スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

笑いのツボ



大阪のおばちゃんとフランス人の笑いのツボは一緒 

林家染太とシリル・コピーニに聞く海外での落語

日本を代表する芸能である落語。落語の「笑い」は、日本と異なる言語・文化圏で、どのように受け取られるのか。海外公演の経験が豊富な落語家・林家染太さんとフランス人落語パフォーマーのシリル・コピーニさんに、日本とフランスにおける落語の受け取り方の違いについて、うかがった。

優しく笑いを取れる落語は新鮮に映る

――染太さんとシリルさんはフランス各地を公演中(取材時3月の時点)ですが、舞台での感触について聞かせてください。日仏の観客の間で笑いのツボに違いはありますか? 

染太 フランスで落語をする前のイメージでは、日仏で笑いのツボは断然違うと思っていました。しかし、いざ高座に上がってみると、大阪のおばちゃんの笑うツボとフランス人のツボが、まったく一緒なんです。英語で落語をするときも同じです。ボケとツッコミ、ベタな笑いというものは国境を越えると感じました。「ベタ is better」です(笑)。

――国が変われば笑いの取り方やコメディの種類も変わってきます。落語の「笑い」とはどういうものだと思いますか? 

染太 落語の笑いは「優しい笑い」ですよね。もともとが庶民を対象にして笑いのため、そこまで難しい話をしないということもありますが、人を傷つけることがありません。そういうところは万国で共通して感じてもらえるかなと思います。以前、海外公演でお客さまに「落語というのは幸せな笑いであり魔法の言葉だ」と感想を言われたことがありました。この人は良いことを言うなと思って、それから私がその言葉を拝借しています(笑)。

シリル 特にフランスの笑い、ユーモアは人を傷つけないと笑いを取れないブラックユーモアの色がとても濃いです。政治家に対する皮肉などですね。そういう環境で落語をすると、優しく笑いを取れることがフランス人にとって新鮮に映ります。もちろん、そういう笑いを「全然面白くない」と言うフランス人もいるでしょう。一方で「この笑いは素晴らしい」と言ってくれる人もいる。後者の方が多いですね。

染太 スタンドアップコメディの観客は大人が多いです。しかし、こういう催し(記者注:今年3月にフランスのトゥールで行われた日本イベント「ジャパン・トゥール・フェスティバル」のこと)では、小さな子どもから年配者まで会場に来ている。落語ならすべての世代で笑えます。これが落語のパワーだと思います。

――落語の演目はいろいろありますが、海外で話すときは日本の内容をそのまま訳すのでしょうか? 

染太 そのまま訳すことはしないです。リズム感なども大事ですし。傾向としては、アクションが多く分かりやすいストーリー展開だと受けやすいです。物を食べる仕草などあれば、なお伝わりやすいです。

シリル 違う文化背景を持つ人々の前で、日本人に話すように高座をしても理解は難しいです。それぞれ持っている文化背景が違いますから、言葉や状況を説明する工夫をある程度しないと面白さは伝わりません。良い例に「法事の茶」という落語があります。この演目は、魔法のお茶の葉を火鉢であぶってお茶をいれると、煙が出てきて、そこからさまざまな人が出てくるという話しです。

染太 ある時、若旦那がお茶の葉を買ってきて「芸者よ出てこい」とあぶってお茶を入れたら、芸者ではなく、すでに他界していた若旦那の父親が現れて「遊んでばかりいるんじゃない!」と怒られてしまった。そこで若旦那は「なぜ父親が出てきたんだろう」と不思議に思い、太鼓持ちに聞くと、太鼓持ちは「そのお茶を十分に火であぶりましたか?」と若旦那にたずねる。若旦那は「いいや、時間がなかったからいい加減にあぶった」と言うと、太鼓持ちに「最近、墓参りしていませんよね? 法事(焙じ)が足りません」と落ちます。そのまま訳しても伝わりませんよね。

シリル 無理ですね。

染太 そこで状況を変えます。芸者に会いたいという状況を「初恋のあつこちゃんに会いたい」と変えます。「あつこちゃん出てこい」と念じて、どんどんお茶を湯飲みに入れたら、お茶を入れ過ぎて、湯飲みからこぼしてしまった。そしたら、すでに亡くなっていた「たつこ」という名前のお母さんが出てきて「ちゃんと働かんかい」と怒られた。なぜお母さんが現れたと思いますか? Atsuko(あつこ)がTasuko(たつこ)になったのは「Too much tea:ティー(T)が多過ぎ」だったから(笑)。

シリル これは英語の場合ですが、フランス語でも使えます。フランス語でお茶は「テ」、フランス語のアルファベット「T」の発音は「テ」ですから。

落語はパフォーマンスかそれとも心か

――染太さんは日本人の視点から、シリルさんはフランス人の視点から落語を見ています。日仏の落語に対する価値観がぶつかることはありませんか? 

染太 もちろんあります。毎夏フランス南部でアビニョン演劇祭というのが開かれていますが、それが私たちにとって一つのキーポイントでした。当時、シリルさんと、ステファンさんと言うもう一人のフランス人落語パフォーマーとその奥さん、三遊亭竜楽師匠、私で家を借りて、1カ月の共同生活をしつつ公演をしました。この演劇祭は、どんなに有名な人でもチラシを配らないとお客さまが入ってくれません。したがって暑い日中はずっとチラシを配り。その後ショーに出ます。体力的にとても大変です。そこで何回かけんかになりました。

シリル 1カ月間フランス人と日本人が同じ場所生活すると、日仏の考え方の違いが現れてきます。難しいのが落語の上下関係などですね。

染太 具体的に言うと、例えば全体で1時間の持ち時間あります。落語会では前座を務める後輩は先輩を気遣って、早めに切り上げて残りの時間を先輩に任せる。ある日、前座が時間を使い過ぎて、後ろに控える先輩の持ち時間がとても短くなりました。フランス人の考え方としては、先輩の持ち時間が短くなったとしても、結果的に観客が受けたら良いと思うのかもしませんが、日本人、特に噺家は一般の人以上にそういう上下関係を大切にします。落語はエンターテイメントではあるけれど、その奥には日本なりの細やかな気遣いなど、日本文化の根本に通じるものがある。少なくとも落語パフォーマーとしてやっているなら、そういう部分も理解してほしいと思ったんです。当時、仲裁に入ったシリルさんは、どちらの気持ちもくみ取れるだけに、とても困っていました。

シリル 私個人の意見ですが、そういう意味で外国人の弟子入りはとても難しいと思っています。日本が好きで、日本語が堪能で、風習・文化に精通していても、幼い頃から日本で教育を受けたことがないと、それは無理です。もちろん「他の日本人の弟子と同じようにやれ」と言われればできます。しかし、それら意味を日本で育った人と同じように理解し、完全に納得してできるかといったら、それは困難でしょう。

――今後、落語をどのように広めていきたいですか? 

シリル フランスは舞台芸術の歴史が長い国。お客さまがもっとも見たいのは舞台芸術です。落語が持つ日本の精神はもちろん大切ですが、日本にまったく興味がないお客さまであったとしても、舞台芸術として落語を楽しんでいただけるようになればと思っています。

染太 まずは、もっと日本人に広めていきたいです。漫才やコントも面白いけど落語も面白いということを体験してほしい。そして海外の人には、じつは日本人は生真面目なだけでなく、こんなに笑いが好きな人々なんだと言うことを知ってもらいたい。三つ目は落語で世界を平和にしたいです。

ニューヨークなどでの公演では、客席が本当に多様な人種で埋まります。その中には、いがみ合っている国同士の出身者もいるかもしれません。しかし落語に来ている人たちは、言葉、人種、宗教は異なっているのに一緒に腹を抱えて笑っている。落語を見ている分には、絶対に争いごとなんて起きないのではと思えてきます。私が落語をすることで、私の半径100メートルくらいは、優しい笑いに変わる気がします。その笑いが他の人にも広がって、少しずつでも良いので落語で世界が平和になればと思います。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11723390c.html
日記

チンでラーメン



チンでラーメン

袋ラーメンを電子レンジでさくっと作る方法

料理が面倒な時も手軽に作れて、夜食などにもピッタリの袋ラーメンですが、唯一手間がかかるのが麺を茹でる工程。

鍋にお湯を沸かすのがかったるくて、電気ケトルで沸かして注げばOKなカップ麺につい頼りがちですよね。でも、カップ麺は袋ラーメンに比べてかさばる上に単価も高め。

ダイソーなどで袋ラーメンを電子レンジで調理する専用容器なんかも販売されていますが、それナシでも袋入りインスタントラーメンを電子レンジで作れるんです。

ちょっとした工夫で済むので、ぜひ試してみてください!洗い物もぐっと少なく済みますよ!


耐熱容器にフタ(非密封)をしてチンすると…

まずは大きめの耐熱容器や電子レンジOKの丼を用意し、お好みの袋麺を投入します(別添スープはまだ入れない)。

加えて、ざっくりと麺が浸かるぐらいの水を注ぎましょう。水分量は、袋ラーメンの規定の量、およそ450ml〜500mlでOKです。

丼に容器を密封しない形状のフタをするか、ラップをかけましょう。ラップの場合は表面にいくつか爪楊枝や竹串で穴を空けておき、この状態で電子レンジに投入します。

加熱時間の目安ですが、規定の茹で時間が3分の麺でしたら、加熱は500Wで7分間がちょうどよい印象でした。

電子レンジの機種や袋麺によっても変わってくるので、まずは6〜7分前後を目安に調整してみてください。

レンジから取り出してラップを外すと、おそらく麺同士がまだ軽く絡まった状態になっていますので、箸でほぐしてみましょう。

まだ硬ければ再加熱して、OKであれば最後に別添スープを投入して完成ですね。


レンチンだけどこの通り、庫内で加熱されたお湯でちゃんと麺が茹でられてる! 

しっかりと鍋で加熱する場合に比べて、最初は細かい茹で加減の調整をしづらいのがネックですけど、一度自分の電子レンジでかかる時間さえわかれば、同じ茹でかげんでいつでも食べられるのが魅力。

麺の食感も、電子レンジ調理と茹ででは違いもあまり感じませんでした。

耐熱の丼さえあれば、電子レンジだけで調理が完結する手抜きワザなので、買い溜めの袋麺で小腹を満たす時にでもぜひお試しを!




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11723307c.html
日記

災害予知


【地震予知】「4月6〜10、27〜30日に巨大地震・噴火、ビットコインも変動」
4月の危険日をLoveMeDoが予言!
地震・災害予知のほか、心理テストや性格診断などさまざまな占いをしてくれているラブちゃん。今回も毎月恒例となっている地震・災害の予知を依頼したが、その前に先月の地震・災害予知のおさらいだ。
3月に的中した予言
ラブちゃんは、3月2日に満月を迎える関係で「6日までは地震や噴火といった自然災害に警戒が必要。特に1日、3日、5日、6日は影響を受けやすいでしょう」と話していた。すると3月1日、まずは鹿児島県と宮崎県の境にある霧島連山・新燃岳が噴火。さらに沖縄県で地震が発生し、竹富町西表島では震度5弱を記録した。沖縄県内で震度5以上を観測するのは、2010年以来8年ぶりのことだったという。そして3月6日には、新燃岳でも2011年以来7年ぶりとなる爆発的噴火が確認されたのだった。
来たる4月は、多くの人にとって何かしらの“出発”もしくは“再出発”の月になると思われるが、我々の日常に影響を及ぼす可能性を持つ星たちは、一体どのような動きを見せるのだろうか。以下、ラブちゃんの解説である。
4月の地震・災害・事件予知
4月中に地震や噴火、竜巻、大雨、土砂崩れなど自然災害の恐れがあるのは、大きく分けると「4月6〜10日」「4月14〜17日」「4月19〜24日」「4月27〜30日」の4つの期間です。
特に入口と出口の日(「4月6〜10日」と「4月27〜30日」)に災害が起こりやすいです。警戒しなければならない日が多いので、不安になる人もいるでしょうか。しかし、同じ時期に熱愛報道やお金に関するニュースが出れば、災害系は回避できることもあります。だから逆に、スキャンダルNGの立場にある有名人、株や仮想通貨を扱っている人も、油断は禁物です。
・ 4月上旬の星々の位置関係
まず、4月3日に「攻撃性」の星・火星と「大地」を現す土星が重なるため、前日の4月2日から3日にかけては注意が必要。大地が揺れるという意味で地震が発生するか、火のエネルギーが強くなるので、噴火の可能性も。個人のレベルで言えば「仕事に対するモチベーションが上がる時」でもありまして、良くも悪くも仕事関係で何か大きな出来事があるかもしれません。
次に4月7日ですが、金星と土星が120度の吉角となります。金星は「お金」や「金運」のほかに「恋愛」も現すので、このあたりは恋のチャンス! 「お金」のほうは、4月10、11日にも注目していてください。さらに「トラブル」を示す火星の影響を加味したら、前日から株価やビットコインなど仮想通貨の変動に気をつけるべき。一応、吉角ではあるため大きく上昇することを信じてギャンブル性にかけるのは自由ですけど、マイナスの変動も大いに有り得ます。
・4月中旬は、世界レベルでは「核」に注意
木星と冥王星が影響し合うのは、4月14日。
木星は「海外」を意味し、冥王星は「破壊」や「プルトニウム」、「核」を示すため、4月11〜14日あたりは海外で何かが破壊されるようなことが起こりやすいです。災害の恐れもありますが、北朝鮮やアメリカ、中国、ロシア、韓国などの「核」の話題が出てくるかもしれません。
続いて、4月15日に水星が順行に戻ります。その結果、今まで人間関係が上手くいっていなかった人は、4月14、15日頃からスムーズに進むようになるでしょう。一方で、同じく4月15日に火星と海王星が影響し合うのですが、火星は「事件」、海王星は「お酒」や「ドラッグ」、「逮捕」を現し、その影響が4月11〜16日の期間に現れます。この期間に、薬物関連や有名人の逮捕などのニュースが出やすくなります。 特に前日の4月14日には注意です。
4月17日には「金運」の金星が、「成功」や「拡大」「発展」の木星と180度、「破壊と再生」の冥王星と120度に位置するだけに、ここでもお金の動きがありそうです。株価やビットコインなど、仮想通貨の変動を見逃さないで。そして、翌日の4月18日は「発表」の意味を持つ太陽と「サプライズ」の星・天王星が重なります。そのため、前後合わせて3日間(4月17〜19日)は重大ニュースが出やすいので、注目してください。
・4月下旬は「凶悪事件」も……
4月26日、「トラブル」に加えて「事故」や「事件」も示す火星と、「破壊と再生」または「死」を現す冥王星が重なります。3日前の4月23〜27日の期間に影響が現れ、特に26日の前後を含む25〜27日は国内外問わず凶悪事件に警戒しましょう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11723296c.html
日記

個人年金の落とし穴

個人年金保険を選ぶには保険会社の健全性もチェック
個人年金保険は保険会社の経営破たんの影響が大きい
個人年金保険は、20年・30年以上の長期にわたって保険料をコツコツと積み立て、その後も、5年・10年などの間、年金を受け取ります。つまり、加入から年金受取終了まで30年以上も保険会社とお付き合いをするということ。その間に、保険会社が経営破たんしたら困りますよね。生命保険会社が経営破たんしても、保険契約が消滅してしまうわけではありません。「生命保険契約者保護機構」という第三者機関が、経営破たんした会社の契約者を保護するしくみが整備されているからです。
といっても、契約内容がそのままの状態で保護はされません。責任準備金が10%カットされるとともに、予定利率の引き下げも行われるので、保険金・年金が減少することがあります。保険金・年金がどれくらい減額されるかは、貯蓄性の高い保険と保障性の高い保険(いわゆる、掛け捨て保険)とで異なります。また、契約時期、保険期間によっても異なります。
減額幅は、予定利率の高い時期に契約した貯蓄性のある保険で、保険期間が長いほど大きくなります。つまり、個人年金保険は貯蓄性がある点と保険期間も長い点で、減額幅が大きくなるということです。ですから、保険会社の経営破たんの影響を被りやすく、ゆえに、会社の経営の健全性が大切な選択ポイントの一つになるのです。なお、これから加入する契約はそもそも予定利率が低いので、契約時期による影響は小さいでしょう。
保険会社の健全性は3つの数値で確認
では、生命保険会社の経営状態はどう判断すればいいでしょうか? いろいろな判断材料がありますが、一般の人は、下記の3つの数値をチェックすればいいでしょう。ただし、これらの数値が安全ラインを示していても、ゼッタイに経営破たんしないということではありませんので注意してください。
チェックポイント1:ソルベンシー・マージン比率
生命保険会社は、将来の保険金などの支払いに備えて責任準備金を積み立てています。そのため、通常予測できる範囲のリスクには十分に対応できます。しかし、大災害や株式の大暴落など、予測できない出来事が起こることもあります。
ソルベンシー・マージン比率は、通常の予測を超えて発生するリスクに対応できる支払い余力を備えているかを判断するための行政監督上の指標の一つです。200%を下回ると、早い段階に経営の健全性を回復させるため、監督官庁から早期是正措置が発動されます。つまり、健全であれば200%以上あるということです。
チェックポイント2:基礎利益
生命保険会社の本業の収益力を示す指標の一つ。これが十分に確保されていれば、逆ザヤの契約があったとしても、それを上回る利益を出していることになり、健全性が確保されていると考えられます。
チェックポイント3:格付け
格付け機関と呼ばれている会社が公表している、生命保険会社の「保険財務力」または「保険金支払能力」の格付けをチェックします。よく知られている格付け機関は、格付投資情報センター(R&I)、S&PグローバルSFジャパンなどです。格付けは、機関ごとに独自の表記のしかたをしています。R&Iは、アルファベットを使っており、各付けが高い順にAAA→AA→A→BBB→BB→CCC→CC→Cと表記しています。BBB以上が望ましいとされています。
これら3つの数値は、各社のディスクロージャー誌やHPで確認できます。ただし、格付けを取得していない保険会社は格付けを掲載していません。

個人年金にも受取時には当然税金がかかります!

個人年金保険を受け取るときにかかる税金は?
受け取る際に税金が…
個人年金保険も他の生命保険同様、年金を受け取るとき、一時金として受け取る際に税金が掛かってくる場合があります。契約の仕方や金額で税額は大きく変わります。現在加入中の人も、これから加入を考える人もぜひ理解して下さい。
年金を受け取る
個人年金保険の掛け金(保険料)は一括払いか、何年かにわたって支払って満期(一括払いの場合は据え置き期間の満了)が来ると毎年一定の金額が支払われるという内容の保険です。
さて、まずはこの受け取る際にはいくら税金がかかるのでしょうか。見ていきましょう。
個人年金の税額
こちらも死亡保険金と同じで、契約者、被保険者、年金受取人に誰が該当するのかによって支払う税金の種類と税額も変わってきます。
年金の契約者と受取人が同じ場合、契約者と年金受取人が同一の場合は雑所得として課税されます。
課税されるといっても受け取る年金全てが所得として見られるわけではなく、支払った保険料は経費として考えられます。
例えば受け取る年金が100万円あるからといって、その金額がすべて所得となるわけではありません。受け取るために支払った保険料が必要経費として差し引かれた金額が課税の対象になるわけです。
雑所得=年金受取額−必要経費(受け取るためにかかった保険料)
ただし、一括で受け取る、養老保険などの満期保険金と異なり、何年かに分けて受け取るために受け取った金額から、単純に支払った保険料を引くわけにいかないところが少々ややこしいところですので、詳しく見ていきましょう。
必要経費の計算
年金の種類によって、必要経費の考え方は異なります。計算式は
必要経費=年金額(1年に受け取る年金)×払込保険料の合計/年金の総支給額(見込額)
ここでいう、「年金の総支給額」は年金の種類によって異なります。
□終身年金:年金額×余命年数
※終身年金は、被保険者が亡くなるまで受け取ることができる個人年金保険です。
□保証期間付き終身年金:年金額×余命年数(もしくは保証期間の年数の長い年数)
□確定年金:年金額×年金が支払われる期間
※確定年金は何年間受け取るか、契約時に決まっている個人年金保険です。
□有期年金:年金額×年金が支払われる期間(もしくは余命年数の短い年数)
上記の式を使い必要経費を計算します。
毎月1万円の保険料を20年間支払い、毎年30万円の年金を10年間受け取る
確定型の個人年金で試算してみましょう。
1万円×12カ月×20カ月=240万円・・・・払込保険料の合計額
30万円×10年=300万円・・・・年金の総支給額
必要経費=12万円×240万円/300万円=9万6000円
雑所得として課税される金額は
12万円−9万6千円=2万4000円
となり、この金額が雑所得として他の所得と合算されます。
契約者と受取人が異なる場合
この場合は、お金を払う人と、受け取る人が異なる、すなわち契約者から受取人への贈与ですので「贈与税」の対象となります。
先述した通り年金の支払いが開始した時点が贈与になりますから、その年にその後、年金を受け取る権利(年金受給権といいます)を贈与したとみなされて、贈与税がかかってきます。
例えば、生きている限り受け取れる終身年金の年金受給権の贈与について考えてみましょう。
終身年金は生きている限り年金が受け取れます。実際に支払われる年金の総額は、死ぬ時期が確定しているわけではありませんから、わかりません。また、仮に年金受取の権利を相続したとしても、すぐに手元に年金が入ってくるわけではありません。
前述しましたが、贈与税は、年金の受け取りが始まった時に課税されます。この時に受け取る年金額全てを贈与したとして、贈与の対象額を計算すると高額になってしまいます。
そこで、これまではこの年金受給権の評価には実際に受け取れる年金に比べて低く評価される法律がありました。評価が下がれば税金も少なくて済むわけです。
ところが、22年度の法改正ではこの緩和措置がほぼなくなることになっています。
個人年金保険を贈与の時点で解約した場合の解約払い戻し金相当額か、年金を一時金で受け取れる場合はこの金額がが贈与の対象になるようです。
個人年金保険の年金受給権の評価減は、相続税の節税対策として資産家に利用されていましたが、今後は使えなくなってしまいました。
税金が理解できたら見直しましょう
多くの方のご相談を伺っていると、殆どの方が、個人年金保険や生命保険に加入する際に、出口、すなわち受け取るときを考えずに加入しています。
保険は保険金や満期金、そして年金等を受け取るために加入するはずです。
加入時にパンフレットなどで確認できる金額だけではなく、受け取った時に実際にどんなことが起こるかを考えておかなくては自分が考えていた受取金額を下回ってしまう場合も考えられます。
そのようなことがないよう、加入時もしくは、途中でも結構です。しっかり契約内容を理解して受け取るときのコスト(税金等)を確認し手取り額を把握しておきましょう。

個人年金の受取期間は5〜10年がほとんどですから70〜75才以後の老後破たんにご注意!

確定年金と終身年金の違いと選び方
個人年金保険における年金の受け取り方
「確定年金」「終身年金」と聞いて、どんな年金の種類を思い浮かべますか? この2つは、個人年金保険における年金の受け取り方を表しています。それぞれのメリットとデメリット、選び方のポイントをお話ししましょう。
確定年金は積み立てた保険料+αを確実に受け取れる
確定年金は、年金を受け取れる期間が一定期間(5年・10年・15年など)と「確定」していることから、こう呼ばれています。年金を受け取っている間に死亡すると、遺族が、残りの期間に対応する年金または一時金を受け取れます。つまり、積み立てた保険料を上回る年金を確実に受け取れるということです。
利用法はいくつかあります。例えば60歳から65歳までの5年間を受取期間にして、公的年金が少ない、あるいはもらえない期間の生活費の一部にする方法。受取期間を10年または15年にして、65歳から70歳(または75歳)までの公的年金を補う利用法も考えられます。また、70歳までは仕事で収入が得られるでしょうから、受け取りは70歳から10年(または15年)にしてセカンドライフの後半の年金を厚くする利用方法も。
確定年金のデメリットは、受取期間が過ぎると年金が途切れてしまうこと。ですが、保険料はこれから説明する終身年金よりは安くなります。
終身年金は確定年金に比べてモトを取りにくい
終身年金は、年金受取をスタートしてから死亡するまで年金が受け取れることから、こう呼ばれています。
年金受取スタート直後に死亡してしまうと、全くの「掛け損」になってしまうことから、保証期間(10年が多い)が設けられているのが一般的です。これを保証期間付終身年金と呼びます。保証期間中に死亡してしまうと、残りの保証期間に対応する年金または一時金は、遺族が受け取ることになります。保証期間が過ぎた後に死亡した場合は、遺族も年金または一時金を受け取ることはできません。
メリットは死亡するまで一生涯にわたって、公的年金にプラスして年金が受け取れること。ですが、保険料は確定年金に比べて、相当高くなります。また、モト(元本)取るには20年以上かかります。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11723293c.html
日記

やりがい搾取

東京五輪ボランティア、自己負担多く「やりがい搾取」と批判、「保険加入なし」は本当?
2020年に開催される東京五輪・パラリンピックのボランティアがTwitterなどで批判を受けている。その背景には、負担の多さにある。大会組織委員会が3月28日、ボランティアの募集要項案を発表したが、「10日以上活動できる人」という条件や、地方や海外から参加する場合の交通費や宿泊費が支給されないことなどから、「やりがい搾取のブラック企業?」という声が上がった。
さらに懸念されているのが、万が一ボランティア活動を行なっている間に事故や事件に巻き込まれた場合の「保険」だ。通常のボランティア活動は労災認定が難しいことから、任意で「ボランティア活動保険」に加入することになる。では、五輪ボランティアの保険も自己負担なのか、参加が予定されている中高生ボランティアは加入できるのかなど、Twitterでは疑問が相次いだ。
五輪ボランティアはネットで言われているように、本当に「保険加入なしで自己責任」なのか。大会組織委員会に聞いてみた。
●参加に厳しい条件? 五輪ボランティアが批判される理由
大会組織委員会が3月28日に公表したボランティアの募集要項案によると、合計11万人のボランティアを募るとされている。これまで五輪の運営はボランティアに支えられてきたといっても過言ではないが、東京大会では過去最大規模となる。
11万人の詳しい内訳は、競技大会や選手村で活動する「大会ボランティア」8万人(組織委員会が運営主体)と、空港や観光地、駅などで活動する「都市ボランティア」3万人(東京都が運営主体)。このうち、特に批判されているのが大会ボランティアだ。
大会ボランティアには、ユニフォームや活動中の飲食は提供される。しかし、大会前は研修への参加、大会中は1日8時間程度、合計10日以上の活動などが必要な上、東京および競技会場のある都市への交通費や宿泊費は自己負担・自己手配となる。
これら厳しい条件に対し、「やりがい搾取のブラック企業?」「奴隷?か何か?」とTwitterでは批判が相次いだ。
●大会ボランティアと都市ボランティアには保険を提供
中でも懸念されているのが、ボランティアに参加中に事故や事件に遭った場合の補償だ。特に暑さの厳しい時期の開催であるため、冷房のない野外などで活動するボランティアは、熱中症で命の危険も指摘される。当初、保険などの補償が明らかでなかったため、自己責任になるのではという不安の声も多かった。
通常、ボランティア活動には労災が適応が難しく、「ボランティア活動保険」の加入が推奨される。熱中症や食中毒への補償もあるものだ。弁護士ドットコムニュース編集部が大会組織委員会や東京都に取材したところ、大会ボランティアと都市ボランティアについて、いずれもボランティア活動保険の提供があるという。自己負担で加入する必要はないようだ。
また大会組織委員会では、中高生を対象にしたボランティアの募集枠を設ける方針。そこで、中高生が安全にボランティアに参加できる方法を現在、大会組織員会では検討しているという。
東京都でも、教員引率のもと、都市ボランティアの活動を体験できる仕組みについて検討中だ。その場合の補償については、「校長了解のもと、教員が引率して行う活動は、独立行政法人日本スポーツ振興センターが実施し、義務教育諸学校や高等学校等が加入する災害共済給付制度の対象となり、生徒が負傷等をした場合に、医療費等が支給される」とのことだ。
●ロンドン五輪では成功、平昌五輪では2000人以上が離脱する騒動も
実は、東京五輪のボランティアは、近年、開催された五輪の大会ボランティアの参加条件とあまり変わらない。例えば、2012年に開催されたロンドン五輪でも宿泊費や渡航費は自己負担だった。それでも、大会ボランティア7万人の募集に対し、20万人を超える応募があったという。現在、ロンドン五輪の成功はボランティアによるものとも言われている。
一方、今年2月に開催された平昌五輪では、9万人を超える応募者の中から選ばれた2万2000人がボランティアとして参加したが、現地での環境が劣悪だったことから開会式直前に2000人以上が離脱する騒動が発生した。ボランティアといえども、選手同様にリスペクトを持って待遇しなければ、せっかくのやる気も失われるだろう。過去の五輪からの教訓を生かしたいところだ。
国立競技場建設問題やエンブレム問題、膨らむ予算問題など、これまで厳しい目が注がれてきた東京五輪。果たして、11万人のボランティアは無事に集まるのだろうか。募集は今年秋にスタートする予定だ。
(弁護士ドットコムニュース)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11723244c.html
日記

脳は量子コンピューターなり

「人間はコンピュータである」米有名大学が実証へ! 
意識や感情も“量子”で解明、人間観が劇変か!
人間の脳が量子コンピュータである可能性が浮上。その解明に向け、米カリフォルニア大学の理論物理学者、マシュー・フィッシャー教授らがテストを行う予定だと、科学ニュース「Science Alert」(29日付)が報じている。
脳は量子コンピュータだった!?
コンピュータと脳の類似性は思いつきやすい。どちらも情報を処理し、決断を下し、インプットとアウトプットから成り立っている。しかし、科学者らは、脳の恐るべき複雑さは、既存のコンピュータではなく、量子コンピュータによって解明できると考えているようだ。
すると、量子もつれや量子の重ね合わせといった量子力学に特有の現象は、我々の脳の中で日常的に起こっている現象ということになる。全ての科学者がこのことに賛成しているわけではないが、合っているにしろ間違っているにしろ、今回の研究が大きな一歩となることは間違いないだろう。研究メンバーのカリフォルニア大学教授マット・ヘルゲソン氏は次のように語っている。
「量子的なプロセスが脳内で起こっていると認められたならば、脳機能や人間の認知機能に対する理解や扱い方に革命が起こるでしょう」(ヘルゲソン氏)
そもそも既存のコンピュータと量子コンピュータの違いは何だろうか? 一番大きな違いは、既存のコンピュータは、1と0のビット(binary bit)で情報を処理するが、量子コンピュータは量子ビット(qubit)で情報を処理する、という点だ。
量子ビットは、量子の重ね合わせにより、1と0が重ね合わせられた状態もとることができるため、既存のコンピュータよりも複雑で大量の情報を処理できると言われている。
意識や感情の解明も
今回、科学者らが計画している実験は3つ。1つは、量子ビットが原子核を回る電子ではなく、核スピン(原子核の自動運動)上に貯蔵されているか確かめるもの。具体的には、人体に大量に存在するリン原子が生化学的な量子ビットとして機能しているかを見るそうだ。
次に、量子ビット同士の繋がりと依存性(量子もつれ)が破れる量子デコヒーレンス(量子系の干渉が環境との相互作用によって失われる現象)の可能性を調べるという。我々の脳が量子コンピュータだとしたら、デコヒーレンスを引き起こさないための生体的な仕掛けがあるはずだからだ。
3つ目に、ミトコンドリアを調査するという。ミトコンドリアは生体のメタボリズムに寄与し、体中に信号を送っている。そのため、脳の量子ビットにおいても重要な役割を担っている可能性が高い。神経伝達物質とシナプスの発火が脳内の量子もつれを引き起こしている可能性があると研究チームは考えているそうだ。
脳が量子コンピュータだと判明すれば、長期記憶、意識、感情、気付きなど、脳の最もミステリアスな機能を解明する糸口を掴むことになるという。もし意識が量子コンピュータの産物だとすれば、これまでの人間観が180度転回するような大発見だ。物理的なプロセスで意識が発生するならば、理論的には人口知能に意識を持たせることも可能になるだろう。いずれにしろ、全ては実験の結果が出てからだ。フィッシャー教授らの今後の研究に一層期待したい。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11723243c.html
日記

新型アイパッド好評


新型iPadに「買い」の声続出 「Apple Pencil対応」「低価格」がポイント
米アップル社は3月27日、タブレット端末「iPad」の新型を発表した。マイナーアップデートながら、ネットでは「買い」との声が続出している。
新型iPadは9.7インチRetinaディスプレイ、カメラ、バッテリー、ジャイロスコープ、Touch ID、ARアプリケーションに対応など、旧型モデルとほぼ同じ仕様だが、プロセッサは新しいA10 Fusionを採用。これまでより40%速いCPU性能と50%速いグラフィックス性能を提供し、マルチタスクはよりシームレスに、高いグラフィックス能力を要求するアプリをより快適に使うことができるという。
特筆すべきは、Apple Pencilが、新型iPadとiWorkに対応した点。Apple Pencilで、NotabilityやPages、Numbers、KeynoteそしてMicrosoft Officeで、ノートを取ったりイラストを描いたりといった作業ができるようになる。ただし、ディスプレイについては、iPad Proで採用されているフルラミネーションディスプレイや反射防止コーティングなど、操作性を向上させる加工が施されていない点には注意が必要だ。
カラーはシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色。価格はすべて税別で、Wi-Fiモデルで32GBが3万7800円、128GBは4万8800円、Wi-Fi+Cellularモデルの32GBが5万2800円、128GBが6万3800円。なお、Apple Pencilは1万800円で別売りとのこと。
新型iPadの登場にTwitterでは、
“これは買いかも!機能面も十分で、なんといっても価格が安いな”
“アップルペンシル対応のipadが3万7800えんだってよ…凄くない?買おうかな”
と、これまでのモデルと比べ価格が安いという点を評価するユーザーが続出している。
“wifiモデルで5万切るとか安すぎじゃないか。apple peincil対応とか Proの存在価値って?”
“わー、これPro買う必然性が薄れるほどの衝撃だな。大抵の場合ならPro買うよりもこれとApple Pencil買った方がコスパ良い。”
とiPad Proと比較してもコスパが良いという声も散見された。
今回の新型iPadのターゲットは教育市場。Appleは新アプリ「スクールワーク」を開発し、教師が課題を作成、生徒の進捗状況を確認するなど、教室でのiPad活用を支援する目的があるという。価格面でも学校向けには3万5800円の低価格で提供しサポートする。
Apple Pencilを利用したいが、高価なiPad Proには手が届かなかったユーザーにとって、新型iPadは絶好の購入動機となったようだ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11723241c.html
日記

日本の家電の衰退

日本の家電がデジタル時代に失速した理由
日本発だった家庭用ビデオ、CD、液晶テレビ……
日本の家電産業は、かつては世界に先駆けて新しい価値を生み出すことが非常に得意でした。家庭用ビデオやCD、そして液晶テレビのコンセプトなどは、いずれも日本のメーカーから生まれたものです。技術的に優れた製品を作り出し、それが消費者に受け入れられ、高収益に結びついていたのです。
ところが、今世紀に入り、日本の家電産業は失速します。背景にあるのは、デジタル化による競争環境の変化です。アナログ時代は、部品と部品を組み合わせる際、そこに匠の技が必要でした。しかし、デジタルの世界では、基本性能が大幅に向上し、技術的進歩の差がわかりにくくなったうえ、組み合わせが容易になった結果、参入障壁が低くなり、誰もが簡単に高品質な製品を作れるようになりました。技術だけでは勝ち残れない状況が生まれたのです。
もう1つは、価値観の多様化です。以前は、技術開発に投資し、技術が伸長した分だけ製品の機能が向上し、その分価格が上がり、収益も上がるという単純な構造でした。しかし、技術伸長のカーブは必ずどこかで限界に近づき、緩やかになります。その段階にくると、消費者は必ずしも技術の差だけで商品を買わなくなり、機能・性能以外の価値が重要になります。
技術以外の価値を求めていく方向にシフト
そんな中で、技術以外のところで差をつけるメーカーが現れてきました。象徴的な存在がアップルです。iPhoneは、従来の携帯電話に比べると単純な仕組みで、メカニカルな部分は折りたたみ式携帯などに比べればシンプルな作りです。
バッテリー性能や音楽を聴く際の音質も最高というわけではありません。しかし、使い勝手やデザインのよさなど、感性に訴える新しい価値を生み出すことで成功しました。
もう1つの例が、米パソコンメーカーのデルです。自前の技術や工場は持っていませんが、日本のメーカーが軒並み失敗しているパソコン事業で今も収益を上げています。同社の場合、独自のサプライチェーンを戦略の差異化ポイントとして他社よりも効率的な事業で競争優位を築いています。このように、アップルにせよデルにせよ、デジタル化によって技術だけでは差がつかなくなった中で、技術以外の価値を求めていく方向にシフトしていったわけです。
ここでポイントとなるのが「効果」と「効率」です。アップルが追求したのは効果であり、デルが追求したのは効率です。この2つの方向性は根本的に両立せず、トレードオフの関係にあります。経営戦略を考えるうえでは、両社のように、自分たちが今、追求すべきなのは効果なのか、効率なのかをしっかりと見定める必要があります。
無駄の多い工場のほうが、なぜよいのか
効率の追求とは、目的が明確な場合に、その実現に向けて無駄なことを一切しないことです。デルは、より高性能なパソコンをより安く提供するという明確な目的のために、無駄を徹底的に省くことによって利益を生み出しました。
ただ、効率を追求すると、明確なニーズ以外のものが見えなくなる問題があります。市場に潜在するニーズ、あるいは全く存在していない新しい価値は、効率の追求からは生まれません。
ハーバードビジネススクールの故ウィリアム・アバナシー教授は、自動車メーカーの工場を観察し、無駄の多い工場からは新しいアイデアが出てくるが、無駄の少ない工場からは新しいアイデアは出てこない傾向があることに気づき、これを「生産性のジレンマ」と呼びました。
新しいアイデアを生み出すには、効果の追求が必要です。効果とは、多様性のことです。さまざまなアイデアに基づきトライ・アンド・エラーを繰り返さなければ、新たな価値は生まれません。製品には必ず当たり外れがありますから、それを数多く繰り返せるほうが効果的です。ただし、そこには必ず無駄が存在します。現代のように、顧客のニーズが明確にわからないときには、無駄を許容して、新しいものを試すことが重要です。
トライ・アンド・エラーに臆病になっていないか
日本の家電産業がデジタル時代に失速した理由は、効果と効率、いずれの追求も中途半端だったことです。
もともと日本の家電メーカーは、効率的な開発よりも、ゼロからイチを生み出す効果的な開発を得意としてきました。従来同様に研究開発に投資してきたものの、それまでのような利益が得られない局面に入ったのが2000年代初頭でした。そこで、収益性をよくするために効率を高めようとして出てきた考えが「選択と集中」です。
ただ、日本の家電メーカーは、伝統的にトライ・アンド・エラーをよしとする文化のため、1つのことに集中して無駄なことを一切しないというところまで、舵を切ることがなかなかできません。
効率を追求するなら、サムスン電子や中国のハイアールのように大量生産して世界のマーケットに打って出て、規模の経済性を追求する必要があります。それには、ボリュームゾーンである低価格帯の商品を展開する必要がありますが、そこには進出しようとしません。その理由として「人件費の安い韓国や中国にかなわない」といったことがよく言われます。
「給与が高いから、安いモノは作れない」は幻想
しかし、実際には日本企業も中国に工場を造り進出していますし、開発担当者の給与は中国や韓国のほうが日本よりも高いのです。「日本は給与が高いから、安いモノは作れない」という考えは幻想にすぎません。また、中途半端な選択と集中を行っているため、新しいことに対するトライ・アンド・エラーにも臆病になっています。このように効果も効率も追求し切れない状況が、日本の家電産業を弱くしたのではないかと思います。
今後の日本の家電メーカーにとって何よりも重要なのは、それほど複雑なことではありません。これまでは技術開発に投資をするだけでリターンが得られましたが、それだけではだめなのです。何のために何をするのかを、ビジネス全体を見据えて判断する。言い換えれば、まともな経営をするということです。
終身雇用が定着している日本企業では、経営者は社内からの昇進組が多く、過去の事業における実績の“ご褒美”として登用されるケースが一般的です。しかし、事業部門の技術トップがそのまま社長になって技術開発にだけ目を向けていては今日の競争には生き残れません。
事業レベルの戦略と全社レベルの戦略では求められる能力が異なります。
経営力の強化にもっと資源を投資すべき
日本の家電メーカーの現場は依然として強く、技術やノウハウは蓄積されています。現状は、その現場力が、うまく収益化できていないだけなのです。一方、技術的な優位性を持たなくてもそれ以外の経営資源を伸ばすことで全体として競争優位を築いている米国や中国の企業が多く存在しています。日本企業も経営力の強化にもっと資源を投資すべきです。
外部からトップを招くことで経営力を強化したのが、シャープであり、東芝の白物家電の会社である東芝ライフスタイルです。両社とも1年足らずで業績が回復しましたがそれを可能にしたのは、現場の強さに加えて、台湾や中国から優れた経営能力を持った人が送り込まれて、経営が改善されたからです。
最近の白物家電の好調さは、日本の家電産業にモノづくりの基礎体力があることを示しています。日本の技術力に優れた経営力が加わることで、日本の家電産業は復活できるはずです。
長内 厚(おさない・あつし)
早稲田大学大学院経営管理研究科教授
京都大学大学院修了、博士(経済学)。1997年ソニー入社。映像関連の商品企画・技術企画、新規事業部門の商品戦略担当などを務める。2007年研究者に転身。神戸大学経済経営研究所准教授、早稲田大学商学学術院准教授などを経て16年より現職。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11723238c.html
日記

このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今日 合計
ビュー 163 1004954
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック