スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

ヨーグルトの選び方

「ヨーグルト」が美肌と元気に効く本当の理由とヨーグルトの選び方!
ヨーグルトに含まれている乳酸菌やビフィズス菌。これらが腸内にいる「善玉菌」を応援するような形で善玉菌を増やして腸内環境を整え、腸に良い効果をもたらすとされています。
でも、生きた乳酸菌だけが善玉菌を応援するわけではないことをご存知ですか?例えば、乳酸菌のサプリメントなどは、生きた菌が配合されているわけではなく、死んだ「菌」が多く配合されているといわれています。それでも効果があるのは、死んでしまった「菌」であっても、元々私たちの腸内に棲んでいる善玉菌の「エサ」となって、善玉菌を増強させる力があるからとされているからです。

このような過程で善玉菌が増えて腸内環境が改善されると、美肌や元気になるといわれている主な理由(※)は以下の通りです。
1. 善玉菌は腸内で元気や美肌を作るとされるビタミンB群を生成してくれることがわかってきました。
2. 悪玉菌が多いと腸内腐敗が進み、体に良くない物質が作られてしまうのですが、善玉菌がそれらが増えるのを抑える力があるといわれています。
3. ヨーグルトに含まれる菌が、腸で待機している体の免疫機能を刺激するといわれており、その結果、体の免疫機能がアップするといわれています。
※『腸を鍛える』光岡知足 著 2015年 祥伝社 参考
美肌と元気を生むヨーグルト!上手なヨーグルトの選び方とは?
同じヨーグルトといっても、実は、各種メーカーのヨーグルトに含まれる菌は、それぞれのメーカーが開発した異なる菌であることがほとんどで、期待できる主な効果にも違いがあります。

どれを選んだら美肌や元気に効果があるのか迷うところですが、実はその効果が出るかどうかは、メーカーや菌の種類ではなく、自分の腸内細菌との相性がとても重要!といわれています。
ですから、どれが良いということではなく、種類を変えながら食べてみて、自分にあった菌を見つけるというのが、美肌や元気につながると考えられています。それぞれ1週間前後続けて食べてみて、以下のような変化があるかを1つの判断基準とすると良いそうです。
◎相性が良い菌…便通改善、体が軽い、肌荒れやアレルギーの軽減など
◎相性が悪い菌…下痢、腹痛など
◎効果があるか微妙…何の変化も感じない。数週間続けてみても何も実感できないときは、別のヨーグルトを試してみるのが良いかも。
継続していくうちに効果を実感できなくなることもあるそうなので、そのときは、別の菌のヨーグルトに変えて腸を刺激してみると効果が復活するともいわれています。
また、赤ちゃんの腸は善玉菌が大半を占めているのに対し、加齢とともに悪玉菌が増えていく傾向があるそうです。若いころは何も気にしなくて平気だったのに、最近、元気が出ない、肌の調子が悪い…というときは、もしかしたら、腸内細菌の乱れが原因かもしれません。まずは自分に合うヨーグルト探しからはじめてみましょう!



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11646688c.html
日記

■同じテーマの最新記事
ドライヤーでふとん乾燥
生産5割削減
表情で政策予想
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 88 988027
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック