スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

効果的ダイエット

ダイエットは「お休み」が大事! 
単なるカロリー制限よりも効果的な減量法とは
<「国際肥満ジャーナル」に発表された研究で、食事制限は2週間ごとに「休憩」を挟んだ方が、早く体重を落とすことができ、落ちた体重も維持しやすいことがわかった>

「飢餓反応」を避けるために
減量のためのダイエット(食事制限)と言えば、食べたいものを食べられなかったり、お腹いっぱい食べられなかったりする状態が続き、つらいものだ。しかしそんなにつらい思いをしてまで食事制限をしない方が、減量にはむしろ効果的だということが、このほど「国際肥満ジャーナル」に発表された研究で明らかになった。サイエンス・デイリーが伝えた。
食事制限は2週間ごとに「休憩」を挟んだ方が、そのままずっと続けるよりも早く体重を落とすことができ、落ちた体重も維持しやすいことがわかったのだ。
「ダイエット中は朝食などを抜いたりせず、むしろしっかり食べた方がいい」という話を聞いたことがないだろうか。今回明らかになった「2週間の休憩を入れた方が効果的」という話も、同じ考え方だ。つまり、「体が飢餓状態になるため、かえって体が脂肪をため込もうとしてしまう」というものだ。

「ずっと食事制限」VS「2週間おき」で差は8キロ
研究を行ったのは、オーストラリアのタスマニア大学保健科学部のヌーラ・バーン教授率いるチーム。実験に参加した51人の肥満男性を2つのグループに分け、摂取カロリーを3分の1に抑えたダイエットを16週間行った。1つのグループは16週間、ずっと食事制限を続けた。もう1つのグループは、食事制限を2週間行った後、2週間は食事制限せずに体重を安定させるだけの食事を行った。このサイクルを残りの30週間続けて、食事制限する週が合計で16週間となるようにした。
この結果、2週間の休憩を挟んだグループは、体重の減少幅が他方のグループに比べ50%大きかった。それだけでなく、実験期間が終了して半年後の時点で、どちらのグループも体重がいくらか戻ったものの、2週間の休憩を挟んだグループは、他方グループよりも平均で約8キロ体重が少なかった。
バーン教授は、ダイエットで摂取カロリーが減ると、安静時代謝が予想外に減少してしまうと説明。減量のスピードが遅くなったり、むしろ体重が増えてしまったりするのはこのためだという。これは、もともと食べ物が豊富になかった大昔に、人間が種として生き残るために必要だった「飢餓反応」だと、バーン教授は説明した。

これまでの研究では、ダイエットが続くほど減量が難しくなっていくことが分かっていたが、今回の研究では、「飢餓反応」を抑え、減量しやすくなる方法について分析したという。
バーン教授は、今回の実験で取り入れた「休憩」が、減量成功において非常に重要なようだ、と語っている。ただし、同じ休憩を入れるものでも、数日おきに断食とドカ食いを繰り返すようなものは、継続的な食事制限より効果があるとは思えない、と注意を促している。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11667081c.html
日記

世界一タフなスマホ





日本メーカースマホがアメリカで25万台販売!

各国警察や官庁でも採用されている理由とは

最近のスマホは、鳴り物入りで登場した最新モデルが、旧製品と見た目がほとんど変わらないということも多くなった。

ユーザー心理としては、買い替えるのに、つい躊躇してしまうこともある。

これが、一目でほかのスマホは違うルックスのモデルならどうだろうか?

京セラが海外で販売しているタフなスマホは、アメリカで大変な人気がある。

・MILスペックにも対応した本格的なアウトドア仕様の「Dura」シリーズ

・防水防塵機能をそなえた「Hydro」シリーズ

この2つのシリーズを京セラは展開している。

中でも業務用にも使えるタフネス仕様を誇る「DuraForce PRO」は、昨年9月の発売以来25万台が売れたという。

企業への導入例も多く、警察での採用も進んでいる。

たとえば、

・シカゴ警察

・FBI麻薬操作局

・ホテル(マリオットなど)

・レンタカー会社(Hertzなど)

といった企業、官公庁が業務用に京セラのスマホを採用しているのだ。

このDuraForce PROは、スペック面をみても申し分ない。

・チップセットはSnapdragon617(オクタコア1.5GHz)

・RAM3GB、ROM32GB

・5インチフルHDディスプレイ

・リアカメラ300万画素、フロントカメラ500万画素

・バッテリーは3240mAh、20時間の連続通話、19日間の連続待ち受けが可能

といった屈強なハードウェア仕様だ。

そして最大の特徴が、アメリカ国防省のMIL-STD-810規格への対応だ。

防水性能IP68(1.5メートルで30分)だが、カタログによると2メートルの水中で30分耐えられる。プロユースにうってつけのスマホなのだ。

しかもタフな仕様に反して本体デザインはスタイリッシュなのである。

1月にラスベガスで開催されたCES2017では携帯電話部門で「革新賞」を受賞。

また3月に行われたドイツのIFAデザインアワード2017で「産業/技術機器」の部門賞も受賞している。

業務用だけではなく日常用途として一般人の中にも利用者は多いという。

京セラのアメリカ産のタフスマホは以前も日本に逆輸入される形で「DIGNO T 302KC」が販売されたことがある。元モデルはアメリカのBoost Mobileなどから発売された「Hydro ICON」で、アメリカではキャリア販売No.1になったほどの人気モデルだった。

DuraForce PROもアメリカの人気を受け、今度は韓国で発売されることが決まっている。

韓国では過去にNECカシオのG'zOneが発売されたこともあり、タフ系端末好きな消費者から注目を受ける製品になるだろう。

日本メーカーのスマホが韓国市場に投入されるのも久しぶりのことである。

いまではアメリカでは「KYOCERA」の名前を見れば誰もが「あのタフなスマホだ」とわかるくらい、知名度は高まっている。

しかもタウンユースも出来る本体のデザインの良さは、普通のスマホに飽き足らない消費者の注目を一気に惹きつけているのだ。

ぜひ世界各国へ販路を広げ、日本クオリティーの高さをアピールしてもらいたいものである。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11667079c.html
日記

このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 34 993745
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク

キーワード

|

外苑東クリニック
東京 人間ドック