スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

ワイファイの脆弱性


Wi-Fi通信の脆弱性はなぜ生まれる?

適切な対応方法とは?


安全なWi-Fi通信に脆弱性

PCやスマートフォンをネットワークに接続する際、Wi-Fi(無線LAN)を使用する方も多いでしょう。Wi-Fi通信で通信内容を暗号化する規格がWPA2(Wi-Fi Protected Access 2)です。WPA2は発表から10年以上経った現在でも安全性が高く、Wi-Fi接続を行う機器の大半で使用されています。

しかし先日、WPA2に脆弱性が存在することが発表されました。この脆弱性は「KRACKs(Key Reinstallation AttaCKs)」と呼ばれ、端末とWi-Fiアクセスポイント(AP)との暗号化通信を行う際の暗号鍵を生成する過程で奪うことができ、攻撃者は暗号化された通信内容を復号して盗聴することが可能となります。

ほとんどのWi-Fi通信でWPA2が使用されているために影響範囲は大きいですが、盗聴されるのは端末とAPとの間の平文情報のみであり、SSL通信(httpsで始まるサイトとの通信)やVPN通信を行う場合は別の暗号鍵が必要になるため、内容は傍受されません。また、この攻撃は電波の届く範囲にいる必要があるため、顔を晒したくない攻撃者にとってはリスクが高い攻撃手法です。現在はこの脆弱性に対応した修正プログラムが続々と公開されており、被害報告もされていないようです。


脆弱性はなぜ生まれるのか?

このように情報セキュリティ上の問題では「脆弱性」という言葉をよく耳にします。「脆弱性」とは、PCやスマートフォンで稼働するOSやソフトウェアにおける情報セキュリティ上の欠陥であり、「セキュリティホール」とも呼ばれます。攻撃者が脆弱性を悪用すると、不正アクセスやウィルス感染等、様々な問題が発生しやすくなります。脆弱性が発生する要因として、以下が考えられます。


1.ソフトウェア設計上の要因

ソフトウェアの設計時にセキュリティを考慮していないと、潜在的に脆弱性が埋め込まれる可能性があります。脆弱性を防ぐには、開発するソフトウェアの利用状況や使用環境を踏まえたセキュリティ要件を盛り込むことが必要です。そのためには設計者が情報セキュリティに精通する必要がありますが、そのような設計者は数少ないのが実状です。


2.ソフトウェア開発上の要因

情報セキュリティを考慮した設計でも、プログラミングで脆弱性が生じることもあります。すべてのプログラマーが情報セキュリティに詳しい訳ではなく、テスト工程ですべての脆弱性を発見することも困難です。また、古くからのプログラムに更新が繰り返し行われるとソースコードが複雑になり、脆弱性が発見しにくくなるという課題もあります。


3.ソフトウェア使用上の要因

セキュリティ対策の行われたソフトウェアが開発されても、セキュアな利用がされなければ意味がありません。動作が遅くなる、設定が面倒という理由でセキュリティ機能をOFFにするような行為が該当します。また、設計者や開発者が想定していない方法で利用した場合にも脆弱性が明らかになることがあります。


脆弱性はなくならない

それでは、セキュアな設計をし、セキュアな開発が行われ、セキュアな利用を行えば脆弱性は無くなるでしょうか。このような行為自体不可能に近いのですが、仮に実現したとしても答えは「NO」です。攻撃者はソフトウェアに対する攻撃手法を常に探っています。また、技術の進化はこれまでできなかった攻撃を可能にすることもあります。

こうした脆弱性を防ぐには、セキュリティ修正プログラムが公開されたら都度、迅速に適用することです。世界中で大流行したランサムウェア「WannaCry」は既知の脆弱性を悪用したものであるため、被害に遭ったのは最新状態でないWindows PCばかりでした。

時には、攻撃者が先に脆弱性を発見し、修正プログラムの配布前に攻撃することもあります。こうした攻撃はゼロデイ攻撃と呼ばれ、防止する手段がありません。公開された脆弱性情報を確認し、脆弱性に関わる行為を行わないことが重要です。今回のWi-Fi通信で発見された脆弱性であれば、有線LANを利用する、重要なデータのやり取りにはSSL通信やVPN通信を利用する、等の対応が考えられます。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11680753c.html
日記

M7.3


イランでM7.3の地震 99人死亡 300人以上けが

イラクとの国境に近いイラン西部で日本時間の13日未明、マグニチュード7.3の地震があり、これまでにイランとイラクで合わせて99人が死亡、300人以上がけがをしました。

USGS=アメリカの地質調査所によりますと、現地時間の12日午後9時20分ごろ(日本時間13日午前3時20分ごろ)、イラクとの国境に近いイラン西部でマグニチュード7.3の地震がありました。震源の深さは23キロと推定されています。

USGSは当初、震源地はイラク北東部でマグニチュードは7.2、震源の深さは33キロと推定されるとしていましたが、それぞれ数値を修正しました。

イランの国営放送やイラクのメディアは、両国の震源に近い地域で建物が崩れるなどして、これまでにイランで93人、イラクで6人が死亡したと伝え、死者は合わせて99人に上っています。

また、イランで300人、イラクで50人がけがをしたということです。

両国にある日本大使館によりますと、これまでのところ日本人の被害の情報は入っていないということです。

イランの国営放送は災害当局者の話として、ケルマンシャー州など震源に近い国境沿いの町を中心に被害が出ていると伝えています。

これらの地域では電気や通信の切断も報告されているということで、現地の当局が救助活動を急いでいます。

震源地近くに邦人居住 被害ないか確認中

バグダッドの日本大使館によりますと、地震が発生したとき揺れを感じたものの、棚から物が落ちるようなことはなかったということです。

震源地に近いクルド人自治区のスレイマニヤ県には日本人が住んでいるということですが、これまでのところ被害の情報は入っていないということで、引き続き被害がないかどうか確認を進めるとしています。

震源近くの町 多くの家屋倒壊

震源地に近いイラクのスレイマニヤ県の町で、大きな被害が出ているダルバンディハンで撮影された映像では、多くの家屋が倒壊して、がれきや家具などが通りに散乱している様子が確認できます。

また,

地震から避難したと見られる大勢の人たちが通りに出て、携帯で電話したり不安そうに話をしたりしている姿が見られます。

クルド人自治区の町で被害

震源地に近いイラク北部のクルド人自治区の町、ハラブジャの食料品店と見られる建物を撮影した写真には、入り口付近でガラスが割れている様子や、店内で多くの缶詰などが棚から落ちている様子が写っています。

ハラブジャに住む男性はNHKの電話取材に対し、「地震があって家の外に出た。通りには同じように地震を恐れて外に飛び出した人があふれている。付近では家の倒壊は見当たらない」と話していました。

震源地付近は地震多発地帯

今回地震が起きたイラン西部やイラク北東部、それに隣国のトルコは、ユーラシアプレートと呼ばれる大陸の岩盤に南からアラビア半島が乗ったアラビアプレートの岩盤が沈み込んでいる影響で、ほぼ南北から押し合う力がかかっているために地震活動が活発な地域で、過去にも繰り返し地震の大きな被害が出ています。

1990年6月にはイラン北西部のカスピ海沿岸でマグニチュード7.7の大地震が発生し、およそ3万5000人が死亡しました。

2011年10月にはトルコ東部でマグニチュード7.2の大地震が起きて600人以上が死亡し、翌11月に起きた余震でも犠牲者が出ました。

2012年8月にはイラン北西部でマグニチュード6を超える地震が2回続けて発生して300人以上が死亡し、3年前の2014年8月にイラン西部で起きたマグニチュード6.2の地震でも多数のけが人が出ました。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11680609c.html
日記

三重苦


あえぐ段ボール業界 運送コスト高騰などで苦境!

段ボールをトラックに積み込む運転手

段ボールメーカーが「三重苦」にあえいでいる。


原材料費と燃料費の上昇に加え、製造した段ボールを配送する運送費も上がっているためだ。業界団体も販売先に対し、異例の改善を求めている。

10月上旬、大阪府守口市にある段ボール製造工場。段ボールメーカーから委託された運送会社の男性(52)が手作業でトラックの荷台に段ボールを積み込んでいた。

「体力勝負の仕事」と男性は額の汗をぬぐった。夏場には、工場内やトラック内の気温が40度を超えるのはざらだ。

段ボールメーカーは、主に運送会社に委託して段ボールを販売先の会社へ届ける。ここ数年は通信販売の急伸で、商品を運ぶ人手が不足して運送コストが上昇。

加えて、販売先の企業側が時間を指定するなど配送への要求が厳しくなり、運送会社の負担が増えたという。運転手の確保がますます難しくなっている。

このため、業界団体の全国段ボール工業組合連合会は、段ボールの販売先に対し、労働環境の改善を求める文書を初めて出した。

短期間での少量の段ボールの発注などを見直すよう訴えている。山田晴康専務理事は「現状のままでは、必要な場所に段ボールが行き渡らなくなる」と強調した。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11680601c.html
日記

家計のキャッシュフロー

家計簿とキャッシュフロー表活用で家計は強くなる!
◆家計簿でわかる事とわからない事
家計簿をつけているけど、何も変わらない……という声をよく耳にします。家計簿をつけることはとても素晴らしいのですが、ただの記録となってしまい、家計のどこに問題があり、どこを改善していけば良いのかが、わからない人が多いのです。
家計簿をつけていても、ぱっとみただけで分かる現在の家計の問題と、一見しても分からない問題とがあるのです。
★分かる問題……食費や水道光熱費や贅沢品などの使い過ぎや、不足分
★分からない問題……10年後、20年後の家計状況。住宅ローンを持った場合や、子どもが大学進学する頃、自分達の老後について
長い目で家計を見たときの問題点は、家計簿をつけているだけでは見えてこないのです。こういったときには、家計簿にだけではなく他のツールを併用したほうがいいでしょう。
◆キャッシュフロー表は家計の未来予想図
将来のお金の流れをみる事ができる、キャッシュフロー表というものがあります。ファイナンシャルプランナーなら誰でも作成できますが、数値を入れるだけでできるサイトも最近ではあります。一度、我が家のキャッシュフロー表を作成することをお勧めします。キャッシュフロー表の良い所はいろいろありますが、 ・家計の未来予想図がリアルに見える 
・今のお金の使い方は続けているとどうなるか分かる
・何が問題で、どこを変えていけばよいか分かる
・未来に希望が持てる
キャッシュフロー表を作成して、将来に渡るお金の流れを確認しながら、今の家計を管理する。その為に家計簿は支出を管理する必須アイテムとなるんですね。誰もが将来苦労しない為にと家計管理をはじめ、家計簿をさぁつけよう!と思うはずです。家計簿で今の家計状況をチェックしながら将来のお金も管理できると、より良い家計管理ができるようになりますね。
◆安心して「使える」効果も?!
必ずしもお金が足りない方ばかりではありません。多くの貯蓄を持っていても、将来が不安で使えないという方もかなり多くいらっしゃいます。日本の金融資産の多くは65歳以上の高齢者が保有しているといいますが、その背景には「不安で使えない」という感情が見え隠れします。
政治不信や社会保障の不安などが原因としてありますが、老後のお金はいくらあれば十分かという金額がわかれば安心して使えますね。お金は「使う」ことも大切です。お金は幸せに豊かになる為の道具ですので、不安やお金を貯め込むばかりではなく、生きたお金を使い幸せになってもらいたいと願ってやみません。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11680578c.html
日記

肩こり

放置は危険!「ひどい肩こり」は病気のサイン!?
◆しつこい肩こり、悪化する肩こり
肩こりというと、筋肉をほぐして血行を改善させると、つらい症状が軽減されるイメージがあると思いますが、中には全く改善の兆しが見られない、悪化する、何をしていてもツライということを訴える人がいらっしゃいます。
その場合は、何か病気が潜んでいる可能性がありますので、放置せずに病院の受診が必要になります。手術の必要が無く保存的な治療が施されるケースでは、鍼灸やカイロプラクティックなどの代替医療が有効な場合もあります。
◆肩こりに潜む病気とは?
肩こりと関連する病気をいくつか挙げてみましょう。病気のシグナルとして肩こりが表れているのかもしれません。胸部や腹部の痛み、しびれやめまいを伴う場合は、早急に病院を受診して下さい。
■変形性頚椎症(へんけいせいけいついしょう)
背骨は、椎骨という骨とクッション材である椎間板が、交互に積み重なってできています。加齢や激しいスポーツなどの影響で、椎骨が変性してしまい、骨にトゲのような突起(骨棘)が、レントゲンで確認できることがあります。
このように、変形すること自体が直接症状と関わるとはいえないのですが、進行すると、頚部、肩の痛みや腕のしびれなどの症状が表れることがあり、状態により別の診断名がつくことがあります。
■頚部椎間板ヘルニア
頚椎は椎骨という骨が7個、積み木のように積み重なっており、その間には弾力性のある椎間板があり、背骨への衝撃を和らげています。
この椎間板は、髄核(ずいかく)というゼリー状の部分とそれを取り巻く線維輪から構成されています。加齢や頚椎への負荷により、椎間板が変性してしまいます。ヘルニアは、アンパンをつぶしてあんこが飛び出たような状態とイメージするとわかりやすいと思います。
線維輪に亀裂が入り、髄核が飛び出てしまう状態をヘルニアとよびます。頚椎椎間板ヘルニアでは、頚椎からの神経が刺激され、首や肩付近の痛み、腕、指へのしびれ、手が動かしにくい、力が入らないといった症状が表れます。
■四十肩・五十肩
一般的には「四十肩・五十肩」の呼び名でお馴染みの、肩関節周囲炎は、肩関節の組織に炎症が起こり痛みが強く、腕を動かすことに支障が出てしまいます。肩関節は、腕を動かすために必要な複数の筋肉が協調してその動作を可能にしています。
肩こりの場合、これらの筋肉の機能を低下させることが考えられ、腕を動かすことのできる範囲が徐々に制限されていくと、血流も低下し肩こりも回復しにくくなるといった悪循環に陥ります。
■胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)
肩こりの他にも腕、手、指のしびれ、痛み、疲労感、冷えなどを訴えるものに「胸郭出口症候群」があります。首の付け根から腕にかけて、上肢へ通じる神経・血管の通る「胸郭出口」と呼ばれる部分があります。
胸郭出口部分は、肩こりや肩こりに伴う姿勢の変化などにより、肋骨や頚部の筋肉、胸部の筋肉などの機能異常が悪く影響しやすい所です。そこで神経・血管の圧迫、伸張などのストレスがかかると、上肢への症状が出てしまいます。
■むち打ち症
自動車での追突事故やスポーツでの接触などにより、頚部の筋肉や靭帯、椎間板を痛めてしまうことがあります。むち打ち症は、頚椎捻挫とも呼ばれますが、中には脊髄に及ぶ重症例もあります。
首の痛みが引いてきた後に、吐き気やめまい、頭痛、視力障害が出ることもあり、全身症状に及ぶことも。損傷により痛みの物質が産生されると、筋肉の緊張がさらに強まり後頭部、頚部の張りや頭痛を招く恐れがあります。また、頚椎から出ている神経が障害されると、腕や手に感覚異常や脱力感が表れることがあります。
■腫瘍
肩こりや首の痛みの中でも、「ただの肩こりでは無いかもしれない」と感じるものがあります。以前から慢性的に肩こりがあったとしても、筋肉疲労などによるものか、そうでは無いのか注意が必要です。
最近の肩こりが日々悪化していて、痛みとして感じるようになり何をしても、症状が強いままである、また、腕や手のしびれ、めまい、夜間にも痛むといったことがある場合は、脊髄の腫瘍や肺の上部にできた腫瘍なども考えられるため、早急に病院で検査を受けるようにしましょう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11680573c.html
日記

自殺願望

「自殺願望の正体」をAIで解明、命を救うイノベーションの最前線
神奈川県にある平凡なアパートの一室から、男女9人の遺体が発見された通称「座間猟奇殺人事件」は、発覚やいなや日本社会に大きな衝撃をもたらした。
まず人々の関心は、白石隆浩容疑者の生い立ちや殺人動機、そして猟奇性に向かったが、同時に被害者たちとの接点にも注目が集まった。白石容疑者は、ウェブサイトやSNSを通じて、「自殺願望」を持つ被害者たちに接触。その心理を巧みに犯罪に利用したというのだ。
2017年5月、政府は「平成28年度自殺対策白書」を閣議決定している。その資料に盛り込まれた警察庁統計によると、2016年の自殺者数は2万1897人。その前年2015年には、3万4427人を記録したとされている。同白書が比較した約90カ国内では、ワースト6位(女性は3位)の自殺率となった。自殺の全体数は減少傾向にあるとされているが、いまだ日本の社会的課題のひとつであることは間違いなく、解決の糸口は見つかっていない。
自殺問題と向き合う際には、様々なアプローチがありえる。経済状況の改善や社会との繋がり、すなわち格差や孤独感を解消することこそ自殺撲滅に繋がるという専門家や有識者の主張も多い。一方で、医療・ヘルスケア的なアプローチも考えうる。潜在的に自殺願望を持つ人々を把握することができれば、与えられた時間的猶予で決定的な状況を回避できる可能性がある。
昨今、そのような自殺願望を発見する手段として、期待を浴び始めているテクノロジーがある。
がんなど病気の発見、また新薬開発などにおいて成果を出し始めている人工知能(AI)だ。
これまで身体に起きている変化や病気を見つけられたとしても、自殺を考えている人々を把握することは困難とされてきたが、脳画像・映像、診療記録などのデータから、予備自殺者を特定できるという研究結果が相次いで発表され始めている。
今年10月末、米カーネギーメロン大学のMarcel Just教授ら研究チームは、「Nature Human Behaviour」誌で、「AIで脳イメージを分析し、自殺する可能性が高い人々の90%以上を判別することに成功した」との研究結果を報告した。より詳細には、一般人と「自殺危険群」を91%の精度で、また自殺危険群のなかで実際に自殺を図った人々を94%の正確性で判別することに成功したというのだ。一体、どういうことか。
研究者たちは、自殺を企てた、もしくは自殺を真剣に考えたことがあると明かした18〜30歳の青年17名、そして同じ年齢帯の自殺を全く考えたことがない青年17人を研究対象にした。そして対象者に、ポジティブな言葉10個、ネガティブな言葉10個、自殺や死と関連した単語10個をそれぞれ示し、「磁気共鳴機能画像法(fMRI)」で脳を撮影した。次いで、撮影されたfMRI画像を人工知能が学習。自殺願望を持つ人々の特徴を割り出すことに成功したという。
研究結果によると、自殺しようと考えている人々が「死」という言葉を見ると、脳の中で「恥ずしかさ」を司る部位が他の研究対象者よりも反応したそうだ。
同様に「苦境」という言葉を見ると「悲しみ」と関連付けられた部位が強く反応。一方、「怒り」と関連する領域は特段の反応を示さなかった。
研究者たちは進んで、「死・残酷・トラブル・気楽・幸せ・賞賛」などの6つの単語を提示した際、脳内5か所で、自殺危険群と一般人の差が際立っていたとしている。そこで人工知能は、6つの単語と5カ所の脳領域の反応を組み合わせた30種類のパターンを解析。自殺の予兆がある人を選別する方法を自ら見つけ出した。
研究関係者のひとりは「自殺を考えている人をAIで判別できれば、医療陣が事前に支援することができる。今後、分析する人員を増やす計画」としている。これら研究結果については、米国立衛生研究所(NIH)の関係者らも「今後、さまざまな精神疾患を診断するツールになる可能性が大きい」と期待を寄せた。
なお今年6月には、テキサス大学の研究チームが、AIによるMRI画像分析手法を使用し、うつ病患者を75%の確率で判別することに成功したとも発表している。加えて今年3月には、米フロリダ州立大学研究チームが、200万人の診療データをAIに学習させ、自殺を企てようとする人々の2年前の兆候を、80%の精度で判別することに成功したとした。
現在、フェイスブックやインスタグラムなどSNSを運営する企業でも、映像や音声、テキストをAIで解析し、自殺予備群を予測する研究を行っている。目に見えないとされてきた自殺願望の正体が、AIによって解明される日は訪れるのだろうか。命を救うイノベーションの発展に期待すると同時に、自殺そのものに対する認識の変化やプライバシー保護の充実にも目を向けていく必要がありそうだ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11680567c.html
日記

街角景気

10月の街角景気、2カ月連続改善
内閣府は11月10日、2017年10月の景気ウォッチャー調査の結果を発表した。それによると、景気の現状判断DIは前月比0.9ポイント上昇の52.2となり、2カ月連続で改善した。
基調判断「着実に持ち直している」に据え置き
家計動向関連DIは同0.5ポイント下落の49.6。業種別にみると、小売関連DIは同1.2ポイント下落の49.5、飲食関連DIは同6.4ポイント下落の43.8、サービス関連DIは同0.9ポイント上昇の50.1、住宅関連DIは同5.2ポイント上昇の54.8となった。
企業動向関連DIは同4.1ポイント上昇の56.4.業種別では、製造業は同3.5ポイント上昇の56.1、非製造業は同4.3ポイント上昇の56.6となった。雇用関連DIは同3.3ポイント上昇の60.3となった。
街角からは「衆議院選挙も終わり、株式市場も活況を呈していることから、景気は順調に上向けで推移している」(北海道/住宅販売会社(経営者))といった声が寄せられた。
2〜3カ月先の景気の先行きに対する判断DIは同3.9ポイント上昇の54.9と、2カ月ぶりに改善した。消費増税に伴う駆け込み需要があった2013年12月(54.7)以来の高水準となった。
内閣府は、景気の基調判断を「着実に持ち直している」に据え置いた。先行きについては「人手不足や海外情勢に対する懸念もある一方、引き続き受注、設備投資等への期待がみられる」とした。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11680562c.html
日記

座ってオシッコ

男性の4割がトイレで「座っておしっこ」 年齢別で40代が最多に
NPO法人日本トイレ研究所は11月10日、全国47都道府県の男性(20〜69歳)を対象に実施した「男性のオシッコ事情」のインターネット調査結果を発表した。
男性の4割「座っておしっこする」
同調査では、“立ってオシッコをする人”が55.3%と、半数よりやや多いことがわかった。年齢別でみると、40代が63.1%で最も高い割合に。一方で、“座ってオシッコをする人”は43.7%という結果になった。内訳では、「自分の意思で座ってオシッコをしている」人が35.3%、「家族に言われたので座ってオシッコをしている」人が8.3%と、自分の意思で座ってオシッコをしている人が多いことがわかっている。
“オシッコトラブル”の経験者 男性の94.4%に
また、男性の94.4%がオシッコトラブルの経験があることも判明した。なかには「オシッコのキレが悪い」「せき・くしゃみ、大笑いをした時などにオシッコが少し出てしまった」「オシッコがしたくて夜中に何度も目が覚める」といった回答が。オシッコは、血液の中の不要物や老廃物。オシッコの回数が急に倍になったり、半減するなど、いつもと大きく異なる場合は注意が必要だ。
また、脱水気味のときは色が濃くなり、膀胱炎等の感染症だとニオイも臭くなる。つまり、オシッコはウンチ同様に体の調子を教えてくれる大切なサインなのだ。ところが、オシッコトラブル経験者の6割以上は自分の経験を誰にも話したことがないという。まだまだ、排泄はタブー視されていると考えられているようだ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11680556c.html
日記

空飛ぶタクシー

ウーバー、「空飛ぶタクシー」実現に向けNASAと協力
[リスボン 8日 ロイター] - 配車大手ウーバー・テクノロジーズは8日、「空飛ぶタクシー」を運航するためのソフトウエア開発で米航空宇宙局(NASA)と提携したと発表した。
顧客は配車サービスと同じように、スマートフォンで航行手段を予約することができる。
ウーバーの幹部によると、ダラス・フォートワースに続いて2020年にはロサンゼルスで、時速322キロで乗客4人を運ぶ空飛ぶタクシーを試験的に導入する。
2023年には都市間を結ぶサービスを開始する予定で、欧米の航空規制当局と作業を進めているという。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11680555c.html
日記

溜め込み障害

物を捨てるのがコワイ…。心の闇に潜む「溜め込み障害」とは?
物を捨てるのが苦手なら、家にはいらない物がいろいろあるかもしれません。それがもし極端になれば、いわゆるゴミ屋敷になっていきます。実際はそこに至るまで、さまざまな背景があるでしょうが、実はその原因のひとつに、心の病気である「溜め込み障害」が考えられます。この「溜め込み障害」を詳しく解説します。
◆溜め込み障害は世界中で見られる心の病気です
その人がどんな人かは、実際に部屋を見る機会があれば、かなり見当がつくものです。物が捨てられない人は、特に一目瞭然。部屋がいつもきちんとしていたら、捨てるべき物はその都度捨てているはずです。
いらない物を捨てられなくなる理由は多様です。もしそれが過去の大切な思い出を象徴していたら、どんなにいらなくなっても、捨てるなんてありえないかもしれません。でも通常は、「もしかしたら後で必要になるかもかもしれない」といった理由が多くなっています。
もし、身近な人から家のなかを片づけるように、いくらアドバイスされても、それがどうしてもできなくなっていたら、下記の「溜め込み障害」の症状に当てはまっていないか、チェックしてみましょう。
・物を捨てることに抵抗感が強い
・物を捨てることを考えたりすること自体に嫌悪感がある
・持ち物に感情的な思い入れが入りやすい
・家の中は物があふれにあふれ、台所で調理もできないような状態になっている
・古い新聞や雑誌が山積みになっている
・大切な物がいくつも見つからない
・生ごみに対処がなく、衛生面に問題が生じている
・心理的傾向としては何でも先延ばしにしやすく、優柔不断、社会との接点も少なくなっている
◆溜め込むものは物ばかりとは限りません
溜め込み障害は、以前は強迫神経症の一形態と見なされていました。米国の診断マニュアルが2013年に改訂され、現在のバージョンであるDSM-5になってからは、強迫神経症から独立して精神疾患の1カテゴリーになっています。
溜め込み障害は、いわゆる「ゴミ屋敷」など、周りの人には問題が深刻化している様子は容易に想像がつくかもしれません。しかし、本人はなかなかそれを認識しにくく、精神科を自ら受診されることは大変少なくなっています。
溜め込み障害の頻度は、米国のある統計によれば人口の2〜5%ぐらいで、男女比はほぼ同じになっています。
なお、溜め込み障害で溜め込むものは、必ずしも物ばかりとは限りません。場合によっては、物ではなく小動物を溜め込む場合もあり、家の中には、猫が1匹、2匹の単位ではなく、10匹や20匹、あるいはそれ以上と、世話が行き届くキャパシティをはるかに超えた、いわゆる猫屋敷の場合も溜め込み障害のひとつの形態です。
◆溜め込んだ物を自力で片付けることはとても困難
実際に、家がゴミ屋敷あるいは猫屋敷になるほど溜め込み障害が深刻化したら、自力でその状態を変えることは一般に大変むずかしいです。
溜め込み障害では、自己の現状への理解や認識に不合理性が顕著になっていることが少なくなく、本人は溜め込み行為に問題があることを認識しにくくなっています。また、溜め込み行為の結果生じた物の山は、他人の目からはゴミであっても、本人はそれに囲まれていた方が心が落ち着きやすいのです。そして、本人の心の平静が脅かされるのは、実際にそうした物の山を処理しなくてはいけなくなった時です。
もし溜め込み行為が深刻化して、家の中が物で足の踏み場もないようになっていたら、場合によっては、それらに押しつぶされるといった事故が起きたり、火災なども発生しやすくなるでしょう。
溜め込み障害は精神科(神経科)を受診され、治療を受けることが望ましい状態です。家の中を片付けていくためには、自己の思考や行動パターンに生じている不合理性を心理療法などで解決していくことが必要になってきます。
一般に20代の若い年代でその傾向が始まりますが、本人が精神科を受診されるのは40代、50代になってからと、溜め込み行為がかなりエスカレートして、それを心配した周りの人に精神科受診を説得されたといったケースが多いです。
治療の開始は、溜め込み行為がエスカレートした後ではなく、その前の段階で始められれば予後はかなり違ってくると思います。できるだけ早期に精神科受診を考慮できるためにも、溜め込み障害は決して本人の個性や生活態度の問題ではなく、精神科での治療が望ましい心の病気であることは、皆さまこれを機会にどうか認識しておいてください。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11680549c.html
日記

  1  |  2  
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 32 990731
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック