スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

飲み会ゼロ

上司・先輩と「飲み会ゼロ」が4割 新入社員の調査で明らかに
シチズン時計は12月4日、2017年春入社の社会人を対象に実施した「社会人1年目の仕事と時間意識」の調査結果を発表した。無駄だと感じる仕事時間が「ある」と回答した人は約 6 割で、「朝礼」が15.3%で最も多かった。「ちょっとした打ち合わせ」「お茶くみ」が13.8%で続いた。一方「無駄だと感じる時間はない」は39.8%が答えた。
1か月の上司や先輩との飲み会の頻度を尋ねたところ、「ない」がトップで41.5%に。次に多かったのは「1回」で36.5%だった。男女別では「ない」と答えた女性は50.5%にのぼり、男性を18ポイントも上回った。一方、新入社員の考える理想の飲み会頻度は「1回」が40.3%で最も多く、「ない」が37.5%で続いた。実際の飲み会頻度より「ない」のポイントが少なかった。同社は「職場のコミュニケーション機会として、『もう少し誘って欲しい』と考えている新入社員もいるようです」としている。
1回の飲み会の平均時間は「2時間」が31.6%で最多。「3時間」が19.2%、「2時間半」が18.8%と続き、約7割が2〜3時間と回答した。理想の時間は「2時間」が44.4%、「3 時間」が15.0%、「2 時間半」が11.1%で、理想・現実ともに女性社員の方が1回あたりの飲み会時間が長い傾向が分かった。
調査では4割超(44.4%)の人が平日の5日間とも寄り道をせずまっすぐ帰宅していることも明らかになった。「4日」が22.3%、「3日」が20.5%で続いた。同社は「終業後のアクティブ派はごく少数のようです」と新入社員の内向き傾向を指摘している。
調査は9月22日〜26日の間、インターネットで実施した。サンプル数は400人。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11687850c.html
日記

■同じテーマの最新記事
大雪予報
家計負担
ワニグチツノザメ
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 236 996692
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック