったフリーアナウンサー・小林麻央さんに関するショッキングなツイートが同日未明、突如出現した。

「私の姪の小林麻央、先ほど亡くなられたとの第一報。初めて出会ったよく泣く元気な赤ちゃんのときが昨日のよう。最期まで笑顔を絶やさなかったようで。ご冥福をお祈りいたします。」(原文ママ)

ツイッターに投稿されたのは23日午前2時50分で、投稿者名にはなんと弁護士名が記載されている。しかも所属する法律事務所の公式ツイッターを装うアカウントからの投稿だった。内容が内容だけに、この書き込みはまたたく間にネット拡散した。

23日午前、その法律事務所に確認すると、投稿者とされた弁護士は確かに存在していた。だが「それはなりすましのアカウントによるツイートなので、当事務所とは一切関係ありません。(麻央はその弁護士の)めいでもないですし…。朝から問い合わせがありますが、うちとは無関係」と投稿を否定した。

同事務所は、ネットに関する法律問題に特化した法律事務所で、ホームページ(HP)には「風評被害・誹謗中傷などの名誉毀損対策(削除や発信者情報開示請求、権利侵害者に対する責任追及など)は弁護士にご相談ください」とある。そのHPも23日午前11時現在、閲覧できなくなっている。

同事務所によると「今までもこうしたなりすましやいたずらがあまりに多いため、警察とは連絡を取っている」とのこと。殺害の予告や爆破の予告があれば、警察から連絡は入る態勢にもなっているという。犯人像については「個人か複数か分かりませんが、前から同じ人が固執していたずらしている感じですが、見当もつきません」と困惑。投稿者とされた弁護士が、個人的に恨みを買うような覚えもないという。

状況次第では、警察に被害届を出すことも検討しているという。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11624093c.html
日記

FBのおかげです


40年を経てFBで父親と初対面した女性にインタビュー「父と私はそっくりなの!」(米)

先日こちらでお伝えした「Facebookを通じて40年の時を経て父と娘が初対面を果たした」というニュース。改めてSNSの持つ力を感じた出来事であった。このほどテックインサイトは、40年という歳月を経て初めて実父と対面した娘のジルさんに話を聞いた。

父親に関してはアルという名前と、40年前に働いていたバーの名前しかわからなかったジルさんは、長年父の行方を捜してきた。しかし4月にFacebookを通して父の居場所がわかり、6月に2人は初めて対面した。

父親のアルさんに出会えたことは、やはり「奇跡」というジルさん。タイミングがその奇跡を呼び起こしたのだと言う。10歳になった時、自分を育ててくれている両親が祖父母だということ、姉と思っていた人が実の母親だったことを初めて知ったジルさんは、実母リンダさんに母子としての関係を築くよう接してみたが、それは叶わなかったそうだ。それゆえ今回、父に会えたという奇跡のニュースもジルさんからは直接リンダさんには伝えていない。ジルさんは実母・リンダさんに対する思いをテックインサイトにこのように語ってくれた。

「私はリンダと話をしないので、姉がリンダに父のことを伝えました。ネット上でいろいろリンダのことが書かれていますが、正直辛いです。私自身は、リンダが私を育てなかったことに対して今は何とも思っていません。祖父母が私を愛し、思いやりを持って大切に育ててくれたことにとても感謝しています。

私にとって祖母は特別な“母”です。リンダの役割は、祖母のために私を産むことだったのでしょう。祖母はリンダを出産後、健康上の問題でもう子供を産むことができなくなりました。私を産んで育てられなかったリンダが、子供が欲しくても産めなかった祖母に私を託し、全てがうまくいったことは奇跡です。ただ、リンダがなぜ私の実父に真実を告げなかったのかということについて私には理解できません。でも、それはリンダの意思だったのだから私がとやかく言うことではないと思っています。」

ジルさんによると、リンダさんはその後ある男性と結婚し男児を出産したそうだ。ジルさんはこれまでに一度だけ、半分血のつながった弟ジャスティンさんに会ったことがあるが、最近はFacebookを通して連絡を取り合っているという。また、リンダさんとアルさんも現在はFacebookで繋がり、友達関係を築いていることを明かしてくれた。

ジルさんは、テックインサイトのインタビューで自身が同性愛者であること、結婚して2年半になるシャンタルさんというパートナーがいることも明かしてくれた。40年の時を経て父との初対面を果たしたこともあり、現在とても幸せだというジルさんは、2か月後にアルさんが自分の住むコロラドに来るのでこの夏は家族全員で集まる機会を持ちたいと願っていること、クリスマスはラスベガスで一緒に過ごす計画を立てていて、そこで初めておばのジョアンに会う予定になっていることなどを話してくれた。

ジルさんとアルさんは、今では古き良き友人のように頻繁に電話で連絡を取り合っており、何時間でも話すことが尽きないのだそうだ。2人は容姿がとても似ているだけでなく、音楽や車の趣味、ユーモアのセンスなど驚くほど共通点が多いこともわかったとジルさんは言う。「私はまるで父の“小柄な女性バージョン”のようなの」と嬉しそうに語ったジルさん。最後にジルさんは、離れ離れになった親族をSNSで捜している人たちにこのような励ましのメッセージを残してくれた。

「絶対に諦めないで。どんな小さな情報からでもミステリーの鍵を開けることはできるわ!」

画像は『Traci Tooker Kostelnik 2017年6月12日付Facebook「June 11, 2017」』のスクリーンショット




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11624090c.html
日記

生き延びましょう


「第三次世界大戦で生き残る国」

意外な共通点が判明、

国民全員分の核シェルター完備の国も!?

米大統領であるトランプ氏があらゆる国と摩擦を引き起こし、中東をめぐる緊張も高まるばかり。また北朝鮮や中国、ロシアにもきな臭い動きが見られる昨今、第三次世界大戦はいつ起きてもおかしくない。もし第三次世界大戦が起こったら、果たしてどの国が生き残れるのだろうか?

10. スイス

イタリア、フランス、ドイツと国境を接し、山岳地帯に囲まれた内陸国のスイスだが、その地勢は景観だけでなく国を守る役目も果たす。危機的状況下では軍がスイス国外からのアクセスを完全に遮断するために、国中の橋とトンネルを取り壊せるような用意がされている。また全国民に十分な数の核シェルターも保持しているという。

またスイスは永世中立国ではあるが男子には全員、徴兵制度があり、予備軍人も入れると国民の10%が軍人であるという。また外国が、スイス国内に軍事施設を設置することも認めていない。

9. ツバル

ツバルは太平洋に浮かぶ小さな島国であり、世界でバチカンの次に人口の少ないミニ国家で、国を形成している9つの島を全て合わせてもわずか26平方キロメートルしかない。

またツバルは政治的にどこの国とも同盟を結んでおらず、天然資源も少ない。それらの理由からツバルは、第三次世界大戦が始まっても他国からの利用価値が低く、放置される可能性が高いと思われる。しかしツバルの強みは、自給自足が成り立っていることだ。島民はほとんどの食物や日常に必要な品を、輸入に頼らず自分たちで賄っている。

8. ニュージーランド

ニュージーランドは島国でどの国とも離れているが、先進国として開発されてきた。安定した民主主義を誇り、武力紛争にも深く関与していない。また、恵まれた自然環境を持ち、山岳地帯は危機的状況でシェルターの役目を果たすだろう。

また肥沃な土壌と水資源、食料供給を持っていることもニュージーランドの強みである。ニュージーランドの平和的外交政策は、2015年の世界平和度指数で第4位となった。

7. ブータン

ブータンはヒマラヤ山脈に囲まれ、最も人里離れた内陸国である。第三次世界大戦に関わる可能性の深い中国、インドと国境を接しているが、ブータンのユニークな地勢は危機的状況の折には最良のシェルターとなる。

長年、鎖国政策をとっていたが1971年に国連に加盟した。しかしその後もスイス同様、外国にまつわる紛争からは距離を保っている。米国とも外交関係を持たず、インドとバングラデシュのみが首都に大使館を持つ。

6. チリ

チリは南米で最も安定し、繁栄している国である。また人材育成の面でも他の南米の国よりも高い数値を示している。地勢的にも東の国境地帯には難攻不落のアンデス山脈が控えている。また環境的にも南半球は北半球に比べ人口、産業、都市が少ないために大気汚染が少ない。

それに加え、南半球と北半球の上空の大気はそれぞれ塊を形成して交わりにくい。そのためチリ上空には絶えず南極からのきれいな空気が補充されており、核戦争の時には北半球の国よりもはるかに有利な条件になると考えられている。

5. アイスランド

2015年の世界平和指数で第1位のアイスランドは、どこの国とも国境を接していない。またどの国からも離れており、中立国でとても平和的だ。

核戦争が起きた場合、アイスランドは紛争に巻き込まれずに生き残ることが予想される。最悪のケースでも、アイスランドの険しい山岳地帯がシェルターの役目を果たすことであろう。

4. デンマーク

ヨーロッパで紛争が起きた場合にNATOの加盟国、かつEU主要国へ近接しているデンマークは大きな被害を受けると予想されている。しかしそこには1つ重要な事実が忘れられている。それはグリーンランドの存在だ。

グリーンランドはデンマークの自治領で、世界最大の巨大な島である。グリーンランドはアイスランド同様、どこの国からも遠く離れ山岳地帯に囲まれている。また外交面でもグリーンランドはEUから離脱していて、どこの国とも政治的なしがらみを持たない。第三次世界大戦が起きた場合、グリーンランドを有していることはデンマークにとって大きな利点となると思われる。

3. マルタ共和国

マルタ共和国は地中海に浮かぶ3つの島から成るミニ国家である。最も大きい島はマルタ島だが、それでも東京都23区の半分の大きさしかない。

しかし同時にこの小さな島は要塞を形成していて過去、第二次世界大戦中にもドイツ・ナチス勢力がマルタ島を何度か占領しようとしたが失敗した。マルタ島を占領するのは容易ではく、同時にこのような小さな島に核を落とす事自体、意味が無いと思われる可能性が高い。

2. アイルランド

アイルランドは先進国として繁栄を誇る国であるが、第三次世界大戦に関連する可能性のある国々とは強い関係を持っていない。アイルランドの外交政策は独立と軍事的中立性を重んじており、その結果アイルランドはNATOにも加盟していない。

1. フィジー共和国

フィジー共和国は広大な太平洋に浮かぶ島国で、どこからも遠く離れている。そしてそれは、フィジーを侵略者から守るのに大きな利点となるであろう。フィジーはツバル同様、人口が少なく資源も限られており、外交政策も中立的である。例え第三次世界大戦が勃発しても、フィジーは何千年もの間そうであったように、人間が住める場所として機能する可能性が高い。

第三次世界大戦で生き残る(と予想される)国々には共通点があるようだ。まず島国、もしくは国に険しい山岳地帯があること、そして外交的面で他国と対立する可能性が低いことだ。しかしそれらの「安全な」国でさえも、第三次世界大戦が起きて核が落とされた場合、放射能汚染は大気や海流を通じていずれ達するであろう。人類がそれほど愚かでないことを祈りたい。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11624088c.html
日記

見上げてごらん夜の星を


そこは生命体だらけかも

太陽系外に10個の新たな地球類似惑星、

NASA望遠鏡が発見

[ケープカナベラル(米フロリダ州) 19日 ロイター] - 2009年から4年にわたり20万個の星を観察した米航空宇宙局(NASA)のケプラー宇宙望遠鏡が収集したデータの最後の分析が完了し、天文学者らは19日、太陽系外に新たに219の惑星が存在する可能性があると発表した。

このうち10個は地球とほぼ同じ大きさと気温である可能性があり、生命存在の確率が高まったとみられている。

この10個の星は岩石で構成され、親星からの距離が、もし水が存在すれば地表に貯まることが可能なレベルにあるという。

科学者らは、水は生命にとって主要な要素と考えている。

ケプラー望遠鏡は、地球のような星が珍しい存在かどうかを探査する目的で設置。収集データの分析が終了したことから、科学者らは、今後はこの問題に対する答えが出され、地球外生命の存在の可能性を探る重要な一歩になるとしている。

ケプラー望遠鏡のミッション全般を通じて確認された惑星は2335個、惑星の可能性のある星は1699個、地球とほぼ同じ大きさと気温の星は50個前後だった。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11624080c.html
日記

時代は銀河系の人口調査へ


ケプラー、新たに219個の惑星を発見

積み重なる証拠、地球型惑星は銀河系に数十億個あるかもしれない

NASAが発見した太陽系外惑星候補の数は増える一方だが、このほど新たに219個の惑星が追加された。その中には、地球のように温暖な岩石惑星と考えられるものも10個含まれている。

今回発見された太陽系外惑星の中には、これまで見つかった中で最も地球に似ている可能性のあるKOI 7711.01という惑星も含まれている。

この惑星は地球の約1.3倍の大きさで、地球から1700光年離れたところにある太陽に似た主星のまわりを回っている。

重要なのは、主星からこの惑星までの距離が、表面に液体の水が存在するのにちょうどよい範囲にあることだ。

6月19日にこの発見について発表した米SETI研究所のスーザン・トンプソン氏は、「この惑星が主星から得ている熱の量は、地球が太陽から得ている熱の量とほぼ同じです」と言う。

しかし、「この惑星については、わからないことがたくさんあり、地球の双子が見つかったとはまだ言えません。今後、惑星の大気や水の有無などを明らかにしていく必要があります」と慎重だ。

これまでに4000個以上の候補を発見

この4年間、ケプラー宇宙望遠鏡は空の狭い区域を観測して4034個の太陽系外惑星候補を発見し、そのうちの2335個が実際に惑星であることが確認されている。

「ケプラーが発見した惑星のほとんどが、海王星より小さいものでした。ケプラーのおかげで、私たちはこうした地球サイズの小さな惑星の存在に目を向けるようになったのです」と、トンプソン氏。

さらに重要なことは、この観測結果には、科学者たちが太陽系外惑星の統計的研究を始めるのに十分な情報が含まれている点だ。

「これまでは、新たに発見された太陽系外惑星を個別に研究してきましたが、今後は、地球型惑星が銀河系にどれだけあるかを明らかにしていきたいと思っています」とトンプソン氏は語る。

銀河系の人口調査

ケプラー宇宙望遠鏡は2009年に打ち上げられ、太陽周回軌道に投入された。その後、4年間かけて、はくちょう座とこと座の近くの狭い範囲の空に見える20万個の恒星を観測した。

その目的は、銀河系の中に地球のような惑星がどれくらい存在するかを明らかにすることにあった。

ケプラー宇宙望遠鏡は、太陽系外惑星がその主星と地球の間を横切るときに生じる明るさの変化を観測した。

そうした変化の持続時間と頻度から、惑星の大きさと主星からの距離が測定された。

地球型惑星とは、ハビタブルゾーン(主星から近すぎも遠すぎもせず、惑星の表面に液体の水が存在するのにちょうどよい距離)にある岩石惑星だ。

ケプラー宇宙望遠鏡は、数年間の観測の中でそうした惑星候補をいくつも見つけて、天文学者に有益な情報を提供している。

4034個の惑星候補のうち、生命の存在に適した軌道を回る岩石惑星と考えられるものは約50個あり、そのうち30個以上が惑星であると確認されている。

米カリフォルニア工科大学のコートニー・ドレッシング氏は、「この数は、もっとずっと少ない可能性もありました。

私自身は、地球からそう遠くない恒星のまわりに生命が存在できそうな惑星を50個も見つけられたことに大喜びしています」と言う。

銀河系に数十億の地球型惑星?

50個というとそんなに多くないように思われるかもしれない。けれども、ケプラー宇宙望遠鏡が観測した範囲は、空全体の1/400にすぎない。

そのうえ、この宇宙望遠鏡では、地球と主星の間を横切る軌道をもつ惑星しか発見することができないのだ。

ドレッシング氏によると、太陽系のような惑星系の場合、そうした軌道になる確率はわずか1/200であるという。

科学者たちは、これから数年がかりで50個の岩石惑星に関するデータをもとに調査を行い、銀河系にある地球型惑星の数を推定する。

最終的な結果はまだ出ていないが、銀河系には地球型惑星が何十億個もあるようだ。

「銀河系の中に、私たちが住むことのできる場所が地球以外にあるのでしょうか?」とトンプソン氏は問いかける。

何十億という惑星がありそうだという前提のもとに、科学者がこうした疑問を提示できるのは画期的なことだ。

人類が太陽系外惑星の存在を知ってから、まだほんの25年ほど。銀河系内を観測すればするほど、地球によく似た惑星がたくさんあることが確実になってきている。

宇宙の中で、私たちが孤独な存在ではない可能性が、いよいよ高くなってきた。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11624074c.html
日記

地球は本当に丸いのか


意外なところにあった? 「地球は丸い」を実感できる場所

「地球は丸い」というのは当たり前のこと。

だが、普段の生活の中であまり実感することはないだろう。実は地球が丸い証拠は、身近なところにたくさんあったりする。

『地球は本当に丸いのか?』(武田康男著、草思社刊)は、「地球は本当に丸いのか?」という疑問に答えるため、著者の武田氏が撮影した写真や図などを用いて、地球が丸いからこそ起こる「目で見てわかる現象」を解説し、地球の丸さの影響を視覚的に示す、なんともマニアックなテーマな一冊だ。

東京湾で分かる「地球は丸い」

海岸から湾の対岸や遠くの船を双眼鏡でのぞくと、対象物の下の部分が水平線の下に隠れて見える。これも地球が丸い証拠だ。

例えば東京湾でもそれを見ることができる。

南北約80q、東西約30qの東京湾では、海岸や東京湾アクアラインの「海ほたる」から眺めれば、対象物が水平線の下に隠れる効果がはっきりとわかる。水平線上に見える対岸のビルは、地表に近い部分が隠れ、やや低く感じるという。

ただ、この現象を見るには条件がある。天候が良く、空気が澄んでいるということがまず必要だ。また、時間帯は朝や午前が良いなどのアドバイスも書かれているのでぜひ本書を参考にしたい。

月の模様が上下左右反対に?

他にも、月の模様の見え方の違いで地球が丸いことが分かる。

例えば日本と南極では、夜中に見える月の模様が上下左右反対になっているのだ。

それは、人が月を見る向きが、北半球と南半球では上下反対になるからである。

北半球の人から見ると、南半球の人は逆立ちしているような形になり、このような現象が生まれる。

ただ一人の人間が同時に日本と南極にいることはできないので、例えば2人でそれぞれの場所に立ち、同時に写真を撮影し見比べてみるということで実感できそうだ。

武田氏は、空の写真家であり、以前は高校の地学の教師でもあった。そのため、写真は美しく、解説がわかりやすい。

夏休み、山や海に行ったとき、月や広い空、海辺から見る水平線をチェックして、地球の丸さを確認してみてはどうだろう。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11624066c.html
日記

肯定ペンギン


電通が「肯定ペンギン」商標登録していた 17年に追加出願 なぜ?

電通が、「肯定ペンギン」の商標を2015年に出願・登録し、17年5月に追加出願していたことが分かった。ネットでは、個人イラストレーターの人気LINEスタンプ「肯定ペンギンのあかちゃん」を後追いしたのでは――といった声もあるが、電通は15年から「肯定ペンギン」ブランドを使用しており、2度目の出願理由は「業務上のニーズから」だという。

電通は「肯定ペンギン」(2015-56312)を15年6月15日に商標出願し、同年11月27日に登録された。商品・役務の区分は、ゲームプログラムや電子出版物を対象とした「9類」、印刷物や文房具を対象とした「16類」、印刷物や文房具、興行の企画・運営などを対象とした「41類」だった。

17年5月26日に、おもちゃ、ぬいぐるみなどを対象とする「28類」で追加出願(2017-71151)。2度目の出願理由について、電通は「業務上のニーズから」としている。

最近、イラストレーターのるるてあさんが、ネットにイラスト「肯定ペンギンのあかちゃん」シリーズを投稿し、LINEスタンプとしても販売して人気になっている。

るるてあさんの公式Twitterによると、同イラストの第1弾は17年4月24日に公開したという。

今回の商標出願と「肯定ペンギンのあかちゃん」との関連性を尋ねたところ、電通の担当者は「守秘義務に関わる業務上のことでございますので、お答えすることを控えさせていただきます」と回答した。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11624062c.html
日記

どこでもATM


OKI、車で行けるとこならどこでもATMを届けられる「モジュール型ATM」発売

「モジュール型ATM」

沖電気工業株式会社(OKI)は23日、ATMの設置が困難だった場所でもATMを利用可能にできるATM(現金自動預払機)の新商品「モジュール型ATM」を発表した。

価格はオープンで、10月から出荷を開始する。

本製品は、同社の紙幣還流型ATMに機動力を持たせた活用をはかるため開発された、一般車両に搭載できるモジュール型ATM。

従来のATMを3つのモジュール(基本部、通帳部、紙幣部)に分割し、無線対応可能にして一般車両に搭載できる機動力を実現している。

機能は、通常のATM取引(入出金/振込/通帳記帳・繰越/残高照会など)に対応し、商用バンで運搬できるので、細い路地や駐車スペースでATMを利用可能にできる。

利用シーンとしては、金融機関店舗やATM空白地となっているエリアや老人ホームなどの高齢者向け住宅などへの巡回訪問、イベント会場でのポップアップATM、災害時の臨時ATM、などを想定しており、コンビニATMではできない通帳の記帳や繰越し対応も大きなメリットになっている。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11624058c.html
日記

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 112 976577
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック