スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

ストレス都市ランキング


世界でも最もストレス度高い都市はバグダード? 

「都市ストレス度ランキング」発表

「都市ストレス度ランキング」が発表され、対象となった150都市から大阪がベスト66位、東京が72位と、なんとも中途半端な順位にランクされた。最もストレスフルなワースト都市にに選ばれたのはイラク首都バグダード。ベストにはドイツ南西部の世界都市シュトゥットガルトが輝いた。

評価は「都市(日照時間・交通・自然など)」「人口(光害・騒音など)」「財政(社会保障・失業など)」「人(心の健康・身体の健康)」の主要4項目に基づいたもの。

欧州最大のドライクリーニング企業Zipjetが、「ITを活用して人々の生活を快適にものへと改善するプロジェクト」の一環として実施した。

■最もストレス度の高い10都市

10位 マニラ(フィリピン)

9位 ニューデリー(インド)

8位 カラチ(パキスタン)

7位 ダッカ(バングラデシュ)

6位 テヘラン(イラン)

5位 カイロ(エジプト)

4位 ダカール(セネガル)

3位 ラゴス(ナイジェリア)

2位 カーブル(アフガニスタン)

1位 バグダード(イラク)

■最もストレス度の低い10都市

10位 グラーツ(オーストリア)

9位 ハンブルク(ドイツ)

8位 シドニー(オーストラリア)

7位 エジンバラ(UK英国)

6位 ボルドー(フランス)

5位 ミュンヘン(ドイツ)

4位 ベルン(スイス)

3位 ハノーファー(ドイツ)

2位 ルクセンブルク(ルクセンブルク)

1位 シュトゥットガルト(ドイツ)

■社会保障や心の健康ケアで改善が必要な日本

評価対象となった二都市(大阪と東京)の順位は、全体の中間に位置する。ストレスがそれほど溜まりやすい環境ではないが、溜まりにくい環境でもないといったところだろうか。

このランキングでは総合スコアが低いほどストレス度が低く、高いほどストレス度が高い環境ということになる。

両都市の総合ストレス度は8.43と8.49.ストレス度を引き上げている最大の要因は、社会保障や心の健康(自殺率、医療機関に勤める心理学者の割合など)だ。ストレス度の低いルクセンブルクやシドニーに比べ、約8倍もストレスが溜まりやすい。また1平方キロメートルの人口密度スコアも5倍以上高い。

優れているのは公共交通機関とリスクの認識(犯罪発生率)、身体の健康(総保健医療支出の対GDP、肥満率)など。

ストレスが最も溜まりやすいワースト都市には、イラクやアフガニスタン、ナイジェリアといった常に情勢が緊迫状態にある都市がランクイン。

ストレスが最も溜まりにくい都市には、欧州都市が独占。中でもドイツは4都市が高評価を受けており、アジア圏からは唯一シドニーが選ばれた。(アレン・琴子、英国在住フリーランスライター)




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11677454c.html
日記

普通の国

「地域の安定に貢献」安倍安定政権、憲法改正を歓迎する米豪メディアも その論調は?
先の衆院選の安倍自民圧勝を受け、海外メディアがさまざまな論評を加えているが、特に北朝鮮・中国の脅威に絡んだ安全保障問題が注目されている。
その中でも、日本と協調して直接北朝鮮・中国と対峙するアメリカを始めとする西側メディアの論調は、安倍政権の継続と改憲の動きを歓迎する声が多いようだ。
豪紙ザ・オーストラリアンのオピニオン記事に至っては、文頭と文末で二度も「日本の有権者に神の祝福あれ」と、日本国民の選択に最大限の賛辞を送っている。

◆豪紙は日本の選択を断固支持
ザ・オーストラリアンは、日本の有権者が与党の圧倒的多数を選択したのは、現実的で冷静な判断だと評価している。
オピニオンの筆者、グレッグ・シェリダン記者は、「日本の有権者に神の祝福あれ。彼らは民主主義世界最後の大人の選挙民かもしれない」とし、保守系の安定政権の誕生が、不安定な情勢が続くアジア太平洋地域に「ようやく秩序を作り上げる」と、大きな期待を寄せている。
また、同記者は、日本人の冷静さを次のように表現する。「日本の有権者は、他のほとんどの裕福な民主主義国家の有権者と違い、物事の解決には近道はないことを知っている。
無謀な政治家も、クレイジーなポピュリストもいない」。野党候補の理想主義的な主張や、小池百合子氏のような人気者に流されることなく、一見地味で変化に乏しく映る安倍自民を選択したのは懸命な判断だったと、シェリダン記者は見ているようだ。
さらに、第二次世界大戦後は「輝かしい民主主義の歴史を積み上げた」日本は、国際社会でも「非の打ち所のないふるまい」を続け、「善き市民であり続けた」と、日本に対する賛辞を惜しまない。
同記者は、そうした日本が法改正を経て“普通の軍隊”を持ち、アジア太平洋地域の安定に軍事的にもより積極的に貢献することを、オーストラリアは最大限に支援しなければならない、としている。
 
◆米メディアにも改憲支持の論調
米シンクタンク戦略国際問題研究所の日本専門家、マイケル・グリーン氏は、同研究所のザック・クーパー氏と共同で、ワシントン・ポスト紙に今後の日本の安全保障政策を分析する記事を寄稿。改憲については「アメリカ、オーストラリアといった友好的な政府は好意的に捉えるであろう。中国と、おそらくは韓国も抗議するだろう。
しかし、アジア太平洋地域で行われた世論調査のほとんどが、日本は戦時中のイメージから脱却したことを示している。いずれにせよ、9条は非常に政治的でイデオロギー的だ。安倍氏は改憲を進める前に、国内世論のコンセンサスを築き上げるという約束を実行しなければならない」と述べる。これが、客観的な立場に立った標準的な海外視点と言えそうだ。
米紙で特に安倍政権の継続を強く支持する論調を見せているのは、ニューヨーク・ポスト紙だ。コラムニストのベニー・アブニ氏は同紙に、先の選挙結果は「北朝鮮の核の脅威に対峙する国際社会にとって、ようやく純粋なグッド・ニュースとなった」と書く。
そして、「確かに、我々は日本の軍国主義が過去にいかにアメリカの脅威となったかを思い出さなければならない。
しかし、70年間の民主主義と自由主義経済のもとでの繁栄を経て、日本はアジア太平洋地域で最も信頼できる同盟国となった」と、アメリカは改憲の動きを支持しなければならないと主張する。
同氏は、今年3月に北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイルを立て続けに打ち込んだ際、たまたま日本に滞在していたという。
「それは心地良いものだとは到底言えなかった」といい、心情的にも北朝鮮危機や中国の脅威が改憲を求める声を高めていることに理解を示す。
アブニ氏は、戦後の平和主義が日本人の精神性に深く根付いていることは認識しつつ、「北朝鮮の終わりのない挑発」によって、それが大きく変わろうとしているのを日本滞在で実感したようだ。

◆「軍国主義云々ではない。日本が普通の国になるだけ」
米保守系シンクタンク、ヘリテージ財団のオピニオンサイト『デイリー・シグナル』も、「ポジティブな経済成長傾向をリスクにさらすことや、北朝鮮の脅威が増す中で未経験の新しいリーダーを選ぶことよりも、安定の継続を選んだ」と、日本の有権者の選択に好意的だ。
「外交・安全保障政策にほとんど変化はないだろう」と予想し、「それはアメリカにとっては素晴らしいことだ。これまで首相たちがコロコロ変わったことに比べて、大きな安定をもたらす」としている。そして、意思の固い安倍政権が続くことを「アメリカは歓迎する」と述べている。
ニューヨーク・ポストのアブニ氏も、「アメリカにはタカ派の同盟国が少なくとも1つは必要だ」と主張。
マフィア映画『ゴッドファーザー』にたとえて、安倍首相は「戦乱期のアジアのコンシリエーレ(相談役)だ」と、日米同盟の強化を支持し、「彼(安倍首相)の勝利は我々の勝利だ」と記事を結んでいる。
ザ・オーストラリアンのシェリダン記者は、改憲によって軍隊の保有を認め、自衛隊の役割を拡大することは「軍国主義云々ではない。
日本の地位をノーマライズすることにほかならない」と述べる。このように、改憲は日本を「普通の国」にするプロセスだと見る海外メディアの論調は、他でも多く見られる。各国に防衛負担増を要求するトランプ大統領は11月4日に訪日する。
「普通の国」へと脱皮する方向へ舵を切った日本で、トランプ氏はニューヨーク・ポストのアブニ氏が期待するように「満面の笑みを見せる」ことになるだろうか。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11677340c.html
日記

トランプタワー


トランプ大統領当選から1年 

観光地になったニューヨークのトランプタワー

1年前の2016年11月8日は多くのアメリカ国民にとって驚きの1日だった。民主党の大統領候補ヒラリー・クリントンと共和党の大統領候補ドナルド・トランプの最終決戦にトランプが勝利したからだ。

ヒラリー・クリントンは、夫ビル・クリントンが大統領を務めていた時にファーストレディーとして国政に参加。その後に米上院議員として活動するなど政治家としての経験が豊富で、当時現職のバラク・オバマ大統領のサポートも受けながら米国史上初の女性大統領を目指していた。一方で、当時のトランプ大統領は、実業家として名をはせながらも政治家としての経験や可能性は未知数で、奇抜な発言でメディアを席巻していた。

筆者の住む都市部(ニューヨーク)は民主党(クリントン)支持者が圧倒的に多い。トランプの勝利が決まった直後は、周りの友人・同僚にも「今日は会社休んでもいい?」「アメリカ人として何も言えない」と自信喪失に陥る民主党支持者(およびトランプ不支持者)がちらほらいて、大統領選翌朝のニューヨークの地下鉄車内は葬式状態だった。あの衝撃から1年、ニューヨークの街中はどうなったのだろうか? 


トランプタワーが観光地になっている!

不動産王トランプは、自身の名を冠したビルやホテルを多く所有している。そのシンボル的存在がニューヨーク・ミッドタウン5番街にあるトランプタワーだ。ティファニーやグッチ、ハリー・ウィンストンといった高級ブランド店に囲まれた超一等地である。そんなトランプタワーの今はというと、ニューヨークの隠れた観光地と化しているのである。連日トランプタワーの前には観光客が大挙して押し寄せ、ビル前での記念撮影や警備中の警官を写真に収める。皆が思い思いのポーズをとり、楽しそうである。

観光地らしく、トランプグッズを販売する人も周囲にいる。売れ筋商品を聞くと、排せつ物とトランプ大統領のコラボバッジとのこと。そして売り手の彼も「想定外だった」と言うほど好調な売れ行きを見せるのが、ロシアのプーチン大統領とトランプ大統領のコラボバッジ。これらの非公認グッズは1個5ドル(約570円)、3個で10ドル(約1140円)という適当な価格設定で絶賛販売中だ。

観光地化したはいいけど警備はタダじゃなかったんだよね……

ニューヨークの中心に、いろいろな目的の人たちが集まっていたら、ニューヨーク市当局も安全の観点からそのままにしておく訳にはいかない。大統領当選後から、トランプタワーの南側の通り(東55丁目)は車両が全日通行禁止となったまま、今に至っている。近隣は常に警察の車両と警備の警察官に囲まれていて、ショッピング街らしからぬ物々しい雰囲気だ。

現地メディアによればトランプタワーの警備コストは、トランプ大統領(またはその家族)がニューヨークに滞在している間は1日あたり31万米ドル(約3500万円!)に上るという。つまり、単純計算で1カ月連続滞在した場合、警備費は10億円を超えることになる。これは今までのニューヨーク市の財政ではまかなえないため、先日米議会にてトランプ大統領とその家族の警備費用について、新たに予算計上されることになったほどだ。

強固な警備に囲まれたトランプタワーのあおりを受けたかもしれないのが近隣の商業施設である。トランプタワー北側に位置する高級宝飾店ティファニーの旗艦店は、同店舗の売上高が大統領選後前に年度比14%減となり最高経営責任者(CEO)は辞任。南側に位置するアメリカンカジュアルの雄であるラルフローレン旗艦店も、今年4月に閉店した。


トランプ大統領、今月は日本を訪問!

トランプ大統領は大統領選からちょうど1年たつ今年11月に、日本を含むアジア5カ国を訪問予定。今回の訪日は、日米両国にとって非常に重要な機会。その内容と結果に注目したい。

あ、でも日本での警備費用のことは考えてはいけないよ!




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11677335c.html
日記

学習能力4割アップ


DARPAが学習能力を40%向上させる脳デバイスを公開(アメリカ)

米国防高等研究計画局(DARPA)が研究資金を助成するチームによって、学習能力を40%向上する脳デバイスが公開された。

現在は猿を使った実験段階にあるが、将来的には人間の機能的結合を改変する安価かつ非侵襲的な方法になるだろうとのことだ。


帽子型のデバイスが装着者の脳を電流で刺激

このデバイスは非侵襲的(生体を傷つけず、人体の恒常性を崩さない)な帽子型で、これを被った装着者の脳を電流で刺激することができる。

開発したのは、米カリフォルニア州HRLラボラトリーズ(HRL Laboratories)、ニューヨークのソテリックス・メディカル(Soterix Medical)、加モントリーオルのマギル大学の研究者だ。

実験ではマカクという猿の仲間を対象に非侵襲的経頭蓋直流電気刺激(tDCS)を実施。前頭前皮質を刺激したうえで連想的学習に基づく課題を行わせた。マカクが報酬を得るには視覚的手がかりと位置との関連性を学ぶ必要がある。


マカクザルの実験で学習速度が40%向上することが判明

『Current Biology』に掲載された論文によると、tDCSを受けない対照群のマカクが報酬を手にするまでには22回挑戦する必要があった。しかしtDCSデバイスを装着したマカクは12回の挑戦で獲得し、学習速度が40%向上するという結果が得られた。

前頭前皮質は数多くの実行機能(意思決定、認知制御、文脈記憶検索など)を司る領域で、その他の皮質のほぼすべてとつながりがある。したがってここを刺激すれば、その効果が他の領域にも伝わって行く。


電流の刺激が脳のさまざまな領域との結合を変化させる

結果からは、電流による刺激が神経の発火割合を変化させたというよりは、脳のさまざまな領域との結合を変化させたことが示されている。

マカクの成績を向上させたのは、この結合の変化である。遠く離れた脳領域の結合が、高周波帯域では増加し、低周波帯域では減少したことが、学習能力の改善に決定的だったと考えられるという。

こうした結果は、tDCSによって脳の活動に広範な変化を生じさせることが可能で、人体において機能的結合を改変する安価かつ非侵襲的な手法として有望である可能性を示唆している、と研究チームは結論づけている。


実験はDARPAの能動記憶回復プログラム(Restoring Active Memory program)の一環として行われた。

このプログラムは外傷性脳障害を負い、記憶を思い出せなくなった患者の回復を主な目的とするものだ。将来的にはインプラント式のワイヤレスインターフェースの開発が目指されている。


ARPAは軍隊使用のための新技術開発および研究を行うアメリカ国防総省の機関である。軍事目的も視野に入れている可能性もあるだろう。

とはいえ非侵襲的かつ被るだけで学習能力が40%も向上するデバイスとか超欲しいなそれ。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11677309c.html
日記

中も外もあたたかい


中と外からあっためる!

こだわりの養命酒オリジナルこたつ爆誕

11月になり、朝晩だんだん寒くなってきましたね。そろそろ出そうか考えてるんじゃありませんか?魔性の宝具、こ・た・つ。ぬくぬくとあったまりたくなりますよね。

そんな季節に合わせて、養命酒がオリジナルのこたつ、その名も「養命酒こたつ」を作っちゃいました!……え、ちょ、なんで。


養命酒といえば、生薬のはたらきで「体を中から温める」薬用酒。寒い冬を思えば、体の中からだけでなく、外側からも温めたい。

そんな思いで特注のこたつを制作し、プレゼントすることになったんだとか。

もちろん「特注」なので、そこかしこに養命酒のこだわりがあふれています。紹介動画もYouTubeに公開されているのですが、完全に深夜の通販番組。

横幅約75cm、縦幅約105cmの天板は、養命酒のパッケージ(箱)を模した真っ赤なデザイン。しかも高さは、座って養命酒を飲むのに最適になるよう、ちょっと高めの高さ50cmというこだわりぶりです。

こたつ布団も、セットとなった時の美しさを考えて赤。ちなみにリバーシブルになっていて、表側はボトルが並ぶデザイン、裏側はアーガイル調の柄にボトルのシルエットが並ぶもの。

手触りにもこだわり、何度も試作を重ねたと言います。

そして、こたつだけでなく養命酒のボトルの形にデザインされたオリジナルの座椅子「養命酒ビン型座椅子」も作っちゃいました。

サイズは横幅約45cm、縦幅約120cm(背もたれ部含む)、厚み約5cm。座る場所にラベルがデザインされています。

加えて、養命酒の計量カップをそのまま大きくしたデザインの「養命酒エキストラJumboカップ」も制作。直径約8cm、高さ約10cmのジャンボサイズで、もちろんメモリもついています。

くれぐれも、養命酒をこのカップになみなみ注いで飲まないでくださいね。

さて、これら養命酒こたつ、養命酒ビン型座椅子、養命酒エキストラJumboカップは、それぞれ抽選でプレゼントされます。

キャンペーン期間は2017年11月2日から2018年1月31日までです。快適な冬のために、こだわりのこたつ……悪くないかもですよ。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11677304c.html
日記

ペッパーは失敗作


ソフトバンクのペッパーは結局失敗なのか

■新しい価値づくりの「レンズ」で見る

2014年、世界初の感情を認識するヒト型ロボットとして誕生したソフトバンクグループの「Pepper(ペッパー)」。翌年には19万8000円で販売され、連日即時完売する様子が話題になりました。

ところが先日、ペッパーの開発・販売元であるソフトバンクロボティクスが、約300億円の債務超過だと報じられました。この事実は、従来の価値づくりの「レンズ」で見ると、失敗談に見えるかもしれません。しかし、新しい価値づくりの「レンズ」で見ると、将来の可能性が見えてきます。

私の専門である「サービス・マネジメント」という学問分野では、従来の価値づくりの「レンズ」を「グッズ・ドミナント・ロジック」(G-Dロジック)、新しい価値づくりの「レンズ」を「サービス・ドミナント・ロジック」(S-Dロジック)と言います。それぞれの違いに触れる前に、背景となる環境の変化を説明します。

■SHIFT、MELT、TILTというキーワード

今、世界規模で起きている現象は、SHIFT、MELT、TILTの3つのキーワードで表すことができます。SHIFTとは、世界経済がサービス化していく現象のことです。どんな国でも、経済が発展すると労働人口やGDPに占めるサービス業の割合は増えていきます。世界各国の統計を見ても、7〜8割をサービス業が占めています。

残る2〜3割の製造業においてもサービス化が進んでいます。

例えば、アップルはiPhoneを製造していますが、同時にアプリのプラットフォームを運営し、アップルストアという小売業も展開しています。富士通やIBMも、かつては売り上げの大半をハードウエアが占めていましたが、現在はサービスが大半を占めています。主な活動はコンサルティングであり、ハードウエアはその道具という位置づけです。こうしてみると、もはや「○○業」と分けること自体にあまり意味がないことがわかります。これが、業界の垣根がなくなるMELTという現象です。

最後のTILTは、世界経済の中心が北半球から南半球に「傾く」という現象です。GEの経営アドバイザーなどで有名なラム・チャラン氏の『これからの経営は「南」から学べ』によれば、22年には世界の中間層が貧困層を上回り、そのほとんどは北緯31度より南で生まれ育つとあります。

これらの現象を踏まえると、私たちが今まで当たり前だと思っていたところに世界経済の中心はない、という意識を持って、これからの価値づくりを考える必要があることがわかります。

■なぜ無料で配布してビジネスを拡大できるのか

では、G-DロジックとS-Dロジックの違いはどこにあるのでしょうか。それは、価値づくりの世界観にあり、(1)サービス観、(1)顧客像、(3)価値概念、の3点が挙げられます。

G-Dロジックでは、「モノ」と「モノ以外の何か」(サービス)を分けて考えます。産業分類上、第1次産業、第2次産業には、それぞれ農林水産業、鉱工業という明確な定義があるのに対して、第3次産業(第1次、第2次産業以外)には明確な定義がないのは、その表れといえます。

また、企業は製品やサービスに価値を創り込む主体、顧客はその価値を認めて対価を払い、消費する主体として位置づけます。経営活動のゴールは、顧客に製品やサービスが渡る瞬間に発生する「交換価値」を最大化することになります。

しかし、先述のように、製造業(モノ)とサービス業を分けて考えることは難しくなっています。また、価値づくりは企業の中だけでなく、顧客を交えて行われるケースが増えています。例えば、シェアリングエコノミーを代表するUberやAirbnbは、自社では車両や建物を所有せず、顧客の座席や部屋を資源として組み合わせて活用することで、価値づくりが行われています。

そこで、S-Dロジックでは、世の中の経済活動をすべてサービスと捉え、「モノを伴うサービス」と「モノを伴わないサービス」があるとします。そして、顧客が製品やサービスを使う過程で、企業の活動と顧客の活動がともに価値を生むと考えます。企業のみでは価値の最大化を実現できず、顧客と価値を共創するのです。経営活動のゴールは、交換価値の最大化に留まらず、その後の「使用価値」や、共創の現場で顧客が個別に認知する「文脈価値」を最大化することになります。

従来のバリューチェーン(価値連鎖)は、上流の供給業者から中間業者へ、そして下流の最終消費者に至るまで、徐々に交換価値が追加されていく過程を連鎖として表しており、G-Dロジックに基づく考え方といえます。

■ペッパーは「プラットフォーム」を立ち上げた

G-Dロジックが、企業が一方的に価値をつくり、顧客に対価を払ってもらって完結するのに対して、S-Dロジックは、顧客と常時つながりながら、顧客の行動も価値づくりに貢献するという価値共創の考え方です。

これを複数の顧客サイドに展開すると、プラットフォーム型のビジネスになります。

例えばAirbnbの場合、貸す側と借りる側の2サイドで始めたビジネスに、保険会社や地元レストランなどのローカルビジネス、さらに観光産業なども巻き込むことで「マルチサイドプラットフォーム」に発展しつつあります。

ペッパーも、単にモノを売るというG-Dロジックではなく、S-Dロジックで捉えるべきでしょう。ペッパーの価格が安いのは、ペッパーの販売から利益を得るよりも、広く普及させることを重視しているからです。ペッパーはクラウドAIのため、普及台数が増えてコミュニケーション機会が増えるほど、様々な学習機会を通じて集合知が集積されます。その結果、今後さまざまな顧客サイドを巻き込んだビジネスが立ち上がる可能性があります。

■1本3000円のストローを売る方法論

最後に、S-Dロジックの事例として、スイスのベスターガード・フランセン社の「ライフストロー」という商品を紹介します。

汚れた水に指して吸うと、フィルターによって99.9999%のバクテリアと有害物質が除去できる、携帯型の浄水器です。約3000円の商品で、アマゾンでも購入できます。この商品のビジネスをG-Dロジックで考えると、この商品に3000円の価値を認めてくれる人に向けて販売することになります。そうすると、顧客は登山やキャンプをする人や、地方自治体の災害対策本部などに限られ、ニッチ商品にしかなりません。

では、S-Dロジックで捉えるとどうなるでしょうか。この商品を必要とする人は、実は地球上に10億人も存在します。きれいな水が確保できない途上国の人々です。彼らに提供できれば、ビジネス規模は拡大します。しかし、彼らには3000円を払うことはできません。そこでベスターガード社は、ケニアの人々に、この商品を無料で配る活動を始めました。

彼らは、近くの川や水たまりなどから汚い水を汲んできて、付近の木を切って燃やし、煮沸消毒して生活用水として使っています。ライフストローがあれば、木を切って燃やさずに済み、二酸化炭素排出量を削減できます。そのことを国連やEUに提案し、ライフストローを無償提供する代わりに二酸化炭素排出権(カーボンオフセット)を譲り受け、一般企業に販売する仕組みを考えたのです。

企業は、ベスターガード社の排出権を購入することで、このプロジェクトを支援していることをアピールすることができます。ケニアの人々、国連やEU、一般企業と価値を共創することにより、同社はライフストローのビジネス規模を拡大することに成功しました。

このように、さまざまな顧客を巻き込んで使用価値や文脈価値を共創するS-Dロジックの「レンズ」をかけてみると、視界が広く開けるのではないかと思います。

(一橋大学大学院国際企業戦略研究科准教授 藤川 佳則 構成=横田忠英 写真=時事通信フォト)




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11677284c.html
日記

マスク効果

使い方次第で効果なし!?  
サイズ選びが重要なマスク
■マスクはまず「咳をしている人」がしましょう 
ウイルスや細菌は主に口や鼻から体内に侵入し、呼吸器や粘膜に感染して増殖します。痰や唾などを介して感染しますので、まき散らさないようにする必要があります。まずは咳をしている人がマスクをすることで、「咳エチケット」として他人への感染を防ぐことが大切です。
■マスクは正しいサイズ選びが重要
マスクは、大きいからといって口や鼻への様々な物質の侵入を防ぐことができるわけではありません。
空気は通りやすい通路を通っていきます。ウイルスを含めた微粒子までを防ぐマスクであるということは、それだけ空気が通りやすい通路がない(気密性が高い)ということです。しかし、マスク自体の性能が良くても、顔との間に隙間があれば、空気ととともに病原体が侵入してきます。 
したがって、まず顔にフィットしていることが重要なのです。だいたいは、子どもには子ども用サイズ、女性には小さめサイズ、男性でふつうのサイズとされています。きちんと選ぶ際には、耳と鼻の間の測った長さでマスクの大きさを決めるといいでしょう。
・9〜11cm:子ども用サイズ
・10.5〜12.5cm:小さめサイズがおすすめ
・12〜14.5cm:ふつうサイズがおすすめ
・14cm以上:大きめサイズがおすすめ
(日本衛生材料工業連合会)
息苦しさからかもしれませんが、鼻を出している人を見かけます。鼻を出したマスクでは、無意味です。顎にマスクしている人は、全く意味がなく、むしろ肌荒れを起こすかもしれません。
意外と医療従事者にも見受けられるのが残念です。 
また、マスクにも再利用するタイプと使い捨てタイプがありますが、基本は使い捨てが望ましいと考えられます。外側の表面には花粉、病原体などの有害な物質が付着しているため、再利用するタイプは中のガーゼを必ず替え、外側はこまめに洗濯しましょう。使い捨てのマスクでも、その捨て方にも注意が必要です。外側を内側に丸め込むような形で捨てましょう。 
耳に当たる部分も長時間付けていると痛くなるので、その使用感も大事です。痛くなると、つい外しがちになってしまいます。
■マスクの種類は用途に応じて選ぼう 
用途に応じて、様々なマスクがあります。
□ガーゼマスク
咳やくしゃみなどによる飛沫より大きな物に対しては有効ですが、防御機能は低いです。ただし、口腔内の保湿効果は高いです。洗濯可能で何度でも使用できます。花粉症対策には有効です。
□サージカルマスク
不織布製マスクで、多くは使い捨てです。飛沫感染予防に主に使用されており、花粉症にも有効です。顔との間に若干の隙間が生じるので、できるだけフィットしたものを選びます。中には、ウイルスや黄砂、PM2.5に対して、ある程度の侵入を防ぐことができる製品もあります。
□N95マスク 
防塵マスクで、フィルター機能が高く、0.3μm以上の飛沫核を通しません。息苦しさを感じることがありますが、最近は、弁が付いていて、空気のみ換気を良くしたマスクもあります。
黄砂やPM2.5の体内への侵入を減らすことができます。 
その他、ネイザルガードという鼻の周りに塗るマスクや、鼻に差し込む挿入型マスクもあります。用途に応じて口と鼻をしっかりと覆い、顔にしっかりとフィットしたマスクを選ぶことが大事です。
■花粉症に合うマスクは? 
花粉症の代表といえばスギ花粉です。スギ花粉の飛散時期は、2〜4月とインフルエンザ、黄砂の時期と重なります。 
花粉症を防ぐためのマスクは、20μmの大きさの花粉が鼻やのどに侵入するのを防ぐために使います。花粉自体は大きいので、目が粗いマスクや一層マスクで十分予防できます。しかし、同時にインフルエンザや黄砂が飛散しているため、これらも併せて予防できるマスクがよいかもしれません。
■もう一度確認したいマスクの効果 
マスクによる効果をおさらいしてみましょう。 
まず、ウイルス・細菌・花粉・大気汚染物質などの口と鼻からの侵入を防ぎます。さらに、粘膜の乾燥を防ぐことができます。粘液が多いと、粘膜への感染しにくくなり、花粉も粘膜に達しにくくなります。そして、鼻や口を覆うことで、手に付着した花粉症、病原体が鼻や口に付着するのを防ぐことができます。 
しかし、有効な手段であっても正しく使われなければ、感染症の発症リスクや花粉症の症状を抑えることができません。何でもそうですが、道具は正しく使ってこそ、活きるもの。使い手次第というわけです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11677283c.html
日記

老人ホームのワナ

老人ホームに追加料金の罠 館内移動介助やシーツ交換にも
介護業界では、近年、倒産や休廃業が急増している。東京商工リサーチによれば、2016年には老人福祉・介護事業の倒産件数は108件にのぼり、過去最多を更新した。倒産の原因には、介護報酬のマイナス改定や、資金調達力に劣る新規事業者の参入などが挙げられている。倒産の業種では訪問介護がもっとも多いが、有料老人ホームも例外ではない。

突然の倒産以外にも、老人ホームに入った後に待ち受ける“想定外”が存在する。それが「追加料金」である。
「特にトラブルが多いのはサ高住(サービス付き高齢者向け住宅)や住居型有料老人ホームです。必要な介護サービスを選べる従量制になっていて、利用した分だけ料金も加算されます。
はじめは要介護1でも、時間の経過とともに身体レベルは落ちていくので区分変更申請をかけて(介護保険の)要介護度を上げていきますが、要介護3以上になってくると、さらに自己負担額が増えていきます」(介護雑誌『あいらいふ』の佐藤恒伯編集長)
たとえば、老人ホームなどの施設では「週に2回以上の入浴機会の提供」が法律で定められているが、その入浴の介助や、朝の起床介助、夜の就寝介助、朝昼晩の食事の介助で介護保険はだいたい使い切ってしまう。それ以降は自己負担になるのだ。
「車椅子生活だからたまには散歩に連れて行ってほしい、というのも別料金。お風呂の回数を増やすのも追加料金になることがあります」(同前)

経営コンサルタントの濱田孝一氏も、こう続ける。
「1階にクリニック、2、3階に居室、4、5階に食堂という作りのサ高住の場合、食事介助は介護保険で賄われますが、2階の居室から4階の食堂に連れていくほんの10分ほどの介助は『別料金』ということが起こります。食事介助の付随行為としてカバーされることもありますが、細かい部分は施設によって“解釈”が違うのが現状です」
一方、介護付き有料老人ホームの場合は、基本的には要介護5までの介護サービスがパッケージ料金になっているが、それでも追加料金が発生すると前出・佐藤氏は言う。
「病院の送り迎えはパッケージ料金に含まれていますが、病院に入ってからの付き添いは30分単位でお金がかかります。介護度が高まれば、排泄の失敗も頻繁になり、洗濯やベッドのシーツ交換も増えますが、それらも一定の回数を超えると追加料金が発生する施設もあります。
さらに紙おむつ代は実費負担なので、使う回数が増えればそれだけ費用はかさむ。
『食べる』『排泄』といったことは削ることはできません。将来の体の状態によって、毎月数万円は別途料金がかかる可能性があるのです」
“追加料金破産”しないよう、追加負担の具体例が細かく記されたホームの「重要事項説明書」を確認しておこう。
※週刊ポスト2017年11月10日号



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11677282c.html
日記

生活保護見直しへ

<生活保護>30年ぶり等級見直し 大都市引き下げへ
厚生労働省は、生活保護受給額の等級(ランク)を示す市区町村ごとの「級地」を30年ぶりに見直す方針を固めた。等級の下がる自治体は受給額が低くなる。
現在最上位の大阪市などが引き下げ対象に想定されている。同省は生活水準の地域差に関するデータ収集を始めるなど市区町村を新たな等級に振り分けるための基準作りに着手。
早ければ来年度にも入れ替える。

等級は「級地」と呼ばれ、全国の市区町村を6段階に分け、級ごとに生活保護費のうち生活費相当分が決まっている。
見直しは、バブル景気最盛期の1987年に3段階を6段階に細分化したのが最後だ。
市町村が合併すると最も高い等級の自治体に合わせる。平成の大合併によって、87年当時の3253市町村のうち約25%に当たる821市町村が「格上げ」になった。
例えば、京都市の旧京北町は合併で5番目から最上位になった。

一方、総務省の全国消費実態調査(2009年)を基に、財務省が同じ等級内の都市について所得の低い世帯の消費額を分析したところ、最大1.6倍の格差があった。
大阪市と横浜市はいずれも最上位で受給水準は同じだが、横浜市の消費額は大阪市の1.28倍と高い。
財務省の財政制度等審議会は昨年10月、厚労省に「実態が大きく異なっている」として見直しを求めていた。
ただ、30年も見直しがなかったのは、生活水準を客観的に見極めるのが難しいからだ。等級を決める基礎資料となる全国消費実態調査は全国5万6400世帯を対象にしているが、自治体ごとではデータが少なく、信頼性が高くない。
厚労省は他の統計も活用して補完する考えだ。
現在、最高ランクの地域に住む高齢夫婦2人世帯の生活費分の受給額は月約12万円。1ランク下の地域に引っ越したら約5000円減、2ランク下では約1万1000円減になる。

【ことば】生活保護の級地
生活保護費のうち生活費分について、物価や生活様式の地域差に合わせ、市区町村ごとに差を設けている。
6段階あり、最上位は東京23区や横浜市、大阪市などで、受給世帯の40%に当たる約64万1000世帯が属する。
最低は兵庫県篠山市や愛媛県宇和島市などで受給額は最上位に比べ20%低い。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11677279c.html
日記

ラプンツェル症候群

髪の毛が食べたくなる?
「ラプンツェル症候群」とは
童話『ラプンツェル』は、世界的に有名なグリム童話のひとつです。
この童話は映画化もされていますから、ストーリーをご存知の方は多いかもしれません。
それでは、この童話にちなんだ「ラプンツェル症候群」という病気についてはいかがでしょうか?
今回はこの「ラプンツェル症候群」について、ご紹介いたします。
ラプンツェル症候群について
ラプンツェル症候群とは、髪の毛が食べ物ではないと判断できる年齢であるにもかかわらず、自分の髪を食べてしまう精神疾患です。
グリム童話『ラプンツェル』に出てくる主人公が長い髪の持ち主であることから、「ラプンツェル症候群」と呼ばれています。
専門的には「食毛症」といい、まれな病気ですが、患者は10代の女性に多いといわれています。
ラプンツェル症候群は「異食症」の一種
食毛症は、食べ物ではないものを継続的に摂取してしまう「異食症」の一種です。
米国精神医学会が出版し、日本の臨床現場でも用いられている『精神疾患の分類と診断の手引き第5版(DSM-5)』によると、次に該当する場合は異食症と診断されます。
少なくとも1カ月間にわたり、非栄養的非食用物質を持続して食べる
非栄養的非食用物質を食べることは、その人の発達水準からみて不適切である
その摂食行動は文化的に容認される慣習でも、社会的にみて標準的な慣習ではない
その摂食行動が他の精神疾患〔例:知的能力障害(知的発達症)、自閉症スペクトラム症、統合失調症〕や医学的疾患(妊娠を含む)を背景にして生じる場合、特別な臨床的関与が妥当なほど重篤である
今回取り上げる「食毛症」は、毛髪や毛糸、毛布などを好んで食べてしまう病気ですが、異食症患者の中には、紙、石、砂、土、消しゴム、絵の具、チョークなどを食べてしまう症状の人もいます。
ラプンツェル症候群の原因
食毛症をはじめとする異食症は、次の因子が関係していると考えられています。
鉄・亜鉛などの摂取不足
鉄欠乏性貧血
回虫感染症
精神発達遅滞
自閉症スペクトラム障害
精神疾患
精神的ストレス
また、食毛症のケースでは、抜毛(ばつもう)行為(自分の体毛を抜く)を繰り返す、「抜毛症」との関連が指摘されています。
抜毛行為をする理由の多くは、日常生活におけるストレスや孤独感、寂しさを紛らわすためといわれています。
ですので、食毛症もストレスや孤独感などが原因であると考えられています。
ところで、ランプンツェル症候群になって毛髪や毛糸などを食べ続けても、身体に悪影響はないのでしょうか?
ラプンツェル症候群が身体に与える影響
毛髪を食べ続けると、胃液や粘液の作用により、胃の中で食べ物などと結びつき、石のような固まりができることがあります。
これを「毛髪胃石(もうはついせき)」といいます。
毛髪胃石は、できた直後に自覚症状はみられません。
ただし、ある程度の期間を経て毛髪胃石が大きくなると、腹痛や悪心、おう吐、食欲不振、腹部不快感、体重減少などの症状が現れるようになります。
また、腸閉塞や潰瘍、穿孔(せんこう;胃に穴が開くこと)などを合併することもあります。
できてしまった毛髪胃石は、薬での治療は困難で、内視鏡手術や開腹手術が必要です。
ラプンツェル症候群の治療
毛髪胃石や身体疾患を合併した患者さんには、症状にあわせた内科的あるいは外科的な治療が行われます。
ただし、根本的治療には、心理カウンセリングなどの精神的なケアが欠かせません。
これまでの症例には、発症後、本人と両親に対して心理カウンセリングを行うとともに、発症のきっかけであるいじめ問題を解消したことで症状が見られなくなった、という報告もあります。
「自分の髪を食べてしまう」という行為は、とても奇妙に感じられるかもしれませんけれど、それは本人が発するSOSのサインなのです。
ラプンツェル症候群の人は、10代やそれよりも若い層に多いため、本人に自覚がないケースも多々あります。
皆さんの周囲に、髪を食べてしまう行為を繰り返している人がいたら、まずはそのSOSサインを察知し、話を聞いてあげてみてください。
<執筆者プロフィール>
伊坂 八重(いさか・やえ)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11677274c.html
日記

このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 28 990727
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック