スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

ノーベル平和賞

ノーベル平和賞にNGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」

ことしのノーベル平和賞に、核兵器の廃絶を目指して活動し「核兵器禁止条約」が採択されるのに貢献した国際NGO「ICAN」=「核兵器廃絶国際キャンペーン」が選ばれました。
ノルウェーのオスロにある選考委員会はことしのノーベル平和賞に、核兵器廃絶を目指して活動してきたスイス・ジュネーブに本部を置く国際NGO「ICAN」=「核兵器廃絶国際キャンペーン」を選んだと発表しました。

ICAN(アイキャン)は2007年にオーストラリアのメルボルンで結成され、日本やアメリカ、イギリスなど各国のNGOが加わって、日本被団協=日本原水爆被害者団体協議会や各国の平和団体と連携し、核兵器廃絶を目指して政府代表への働きかけや一般に向けたキャンペーンを進めてきました。
この間、2013年からノルウェーやメキシコなどで3回にわたって各国の政府代表が参加して開かれた「核兵器の非人道性を検証する国際会議」では、証言活動を続けてきた被爆者たちと協力しながら、核兵器が壊滅的な被害をもたらす非人道的な兵器であるという認識を国際社会に広めるのに貢献しました。
そして核兵器についての既存の国際秩序で、アメリカやロシアなど5か国に保有を認める代わりに削減の義務を課したNPT=核拡散防止条約のもとでは核兵器はなくならないとして、条約で禁止することが必要だと各国政府に対して働きかけを進めました。

こうした活動の結果、ニューヨークの国連本部で核兵器の開発や保有などを法的に禁止する「核兵器禁止条約」が議論されることになり、ことし7月、国連加盟国の6割を超える122の国と地域の賛成で採択され、ICANは各国代表から採択に貢献したと評価されています。
核兵器禁止条約とは
ことし7月、核兵器の開発や保有などを法的に禁止する核兵器禁止条約が122の国と地域が賛成して採択されました。
核兵器禁止条約は、核兵器の開発や保有、それに使用などを法的に禁止する初めての国際条約で、ことし3月から核兵器の非保有国が中心となって交渉会議が進められてきました。
交渉会議では、日本被団協の藤森俊希事務局次長らがスピーチを行ったほか、国連総会に核兵器禁止条約の実現を求めるおよそ300万人分の署名を提出し、条約の採択を後押ししました。
しかしアメリカなどの核兵器の保有国や日本をはじめとする核の傘で守られた国々は「現実的な核軍縮にはつながらない」などとして条約に署名していません。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11668012c.html
日記

ハッカーが勝利しました

米空軍、17歳の少年に敗北する
2017年夏、米空軍は自らの情報システムにサイバーアタックさせる賞金大会を開催した。この大会には世界中の名うてのトップクラスのハッカーが参加したが、勝利したのはなんと17歳の少年、ジャック・ケーブル氏だった。
これは現代において戦争の形態が大きく変質していることを意味する。また、我が国の安全保障政策を検討するうえでも、真剣に目を向けるべき出来事である。今回はそれらのことを指摘したい。
空軍が自らをハッキングさせた懸賞金大会
2016年、米国では国防総省主催の「Hack the Pentagon」、陸軍主催の「Hack the Army」という2つの賞金付きのハッキング大会が開催され、大成功を収めた。それを受けて今年、空軍が主催した大会が「Hack the Air Force」である。
大会は5月30日から6月23日にかけて実施され、「Hack the Pentagon」の合計7.5万ドル(約847万円)を超える合計13万ドル(1470万円)もの懸賞金がかけられた。米国民のみならず、英国、カナダ、豪州、ニュージーランドなどの米国同盟国市民にも参加資格が与えられた。
この大会で優勝した若干17歳のジャック・ケーブル氏は、40もの脆弱性を発見し、空軍のウェブサイトから侵入に成功し、ウェブサイトの支配権とすべてのユーザーデータを手に入れたという。
彼の経歴はすこぶる面白い。本人曰く、15歳の時に金融機関のサイトの脆弱性を偶然発見し、勝手に送金できることを見つけたのがハッカーとしての始まりだったという。その後、その金融機関が実施した賞金付きハッキング大会に参加し、それを機にホワイトハッカー(犯罪ではなく社会貢献をするハッカー)として活動するようになった。ホワイトハッカーになった動機は、「ハッカーとして悪事を行うと、刑務所に入ったり、企業からの訴訟を抱えることになるから」だという。
その後は、こうした各社の賞金大会で活躍し、国防総省、米陸軍、Uber、WePay、ヤフー、グーグル、セールスフォース等から賞金を受け取り、企業とハッカーを繋ぎ、この種の大会を支援するコミュニティサイト「HackerOne」の世界ランキング72位(空軍大会優勝直後は一時的に8位)に輝いている。
米国ではこの種のハッキング大会が盛んに実施され、ケーブル氏のような新たな人材が次々と発掘されているのである。
ハッカーは一騎当千の存在
こうしたハッカーの活躍は戦争の形態にどのような変化をもたらすのだろうか。
結論から言えば、これまでの工業化時代の戦争から、かつての中世のような戦争形態へと回帰しつつある流れの1つと考えるべきだろう。国際政治学研究では、現在の国際秩序は「新しい中世」に入りつつあるとの議論があるが、軍事面でもそれが起きていると考えるべきなのだ。
例えば、かつての中世、それも鉄砲や長弓が普及する以前は、騎士とは絶対的な戦力であり、鎌倉時代の武士もそうであった。彼らは頑丈な甲冑を身にまとい、戦技に優れ、優秀な刀剣や槍を保有し、熟練した騎乗技術を誇っていた。農兵や雑兵ではとても叶わない存在であった。
今回のように、たった17歳の1人の少年がサイバー空間上で巨大な米空軍を手玉に取るということは、ハッカーがかつての武士や騎士に匹敵する存在となっていることを意味する。まさに、中世の騎士や鎌倉武士のような一騎当千の存在になっているのである。要するに飛び抜けた「個」の存在が戦局を変えられるのである。実際、シマンテック社は、2017年9月6日の報告書で、「Dragonfly 2.0」と呼ばれるハッカーグループが欧米の送電システムに侵入を繰り返し、既に機密性の高いネットワークにバックドアをしかけており、いつでも支配権を奪われ、停電を起こされる可能性があると指摘している。
これは、サイバー戦においては、今までのような物量による戦いが通用しにくくなることを意味している。優秀なハッカー個々人の存在をいち早く認知し、取り込んでいくことが、安全保障上、重要なのである。たった1人で巨大軍事組織を沈黙させられるのだから、これでも控えめな表現というべきであろう。
自衛隊に優秀なサイバー人材が近寄らなくなってしまう!
残念ながら、自衛隊はとてもそのことを理解しているとはいえない。
そもそも自衛隊の人事制度自体が、専門性を軽視した硬直的な制度となっている。例えば、サイバー系高度人材を中途採用するとなれば「技術幹部」として雇用されるであろう。だが、技術幹部の募集がサイバー系で出ても、応じる人間は少ないと思われる。なぜならば、「大卒何年目」という観点でしか評価されないからである。例えば、30歳の博士号取得者で、海外留学経験もあり、内外に広い人脈を持つ専門家を雇用した場合、彼はどういう待遇を受けるのだろうか? なんと二尉でしかない。理由は大卒8年目だからである。これは防衛研究所研究員の待遇より低い。
また、他の組織同様、自衛隊においても新しい職種であるサイバーセキュリティ人材のキャリアパスはまだ確立されていない。また、組織の規模が大きく、異動について隊員の希望と組織の要求とでミスマッチは多い。そのため、経歴管理上仕方なく“どこか”へ異動しなければならない人材と問題意識を持ってサイバー部門へ異動を希望する人材とが同列に扱われてしまう。例えば、自衛隊の未来を担う若手幹部自衛官が、将来を見越してサイバー部門を希望していても、今はまだ、従来の王道とされるキャリアを歩まざるを得ないのである。
繰り返しになるが、今やサイバー系人材は、まさしく一騎当千であり、各国とも喉から手が出るほど欲しい人材である。民間企業でも同様だ。しかし、このように給与も階級も扱いも低く、しかも活躍もできない状況で、どこの物好きが自衛隊に集まるだろうか。集まるわけがないし、むしろ人材が流出しかねない状況である。
役所も企業も考え方を改めよ
近年、日本では「働き方改革」がブームである。筆者も安倍政権の方向性をより強化すべきであるとの考えだが、自衛隊にこそ柔軟な待遇や雇用形態が必要である。すなわち、どのような人材であっても、サイバー戦等に長けた人材であれば、その能力に応じた待遇なり柔軟な勤務形態を提供すべきなのだ。
加えて、こうした懸賞金付きハッキング大会を、防衛省のみならず、米国のように民間企業も含めて積極的に実施するべきだろう(日本ではごく一部でしか実施されていない)。自らのサイトをハッキングさせて賞金を授ける大会は、主催者組織である役所や企業の問題意識を高め、効率的かつ効果的にサイバー攻撃に対する脆弱性を発見することができるからだ。
さもなければ、昨年末に防衛省のシステムがハッキングされていると報道されたように、今後も北朝鮮や中国などのハッカーに防衛省・自衛隊が翻弄され続けるだろうし、有事もしくはグレーゾーン事態時に、送電システムの操作による大規模停電や金融システムの停止による甚大な経済打撃を被りかねない。
もし、米朝開戦時に、関東を中心に大規模停電が発生し、送金システムが破壊されて預金も降ろせず、省庁のHPにはデマが記載され、Jアラートが乗っ取られれれば、我が国は米軍を支援する以前に国内が大混乱になりかねないことを思えば、簡単に分かる話ではなかろうか。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11667933c.html
日記

血液型と加齢

血液型【年の取り方】あるある 
O型は年を重ねるごとに人間的な魅力が増す!
どうせ年を取るなら、キレイに年を重ねたいですよね。いくつになってもイキイキしていたり、年相応の人生の深みを感じる人は、確かにステキです。では、あなたはどんな風に年を取っていくのでしょうか。血液型別にみていきましょう。

■A型……ごく普通に年相応に老けていく
平凡で平和な人生が一番と考えているA型。年をとったら若々しく見せようと無理をしたりせず、年相応のメイクやファッションで、実年齢通りに見られるでしょう。ただ、年をとるのがマイナスになるわけではありません。年々落ち着きが増していくので、多くの人から信頼されるようになるはずです。

■B型……若さにこだわり、努力して外見の美しさをキープ
見栄っ張りなB型は、いつまでも若々しくキレイだと思われたい人。だんだんと若さが失われていくことに危機感を抱き、若く見えるよう努力を重ねます。ボディラインが崩れないよう運動し、プチ整形にもトライするかもしれません。努力の甲斐あって、若々しさをずっと保っていられます。美魔女になることも夢ではないでしょう。

■O型……年を取るほど、人間的な魅力が増す
バイタリティーあふれるO型は、いくつになっても活動的でイキイキしています。年齢を言い訳にして諦めるのは大嫌い。好奇心やチャレンジ精神をいつまでも持ち続け、若い人とも積極的に交流します。そのため、年を取るほど、人脈、知識、お金など多くのものを得ていき、人間的な魅力が増していくでしょう。

■AB型……年齢を重ねることに悲観的
AB型は、年を取ることに対して悲観的です。年をとったら、かわいい服も着られなくなるし、体力も気力も衰えていくとしか思えません。また、職場では、年長者になればなるほど責任が増していくのも嫌なのです。年を取ってから悔いが残らないよう、若いうちに思う存分楽しいことを、たくさんしておこうと思っているでしょう。
若いことはステキですが、若さだけがすべてではありません。どうせ同じ時間を過ごすなら、楽しい日々を過ごしたいですし、納得できる年の取り方をしたいですね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11667886c.html
日記

富裕層に課税せよ

富裕層が抱え込む"1000兆円"に課税せよ
いつの時代もバカをみるのは庶民だ
税収増で今年度予算が史上最大規模となったのをいいことに、政府は公務員や大企業の優遇を続けている。「財政が厳しい」というのならば、富裕層への課税を強化すべきだ。経済アナリストの森永卓郎氏は「『国民経済計算』と『全国消費実態調査』を比較すると、約1000兆円の差がある。日本の富裕層は1000兆円の資産を抱え込み、課税逃れをしている」と指摘する。庶民に負担を強いるばかりでいいのか――。
高すぎる「公務員給与」と濡れ手に粟の「法人減税」
2017年度(平成29年度)予算は、史上最大規模の97.5兆円で成立しました。それでも公債依存度は35.3% と、2010年度(平成22年度)の48.0% より大きく下がっています。景気回復と増税で、税収が大幅に増えているからです。しかし私には、政府が税収増をよいことに、やりたい放題をしているようにみえてなりません。最近、行政改革の動きがほとんどみられなくなってしまったからです。
成功したかどうかは別にして、民主党政権のときには事業仕分けを行って、行政の無駄を徹底的に排除しようとしました。安倍政権にしても、第一次内閣のときには、行革に熱心に取り組んでいました。それがいまや、完全に公務員天国になり果てています。正式な集計は出ていませんが、シンクタンクの推計によると、2015年冬の国家公務員の賞与は、平均で約72万円でした。一方、民間の平均は約37万円で、国家公務員が民間の2倍の賞与をもらっているのです。ちなみに労務行政研究所が調べた東証一部上場企業の平均が73万円だったので、国家公務員は、上場企業並みの賞与をもらっていることになります。国家公務員の処遇は、民間準拠ではなく、勝ち組準拠になっているのです。
高すぎる国家公務員給与を削減しようという動きは、東日本大震災の直後に表面化しました。復興財源に充てるために、2012年から国家公務員の給与が8%カットされたのです。ただ、それが続いたのは、たった2年間だけでした。復興事業は終わっていないし、国民が支払う復興特別所得税は25年間にわたって継続しています。これをお手盛りと言わずに何と言うのでしょうか。
もう一人、濡れ手に粟となっているのが、大企業です。安倍政権は、法人税の実効税率を2016年度から29.97%へと引き下げました。2017 年度からの予定を1年前倒ししたのです。第二次安倍政権が発足する直前の2011 年度の法人税(地方税を含む)の実効税率は40.69%でした。それが毎年引き下げられ、5年間で10.72%も引き下げられることになりました。
なぜ「財政が厳しい」と言いながら、安倍政権は法人減税を進めるのでしょうか。財務省のホームページによると、アメリカの法人税の実効税率は、日本より10.78ポイントも高いのです。もし、本当に法人税率が高いと企業が海外に流出するのなら、アメリカの産業は空洞化しているはずですが、そんな事実はまったくないのです。
法人税率の度重なる引き下げで、法人は4兆2880億円もの減税です。政府予算案で、基礎的財政収支の赤字が10.8兆円もあるのですから、まずそれを減らすことを考えるべきでしょう。
富裕層に適切な課税をすれば、庶民への増税は必要ない
NGO(非政府組織)のオックスファムは2017年1月16日、世界の富豪トップ8人が抱える資産額が、下位50%(36億人)の資産合計とほぼ同じだとする報告書を発表しました。報告書はトップ8の具体的な名前は明かしていませんが、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ、アマゾン創業者のジェフ・ベゾス、投資家のウォーレン・バフェット、フェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグなどが含まれているとみられ、大富豪8人の大部分がアメリカ人であるとみられています。
それだけ大きな格差が存在すれば、アメリカの庶民が怒るのも当然です。一方、日本には、アメリカのような大富豪は存在しません。だから、日本はアメリカと比べれば、ずっと平等だということになっています。しかし、それは本当でしょうか。
2014年の「全国消費実態調査」は、国民が保有する資産を調査しています。この調査では、消費者自らが資産額を回答しているのですが、結果は、単身世帯の平均資産額が2652万円、2人以上世帯が3491万円となっています。不動産を含む資産額だから、こんなものでしょう。そして、ここに国勢調査の世帯数を乗ずると、国民全体の資産額は、1707兆円ということになります。
一方、内閣府が発表している「国民経済計算」によると、家計が保有する資産は2727兆円です。つまり、国全体で家計が持っている資産と、国民が申告している資産の間には、1000兆円もの差があることになります。
細かな統計上の差はあるものの、基本的な要因は、国民が資産額の過少申告をしているか、調査そのものを拒否しているということでしょう。そして、その犯人と思われるのは、どちらも富裕層です。日本の富裕層は、目立たないように息をひそめています。目立ってよいことは、何もないからです。そして、こっそりと1000兆円以上の資産を抱え込んでいるのではないでしょうか。
アメリカの経済誌「フォーブス」の2016年米長者番付トップ10をみると、上位8人が保有する資産は、日本円で約50兆円です。いかに1000兆円が大きいか分かるでしょう。国際決済銀行の統計によると、すでに日本が英米を抜いて世界最大のタックスヘイブン利用国になっています。都心の数億円の新築マンションが、即日完売になるのも、日本に富裕層がたくさんいる何よりの証拠でしょう。
だから、政府がまずやらなければならないのは、日本の富裕層の実態を明らかにすることではないでしょうか。彼らに適正な課税をすれば、庶民の増税など、まったく必要がなくなるのです。
国会議員の資産も不透明なカラクリはどこにあるのか
2016年7月の参院選で当選した議員121人の「資産等報告書」が公開されています。1人あたりの平均資産額は2990万円で、4年前の前回選挙のときよりも780万円少なくなりました。
実は、資産額が少ないのには、カラクリがあります。今回の資産公開は、国会議員資産公開法に基づいて行われているのですが、法律上、資産公開に含めなくてよい資産がいくつもあります。
一つは、株式です。働いた報酬で大金持ちになる人はほとんどいません。大部分の大金持ちは、創業した会社とか、親から受け継いだ株式が値上がりすることで、お金を増やしているのです。
国債などの債券は資産公開の対象になっていますから、なぜ株式だけを隠すのか、理屈が通りません。
もう一つは、普通預金です。定期預金は公開対象ですが、普通預金だと公開しなくてよいのです。いまの超低金利の状況では、定期預金にも、ほとんど利息が付かないので、預金を隠したかったら、定期預金を解約すれば済むのです。国会議員は国民の代表ですから、保有資産を公開する義務があると思います。それなのに、なぜ抜け穴の大きな法律を作ったのでしょうか。
私には、法律を作った国会議員が、他人に言えない資産を持っていたからとしか、思えません。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11667881c.html
日記

ミニスーファミ発売


ミニスーファミ、予約なしでもあっさり買えた? 

転売価格もさほど高騰せず

10月5日に発売された「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」。「ニンテンドー スイッチ」の騒動もあり、発売初日には争奪戦が繰り広げられるかと思いきや、すんなり手に入った人も多いようだ。

発売前から大注目を浴びたミニスーファミ

1990年に発売された「スーパーファミコン」が手のひらサイズになって復活した、通称「ミニスーファミ」。当時と違って、カセットを差し込まなくても本体に21タイトルのゲームが収録されており、その中には「スターフォックス」の続編として開発されながらも未完成のまま眠っていた幻のゲーム「スターフォックス2」も。

他のソフトも、「スーパーマリオワールド」に「超魔界村」「ロックマンX」「星のカービィ スーパーデラックス」など超有名タイトルばかり。発売決定当初は「このメンツでスターフォックス2入れてくるのはアツい」「任天堂無双だな。絶対買うわ」「半熟英雄いれてほしい!」「ボンバーマン欲しかったなー!」など大いに盛り上がり、「予約いつから? 即効買わないと無くなるな」という声も続出していた。

9月16日に予約受付を開始したときは、すぐに規定数量に達したようだが、発売当日は店頭での争奪戦は勃発しなかったようだ。抽選販売を実施した家電量販店でも、参加者より在庫の数が多く「全員当選」となった店舗も。ネットには「ミニスーファミ買えた!」「意外とあっさり買えました」「予約しなくても買えたみたい。

在庫あるところにはあるぞ!」といった声がでている。

日本国内でも転売対策がとられた?

希望小売価格は7980円(税抜)だが、10月5日の昼時点で「ヤフオク!」での取引価格は1万円前後。多少は値上がりしているようだが、ニンテンドースイッチの高騰っぷりと比べると「転売屋ざまみろ! これが任天堂の本気だ」という声も上がるほどに落ち着いた価格変動になっている。

昨年発売された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」がすぐに品薄になってしまったことを受け、任天堂アメリカのCOOはミニスーファミの生産量を増やすことを明言していた。日本国内で販売されたものに関しても生産量が増えたのかは不明だが、ゲームファンは「任天堂ありがとう!」と感謝しているようだ。



功を成した巧妙な転売対策!

転売屋は冬の時代に突入!



「ミニスーファミ」発売、店頭に長蛇の列が“できない” 

大量入荷の店舗は余り気味か

任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が5日に発売日を迎えた。SNSには店頭販売の様子が続々と報告されているが、抽選販売にも関わらず並ぶ人が入荷台数よりも少ないという店舗も多数。ネット予約では申し込みが殺到する人気ぶりだっただけに、事前の品薄感とは異なるスタートを切った。

抽選販売に並んだ人は、ソフマップAKIBAで販売台数600台に対して145人程度、ソフマップAKIBA4号店 アミューズメント館で900台に対して270人程度、ビックカメラAKIBAで800台に対して549人程度との報告があがっている。ほかにも、抽選販売時点では各地の量販店で在庫に余裕があるようで、ビックカメラ新潟店に並んだ人からは、「抽選30分前にして今の所これ抽選とかやる意味あんのかよってレベルで抽選待機列少ない」といった声が寄せられている。

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(ミニスーファミ)」は、1990年に発売した家庭用ゲーム機「スーパーファミコン」の本体をコンパクトなサイズにしたもの。あらかじめ収録された「スーパーファミコン」用のゲーム21タイトルを遊ぶことができる。付属する2個のコントローラーはサイズもボタンの配置は、「スーパーファミコン」のコントローラーを再現しているため、1990年代と変わらない操作性でゲームプレイを楽しむことができる。

収録タイトルは欧米版とは若干異なり、「スーパーフォーメーションサッカー」「がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻」「パネルでポン」「ファイアーエムブレム 紋章の謎」は日本版のみの収録となる。また、「スターフォックス」の続編として開発されたが、未発売となった幻のタイトル「スターフォックス2」も収録されている。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11667865c.html
日記

究極のダイエット



いつ市販化?これは超待ち遠しい。

貼るだけで脂肪を分解してくれるパッチが開発される

薄いパッチを貼るだけで余分な脂肪が消えてくれるなんて虫のいい話だと思うだろう。だが、最新のテクノロジーがそれを可能にしてくれたようだ。

このパッチの秘密は、ナノ粒子に封入された薬剤を体内に注入してくれる表面を覆う小さな針だ。人体での試験はまだ実施されていないが、マウスの実験では貼った部分の脂肪が20パーセント減少したそうだ。

開発したのは米コロンビア大学とノースカロライナ大学の研究者だ。美容向けに期待できるのみならず、肥満や糖尿病のような症状の治療にも有効かもしれないという。


体重に関与する2種の脂肪細胞

バッチは体が脂肪を蓄える仕組みに働きかける。つまり白色脂肪と褐色脂肪だ。

褐色細胞は善玉の脂肪だと言われている。なぜならすぐに分解され、熱を生むからだ。新生児が多く持っているのも、体温調節を助けてくれるからだ。

だが大人になると褐色脂肪は減り、代わりに見苦しい白色脂肪がまとわりつくようになる。これは長期的にエネルギーを蓄えるためのもので、そう簡単には燃焼されない。


近年、この2種の脂肪について精力的な研究が進められてきた。より正確に言うと、エネルギーを蓄える白色脂肪をエネルギーを生む褐色脂肪に変換する方法についての研究だ。そして、いくつもの研究でそれに成功してきた。

だが健康面で問題があった。褐色化を促進する薬剤は数種ほど存在するが、いずれも錠剤か注射なのである。したがって全身が薬に暴露されることになり、胃痛、骨折といった副作用が現れる恐れがある。

そこでそうした副作用を緩和する方法として、脂肪組織に直接薬剤を注入する方法が模索された。それを可能にしたのが、パッチに並ぶ極小の針だ。これによって褐色化薬を白色細胞が蓄積されている皮膚の下に直接送り届ける。

実験では、ロシグリタゾンとCL316243という2種の褐色化薬が試験された。

まず薬剤を直径250ナノメートル(髪の毛は10万ナノメートル)のナノ粒子に封入し、それからパッチに塗布する。ミクロの針は痛みを感じさせることなく皮膚を貫通し、そこからパッチが貼られた場所の下にある脂肪組織に届けられる。ナノ粒子は徐々に崩壊し、中身の薬剤を付近の組織に送る。このようにして薬剤は速やかに体に広まる。


マウス実験で成果

マウスを使った4週間3日おきにパッチを貼り替えた実験では、ロシグリタゾンとCL316243のいずれかを貼った部分の脂肪が20パーセント減った(ナノ粒子を含まないパッチを貼った部分との比較)。また空腹時血糖値が低下することも判明した。

また酸素の消費を上昇させるという、痩せたマウスに対する利点もある。

もちろん人体に対してこのパッチが同様の効果を発揮してくれるという保証はない。だが褐色脂肪と白色脂肪の生産制御メカニズムについて徐々に解明されつつあるという、また別の有望な進展もある。

近い将来手軽に脂肪を落とすことができるアイテムに

研究チームは現在、脂肪の褐色化に最適な薬剤とその組み合わせについて調べている。現時点でも20パーセント減少という結果を得られているが、研究の成果次第ではそれ以上の効果を発揮するようになるかもしれない。

非侵襲的な手段で手軽に脂肪を落とすことができるとなれば、脂肪吸引術などを視野に入れるような人でなくてもきっと歓迎することだろう。

また肥満や糖尿病のような代謝異常の治療としても期待できる。現時点では具体的な市販計画はないが、将来的にはお近くのドラッグストアなどで手に入れて、手軽にダイエットができるようになる日もくるかもしれない。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11667849c.html
日記

ノーベル文学賞


<ノーベル文学賞>カズオ・イシグロさん 長崎出身の日系人

スウェーデン・アカデミーは5日、2017年のノーベル文学賞を長崎県出身の日系イギリス人で作家のカズオ・イシグロさん(62)に授与すると発表した。授賞理由は「彼の小説は、偉大な感情の力をもって、我々の世界とのつながりの感覚が、不確かなものでしかないという、底知れない奈落を明らかにした」などとした。授賞式は12月10日にストックホルムで行われ、賞金900万スウェーデンクローナ(約1億2400万円)が贈られる。

1954年、日本人を両親として長崎で生まれた。5歳の時、海洋学者の父がイギリス政府に招かれたのを機に家族で渡英。ケント大卒業後、ミュージシャンを目指した時期もあった。イースト・アングリア大大学院の創作学科に進み、批評家で作家のマルカム・ブラッドベリの指導を受け、小説を書き始めた。

82年、被爆後の荒廃した長崎で結婚した女性を主人公にした「遠い山なみの光」で長編デビュー、王立文学協会賞を受賞。この年、英国籍を取得した。86年には、長崎を連想させる架空の町を舞台にした第2作「浮世の画家」でウィットブレッド賞を受賞し、若くして才能を開花させた。

日本を題材とする作品には、幼いころ過ごした長崎の情景や小津安二郎、成瀬巳喜男ら50年代の日本映画から作り上げた独特の日本像が反映されているといわれる。

89年、執事が語り手となった「日の名残り」が英語圏最高の文学賞とされるブッカー賞を受賞。35歳の若さで英国を代表する作家となった。

カズオ・イシグロさん=2015年6月、小出洋平撮影

その後も「わたしたちが孤児だったころ」「わたしを離さないで」などを発表、映画・舞台化もされ話題を呼んだ。

登場人物が抱える「むなしさ」「違和感」といった感情を、現時点から過去を回想する形で描き出す作品が多い。初期2作品はいずれも戦後の日本を舞台にしていたが、その後はイギリスや東欧などに作品世界を広げている。最新長編作に「忘れられた巨人」(15年)がある。


◇毎回新しいものに挑戦

「日の名残り」など多くのイシグロ作品を翻訳した土屋政雄さんの話 日本人を題材にした初期の作品では日本人性、「日の名残り」ではイギリス人性という、自らの根っこを確認した。それらを経て、「充たされざる者」以降は、毎回新しいものに挑戦していった。SF、ファンタジーも手がけ、今度は何を書いてくれるか。現在の同国の混乱した政治状況を考えると、政治的要素を取り込む可能性もあるかもしれない。


◇傑出した現代作家

作家、中島京子さんの話 大好きな作家で、受賞は我がことのようにうれしい。非キリスト教文化圏で生まれた感受性を持ちながら、英国文学の伝統の最先端にいる特異な人物だ。小説でしかできないかたちで、記憶や時代、社会の姿を物語性高く描いており、傑出した現代作家だと思う。


◇世界の構築の仕方素晴らしい

臓器提供のために生まれたクローン人間を描いた「わたしを離さないで」を原作とするドラマ(TBS)の脚本を手掛けた森下佳子さんの話 主観的な文体で、外からの視点ではなく、物語の中の世界に即した視点で最後までぶれずに描き切り、世界の構築の仕方が素晴らしかった。受賞は納得で、世界に認められた人の作品に関わることができ、とてもうれしい。





2017年ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏 日本生まれの英国人作家

スウェーデン・アカデミーは現地時間5日、日本出身の英国人作家、カズオ・イシグロ氏(62)に2017年のノーベル文学賞を授与することを発表した。

受賞理由については、「記憶、時間、自己欺瞞(ぎまん)」がイシグロ氏の作品に深く関連するテーマであると指摘し、「我々が世界とつながる感覚が不確かなものであること、その深淵を、偉大な感情の力をもって明らかにした」と評している。

イシグロ氏は1954年長崎市生まれ。82年にイギリスに帰化しており現在はロンドン在住。81年から執筆活動を始め、89年に発表した『日の名残り』で世界的に権威のある文学賞の一つ、英国のブッカー賞を受賞。同作はジェームズ・アイヴォリー監督、アンソニー・ホプキンス主演で映画化された。

05年に出版した『わたしを離さないで』はキャリー・マリガンら主演で英国で映画化(2010年米公開)されたほか、日本でも綾瀬はるか主演で2015年にドラマ化されている。





都内の書店ではカズオ・イシグロ氏のブックフェア「受賞はうれしい」 

村上春樹氏の書籍と入れ替え

カズオ・イシグロ氏にノーベル文学賞が決まり、イシグロ作品を急きょ並べる紀伊国屋書店新宿本店の担当者

カズオ・イシグロ氏のノーベル文学賞が決まると、書店では、受賞を祝うブックフェアが開催された。

紀伊国屋書店新宿本店(東京都新宿区)では5日、「今年こそ? 今年こそ! 2017年ノーベル文学賞 発表せまる!」と題したコーナーを設置。

発表前は受賞が期待されていた村上春樹氏の代表作「1Q84」「ノルウェイの森」など約20作品の書籍と、翻訳された約10作品の洋書などを並べ、大型モニターでノーベル賞発表のインターネット中継を放映した。

今年の受賞がイシグロ氏に決まると、発表を見守っていた来店客や書店員からは歓声と驚きの声が上がった。

フェアの書棚にあった村上氏の書籍は取り除かれ、イシグロ氏の「わたしを離さないで」や「日の名残り」など12作品が並べられた。

書店員、今井麻夕美(まゆみ)さん(41)は「日本と結び付きがある作家の受賞はうれしい。描写が美しく奥深い作品なのでぜひ読んでもらいたい。

多くの人が書店に足を運ぶきっかけになったら」と声を弾ませた。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11667782c.html
日記

このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 32 993743
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク

キーワード

|

外苑東クリニック
東京 人間ドック