スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

EV化加速

ついに日本メーカーも電動化が加速! 
エンジン車は本当に消えるのか
石油精製を考えればガソリンや軽油はなくならない
欧州に端を発した「EVシフト」の波が収まる様子はない。中国で施行されるNEV(新エネルギー車)法の影響もあり、いまやグローバルに自動車は電動化へと進んでいる。もちろん、初期段階ではプラグインハイブリッドやマイルドハイブリッドまでを含めた電動化というロードマップのため、すぐさま内燃機関がなくなってしまうというわけではないが、着々とゼロ・エミッションビークル(排出ガスのないクルマ)の時代へと向かっている。
先日、トヨタが2025年までにはエンジンだけの車種をゼロにすると宣言したことも内燃機関の終焉を告げるメッセージであると市場は受け取ったようだ。もっとも、トヨタはすべての車種において電動グレードを設定すると宣言しただけで、エンジン搭載グレードをゼロにするとは言っていないので、まだまだエンジンがなくなるというわけではない。
とはいえ、トヨタは販売台数の1割前後をEVやFCVといったゼロ・エミッションビークルにすると発表している。確実に脱エンジンの流れにあるといえるだろう。では内燃機関の中でもクリーンで、乗用車では多く使われているガソリンエンジンにはメリットはないのか? また、生き残ることはできないのだろうか?
まず、自動車はEVにシフトできても、航空機や船舶を電動とするのは難しく、エネルギー密度に優れる液体燃料はまだまだ求められるだろう。そして、液体燃料は原油(石油)の精製によって作られるのも、しばらくは変わらないはずだ。
ご存じのように、原油を蒸留して精製すると、石油ガス留分・ガソリンナフサ留分・灯油留分・軽油留分・残油(重油とアスファルト)などの成分に分けられる。つまり航空機が使う灯油留分、船舶や工場で使われる重油のほかに、一定のガソリンや軽油は生まれてしまう。つまりガソリンを使わない手はない。
そして、ガソリンをエネルギー源として使えるのは小型の機械と乗用車のエンジンくらいしかなかったりする。つまりガソリンエンジンをなくしてしまうというのは悪手であり、石油精製によって液体燃料が作られる限りは、まず消えることはない。
ただし、石油精製や供給インフラといった設備の状況を考えると、ガソリンエンジンの未来が明るいとはいえない。実際、日本において製油所やガソリンスタンドは減っており、燃料インフラは縮小傾向にある。近い将来、エリアによっては利用できるガソリンスタンドがなくなったという理由から、内燃機関を選ぶことが実質的に難しいという事態になることも考えられる。
つまり、インフラ的にはガソリン車に乗っていられるのは人口の多い都市部だけという状況になるかもしれない。しかし、都市部ほど大気汚染防止のためにゼロ・エミッションを求める声は大きくなるだろう。そうそうにいガソリンエンジンがなくなるとは思えないが、将来的に増えていくとも考えにくい。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11700446c.html
日記

スマホ修理

携帯電話の故障原因1位は「ディスプレイの破損」 
4割が修理せず

オークネットが運営するオークネット総合研究所は、1月10日に「携帯端末(電話)の修理に関するアンケート」の結果を発表した。調査期間は2017年10月20日〜24日、調査方法はインターネット、対象は全国15歳以上の男女各300人(計600人)。
使用している端末は、「スマートフォン」が88.3%、「タブレット」が16.7%、「格安スマートフォンが10.0%、フィーチャーフォン(ガラケー)」が7.3%。購入状況は「新品」が97.8%、「中古」が2.2%。
●男性よりも女性の方が修理をしない
過去2年間に破損・故障・不具合があったかどうかについては、69.0%が「なかった」と回答。「あった」と回答した割合は年代が上がるにつれて低くなり、使用頻度や使い方に差があるためと推測される。
破損・故障・不具合の状況は「ディスプレイ(ガラス部分)が割れた」(30.7%)、「フリーズした」(26.3%)、「電池の減りが著しく早くなった」(21.0%)の他15〜18%前後のものが複数あり、多岐にわたる。年代別に見ると、10代〜30代は40代〜60代以上よりも「ディスプレイ(ガラス部分)が割れた」が高い傾向にあった。
破損・故障・不具合の修理を「した」が 58.6%、「しなかった」が41.4%で、男女比で「(修理)しなかった」を見ると男性は36.8%、女性は45.5%となった。修理をしなかった主な理由は「修理しなくても使えそうだったから」(42.9%)、「新しいものに買い替えたから」(35.1%)、「修理に出すのが面倒だったから」(18.2%)、「修理費用が高額だったから」(16.9%)。

●キャリアショップで修理が最多
修理をした場所は「キャリアの正規販売店」(68.8%)が最も多く、
「家電量販店」(10.1%)、
「街の携帯販売店(キャリアの正規販売店ではないところ)」(6.4%)と大きな差が出た。
その場所を選んだ理由を複数回答で聞いたところ
「その端末を購入した店だったから」(44.0%)、
「保証が使えたから」(43.1%)、
「職場や家から近かったから」(18.4%)、
「修理期間中、代替機を貸してくれたから」(12.8%)、
「信頼できそうだったから」(10.1%)だった。
修理費用は「0円(保証適用も含む)」が48.6%で、5000円以上かかった割合は23.9%。修理時間は36.6%は当日中に修理が終了し、具体的には「1時間未満」が15.6%、「1時間〜3時間未満」が12.8%、「3時間〜5時間未満」が7.3%、「5時間以上」が0.9%だった一方で、「1週間程度」は20.2%、「2〜3日」は18.4%だった。
「キャリアの正規販売店」では当日中に修理が終了しているのは27.9%で、「2〜3日(18.7%)」や「1週間程度(25.3%)」が多い。「街の携帯販売店(キャリアの正規販売店ではないところ)」では71.4%、「街の携帯修理店(修理を専門にしているところ)」では100%が当日中に修理を終えている。
修理の満足度は「満足」が82.6%、「不満足」が17.4%。満足の理由は「希望通りの修理をしてもらえたから」(60.0%)、「修理後、不具合が起きていないから」(31.1%)、「保証が使えたから」(22.2%)、「修理費用が安かったから」(16.7%)。
不満足の理由は
「修理に時間(期間)が思ったより長くかかったから」
「完全に修理できていなかったから」
「修理受付まで長時間待たされたから」がそれぞれ31.6%だった。
修理店の種類について聞いたところ、
最も認知度が高いのは「メーカーの正規修理店」(68.0%)で、
「総務省の登録を取得している修理店」(11.2%)、
「正規修理店でも登録修理店でもない修理店」(16.5%)と大きく差が開いた。
「知っていたものはない」も29.5%となり、修理店の違いを意識していないユーザーも多い。
携帯修理店があると便利だと思う場所を複数回答で聞いたところ1位は「コンビニ」(53.3%)、2位は「駅の構内」(41.5%)、3位は「デパート/ショッピングセンター」(41.3%)。年代別では10代〜30代は「駅の構内」の割合が高く、「コンビニ」「郵便局」「銀行」は年代が上がるにつれて高くなった。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11700428c.html
日記

食べなくても生きられます


5年間飲食を断ったスリランカの男性

食べなければ生きられない、というのが常識だが、食べなくても生きられる、という人もいるようだ。

スリランカに住むキルベ(Kirby)さんは、5年間ほとんど何も食べずに生きているという。

キルベさんは1995年に国家射撃選手権大会シニアのチャンピオンを獲得し、何度もボクシングのメダルを得るなどスポーツ万能。

さらに、データウエアハウス・プロジェクトの創始者であり、スリランカ社会サービス部門の行政顧問、国家志願サービス事務局の主任を務める企業家でもある。

キルベさんによると、これらの成功はすべて食事を断ってから得たものだという。

およそ5年前、彼はある古い本の中で、6年間まったく食事をせず40日ごとに水分を取るだけで元気に生きた経験者の話を読んだ。

また、現代人に癌、糖尿病、心臓病などが多発する原因は飲食によるものだというグル(ヒンドゥー教などの宗教指導者)の話を読み、その時から彼は食事を控えるようになった。

1週間に1回しか水を飲まず、数カ月間に1回しか食事を摂らない。しかし、彼は今までになく元気であり、まったく飢餓感や苦痛を感じないという。

昨年、彼はマラソンに参加し、31キロメートルのコースを完走した。この間、3カ月まったく食事を摂らなくても、飢えや渇き、あるいは疲れを感じることがなかった。

彼は、必要なエネルギーは食事の中から得るのではなく、天地の精華を体内に取り入れて得るのだと話す。

医学の専門家らは、人が食事を摂らなければ、長くても2カ月しか生きられないと考える。しかし、キルベさんは過去10カ月の間に7回しか食事を摂っておらず、その量は毎回500キロカロリーに限定している。

キルベさんによれば、毎回一般の食事をすると、非常に疲れてつらく感じ、病気になる時もあるという。

そのため、食べてもせいぜい僅かなパンと少しの赤ワインしか摂らない。彼の妻・フィオナ(Fiona)さんも1週間に数回しか食事を摂らない。

自然界から摂取可能なエネルギーは食品から由来するエネルギーより遥かに豊富であると彼は思っている。

栄養師は「空中からエネルギーを吸い込んで生きる」という考え方は非常に危険だと指摘している。

一方、キルベさんは定期的に健康診断を受けており、結果はすべて良好である。彼は、自分の生活習慣が老化を抑制していると考えている。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11700339c.html
日記

ビットコインを開始しました

仮想通貨取引サイト「DMM Bitcoin」が本日サービス開始。

手数料の低さが売り

DMM傘下のDMM Bitcoinは本日1月11日、仮想通貨取引サイト「DMM Bitcoin」の取引サービスを開始しました。

DMM Bitcoinは、ビットコインなどの仮想通貨を取引できるサービス。Android / iOSスマートフォンおよびPCで利用できます。

取り扱う仮想通貨は「ビットコイン」「イーサリアム」「ネム」「リップル」「ライトコイン」「イーサクラシック」「ビットコインキャッシュ」の7種類。通貨ペアの組み合わせは全14種類で、各通貨のレバレッジ取引が利用可能。現物取引は「ビットコイン / 円」「イーサリアム / 円」「イーサリアム / ビットコイン」の3種類で利用できます。

日本円の入出金手数料は無料。仮想通貨の入出金手数料も無料ですが、マイナーに支払う手数料はユーザー負担となります。現物取引の手数料も無料。レバレッジ取引については建玉金額の0.04% / 日のレバレッジ手数料がロールオーバー時に発生します。

カスタマーサポートについては、24時間365日問い合わせフォームから受け付けるほか、LINEによる窓口も用意します。

DMM Bitcoinでは、取引サービスの開始を記念して、1月11日から3月31日の期間中に口座開設を完了したユーザー全員に1000円をプレゼントするキャンペーンを実施するとしています。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11700320c.html
日記

ビットコインに参入します


メルカリも参入 仮想通貨交換業者申請へ

スマートフォン向けに中古品のフリマアプリなどを展開するメルカリは、年内をめどに仮想通貨交換業者の登録申請を行うことが明らかになりました。

メルカリによりますと、金融事業を行う子会社「メルペイ」を通じて、金融庁に対して、年内をめどに仮想通貨交換業者の登録申請を行う予定です。

申請が通ればメルカリの決済をビットコインなどの仮想通貨で支払えるようにするということです。

メルカリは申請について「新技術を取り入れ、色々な可能性を検討したい」としています。

ビットコインは、すでにビックカメラや丸井グループなどで決済が可能なほか、

仮想通貨取引所を運営するテックビューロでは、社員の毎月の給料に上乗せして30%相当の仮想通貨などを付与する制度を導入するなど、近年、急速に利用が広がっています。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11700318c.html
日記

振り袖転売疑惑


メルカリ、「はれのひ」振り袖転売疑惑にコメント 

「一部報道で憶測がなされておりますが...」

成人式に突然連絡が取れなくなった振り袖レンタル・販売の「はれのひ」(本社・横浜市)で扱っていた振り袖が、フリーマーケットアプリ「メルカリ」に大量出品されているのではないかとの噂が浮上している。

NHKも取り上げるなど大きな騒ぎになったが、アプリを運営するメルカリ社は2018年1月10日、「現時点でそのような事実は確認されておりません」とのコメントを発表した。

成人式翌日に事実上の事業停止

「はれのひ」をめぐっては、成人式の8日に突然連絡が取れなくなり、契約していた新成人らが振り袖を着ることができなくなったという報告が続出していた。

信用調査会社の東京商工リサーチは9日、はれのひの全店舗が同日までに閉鎖され、事実上事業を停止したと公表。17年から取引債務や従業員給与の支払いの遅延などが起きていたという。16年9月期は3億6000万円の赤字で、負債総額は6億1000万円にのぼっていた。

はれのひの問題発生の直後にインターネット上で発見されたのが、フリーマーケットアプリ「メルカリ」で振り袖を大量出品するアカウントの存在だった。ツイッター上では、各出品物の説明欄に「成人式前撮り時に数時間のみ使用」「スタジオにてカタログ撮影時のみ使用」「新品同様の超美品」などと記載されていたという報告がスクリーンショット画像とともに出ており、多くは10万円以下の価格だった。

するとツイッター上では、「自分がはれのひで預けたり購入したりしたものと同じ振り袖ではないかと不安を吐露する投稿もみられ、はれのひやその関係者が「転売」したのではないかとの噂が浮上。NHKも「メルカリに大量の振り袖 横浜市の会社との関連調査」(ウェブ版、10日付)などとその関連性を示唆したほか、新聞各紙も報じている。

「出品中の商品を一時的に非公開」

こうした事態を受け、メルカリ社は10日に次のコメントを発表した。

「一部報道において、メルカリ上で『振袖』を複数出品しているアカウントが『はれのひ』の関係者ではないかという憶測がなされておりますが、現時点でそのような事実は確認されておりません」

その上で、

「なお、インターネット上でその関連性が指摘されている該当アカウントにつきましては、『はれのひ』との関係性の有無にかかわらず、法人利用の禁止という利用規約違反の疑いがあるため出品中の商品を一時的に非公開とし、商品の入手先や本人確認を行っております。今後も健全なマーケットプレイスの提供に努めてまいります」

とすでに対応に乗り出していることも伝えている。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11700311c.html
日記

ネットで水銀スイッチ購入


ネットオークションで「水銀スイッチ」入手

水銀を注入した加熱式たばこを知人男性に吸わせ殺害しようとしたとして逮捕された男が、インターネットオークションで購入した製品から水銀を入手していたことが新たに分かった。

11日朝に送検された宮脇貴史容疑者は去年6月、滋賀県栗東市で水銀を注入した加熱式たばこを知人男性に渡して吸わせ、殺害しようとした疑い。

男性はろれつが回らなくなり、味覚障害などの症状が出たという。

捜査関係者への取材で、宮脇容疑者は「水銀スイッチ」という製品をインターネットで入手していたことが分かった。

これは、ガラス管の中に水銀が入っていて傾けると通電する仕組みのもので、警察は宮脇容疑者がこの水銀を加熱式たばこに入れたとみて調べている。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11700309c.html
日記

このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 200 996163
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック