スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

便秘症は大腸ガンのもと

大腸がんや過敏性腸症候群……
注意すべき便秘の原因を消化器外科医が解説
最近お通じの調子がよくないと感じたら、多くの人が「あれ、便秘かな? 」と疑うはずだ。便秘の特徴の一つとして「排便の回数の少なさ」があることは広く知られているが、具体的に何日出なかったら便秘と呼ぶのかを知っている人となると、一気にその数が減るだろう。
そこで今回は、知っていそうで意外と知らない便秘の原因や仕組みについて消化器外科・外科の小林奈々医師にうかがった。
――便秘の仕組みについて伺う前に、まずは便秘の定義について教えてもらえますでしょうか。具体的に便が出ない日が何日続くと、「便秘」と考えられるのでしょうか。

実は確立された便秘の定義はありません。ですが、一般的に「排便が3日以上ない、または毎日あるが排便後に残便感がある」「便が硬い」「排便が困難な状態」を便秘と呼ぶとされています。
――確固たる定義がないことは意外でした。「排便が困難な状態」も便秘に該当するとのことですが、そもそも私たちの体はどのように排便をしているのでしょうか。
食物が口から入り食道を通ると胃の中にたまり、胃酸や消化酵素に溶かされたり分解されたりします。これは小腸での消化吸収をよくするためです。小腸で栄養分が吸収され、残ったものが便の素となります。大腸まで消化物が到達すると大腸で水分を吸収していきます。大腸では消化物は10時間〜60時間かけて腸の中を動きます。
腸内に消化物が届くと神経伝達が起き、腸の動きが促されます。そして直腸まで消化物が届くと直腸刺激があり、それが腸管の動きをさらに促しつつ、脳へ「直腸に排泄物が届いている」という情報を送り便意を感じます。そして排便に至るわけです。
――大腸で10時間〜60時間もの蠕動(ぜんどう)をしたうえで直腸に至り、実際の排便になるとは……かなりの"長旅"をしているんですね。その大腸での動きが不活発だと便秘になるのでしょうか。
便秘はさまざまな要因で発症します。実際のところは腸の動きと腸の内容が排便に関与するので、それらを阻害または機能低下させる要因が便秘の原因となりうるのです。
例えば、「不規則な食事」「生活習慣」「食事内容」「水分」「栄養状態」「精神的要因」「神経障害」「下剤などの乱用」「がん」「炎症」などの物理的障害や体質などです。このように数多くの要因で便秘が起きうるのです。腸の動きをよくして腸の内容が整うことによりしっかりと排便が促されます。どちらか一方でも不調だと便秘になってしまうことを覚えておいてください。
――特に注意しないといけない便秘の原因はあるのでしょうか。

最も注意すべきなのが大腸がんです。厚生労働省の「2015年人口動態統計の概況」によると、女性のがん死亡率の1位が大腸がんで、罹患率も男女合計で見ると1位です。そして、大腸がんの症状の一つとして便秘があります。がんによる物理的閉塞により便秘になるのです。年齢的な考慮ももちろん必要ですが、便秘がひどい場合は大腸カメラ検査を強く勧めます。
最近多いもう一つの疾患としては、過敏性腸症候群があります。これはがんや炎症などの物理的な疾患がないことが前提として、便秘や下痢などの症状がある疾患です。この病名を聞くと、「下痢」というキーワードが浮かんでくる方もいるかもしれませんが、便秘の症状が出現する「便秘型」の患者さんもいらっしゃいます。この疾患に関しては原因となるものを可能な限り取り去り、必要時に内服治療を行うことになります。
また、過度なダイエットも原因となります。前述した腸の動きが低下し、腸内容も乏しくなるためです。ゆきすぎた食事制限は返ってダイエットの邪魔になりかねません。
きれいにやせるためには腸を上手に使うことが有効です。なぜなら、腸が動くことによりカロリー消費が増せば体重が落ちやすくなりますし、腸内環境が良好に保たれるためお肌の状態がよくなり肌ツヤもよくなるからです。
腸内環境を整えることは、ダイエットのみならず健康・美容面にとっても重要であると今、注目されています。「健康的な腸」がきれいな毎日につながることを女性の皆さんは意識するといいでしょう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11657428c.html
日記

派遣社員は満足度が高い

「ここは沼」なのに...... 派遣社員の7割が「働き方」に「満足」
同じ職場でも、正社員に派遣社員、契約社員、嘱託社員、パート・アルバイト...... とさまざまな雇用形態で働いている昨今。一般的に、正社員のほうが仕事を任されたり、福利厚生面でも恵まれていたりする。
それに比べて、派遣社員はやりがいや給料面でも、「ガラスの天井」(マイノリティの地位向上を阻む壁)があるように感じるが、意外なことに派遣社員として働く人たちの満足度は高いことがわかった。

「正社員の働き口がない」ワケではない
人材採用をサポートするエン・ジャパンの調査(2017年6月22日?7月24日に実施)によると、「エン派遣」を利用している1916人の派遣経験者の、じつに7割が「派遣という働き方に満足している」と答えた。
派遣で働いたことがある人に「働き方の満足度はどうですか?」と聞いたところ、「非常に満足している」が10%、「満足している」が57%となり、あわせて67%が「満足」していた。
反対に「あまり満足していない」は22%、「満足していない」が11%と、不満を抱いている人は33%だった。
なぜ、「派遣」を選んでいるのか―― その理由の上位10位を見てみよう(複数回答)。

トップは「勤務時間や勤務地などの条件を選びたいから」の51%。次いで「アルバイトやパートより時給がいいから」が43%。「条件にあう仕事を探したら、たまたま派遣だった」が36%、「派遣という立場が働きやすいから」が26%、「Wワークとして働きたいから」が25%だった。
さらに、「派遣会社を通したほうが、就業チャンスが多いから」が22%、「経験や資格を活かした仕事に就きたいから」17%、「正社員での仕事が決まらないから」16%、「雇用形態にこだわってはいない」15%、「仕事の経験が少ないので経験を積むため」が14%となっている。
どうやら、「正社員での働き口がない」ということではないらしい。それより、自由に「勤務地や勤務時間を選び」、かつ「アルバイトやパートよりは時給がよく」、「派遣という立場が働きやすい」と、自ら派遣を望んでいる様子がうかがえる。

派遣からの正社員登用は「都市伝説」
調査によると、「あなたが仕事を通じて叶えたいことは何ですか?」との問いには、「プライベートを充実させたい」と「普通に働いて生活できる収入を得たい」という声が最も多く46%だった。
3位が「働いて充実した時間を過ごしたい」の43%、「限られた期間(時間)でできるだけ稼ぎたい」が37%、「収入を得て家族を支えたい」の36%がベスト5。次いで、「仕事を通じて成長したい」が35%、「仕事の経験・スキルを磨きたい」31%、「いろいろな仕事や職場を経験したい」29%、「社会とつながっていたい」21%、「働いて自信をつけたい」の20%が続いた。
がむしゃらに働くよりも、オン・オフともに充実させたいと望んでいる人が多いのか、「今後、希望する働き方は?」という問いに、「派遣で働きたい」と答えた人は69%にのぼった。
「派遣以外で働きたい」は26%、「しばらく働く予定はない」は5%だった。

その一方で、派遣には契約更新が打ち切られたり、交通費が自己負担の場合が多かったりといった、正社員にはないデメリットも少なからずある。派遣として働くうえで不安はないのか、とツイッターをみると、
「派遣なくなりすぎてつらい」
「派遣社員の私...... ボーナスもなく、働いた時間分だけしか給料が出ませんし、スキルを身につけても、そこで長く働くことはできません」
「正社員登用はよく聞くけど、派遣からの正社員登用って都市伝説じゃないの?」
「派遣社員へのフォローや気遣いや、期間内だけでも気分よく働いてもらおうという意思はひとつもなくて、どれだけ使い潰せて楽にピンハネして派遣先にいい顔できるかっていうことに全神経を注ぐ派遣元よ。派遣から抜け出すのは大変、ここは沼。派遣の次は派遣しか待ってない」
といった、悲痛な叫びが見つかった。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11657349c.html
日記

変身する高齢者

あんなに優しかったのに…怒りを抑えられない高齢者の心の闇
■不満を抱えたお年寄りをよく見かけませんか?
町に出ると、イライラしたお年寄りが店員を叱り飛ばしたり、マナーの悪い人を怒鳴ったりする様子を見かけます。反対に、「私なんてもう、何の役に立たないから・・・・・・」などと、愚痴めいたことを口にするお年寄りもよく見かけます。
怒りっぽい人は、何かの刺激を受けると冷静さを失い、感情をぶつけずにはいられないような心境に見えますし、愚痴っぽい人は、何度励ましても言葉が心に浸透せず、不満のベールに覆われているように見えます。
こうしたお年寄りも、以前は冷静で大らかな人だったり、ほがらかで明るい人だったのかもしれません。それなのに、老年期になると怒りっぽくなったり、愚痴っぽくなったりするのは、どうしてなのでしょう?
■「喪失体験」にたびたび遭遇する老年期
老年期はさまざまな「喪失」を体験する年代だと言われます。
たとえば、体力が落ちて若いころのように動けなくなったり、体のあちこちが老化して、病気がちになることは、「身体」の喪失体験です。子どもが巣立ち、パートナーや友人の死に向き合うことは、「人間関係」の喪失体験です。また、仕事を引退したり、子育てから卒業することは、「役割」の喪失体験です。
このように老年期に入ると、それまでは当たり前だったことを急にできなくなったり、失ったりします。次々にこうした喪失体験に向き合っていく老年期は、心が非常に不安定になりやすい年代なのです。
怒りっぽいお年寄りのように、怒りを外に向けて発散している人は、まだ心にエネルギーがある証拠。しかし、怒りは人を傷つけるため、やがては周りにいる人から距離を置かれてしまうでしょう。愚痴っぽいお年寄りも、共感できる相手と話して発散しているうちはいいのですが、愚痴の多い環境は人を陰鬱にさせるため、やがては人に疎んじられてしまうかもしれません。
そうして孤独になり、不満を溜め込むようになると心配です。そのままでいるとうつ病を発症し、生きていくことに希望を見出せなくなって、生きる気力を失っていく人も少なくありません。
■口ぐせから気づく老年期のうつ病のサイン
一般的なうつ病では、憂うつ症状が特徴的ですが、老年期のうつ病の場合、憂うつより、不安やあせりの症状が強く出ることが多いため、気づきにくいとも言われています。
たとえば、「年金でやっていけるかしら」と金銭的な不安をもらしたり、「これから私は、1人でどうしたらいいの?」とあせって子どもに何度も電話をしてくる様子をよく耳にしますが、何度も繰り返すようになったら、うつ病のサインかもしれません。
「また同じこと言ってる」「気のせいだよ」と受け流さず、しっかり話を聞いて様子を見ていき、同じ様子が続くようなら、一緒に精神科を受診して相談してみましょう。
また、老年期のうつ病には「最近、胸が苦しい」「胃の調子が悪い」といったように、体のあちこちの症状を訴える場合も多いと言われます。
内科検査で異常がなくても体の症状を訴え続ける場合には、うつ病の傾向があるのかもしれません。
認知症の初期にもうつ症状が出ることは多く、早期に受診をして上のような症状がうつ病によるものなのか、認知症によるものなのかを診断してもらうことも大切になります。
■考え方、行動のとり方は十人十色
高齢者の抱えるストレスは、同じ体験をしていない世代には理解しにくく、その心情に気づきにくいものです。
喪失体験に直面した寂しさや不安に気づかず、他人への八つ当たりの形でぶつけたり、身近な人へのひがみや嫉妬の形で噴出させる人もいます。一方で、「他人に迷惑をかけたくない」という遠慮や、「いつまでも元気で明るい親でいたい」という希望(そうでないと失望される不安)から、本音を出せない人もいます。
さらに、ストレス解消の仕方も十人十色です。地域の人や友人と上手につながり、喪失体験を分かち合うことでストレスを軽くしている人もいますし、スポーツや趣味のサークルを探すなどして、外に向かって積極的にストレスを発散させている人もいます。その一方で、人づきあいが苦手な人、気持ちを打ち明けることが苦手な人、活動範囲を広げていくことが苦手な人も多いのです。
「もっと外に出たら?」「友だちをつくった方がいいよ」とアドバイスするのは簡単ですが、そのアドバイスを生かせる人ばかりではありません。それは高齢者ばかりでなく、どの年代でも同じだと思います。
■落ち着かない様子を感じたら話を「聴く」
大切なのは、アドバイスより先に、じっくりその人の思いを聞いてみることです。「最近、イライラしているな」「何か不安そうに見える」と感じたときには、まずは、その人の話を「聴く」ようにしましょう。
「イライラして見えるけど、話を聞かせてくれませんか?」「何か不安があるの? よかったら話してくれる?」 こうした言葉かけで、相手が安心して話せる雰囲気をつくってあげるといいと思います。
怒りや不安、あせりや憂うつは、その思いを誰かに受け止めてもらえるだけで、とても楽になるものです。「こうすればいいのに」「どうしてこう考えないんだろう?」という思いが浮かぶかもしれませんが、その思いはそっと脇に置き、最後までその人の気持ちを知りたいという気持ちで、話を聴いてみてください。
聞いてもらえただけでもすっきりし、解決が必要なくなることもありますし、たとえ、手に負えないような話でも、聞いた人だけが抱える問題ではなく、周りや社会に支援を求めることで、よりよく解決していけることもあります。
そして、話を聞いた後には、「よく話してくれましたね」「気持ちを聞けてよかった」と、話してくれたことへの労いと感謝の気持ちを伝え、「これから一緒に考えていきましょう」と伝えるといいでしょう。不安定な高齢者の気持ちを楽にするには、こうした「寄り添い」がなにより力になるのです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11657318c.html
日記

寺婚


<寺コン>僧侶との婚活パーティーに仏女殺到 
鎌倉の円覚寺
神奈川県鎌倉市山ノ内の臨済宗大本山・円覚寺(横田南嶺管長)が、横浜市の結婚相談所「TC総合企画」と共同で11月に初の婚活パーティーを企画したところ、予約が殺到する事態となった。禅宗文化を未来に伝える担い手を増やそうと、同宗の男性僧侶30人の伴侶となる女性を募集したが、応募は定員を大きく上回り、増席や追加開催を検討している。

円覚寺は1282年開山で、鎌倉五山第2位の名刹(めいさつ)。世界的な仏教学者・鈴木大拙や文豪・夏目漱石も参禅したことで知られる。円覚寺派の寺院は全国にあるが、僧侶の晩婚化・独身化が進み、後継者の確保が問題となっている。そこで、歴史や仏像に関心の高い女性が多いことに着目し、11月19日に初の「寺コン」を開催することにした。

会場は、しっとりとした秋の風情を楽しめるようにと、同派の古刹で鎌倉五山第4位の浄智寺を選んだ。TC総合企画のホームページなどで募集したところ、申し込みが相次ぎ、開催2カ月以上前に満席となった。

お寺が男女の縁を取り持つ「寺コン」は各地で行われているが、著名な大本山の主催で男性が全員僧侶というのは異例。TC総合企画の北川城三副社長は「反響の大きさに驚いている。鎌倉の大本山主催という斬新さが人気を集めたのではないか」と話している。

人口減少や後継者不足でお寺がなくなる「寺院消滅」が全国で相次ぎ、社会問題になっている。北川さんは「お寺は地域文化の担い手であり、寺コンを通じて地域を元気にしたい」と追加開催に意欲を示している。

参加費はお茶、菓子付きで1人3000円(拝観料込み)。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11657294c.html
日記

誤った応急処置

「蜂に刺されたら尿をかける」は大間違い!
実はキケンな「応急処置」
この夏も各地キャンプ場で「蜂に刺された」という被害が報告された。
「スズメバチはもともと攻撃性の高い蜂なのですが、夏〜秋にかけて攻撃性がさらに高まります。家の軒先や樹木などにも大きな巣を作りますので、レジャーの時だけでなく、この時期は日常的に注意したほうがいいでしょう」(リハビリテーション科医師)
蜂に刺された時の応急処置といえば、尿をかけるというのが広く知られているが……。
「尿=アンモニアという発想から出た民間療法ですが、アンモニアは体内で尿素に変わって排出されるものです。つまり、尿を患部にかけたところで何の意味もありません。キレイな水で洗い、病院に行ってください」(前出・医師)

この際だ、やったら逆効果な民間療法について聞いておこう。
●鼻血が出たら、首の後ろを叩く
鼻血が出た時は、まず鼻の上の方を指で圧迫して、下を向くように。首の後ろを叩くと、鼻の粘膜やその下の血管を刺激して、さらに鼻血が出てきます。上を向くのも、血液が鼻腔に溜まってしまうのでやめましょう。
●突き指をしたら、指を引っ張る
突き指とは、指関節の捻挫や脱臼。腱の断裂などのことを言います。引っ張ってしまうと、切れ掛かっていた腱が完全に切れることもあるので危険なのです。突き指したらまず冷やして、動かさないように固定してください。
●タンコブができたら、砂糖水を塗る
医学的には何の根拠もない治療法です。もし、砂糖にタンコブに効く作用があるとしても、塗るだけではタンコブの皮下出血部分まで浸透しない。
そんな無駄なことをせずに、氷などで冷やしてください。
●マムシに噛まれたら、口で毒を吸い出す
毒蛇に噛まれたら、とにかくすぐに病院に行って血清(解毒剤)を注射してもらうのが先決。口で吸うと、口内の細かい傷からも毒が入ってしまう可能性があります。女性にやってカッコつけたい時は、わざと傷口と違うところを吸って、病院に着くまでプラセボ効果で安心させることくらいはできるかも知れません。
●ウオノメができたら、ニラの葉を揉んで塗る
ニラにウオノメを柔らかくする効果があることは、医学的根拠はありません。むしろ、よけいな細菌が入ってしまう可能性もあるので、オススメしません。
●痔になったらイチジクの汁を塗る
痔の治療には、まず消毒。イチジクの汁を塗るとよけいな細菌が入るほか、人によってはアレルギー反応を起こす可能性もありますので、止めてください。
子供の頃から「当たり前」と思い込んでいた応急処置。過ちを犯すことのないようぜひ、頭に入れておいて欲しい。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11657291c.html
日記

画像検索進化中


犯罪や事故の捜査・抑止に期待の画像検索は日本がリード中

ネット検索といえば、文字によるものが中心だった。最近は、画像やイメージによる検索やコミュニケーションが発達してきている。新刊『武器としての経済学』でも近未来のビジネス環境について解説している経営コンサルタントの大前研一氏が、画像検索の進化によって、変わりゆく世界について指摘する。

 * * *

今、ネットを活用した「画像検索」や「イメージサーチ」のサービスが劇的に進化している。

たとえば、ITベンチャーのヴァシリーが開発した「スナップ・バイ・アイコン(SNAP by IQON)」は、写真共有アプリのインスタグラム(Instagram)に投稿されたファッションコーディネートに使われているアイテムを写真解析し、その商品や類似商品を検索・購入できるウェブサービスだ。

自分が好きな写真や画像をシェアできる「ピンタレスト(Pinterest)」も画像検索機能を追加し、スマートフォンのカメラを使って類似商品などが探せる。グーグルも、画像検索でサングラスや靴、バッグなどの似ている商品をECサイトで探すことができるサービスを導入している。

このように、ますます“進化”する画像検索サービスだが、その技術が最も重要視されるのは犯罪や事故の捜査・抑止に利用するセキュリティ分野である。

今や東京23区内をはじめとする大都市の都心部や空港、駅、イベント施設などは至る所に防犯カメラや監視カメラが設置されており、そのネットワークから外れる場所はほとんどないと言われている。犯罪が起きた後の容疑者の追跡などは、変装していたとしても骨相などから検索可能になっているという。


そして、この分野では日本企業が世界をリードしている。

たとえば、NECの顔認証システム「ネオフェイス(NeoFace)」は、アメリカ国立標準技術研究所(NIST)による初の動画顔認証の性能評価コンテストで、静止画に続いて4回連続で最高評価を獲得した。同社によれば、このコンテストには世界の有力企業16社が参加し、2位以下を大きく引き離す精度の高さが認められたという。

「ネオフェイス」は、PCアクセス認証やビル・施設への入退場管理などの企業ユース、顔パス入場などのエンターテインメント分野、さらには出入国管理や国民IDシステムなど国家レベルのセキュリティ管理といった幅広い用途で日本をはじめ世界40か国以上で導入されており、なかでもアメリカでは州警察の3分の1ほどに採用されている。NECは2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、これからますますセキュリティ関連ニーズが高まるとみて、顔認証技術の開発にいっそう力を入れる方針だ。

さらに今は、事件や事故を予測・予防する技術の開発が急速に進んでいる。具体的には、イベント会場や駅のホームといった大勢の人が集まる場所で、不審な動きをする人間をマークしたり、鉄道自殺を予防したりする技術だ。

実際、防犯テクノロジーの専門会社アースアイズは、ベンチでうなだれて列車を何本も見送るような自殺の前兆をAI搭載カメラが検知して駅員に自動通報するシステムを開発したと報じられている。

このセキュリティ分野は、非常にレンジが広い。たとえば、1人暮らしの若い女性が夜遅く帰る時、不審者やストーカーが自宅の周りをうろついていないかどうか、待ち伏せしていないかどうかといったことを、帰宅前にスマホから画像検索でチェックすることができれば、犯罪被害を未然に防ぐことができる。

セコムやアルソックなどの警備会社も、そうした技術開発に積極的に取り組んでいる。たとえばアルソックは、テロや犯罪を未然に防ぐための“人の感情を可視化する技術”を活用した不審者検出システムを開発しているという。だが、優れた画像検索技術を開発すればするほど、それらの警備会社は不要になるわけで、実に皮肉な話である。

とはいえ、これまで人の眼や感覚に頼ってきた写真や画像のチェックは、今後、AIやロボットにどんどん代替されていく。趣味や買い物の利便性は上がるが、安全・安心と監視社会とのバランスなど難しい問題も浮上している。そのカギを握る画像検索技術の覇権争いが、これから様々な分野で激化するのは間違いない。

※週刊ポスト2017年9月15日号




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11657283c.html
日記

氷河雪崩の恐れ


スイス南部で氷河雪崩の恐れ、近隣住民200人以上が避難

【AFP=時事】スイス南部のトリフト(Trift)で氷河雪崩が発生する恐れがあり、住民ら数百人が避難する事態となっている。

地元バレー(Valais)州の警察当局によると、巨大な氷塔(セラック)がすぐにでも崩壊しかねなない状態だという。

氷塔とは氷河上で塔状に隆起した氷の塊だが、トリフト氷河周縁の「氷舌」沿いで、最大で1日130センチの大きな移動がみられることを地質学者が確認したという。

氷河雪崩が発生すればサース・グルント(Saas-Grund)の村が巻き込まれる恐れがあり、当局はすでに222人を避難させたという。

現地では、先週初めごろから氷河下部の移動が増したため、レーダーが設置され氷河の動きが監視されている。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11657272c.html
日記

洪水対策


洪水に「水」で対抗…ハリケーンから家を守った方法が注目を集める

アメリカでは連続する大型ハリケーンによって、多くの家屋が洪水により破壊されました。

そんな中、「水」により洪水から自宅を守った方法が注目を集めていました。

洪水によって大河のようになっていますが、こちらの家だけは黒いチューブによって無事。芝生もきれいなままです。

洪水が起きたときには、この黒いチューブを設置して水を注入。その結果、見事に防波堤の役目を果たしてくれたとのことです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●自分なら芝生を刈りながら、救助隊に手を振って楽しむと思う。

●2つ質問。どれくらいの頻度で買い替えなくちゃいけないの?(ゴムやプラスチックが摩耗するから)それから洪水の保険と比べた時の値段はどう?

↑耐久性のあるプラスチックなのでかなり長期間持つよ。

↑うちの洪水保険は年3200ドルで、最初の5000ドルは控除される。

↑洪水の保険はほとんどの被害をカバーしてくれないね。このあたりじゃ、例えば構造上の被害でなければカバーしてくれない。例えば1mくらいの深さまで浸水したとして、食器棚や電化製品、じゅうたんなどはカバーされない。

●それを飲み水の貯水場所に使うとして、2倍の長さに増やせるかな。

↑(投稿者)いけると思うよ。

●ヒューストンでも8300ドルを払ってこのアクアダム・キットを使った人がいたよ。洪水から家を守っていた。

Owner Saves His Home From Flood With Aqua Dam - YouTube

●基本的にこれは2フィート(約60cm)までの浸水に対応できる。

↑モデルにもよる。9〜132インチまであるよ。

●これで他の人の水位が上がったんだ。

↑ご近所さんは、きっと1oほど余分に水位が増えたと思う。

万全ではないようですが、何事も備えあれば憂いなしですね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11657269c.html
日記

このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 65 984138
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック