スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

家計のキャッシュフロー

家計簿とキャッシュフロー表活用で家計は強くなる!
◆家計簿でわかる事とわからない事
家計簿をつけているけど、何も変わらない……という声をよく耳にします。家計簿をつけることはとても素晴らしいのですが、ただの記録となってしまい、家計のどこに問題があり、どこを改善していけば良いのかが、わからない人が多いのです。
家計簿をつけていても、ぱっとみただけで分かる現在の家計の問題と、一見しても分からない問題とがあるのです。
★分かる問題……食費や水道光熱費や贅沢品などの使い過ぎや、不足分
★分からない問題……10年後、20年後の家計状況。住宅ローンを持った場合や、子どもが大学進学する頃、自分達の老後について
長い目で家計を見たときの問題点は、家計簿をつけているだけでは見えてこないのです。こういったときには、家計簿にだけではなく他のツールを併用したほうがいいでしょう。
◆キャッシュフロー表は家計の未来予想図
将来のお金の流れをみる事ができる、キャッシュフロー表というものがあります。ファイナンシャルプランナーなら誰でも作成できますが、数値を入れるだけでできるサイトも最近ではあります。一度、我が家のキャッシュフロー表を作成することをお勧めします。キャッシュフロー表の良い所はいろいろありますが、 ・家計の未来予想図がリアルに見える 
・今のお金の使い方は続けているとどうなるか分かる
・何が問題で、どこを変えていけばよいか分かる
・未来に希望が持てる
キャッシュフロー表を作成して、将来に渡るお金の流れを確認しながら、今の家計を管理する。その為に家計簿は支出を管理する必須アイテムとなるんですね。誰もが将来苦労しない為にと家計管理をはじめ、家計簿をさぁつけよう!と思うはずです。家計簿で今の家計状況をチェックしながら将来のお金も管理できると、より良い家計管理ができるようになりますね。
◆安心して「使える」効果も?!
必ずしもお金が足りない方ばかりではありません。多くの貯蓄を持っていても、将来が不安で使えないという方もかなり多くいらっしゃいます。日本の金融資産の多くは65歳以上の高齢者が保有しているといいますが、その背景には「不安で使えない」という感情が見え隠れします。
政治不信や社会保障の不安などが原因としてありますが、老後のお金はいくらあれば十分かという金額がわかれば安心して使えますね。お金は「使う」ことも大切です。お金は幸せに豊かになる為の道具ですので、不安やお金を貯め込むばかりではなく、生きたお金を使い幸せになってもらいたいと願ってやみません。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11680578c.html
日記

第一印象


着る服の色で、本当に第一印象は変わるのか聞いてみた。

どんな色が流行っているのかは街や雑誌を見れば分かる。でもそれだけじゃないのが、トレンドカラーのおもしろさ。ここでは巷に広がる色に関する疑問や噂を徹底解明!

 

色は人の感情を左右するもの。

だから見る人も着る人も印象は変わる!

色が人に与える印象を感情効果と呼ぶが、一番分かりやすいのが暖色と寒色。「温かそう」な暖色はその人を優しく穏やかに見せ、「寒そう」な寒色はクールで知的に見せているように一般には感じることが多いだろう。

しかし色の印象はその人が育ってきた時代や文化、宗教観、経験などで変わってくるため、結局は単なる「平均値」でしかない。この色を着ればこう見える、と学術的に証明されるものではなく、極めてあいまい。だからこそ、その色を着て自分がどう感じ、相手にどういう印象を与えるかをその都度考えて色を選ぶのが一番重要なことなのだ。

 

赤は周りをリードする強さと危うさを併せ持つ鮮烈色

【赤の第一印象は…】

・情熱的

・エネルギッシュ

・ちょっとキケン

戦隊モノではリーダー格の赤は、みんなを引っ張る熱血漢。自己主張が強く、情熱やエネルギーに満ち溢れた印象を与える。一方で血や赤信号などを連想させどこか危険な匂いという側面も。

 

黄色は優しそうに見せるには最適。でもやりすぎには注意を!

【黄色の第一印象は…】

・柔らかい

・穏やか

・優しそう

安全で素朴な人柄を連想させ、人を落ち着かせる効果のある色。ただ明るい黄色は未熟さや幼児性などをイメージさせる面もあるので、着こなすなら少し暗めのトーンのほうが落ち着いて見える。


パープルは今の自分よりもちょっとランクアップさせてみせる 

【パープルの第一印象は…】

・大人っぽい

・高級そう

・上品

昔は身分の高い人しか着けることを許されなかった高貴で上品な色。大人っぽさはあるが、着こなすにはなかなかハードルの高い色でもある。ブルーと違い、地味さを与える場合もあるので注意。

 

青は頭が良さそう、清潔そうと女子モテ要素が強い色

【青の第一印象は…】

・冷静沈着

・クール

・インテリ

「涼しい」「冷たい」といった印象から、冷静で知的なサブリーダー格に与えられる配色。また水や空といったクリーンなイメージも想起させるので、清潔感を出したいときにはピッタリ。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11680477c.html
日記

ファイトケミカル


ファイトケミカルって何!? 

野菜や果物のその抗酸化力に迫ります!

ファイトケミカルとはどんなもの?

抗酸化作用が期待できるって本当?

ファイトケミカルとは、野菜や果物が持つ化学成分のことを指します。植物が紫外線の害や虫などから自らを守るために作り出した物質と言われています。

このファイトケミカルは、その抗酸化力の働きが強いため、人間の体への影響は大きく、タンパク質や糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維の六大栄養素に加え、新たに第七の栄養素とも言われています。


ファイトケミカルの中には代表的なものが5種類あります。

◎ポリフェノール

ブドウやブルーベリーに含まれています。

◎カロチノイド

人参やトマト、柿などに含まれています。

◎硫黄化合物

ニンニクや玉ねぎ、大根などに含まれています。

◎グルカン類

舞茸、なめこなどのきのこ類に含まれています。

◎テルペン類

レモンやカボス、ハーブ類に含まれています。

ファイトケミカルスープで綺麗になろう!

抗酸化作用のある食べ物がアンチエイジングに効果的なのは、みなさんもご存知ですよね?

このファイトケミカルが含まれる野菜を使ったファイトケミカルスープを作ってみましょう!


<材料>

・たまねぎ 100g

・キャベツ 100g

・かぼちゃ 100g

・トマト 100g

・水 1000ml


<作り方>

1. 野菜を食べやすい大きさに切ります。

2. 鍋に野菜と水を入れます。

3. 野菜が柔らかくなるまで煮立てれば完成です。


いかがでしたか?かなり簡単に抗酸化作用のある野菜が手軽に食べられてしまいます。

調味料は使わず野菜本来の味をお楽しみください。ファイトケミカルで綺麗になりましょう!




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11680474c.html
日記

このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 92 996548
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック