スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

よくがんばりました


行方不明の4歳男児発見 頭の骨折る大ケガ

静岡県伊東市の別荘地で7日から4歳の男の子が行方不明となっていたが、9日朝に発見された。頭の骨を折る大ケガをしているということだが、命に別条はないという。

発見されたのは東京都足立区の福見怜輝くん。警察によると怜輝くんは7日、家族らと伊東市の天城高原にある保養所へ遊びに来ていたが、正午ごろ一緒に遊んでいた子どものリコーダーを持って走り出し、姿が見えなくなった。

8日夕方、怜輝くんが履いていた靴が行方不明になった場所付近の草むらで見つかり、警察や消防がその周辺を重点的に捜索していた。

9日午前9時前、怜輝くんは靴が見つかった場所から北東に600メートルほど離れた雑木林の斜面でうずくまっているところを発見されたという。

怜輝くんの父親「大きなけがもなく顔中泥だらけだったが意識はあった。自分で必死に生きようと頑張っていたんだろう。見つかってよかった」

怜輝くんは会話ができる状態で、命に別条はないということだが、衰弱していたという。搬送先の病院に付き添った家族は頭の骨を折る大ケガをしていると医師から説明を受けたと話している。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11669128c.html
日記

ノーベル経済学賞


ノーベル経済学賞、米経済学者のリチャード・セイラー氏に

【AFP=時事】(更新、写真追加)スウェーデン王立科学アカデミー(Royal Swedish Academy of Sciences)は9日、2017年のノーベル経済学賞(Nobel Prize in Economics)を、米国出身のリチャード・セイラー(Richard Thaler)氏に授与すると発表した。

経済学と心理学とを橋渡しする先駆的な研究が評価された。

スウェーデン王立科学アカデミーは声明で、「限定合理性、社会的嗜好(しこう)、自制心の欠如の因果関係を調べることにより、セイラー氏はそうした人間の特性がどう系統立って個人の決断、また同様に市場の結果に影響を及ぼすのか示した」と評した。

セイラー氏には賞金として900万スウェーデンクローナ(約1億2400万円)が贈られる。

セイラー氏は、ノーベル経済学賞受賞者を数多く輩出していることで知られる米シカゴ大学(University of Chicago)の教授。

これまでの同賞受賞者79人のうち、3分の1以上が同大関係者で占められている。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11669122c.html
日記

ビッグイシュー販売


「ホームレス状態で困ること」

その解決をサポートするボランティアの人々

毎日、暑い日も寒い日も、自立を目指して路上に立つビッグイシューの販売者。

ホームレス状態である彼らは、普段の生活においてどんなことに困っているのでしょうか。

「ホームレス状態で困ること」のいくつか代表的な例と、それを支えてくださる人々をご紹介します。


困りごとの例1)散髪

ビッグイシュー販売をするうえで身だしなみはとても大切。

でも、なかなか散髪をする金銭的余裕もなければ、美容院や床屋に行くことに心理的なハードルを感じてためらう販売者もいます。

そこで活躍しているのが、「散髪」をしてくれるプロフェッショナルの皆さん。

2・3ケ月に1度、プロの美容師さんに事務所に来ていただき、希望する販売者のヘアカットをしていただいています。

東京事務所・大阪事務所でそれぞれ、美容師の方にボランティアに来ていただいています。

散髪を済ませた後の販売者は、みんな本当にいい笑顔!

散髪したな、と思う販売者がいたら、お気軽に「すっきりしたね!」とお声掛けください。


困りごとの例2)清潔・身だしなみ

ビッグイシュー販売をするうえでは、清潔感もとても大切です。

でも、家がないということは、洗濯機もないということ…。

それならば「コインランドリーを利用すればいいじゃない?」という声もあるかもしれませんが、洗濯する間に着る服のスペアを収納する場所もないので、着替えを何枚も持つとコインロッカー代がかさんでしまいます。

そこで、特に梅雨や夏の着替えがたくさんいる季節や、かさばる冬の防寒具が必要な時季にあわせて、NPO法人ビッグイシュー基金が募集する衣類の提供を受けています。全国の有志の皆さんから集まった衣服は、種類やサイズごとに分類され、大阪・東京の事務所で自由に選べるようになっています。


困りごとの例3)病院、病気予防

路上での生活が長引くとどれだけ体が丈夫な人でも、体調を崩してしまうものです。しかし、保険証がなかったり、薬を買うお金がなかったりと、すぐに医療にアクセスできる環境にありません。そこで、元看護師のボランティアさんや医師による相談日を設けたりして、体調に関して少しでも不安なことがあれば相談できる環境を整えるようにしています。

その上で、病院にかかるべき状況であれば、無料低額診療の枠組みや福祉の制度を活用して、お金がなくても受診できるようにつないだりしています。 


困りごとの例4)腰痛

どれだけ暑い日も寒い日も、長時間立ちっぱなしであっても、布団で眠れることはめったにない販売者たち。

早朝出勤するお客さんや、会社帰りに寄ってくださるお客さんもいるため、12時間近く立ち続ける販売者も中にはいます。そのため腰痛などの症状を訴える人も少なくありません。

そんな販売者のために、マッサージや整体などのボランティアさんが、体のケアをしてくださることがあります。また、日々のセルフケアの方法についてレクチャーなどの実施をしていただくこともあります。


困りごとの例5)自己肯定感

「自分に自信が持てない」と落ち込んでしまう販売者もいます。家を失う過程や、長期間の不安定な生活の経験から、体も心も疲れがちになること、そして、帰る家がないのと同時に、頼れる家族や友人を失ってしまった人も少なくありません。そのなかで、自分で自分を励ますのはとても困難なことです。そんな販売者のために、「コーチング」という手法を用いて元気づけてくれるボランティアもいます。


*ビッグイシューでは、プロボノとして技能を生かして販売者や事業を応援してくださる方を募集しています。詳細、お問い合わせはこちら

その他、ホームレス状態の方への支援となるボランティアも随時募集しています。

「何ができるかわからないけど、自分にできることはあるかな?」という方も大歓迎。

東京と大阪での毎月1回ボランティア説明会ほか、各種イベントでスタッフにお声掛けください。興味のある方はぜひご都合のつくときに気軽にご参加ください。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11669104c.html
日記

人工知能にできない仕事


AI時代もなくならない?

ポルノや殺人動画見続ける仕事

世界中からネット上に投稿される残忍な動画やポルノ写真などを、一つずつ手作業で取り除く下請けの仕事が世界で広がっている。市民の目に触れないようにするためだが、投稿量は増える一方で、残忍な画像を大量に見るうちに病気になる例も出ている。

毎朝8時過ぎ、米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊の家の書斎で、ロシェエル・ラプランテさん(35)はパソコンを開く。小学生の2人の子どもを学校に送り出し、家にはだれもいない時間帯だ。

パソコン画面には、下着姿の女性がポーズを取っている写真や、裸の男性の写真などが次々と現れる。

「適切」「不適切」

写真のそばには、適否を判断するボタンが付いている。ラプランテさんは手慣れた様子で素早くボタンを押していく。1枚の写真にかけるのは1、2秒だ。

戦場らしき映像が現れた。砂漠のような場所で、戦闘服を着た人がナイフを持って男性を押さえつけている。「中東かな。もしかしたら」。少し目をそらす。視界の隅で男性の首から鮮血が見えた瞬間、「不適切」のボタンをクリックした。

「斬首映像はよく出てくる。今朝も一つ見た。同じ動画が繰り返し投稿される例もある。血が見えた時点で判断して、すぐ次の画像にいくようにしています」


ラプランテさんがこの仕事を始めたのは10年ほど前。米流通大手アマゾンがネット上で提供するサービスに登録した。すると世界中の動画投稿サイトやソーシャルメディアから、規定に合わない動画や画像をチェックする下請けの仕事が入ってくる。子どもが幼いラプランテさんにとっては、いつでも好きなだけ働けるアルバイトだ。

「児童ポルノから動物の虐待映像、戦場の斬首まで、あらゆる映像や画像を見てきた。子どもたちの目に触れさせたくないので、作業は、子どもが家にいない時間や寝た後に限っています」

ラプランテさんの側には、どのサイトに投稿されたものかはわからない。ただ、動画や画像に会社名が書かれていることもあり、多くがソーシャルメディアやデートサイト、動画投稿サイトなどの発注だとわかるという。画面には「ヌード」「暴力」「薬物」など会社ごとに禁止項目が書かれており、規定に合うかを素早く判断していく。

「裸の赤ちゃんの写真でも家族がお風呂に入れているなら児童ポルノとは言えない。魚釣りや狩猟の写真なら動物虐待とは言えない。文脈の中で写真を判断する必要があります」

支払いは、1枚の写真につき、通常1〜3セント(約1〜3円)。動画の場合には1件10セントくらいが平均だという。時間があるときに、1日2〜3時間、作業しているという。

しかし、いくら削除しても残虐な映像やポルノ動画はなくならない。バイトとはいえ、徒労感はないのか。ラプランテさんはいう。「複雑な気分なのは確か。でも、こうした画像を他の人が目にしないですむように、私は自分にできることをやっているんだと思っています」(ロサンゼルス=宮地ゆう)


■世界中で10万人超、AIでは判断不可

こうした仕事は「コンテンツモデレーター」と呼ばれ、フィリピンやインドなどに下請けに出されることが多い。「その数は世界中で10万人をゆうに超える」と話すのは、ネットセキュリティー会社を運営するヒマンシュ・ニガムさんだ。

「広告収入で支えられているソーシャルメディアなどにとって、暴力映像やポルノがあふれれば、ブランドイメージにかかわる。なくそうと必死だ」

人工知能(AI)による初期的なチェックも導入されているが、「AIは文脈や複雑な表現などを判断できない。この分野で人間の作業がなくなることはない」とニガムさんはみる。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11669096c.html
日記

格差拡大


国税庁 格差拡大を公表 

グローバル化の中で所得も東京一極集中か


国税庁が9月に公表した「民間給与実態統計調査 平成28年分」によれば、給与所得者数は4,869 万人で前年に比べ75万人の増加、1.6%の増加となった。調査対象である2016年中に受け取った平均給与は422 万円で前年に比べ0.3%増え12千円の増加となっている。

男女別で平均給与を比較すると男性が521万円で前年比0.1%増の6千円の増加となっており、女性では280万円で1.3%増の37千円の増加となっている。これは、前年の2015年分が男性521万円で、前年比1.2%増、61千円の増加、女性のそれが276万円、同1.4%増、38千円の増加であった。2015年と16年のみで見れば男女間の格差は数字上では多少縮小したと言える。

正規と非正規の給与所得者を比較すると2016年の受け取り分が正規で487万円(前年比0.4%増、20千円の増加)、一方、非正規172万円(同0.9%増、16千円の増加)であった。これを前年の2015年分と比べると、正規485万円(同1.5%増、72千円の増加)、非正規171万円(同0.5%増、8千円の増加)と正規の伸び率が非正規のそれよりも低くなっており、この数値からは2015年と16年では正規・非正規の格差は縮小したとも言える。しかし正規と非正規を区分して統計を取り始めた12年は、差額が300万円程度だったのに対し、16年では315万円とこの5年間で見ると格差は拡大傾向で十分縮小したとまでは言えない。


さらに格差の問題は正規・非正規だけの問題だけでは無く、地域的な格差も存在している。データは多少古いが厚生労働省の2015年「賃金構造基本統計調査」を見ると全国の月間平均賃金は30万4千円となっている。これを単純に年換算すると364万8千円となる。これを都道府県別に見ると東京が574万5千円とトップで、次いで神奈川県の502万7千円が続き、地域間にも大きな格差があることがわかる。千葉県が459万円、埼玉県が456万6千円と平均よりかなり高い水準にあり、東京圏に高給与層が集中している。

また東京商工リサーチの「東京都23区 社長の住む区調査」からは、東京23区内部でもIT・金融街の六本木のある港区や世田谷区、練馬区に経営者層などの高所得者が集中しているとしている。つまり東京23区内でも山手線より西側の地域に高所得者層が集中し、庶民・勤労者の多い下町のある東側が相対的に所得が低くなっており西高東低の所得格差が存在していることになる。グローバル化の進展の中で大きく業種、職種構造が激しく変化し、今後もしばらく勝ち組と負け組の所得格差の拡大傾向は進みそうだ。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11669082c.html
日記

仮想通貨


ビットコインに続く次なる爆騰「暗号通貨」

今年は5月にリップルが数十倍に急騰するなど、アルトコインが大ブーム。第二の暗号通貨バブルに乗って荒稼ぎするには、どんなコインを狙えばいいのか? 億超え投資家や取引所の関係者に爆騰必至のアルトコインを選抜してもらった!


◆取引所への“上場”で10倍に値上がりするコインも!

「仮想通貨? 株よりFXよりも全然簡単。ただ、今注目しているのはビットコインではありません。ビットコイン以外の仮想通貨、『アルトコイン』ですね」

こう手の内を明かしてくれたのは、ECサイトを運営する「メディアハーツ」代表の三崎優太氏だ。仮想通貨といえばビットコインを連想しがちだが、世界では1000を超えるアルトコインが存在する。中には30倍、40倍と値上がりするものも少なくない。

「ビットコインは仮想通貨界のマイケル・ジャクソン。優位性は揺るがないですが、より大きく上昇する可能性があるのはアルトコイン。私のポートフォリオもほとんどがアルトです」

こう話すのは1000万円で仮想通貨投資を開始し、半年で億超えを達成した投資家のマナ氏だ。

「ただ、アルトコインの中には詐欺コインも多いし、値動きが激しいため一夜にしてほぼ無価値になるリスクもゼロではない。高騰するのは、ほんの一部だけ。慎重な見極めが必要です」(マナ氏)

そのため、仮想通貨取引所の業界団体でも取り扱っている“優良コイン”を一覧にした「ホワイトリスト」を作成し、詐欺コインの上場を防ごうとしている。

「初心者でも値動きに動揺せず安心して買いやすいのは、全仮想通貨中2位の時価総額を誇るイーサリアム(ETH)あたりでしょう。トヨタ自動車の子会社や三菱UFJ、マイクロソフトなどが企業連合を形成し、実用化を目指しています」(マナ氏)


【イーサリアム】

時価総額 2兆8380億円

価格 29,945円

15年にリリースされたビットコインに次ぐ仮想通貨2番手。ICO時から価格は1000倍以上に!

ビットコインに次ぐ2番手の座を固めつつあるイーサリアムだが、その価格はビットコインの10分の1程度。上昇余地は大きそうだ。

「開発者コミュニティが強力なNEM(ネム、XEM)もオススメ。日本企業のテックビューロが積極的に関わって実用化を進めようとしています。すでにコスタリカでは不動産登記にNEMの子ブロックチェーンが利用されているそうです」(マナ氏)


【NEM】

時価総額 2168億円

価格 24円

取引所も運営するテックビューロを中心に日本でも実用化をめざす動き、コミュニティが活発。

このNEMは日本で取引所大手のコインチェックが取り扱いを開始して以降、1か月で約7倍にまで急騰した。このようなハイリターンを狙うなら、これからホワイトリストに掲載されそうな銘柄に注目するのも手だ。

「日本の取引所では扱う銘柄数が少ないため、新たに上場したコインには資金が集中して上昇しやすい。上場から最長1か月程度、上昇する傾向があります」(マナ氏)

日本で上場しそうな仮想通貨の先回り買いは、有望そうだ。三崎氏のポートフォリオの大半を占めるのは、日本ではまだ取り扱いのない仮想通貨だ。

「注目はTenX(PAY)。仮想通貨を利用したデビットカード事業のICO(イニシャル・コイン・オファリング)で生まれた仮想通貨です。1億5000万円を投資済みで、将来的には100億円に育ってくれると期待しています」(三崎氏)


【TenX】

時価総額 247億円

価格 236円

6月にICOで資金調達。仮想通貨のデビットカードを発行、手数料を分配する。日本未上場。

PAYへの期待はマナ氏も同感。「下がったところでは買うつもり」と注目している。まだ海外取引所に上場するのみだが、時価総額は全仮想通貨中22位と大きい。日本で上場する可能性もありそうだ。


◆日本での上場が有望な仮想通貨は

そこで気になるのが、取引所の上場基準だ。株式市場ならば取引所が明確な基準を定め、審査もあるが、仮想通貨の世界ではどうなっているのか。

「明確な基準はありませんが、ひとつは時価総額の大きさ。もうひとつは、コミュニティの充実度ですね。開発者を中心としたコミュニティが強力で、また信頼できる人が関わっていれば私たちも決断しやすい。具体的にはイーサリアム開発者のヴィタリック・ブテリンさんや、リップルを開発したジェド・マケーレブさんなどですね」(大手取引所A氏)

この基準でいくと注目されるのが時価総額12位の「OmiseGo」(OMG)だ。タイを拠点に東南アジア向けの決済プラットフォーム構築を目指すICOから生まれ、アドバイザーとしてヴィタリック氏が参画している。


【OmiseGo】

時価総額 971億円

価格 988円

東南アジアで決済システムとしての普及をめざす。著名人の参画でも話題に。日本未上場。

「OMGは堅い。すでにICOから30倍以上に値上がりしているため、さらに30倍の期待はできなくともプロジェクト自体は有望。下値不安は少なそうです」(三崎氏)

さらに時価総額ランキングを見ていくと、トップ10圏内に見慣れない名前が。手数料無料の送金を可能にした少額決済向け仮想通貨のIOTAだ。


【IOTA】

時価総額 1694億円

価格 59円

ブロックチェーンに変わり「DAG」を採用。IoTを想定し送金手数料はゼロ。日本未上場。

「時価総額8位と大きいのですが、扱っている日本の取引所は皆無。近い将来、ホワイトリストに載る可能性はあるでしょう」(A氏)

OMGやIOTAが日本で上場する前に海外で先回りして買うのも面白そう。耳慣れない単語が多いだろうが、アルトコインの世界にはお宝が眠っているはず!

【三崎優太氏】

メディアハーツ代表。美容商品のECサイト運営で成功を収める一方、株やFX、仮想通貨でも才覚を発揮し、仮想通貨だけで2億円の資産を保有。今期は100億円の年商を見込む。若手セレブの代表格。

【マナ氏】

個人投資家。今年3月に1000万円で仮想通貨への投資を開始し、8月に1億円を突破する。ブログ「貯金1000万円を仮想通貨に換えた男のブログ」は初心者向け記事も豊富。https://bitcoiner.link/

【A氏】

証券業界から仮想通貨取引所へ転職。業界内の交流も活発で、オフ会で見かけることもしばしば。新たな仮想通貨の上場打診は頻繁だが、そのほとんどは検討にも値しないという。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11669078c.html
日記

ワイヤレス充電パッド


ガレージに入るだけ。BMWが自動車向けワイヤレス充電パッドを準備中

これはスマホの充電より実用的かも。


iPhone XやiPhone 8/8 Plusで搭載された、待望のワイヤレス充電機能。ワイヤレス充電をしてくれるさまざまな家電も続々と登場する予感がしますが、予想外の所から納得のプロダクトが登場しています。それは、自動車の充電。The Vergeによれば米国とカナダでの販売に向けて準備中とのことですが、紹介ビデオはかなり胸が高鳴ります。

現在のところはプラグイン式のハイブリッド車、BMW 530e iPerformanceのみが対応車となる予定のようです。しかし考えてみると、スマートフォンのワイヤレス充電よりも自動車のワイヤレス充電のほうがよっぽど実用性が高いような気がしてきます。

スマートフォンの場合、充電中もデバイスを利用したくなることが多いですが、ワイヤレスの場合は手に持ってしまうと充電は止まってしまいます。でも車の場合はガレージに入れている間は放置しますよね。あらゆる場所で充電が必要となるスマートフォンとは違って、車の場合車庫は一つしかありません。いつも決まったところに駐車するわけです。でもプラグイン式の充電は特に手間がかかって面倒ですよね。

ビデオを観ると、ワイヤレスになったことで充電が一気に楽になったのがよく分かります。


ガレージにいれるとき、モニター上で充電パッドの位置を確認して青いサークルをきちんととらえると、緑色になって「ポジショニングに成功しました。エンジンを切ってください」と表示されます。慣れればただ車庫入れするだけで充電していることも忘れてしまいそう。

充電パッドのコイルが電磁場を生み出し、それを利用して車内のバッテリーを充電させるという仕組み。9.4kWhのバッテリーが3時間半で充電できるそうです(3.2kW)。もちろんアプリで充電状況も確認できます。

実際に一般ユーザーが購入できるようになるまでは1、2年かかるようですが、自動車メーカーがワイヤレス充電を電気自動車/ハイブリッド車で導入しようとするのは世界初。もしかしてこれが今後のスタンダードとなるのでしょうか。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11669038c.html
日記

好感度満点のおじいちゃん



好かれるおじいさん

中国で出会った、水筆で美しい字を書くおじいさん 相手が日本人だと気付くと

旅行で中国の首都・北京市を訪れた、とみけん(@tomipop)さん。

美しい景色やおいしい食べ物を楽しんでいたある日、思わず笑顔になれる、素敵な出来事に遭遇したのだそうです。

水で字を書くおじいさんからの『メッセージ』


それは、海淀区にある世界遺産『頤和園(いわえん)』を訪れた日のこと。園内を歩いていると、人だかりができているのが目に入りました。

近付いてみると、そこにいたのは1人のおじいさん。どうやら、石畳に水筆で文字を書くパフォーマンスを披露しているようです。

手に持っているのは、スポンジをペットボトルにくっつけた水筆。巧みに使いこなし、漢字をすらすらと書いています。

パフォーマンスに見入っていると、おじいさんは、とみけんさんと同行者が日本人であることに気付きました。

すると、水筆でこんなメッセージを書いてくれたのだそうです。


おはようございます!

中日友好!

地面に現れたのは、なんとも美しい字で書かれた日本語のメッセージ!それも、『中日友好!』と温かい言葉を書いてくれたのです。

字の美しさは、心の美しさと比例するといわれます。見ていると、おじいさんの人柄のよさが伝わってきますね。

おじいさんのパフォーマンスによって、旅の思い出がさらに素敵なものになったのではないでしょうか!




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11669035c.html
日記

好感度ゼロのおじいちゃん


嫌われるおじいさん

優先席に座った体調不良の女子高生 

老人が「お前の座るところじゃない!」と激怒


とある女子高生がTwitterに投稿した体験談が、話題になっています。

女子高生はある日、持病である脳脊髄液減少症(のうせきずいえきげんしょうしょう)の症状に襲われていました。


【脳脊髄液減少症】

頭頂部の脳脊髄液(のうせきずいえき)が漏出することで、激しい頭痛や目まい、耳鳴りや倦怠感といった症状を引き起こす。

2000年頃に提唱され、現在は治療法の研究が進められている。


人によって楽な姿勢は異なりますが、彼女の場合は身体を起こすと症状が悪化し、横になると少し楽になるのだそうです。

入院したことで少し症状は軽くなったものの、再発したこともあり、いまだに苦しんでいるといいます。

その日は朝から酷い症状に悩まされていたため、女子高生は親に頼んで、6時間目から登校することにしました。

体調が悪く、優先席に座っていたら…

家で休んだ後、痛む頭を押さえて女子高生はバスに乗って学校に向かうことにしました。


午後ということで、バスの中は比較的空いていたそうです。

(誰も座っていないし、体調も悪いから、今日は優先席に座ろう)

そう思い、女子高生は優先席に座りました。


しかし、次のバス停で乗ってきた老人は、そんな彼女の姿を見て近寄ってきました。そして、耳元でこう叫んだのです。

「ここは、お前ら学生が座るところと違うっ!」


涙をこらえながら酷い頭痛に耐えていた女子高生。

そんな中、見知らぬ人に耳元で怒鳴られ、あまりの出来事に視界が真っ白になるように感じたといいます。


確かに、学生が優先席に座るのは、はたから見るとおかしいかもしれません。

でも、誰も座っていない優先席に座って、大声で怒鳴られて…本当につらかったです。


「こんな人もいるよ。こんなこともあるよ」ということが、少しでも伝わればいいなと思い、投稿しました。

「外見で分からないだけで、その人には事情があるかもしれない」…その可能性を考えてほしいと、女子高生はこの出来事についてTwitterに投稿しました。


若者が『優先席』に座るのはいけないこと?

「優先席に若者が座っていたら、どう思いますか」と聞かれたら、きっと意見は大きく2つに分かれることでしょう。

「若者なんだから、座るべきではない」

「空いていれば、座ってもいい」


目の前に優先されるべき人がいるにも関わらず、席を譲らないのは確かに問題があります。ですが、優先席が空いている状態でも、若者は座ってはいけないのでしょうか。

まして今回の場合、女子高生は酷い体調不良に襲われていました。これは、責められるべきことなのでしょうか。

一般的に優先席とは、高齢者や障がい者、けが人、体調不良者、妊婦、乳幼児連れが『優先的に』座る席を指します。


中には『専用席』を設けている交通機関もありますが、ほとんどの優先席は「その他の人が座ってはいけない」と定めているわけではありません。

症状は目に見えなくとも、優先席に座っている若者の中には、体調不良や病気などの事情がある人もいるかもしれません。

優先席は本来、思いやりのある社会を目指す一環として設置されたもの。常に他者をいたわる優しい心を持ち、生活していきたいですね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11669033c.html
日記

韓国憎けりゃ米国まで憎し


日本人は何を恐れているのか?

サンフランシスコの慰安婦像をめぐって


2017年10月8日、人民日報は記事「米サンフランシスコに慰安婦像、日本の抗議者は何を恐れているのか?」を掲載した。


「サンフランシスコには多くの記念碑がある。ナチスによるユダヤ人虐殺に関する記念碑もあるが、ドイツ人が抗議したとの話は聞かない。なぜ日本は抗議するのか?彼らは何を恐れているのか?」


人民日報の取材に答えたのは元サンフランシスコ高等裁判所裁判官の郭麗蓮氏。郭氏にはもう一つ、「慰安婦正義連盟聯合主席」という肩書きある。


郭氏らが2年間にわたり働きかけを続けた末、サンフランシスコ市は9月22日を慰安婦記念日と制定、市内に慰安婦像が設立された。


大阪市の吉村洋文市長が撤回されなければ大阪市とサンフランシスコ市の友好都市協定を破棄すると発言するなど、日本からは激しい抗議が寄せられている。


「友好都市協定の根本は市民同士の友好で、大阪、サンフランシスコ、両市の市民は吉村市長の主張を支持することはないだろう」と郭氏はコメントしている。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11669030c.html
日記

  1  |  2  
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 125 987418
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック