スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

ポケモンおじいちゃん


スマホの数は11台。自転車に装着し、ポケモンゲットに全力投球な70歳のおじいちゃん!

一時期、社会現象にまでなったスマホゲーム「ポケモンGO」だが、様々なアップデートが施され、今も尚、根強いファンも多い。

台湾・台北市に暮らす70歳のおじいちゃん、陳三元さんもその1人だ。

自転車に11台ものスマホを装着し、日々ポケモンゲットとジム戦に励んでいるという。

時の人となったおじいちゃん

ポケモンおじいちゃんは海外掲示板レディットで話題の人となった。

ポケモンハント用の自転車は、新たな写真が投稿されるたびに魔改造っぷりが進む。とにかくスマホの数がどんどん増えていくのだ。

過去記事ではスマホ6台で自転車に乗るおじいちゃんだったがバージョンアップして9台になった。

自転車のカゴにはそれぞれのスマホ用バッテリーが入っているために、連続20時間ポケモンハントを継続可能だ。

スマホの数だけポケモンGOアカウントを持っていて、それぞれに接続しながら、ポケモンゲットを行っている。

孫から教えてもらいハマっていった

あまりにも話題になったことから、台湾の様々なメディアからも取材されるようになった。

陳三元おじいちゃんは孫からポケモンGOを教えてもらい、たちまち大好きになったのだという。

昔から自転車が趣味だったが、ポケモンGOのおかげで新しい友達ができて、アプリを通していつも連絡をとりあっているのだそうだ。

課金と自転車改造に月15万円近くを費やす

だが次第にゲームに費やす時間とお金が増えてしまった。

最近では週に5、6日はポケモンハントに出かけ、アプリ内の課金と自転車の改造のために月15万円近くを使っているという。

現在スマホは11台

最新のレポートによると、陳おじいちゃんの装備はスマホ9台から11台にアップグレードされ、そのすべてがポケモンGOのアカウント(最低レベル30)に接続されているそうだ。

このように複数のアカウントを使う利点は、フレンドのサポートなしでジムを攻撃できることらしい。高レベルのアカウントはいざという時にだけ使う。

更にスマホ15台にアップグレードを検討中

台湾のゲーム系サイトの取材で、陳おじいちゃんは他人のジムを攻撃するよりも、現実のお金を課金(毎月数万円だ)するほうが好きだと話している。

ジムを攻撃するとほかのプレイヤーががっかりしてしまうからだ。だから平和裡に目的を達成できるなら、そうするのだという。

現在、陳おじいちゃんはスマホ15台体制へのアップグレードを検討中だ。結構な投資になりそうだが、それだけの価値はあると、ポケモンハンターおじいちゃんに迷いはない。

自転車でプレイしているとのことだが、台湾はバイクも多い。どうか交通安全に気を付けて末永く楽しんでいただきたい。



ポケモンGO、幻のセレビィ解禁!8月21日に新スペシャルリサーチ一般開放

ようやく来ました。日本時間8月21日早朝から、ポケモンGOで幻のポケモン「セレビィ」を探すスペシャルリサーチが始まります。

セレビィは第一世代(カントー地方、ポケットモンスター赤・緑)のミュウに続く、第二世代(ジョウト地方、ポケットモンスター金・銀)のまぼろしのポケモン。

ゲーム内では未来からやって来た「ときわたりポケモン」で、セレビィの出現は輝かしい未来の証とされています。タイプはエスパー・くさ。

ポケモンGOでのセレビィは、7月に米国シカゴで催されたイベント Pokemon Go Fest で、来場者限定のスペシャル・リサーチ達成報酬として一足先に登場していました。

近日中とのアナウンスのとおり、ようやく世界中のプレーヤーが獲得にチャレンジできるようになります。

セレビィ入手のためのスペシャル・リサーチは、

・日本時間8月21日早朝以降

・前回のスペシャル・リサーチ(ミュウ)のリサーチタスク三段階めをクリアしている

という条件を満たせば開始できます。ミュウを獲得していなくても、両方のタスクを並行して進めることも可能です。

さらにセレビィの登場にあわせて、同じジョウト地方のポケモンが増加するイベント「ジョウトウィーク」も開催します。こちらは8月21日早朝から29日早朝まで。

ジョウトウィーク開催中は、

・ジョウト地方のポケモンが出現率上昇

・フィールドリサーチタスクにジョウト地方のポケモン関連が追加

・着替えアイテム「セレビィTシャツ」全員配布

・ジョウトメダルに応じて、ハードゴールド・ソウルシルバー主人公の着替えアイテムが解禁




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11767903c.html
日記

星空2号


中国、マッハ5.5で核兵器を射出する超音速兵器「星空二号」の実験を実施

8月3日、中国政府が超音速航空機の実験に成功した。将来的に音速の5.5倍の速度で核ミサイルを射出できるようにもなるという。

星空二号と呼ばれる航空機は、時速7,344キロで飛行し、急速な方向転換が可能であると伝えられている。その潜在能力は既存のミサイル防衛システムを突破できるだけのものだ。

中国北西部の秘密基地で実施された星空二号の打ち上げを撮影した映像には、まるで多段階ロケットのような姿が映し出されている。

星空二号はランチャーと切り離されると、本体の動力を使いマッハ5.5(音速の5.5倍)で400秒間飛行を続けたと中国国営新聞チャイナデイリーは報じている。

その後、高度29キロでいくつかの動きを試し、指定された地点に着陸。結果は大成功だったと賞賛されている。

現在のミサイル防衛システムですら捕捉困難

星空二号は北京の中国航天空気動力技術研究院で開発されたウェーブライダーである。

ウェーブライダーはその名から推測できる通り、なめらかな矢のような形状の飛行機で、機体の衝撃波によって圧縮された空気から揚力を得るように設計されている。

これによって超音速(マッハ5以上)を維持し、同時に急激な方向転換を実現する。ゆえに現在のミサイル防衛システムですら捕捉することは困難である。

アメリカ・ロシア・中国の超音速兵器の開発競争

実戦配備は数年先だろうが、中国軍の専門家ソン・ジョンピン氏が環球時報で話したところによると、実験の成功によって中国は超音速兵器の開発競争において米国やロシアと肩を並べることになった。

3月、プーチン大統領は超音速兵器(コードネーム「アヴァンガード(Avangard)」)の開発を急ピッチで進めていることを発表。それによるとマッハ20という飛行能力を備え、2020年には実戦配備が可能になるとのことだ。

一方、アメリカ米国もまた自国製超音速兵器の開発を積極的に行っている。ロッキード・マーティン社は、超音速ミサイル開発を行う10億円規模の契約を空軍と締結したと発表している。




こちらはモモ3号

「MOMO3号機」打ち上げクラウドファンディング開始

インターステラテクノロジズ株式会社は2018年8月11日、観測ロケット「MOMO3号機」の打ち上げ実現を目指すクラウドファンディングプロジェクトを、CAMPFIREにて開始しました。

MOMO3号機は高度100kmの宇宙を目指す観測ロケット(サウンディングロケット)です。現時点では打ち上げ時期は決定されていません。またMOMOシリーズは20kgのペイロードを搭載し約4分間の微小重力環境が得られ、科学観測から商業用途まで幅広い利用が期待されています。

キャンペーンのリターンとしては、最も廉価な5000円のコースで名前が彫られた銘板がMOMO3号機に搭載されます。さらに5万5000円のコースでは打ち上げ地上支援スタッフ参加権が、20万円のコースで前夜祭参加権が、50万円のコースで打ち上げ参加権が入手できます。さらに、今回も1000万円で「発射ボタンを押す権利」が登場しています。

キャンペーンの目標金額は2700万円で、10月29日23時59分までが締め切りとなっています。またプロジェクトで集まった資金は、損傷した打ち上げ施設の復旧にも使われます。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11767896c.html
日記

百害あって一利なし(1)

サマータイム、精神科医が見ると「健康面の有益性はゼロ」「百害あって一利なし」 心筋梗塞の発生率が高まるという研究結果も
2020年に行われる東京オリンピック・パラリンピックの猛暑対策として導入が検討されている「サマータイム」。8月14日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)でも、導入の是非を取り上げた。
番組では、精神科医で早稲田大准教授の西多昌規氏が出演。「学会含めて専門家の評価は極めて低い、というかほぼ反対。百害あって一利なしだと思います」と話していた。
「サマータイムで不眠になるとうつ病になりやすい」「心と体を蝕む」
西多氏は「欧米がやっているから取り入れようというのはまさに周回遅れの政策」だと批判する。
OECDの調査によると日本の睡眠時間は28か国中27位(平均7時間43分)。1位の南アフリカより1時間半短い。人間の睡眠時間は夏に短くなる傾向があるため、さらに睡眠不足が加速し、睡眠不足が加速する可能性があるという。
睡眠不足になると、一時的に情報を記録する、前頭葉の「ワーキングメモリー」が低下するため、仕事や家事に悪影響が出る。西多氏は「サマータイムで不眠になるとうつ病になりやすい」「心と体を蝕む」として、導入の「有益性はゼロ」だと主張した。
サマータイムを導入しているスウェーデンでは、サマータイム開始から1週間で、心筋梗塞発生率が平均5%高まるという調査結果が出ている。ロシアでもサマータイム開始時、心筋梗塞増加で救急車の出動が増加したという。睡眠時間が減り、心臓の血管が悪影響を受けたためだと見られる。2011年には、30年以上続いたサマータイムを中止している。
他にも記憶力・判断力・思考力が衰え、高齢者の認知症リスクや、睡眠不足により食欲のスイッチが入ることから肥満リスクの増加も懸念される。感情を抑える「前頭前野」と感情を出す「扁桃体」のつながりが切れ、キレたりイライラしたりしやすくなる可能性もあるという。
「若者、学生にとっては驚異的な政策」不登校の増加も懸念
体内時計の乱れが起こることも指摘されており、不登校の児童の約40%が体内時計の乱れが原因で学校に行けないことからサマータイム導入で不登校の増加も危惧される。西多氏は、
「夏休み、夜型で過ごしてしまいますよね。これがサマータイムだと9月1日と、いつもより2時間早く登校しなきゃいけない。この日はただでさえ子どもの自殺が突出して多い。若者、学生にとって脅威的な政策だと思います」
と話していた。


「戦時中かよ」「精神論か」自民・船田議員のサマータイム導入論「PCの時間設定変更は真面目な国民なら乗り切れる」にツッコミ殺到
サマータイムの導入を巡り、自民党と国民の間の溝は開くばかりだ。自民党の船田元衆議院議員は8月13日、自身のサイトで、サマータイム導入の議論について意見を述べた。日本では戦後3年間、GHQの下でサマータイムを実施していたが、国民の反対の声が高まり中止になったと紹介した上で、導入を推進する立場を表明。
「長時間労働に対しては、既に動き始めた働き方改革により、かなりの歯止めが期待される」
「コンピュータなどの時間設定の変更は、律儀で真面目な国民ならば十分乗り切れるはずだ」
などと主張した。
サマータイム導入で、労働時間の長期化やシステム改修の負担が懸念される中、船田議員の主張には「戦時中かよ」「意味不明」「真面目に考えた上で書いてるならやばい気がする」など、ツッコミが殺到している。
「睡眠不足などによる健康障害問題は、個人の心構えで多くは解消されるはず」とも主張
ほかにも、「正気で書いたとは思えない(というか思いたくない)内容だ」「これは酷い。サマータイムや省エネ問題を何ら深く追求すること無く、最終的には精神論か」と、呆れ混じりのコメントが多く目につく。
「乗り越えなきゃいけないようなものを出してくるな」
「いや、逆やろ。 時間にルーズな国なら適当でいけるけど 秒単位の正確さ求められる日本で時間を突然動かされるのは、強烈なストレス」
中には「つまりサマータイムで体調不良になるやつは日本国民としての心構えがなってないってことですね」「精神論で乗り切れるならサマータイムを導入しなくても乗り切れるな」という皮肉もあった。
記事中で船田議員は、サマータイムを導入すれば、生活リズムの崩れで体調不良になるという世論に対し、
「睡眠不足などによる健康障害問題は、むしろ個人の心構えにより、多くは解消されるはずだ」
とも述べている。睡眠リズム障害患者会は、サマータイム導入について9日、「かろうじて社会についていっている睡眠リズム障害の睡眠相後退型の患者に関しては、死活問題となる」などを理由に反対声明を出しているが、こうした声は届いていないようだ。生体リズムを気合や根性で乗り切れというのは、無理な話である。
「温暖化防止のためにも導入すべき」という意見には懐疑的な見方も
記事の最後には「サマータイム制度が少しでも温暖化防止につながるのであれば、我々は躊躇することなく、この新制度に挑戦すべきではないのだろうか」と、温暖化抑制の面からもサマータイムを導入すべきだと主張していた。
環境省のパンフレットには、温室効果ガスの排出削減に「有効な手段の1つとしてサマータイムが注目」されていると書いてあるが、他国では、サマータイムの導入でかえってエネルギー消費量が増えたという報告もあり、温暖化を抑制する効果があるかどうかは判断が分かれるところだ。ネットでも
「温暖化防止になるという前提がまず疑わしい。みんな暑い時間帯に帰宅して冷房ガンガンつけるからかえってエネルギー消費が激しくなるんじゃねえの?」
という疑問が出ている。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11767890c.html
日記

百害あって一利なし(2)

サマータイム導入に93%が反対 「五輪のために日本全国を巻き込む必要は絶対ない」「竹槍の再現になってはならない」
東京オリンピックに合わせ、サマータイム導入の動きが活発化している。安倍晋三首相は導入に関し、自民党内での検討を指示するなど前向きに取り組んでいるが、首相と国民との間には、大きな溝がありそうだ。
キャリコネニュースでは8月9日から12日まで、サマータイムに関するアンケートを実施した。キャリコネニュースの読者やキャリコネ会員らから312件の回答が集まり、賛成7.1%、反対92.9%と、反対が圧倒的多数を占めた。
「システムの影響調査と対応に莫大な費用かかる。誤ればインフラに多大な被害出る」
反対意見では、体調不良を心配する人が多かった。「アメリカで幼少期を過ごし、サーマ−タイムには慣れていて、尚且つ朝型なのでサマータイムそのものには反対しません」という30代の女性は、
「但し、たった2、3か月間、それも2時間も動かしたら自律神経がついていかず、やっと慣れたと思ったらまた調整が必要となり、ただでさえ暑くて弱ってる体に負担が多すぎます。夜型の方は慣れずにそのまま睡眠時間だけ減る人が多いのではないでしょうか」(30代女性/管理・事務職)
と指摘する。ベルギーでサマータイムを経験した40代女性も
「ヨーロッパの人たちは日本の人より時間が守られないことにも寛容なので、なんとかなる。が、時間に常に正確であることを求める日本社会でサマータイムを導入するのは、要らないプレッシャーとストレスを抱えるだけである」
と書いていた。
サマータイムは長時間労働を助長するという懸念も多い。「主人の会社が6月から9月の3か月間、1時間早く出社するサマータイムを導入している」という50代女性も、
「1時間、起きるのが早くなっただけで、帰ってくる時間は同じ。労働時間が増えただけ。おかげで、睡眠時間が1時間けずられて、サマータイムに変わったあとは、2週間ぐらい体調が必ずおかしくなる」
と反対する。体調への悪影響を心配する声は多く、
「朝早い人とかきつすぎだし、生活リズム壊れそう」(20代男性/研究開発職)
「生活時間軸の変化による混乱と、それに同調することによる精神的負担。鬱病を誘発する可能性がある」(50代女性/その他)
「5分早く出勤するだけでも身体にこたえる」(40代男性/販売・サービス職)
などの意見が寄せられた。
システム面での負担が膨大になる、と懸念する人も少なくない。
「システムへの影響調査及び対応に莫大な費用がかかる上に対応を誤ると、日本のインフラに多大な被害が出る」(30代男性/IT系技術職)
「導入まで2年なんて不可能です。自民党幹部はIT識者の意見を聞くべきです」(40代男性/IT系技術職)
「日本の計算機システムはサマータイムを適用しない前提で設計されている。これをサマータイム対応に改修するのは、JRの線路を標準軌に改軌するのと同様、莫大な手間とコストがかかり、非現実的」(50代男性/IT系技術職)という回答もあった。このほか、
「そんなことするよりも祝日と土曜日が被った場合振替休日を設けるようにしてほしい。欲を言えば水曜日を休みにして週休3日にしてほしい」(20代女性/その他)
「東京だけサマータイムを導入するってことを考えないのかが不思議で仕方ない。オリンピックのために日本全国を巻き込む必要は絶対ない」(30代男性/IT系技術職)
などの主張も多かった。
また、安倍首相周辺が強引に進めていると感じている人も多いようで、
「竹槍の再現になってはならない。ごく一部の『権威』ある者の思い付きで進められては民主主義が破綻する。いや、既に破綻している」(30代男性/その他)
「特にポジティブな要素が見えてこない施策を、国家主導で決められること自体に違和感」(30代男性/営業職)
という意見も出ていた。
営業職は賛成の人多い傾向「気温上昇に対応する必要ある」
一方、賛成意見には「気温上昇に対応する必要あり」(60代男性/営業職)などの声が出ていた。管理・事務職に従事する20代の男性は「朝夕の明るい時間を活用できるため。これに尽きます。サマータイムのある国に住んでいますが、1日で慣れます。国全体で取り組めば混乱はないと思います」と、楽観的な見方をしていた。
業種別に賛否の傾向を見ると、「賛成」が最も多かったのは営業職で21.1%。次いで多かったのはクリエイティブ(14.3%)だった。営業職は暑い時間帯に外を歩くことが多いため、少しでも暑さを軽減したい思いがあるのかもしれない。クリエイティブ職は、裁量労働制やフリーランスで働く人も多く、一般的な労働時間の括りで仕事を捉えるのが難しい。
負担増加が懸念されているIT系技術職では、賛成の人は2.3%と低かった。素材・食品・メディカル系の技術職、建築・土木系の技術職、研究開発職では、賛成は0%だった。


サマータイムに気象予報士も反対 「時間を繰り上げても気温は1〜2度しか違わない。アジアでは気候的に無理」「意味がない」
気象予報士の森田正光さんは8月15日、ラジオ番組「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ)で、サマータイムは「意味がない」と断言した。北米と違い、アジアでは1〜2時間繰り上げても気温がそれほど変わらないため、システム変更等のコストに見合うだけの利点がないという。
視聴者からの質問で「サマータイム導入は是か非か」と聞かれた森田さんは、「非ですね。個人的には意味がないと思っています」と断言した。
「朝の時間を活用しようとか、涼しい時間に何かしようとしたって温度は一緒、湿度も高い」
「そもそも論で言うと、日本にサマータイムは向いていないということがあります。欧米と季節が違う。元々の導入はイギリスですよね。100年くらい前にイギリスの建設業の方が考えたそうです。昼が長いので有効に使おうということでやったのが始まりなんですね。100年くらいの歴史があるんです。日本では戦後、進駐軍が来て4年間くらいサマータイムをやったんですね。ところがもう皆寝不足でダメになったっていう経過があるんです」
日本では、GHQに占領されていた1948年に夏時刻法が成立し、時計を1時間進めた時刻が使われていた。しかし4年後の1952年には廃止されている。
韓国でも1988年のソウルオリンピックに合わせて、87〜88年の2年間だけサマータイムが実施された。しかし「季節的に無理」という理由で廃止されたという。この「季節的に無理」というのは、時間をずらしても暑いから意味がないということだ。
「暑すぎるんです。2時間やそこらずらしても一緒だということです。実際に2時間ずれて朝の7時が5時になっても1〜2度しか違わないんですよ、最大で。昼の時間はどの時間帯でも暑いわけです。結局は、朝早い時間を有効活用しようとか、涼しい時間に何かしようとしたって温度は一緒で、湿度も高い。アジアでは気候的に無理」
気象庁によると、今年の8月14日の気温は午前5時に24度、午前7時に25.7度だった。15日は午前5時が27.4度、午前7時が29.2度となっている。2時間早起きしても、気温に大差はないのだ。
そのため森田さんは「導入する時にシステムを変更するとかコストが掛かるじゃないですか」と労力が必要な割に見返りが少ないことを指摘していた。
フィンランドでは7万人の署名を受けて政府がEUに廃止を提案
番組パーソナリティの森本毅郎さんは「イギリスでも100年経った今、見直し論が出ているという話がありました。(中略)睡眠障害の影響も出てくるという話ですから」と指摘した。
現在、EU加盟国では共通の夏時間「デイライト・セービング・タイム(DST)」を導入している。3月の最終日曜日から10月の最終土曜日まで時計を1時間進めるというものだ。
しかしフィンランドでは7万人の署名を受けて、今年1月に政府がEUに廃止を提案した。リトアニアでも17年12月、政府とEUが廃止に向けた協議に入っている。フランスやドイツ、ラトビアでも世論調査で過半数が夏時間に反対しているという。
健康への悪影響も指摘されている。睡眠不足になり、心筋梗塞や脳卒中のリスクが高まったり、判断力の低下で交通事故が増える可能性があるという。
日本では奈良県が2012年から、開庁時刻と閉庁時刻を30分繰り上げるサマータイムを実施していた。東日本大震災後、節電のために始まったものだが、職員から不評だったため、2017年に廃止している。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11767889c.html
日記

ネット副業

月収80万円がゼロに…まとめサイト副業で痛い目にあった人々
ブロガー、インフルエンサー、YouTuber……「インターネットで稼ぐのが当たり前の時代」といえど、勝者はほんの一握りといわれる。そこで大多数の負け組たちが、ネット副業の地獄をとくと語った。
個人情報流出で利益ゼロに。記事外注もままならず
いわゆる「2ちゃんねるまとめブログ」も、乱立しているため収益化が難しくなったといわれる。その上、こんな事例もある。
「知人が運営していたまとめブログがハッキングされ、知人の個人情報が流出したことがありました。まとめ系は2ちゃんねらーに嫌われているため“祭り”状態となり、サイトを閉鎖せざるを得ず、月収80万円ほどだったのが一気にゼロになったそうです」
ブログ記事を外注するケースも、徒労感と無縁でいられない。
「立ち上げから収益化まで完全自動化したかったので、クラウドソーシングでライターを募ったんです」(米田隆弘さん・仮名・40歳)
だが一記事数百円という激安で発注できるだけにリスクもあった。
「いくら安価といっても優秀な人には仕事が集中していて、オファーが全然できない。その他は正直、平均以下のレベル。一度、締め切りどおりに納品されず連絡もつかないので文句を言ったら『自分は初心者なので時間がかかる。そんな私に頼むあなたもどうかと思う』という信じがたい返答が……」
結局、自分で書くことにしたという米田さんだが、いずれにしろ収益はまだないという。
これが副業ではなく本業ともなると規模が大きくなり、損害も甚大だ。中国人向けに日本を紹介するサイトを運営する会社に勤めていた東尚樹さん(仮名・34歳)は次のように話す。
「雑誌編集者だった人が観光系企業からの広告収入や紹介料などを見越して立ち上げたのですが、鳴かず飛ばず。それも当たり前で、そのサイトを見て日本に来る中国人観光客がどれだけいるのかと」
数か月間まったく収益が出ない状態が続いたが、社長は「まだまだイケる」と資金数百万円を追加投入。だが結局、サイトのアクセスは伸びず倒産に至ったという。
<地獄指数>※MAXは★5つ
徒労度 ★★★★
ストレス度 ★★★★★
収益度 ★
― 負け組が激白[ネット副業は生き地獄]だった! ― より



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11767886c.html
日記

お墓参り

「お墓参り」知らないと恥ずかしい基本の基本 トゲや花粉のある花を供えるのは要注意
現在、日本の民俗行事である「お盆」は8月15日を中心に行われています。
もともとは旧暦の7月15日を中心に行われており、7月13日の迎え盆から7月16日の送り盆までは商いや農作業を休み、ご先祖を思い感謝する期間として伝えられています。
「お盆の季節」が地域によって異なる理由
お盆の過ごし方は全国共通ではなく、地域や、宗教・宗派などによって異なります。仏壇の前に盆棚・精霊棚といわれる棚を設置するケースが多いのですが、机を置くだけの簡単なものから、机の周囲に四本の竹を立ててその周囲をわらの縄でつなぎムシロを敷いたもの、また、やぐらのように大がかりなものまでさまざまあります。
盆棚の正面には、先祖代々の位牌を並べ、その周囲にたくさんのご馳走が並びます。キュウリやナス、大豆、スイカなど季節の野菜が中心で、キュウリとナスにいたっては、「ご先祖が馬にのって早く帰ってくるように」「牛にのってゆっくりお帰りください」という願いを込めて、馬牛のカタチにみたてた形で置かれます。
お盆は旧暦の7月(現在の8月中旬頃)とされており、七夕から中元、お盆へと続く一連の行事の中にありました。ところが、旧暦から新暦に移行する際に、お盆の時期にズレが生じました。
1873年(明治6年)に新暦に移行した際、明治政府のお膝元であった東京は暦の変化に合わせてお盆の時期を新暦の7月にずらしました。しかし、新暦の7月は農作業の繁忙期に当たります。東京以外の多くの地域では、あわただしい時期にのんびりと、お盆行事をしている余裕はありません。
そこで一部の地域では、旧暦のお盆に近い一カ月遅れの新暦8月15日をお盆としたわけです。
東京以外では、沖縄などで現在も旧暦どおりの暦でお盆行事が行われています。そうした旧暦採用地域の場合、お盆の時期は新暦の固定スケジュールではなく、毎年少しずつ日程が異なります。
墓参りする上で「知っておきたい2つのこと」
お盆が近づくと、葬儀業界で働く筆者は「お墓参りの正しいマナー」についてよく尋ねられます。ですが、お墓参りに「こうしなければならない」という厳密なルールは、ほとんどありません。
もちろん墓地・霊園の管理規約等にそって禁止されていることは避けたほうがいいでしょう。寺院墓地の場合は、境内に入ったらご本尊に一礼するとか、宗教・宗派にそった作法で行うなどの決まりごとはあります。
ですが、「掃除の手順」や墓参りの「日程や時間帯」などを気にしすぎる必要はありません。
知っておきたいことその1:墓石の洗い方について
ただし、「墓石に水をかけるか、かけないか」は是非がわかれます。墓石に水をかける派は、「仏様に水を手向ける」「墓石を清める」という意味からOKとし、水をかけない派は「冷や水を浴びせる」ことにつながるのではという考えからNGとしています。
水をかけることの是非はさておき、墓石をクリーンにするという意味では、まずは水で汚れを洗い流し、水をたっぷりと含ませた柔らかい素材のスポンジなどで丁寧に汚れを取り除いていくのがお手入れ方法の基本です。
知っておきたいことその2:墓石に供えるお花について
墓前にお供えする花は、長持ちする花が好まれます。菊が定番になっているのは、リーズナブルで手に入れやすいというほかに、長持ちするという理由からでしょう。
仏教では如来の精神や知恵を表す青(緑)、黄、赤、白、黒(紫)の五色が揃うと教義にそった色合いになりますが、基本的には日持ちのする花であれば、和花・洋花問わず好みの花を選んでかまいません。
一方で、毒性のある花や香りの強い花は「相手を攻撃するという意味」から避けたほうがいいという説もあります。しかし、異臭や毒性の強いヒガンバナは遺体を動物から守るという意味で、墓地周囲に植えられていた形跡があちらこちらにありますし、水仙やカラーなど毒性のある花は市販の切り花でいくらでも存在します。また、香りにいたってはまったく根拠がなく、香りが強い花がダメなら、ユリ、フリージア、ヒヤシンスなどのほか、仏花といわれる菊さえもNGになります。
さらに仏教で使われる樒(シキミ)という植物は、香りが強く、全株が有毒成分です。特に果実の中の果皮は、有毒成分が多く「悪しき実」と呼ばれ、そこからシキミと言われるようになったほど。シキミの有毒成分や香りが、死体の臭いを消し、墓地を外敵から守る意味で古くから樒はお供えに使用されてきましたから、香りや毒のある花はむしろ歓迎されていたのかもしれません。
そのほかに、注意したほうが良いのはトゲや花粉です。近年バラは供花として定番になっていますが、清掃員が枯れたバラを撤去する際にトゲでケガをしてしまうケースが多発しています。バラを供花するにしても、トゲの部分を取り除いてお供えするといった配慮が欲しいところです。
ユリなどについている大きな花粉は、墓石に落ちて放置されるとシミになってしまうため、あらかじめ取り除いておくか、カットしてからお供えすると良いでしょう。
お盆は正月と並ぶ日本の行事のひとつで、日本では7世紀頃から都に住む貴族たちの間で行われていたという記録があります。現代まで形を変えながら続いているお盆の行事。他の冠婚葬祭の慣習と同様、簡素化が進み、地域による特色が少しずつ失われつつあります。今後、またルールやマナーが変化していくかもしれません。
吉川 美津子:葬儀・お墓・終活ビジネスコンサルタント


墓地に毒グモ
お盆休み中の墓地でセアカゴケグモ300匹「卵も見つかる」
琵琶湖の南部に位置する滋賀県野洲(やす)市の市営墓地で今月11日、セアカゴケグモ約300匹と卵が見つかり、県が注意を呼びかけている。
有毒グモが見つかったのは、野洲市南櫻2116番地にある市営の「さくら墓園」。市によると今月11日、同園内で発見したと通報があり、周辺を探したところ、約300匹とその卵が確認され、すでに駆除したという。
国内では静岡市や愛知県一宮市の国営木曽三川公園などでも、セアカゴケグモの発見が相次いでいる。
豪州原産のセアカゴケグモは、体長1〜1.5センチ。メスだけが毒を持っており、噛まれると患部が腫れて熱を持ったり、リンパ節が晴れて、数日間は痛みが続く。症状が深刻になると、体に力が入らなくなって、頭痛や筋肉痛、不眠などの症状が数週間続くこともあり、悪化すると進行性の筋肉麻痺を引き起こすこともある。
名前の通り、背中に赤い帯状の模様があり、基本的におとなしいが、豪州では死者が出たケースも報告されていることから、日当たりが良い側溝や排水溝の周辺、花壇のまわりやプランターの底、墓石のすき間、エアコンの室外機や公園のベンチの裏や遊具の裏などに触れる際はくれぐれも注意が必要だ。また、万が一噛まれた場合は、速やかに医療機関を受診してほしい。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11767530c.html
日記

金融革命

アフリカ金融革命??銀行口座を持たない10億人の農民にいま起きていること
テクノロジー界のジャイアント、グーグル、フェイスブック、マイクロソフト、アリババがこぞって投資を加速する「人類最後のフロンティア」アフリカ大陸。2050年にその人口は25億人に達し、数年以内にアフリカ大陸は世界の中で最も注目される市場になる。中国やインド、東南アジアのような巨大マーケット発展の歴史を考えると人口成長には経済の成長が常に伴ってきた。
現在アフリカでは、人口313万人が暮らすナイロビ(ケニア)や、2100万人のラゴス(ナイジェリア)のような大都市が生まれ、その高さを競うように日々続々と高層ビルが建設されている。しかし少し都市を離れるだけで、安定的な電気供給も、水も、銀行もないような地域が広がり、そこに全人口の約80%が農業を営みながら生活している。それが今のアフリカのリアルだ。
だがそのような環境下の人々も、1人1台スマートフォンやフィーチャーフォンを持っている。つまり生活に不可欠な電気や水のようなインフラ、テレビ・洗濯機といった生活を豊かにする機器よりも先に、携帯電話を基軸にしたテクノロジーが普及しているのだ。それがアフリカスタートアップにとってのビジネス機会であり、先進国とも過去の発展途上国とも全く違うイノベーションを期待される所以だ。
私は現在ケニア・ウガンダ・ルワンダの東アフリカ諸国を中心にリープフロッグベンチャーズというアフリカスタートアップへ投資する独立系ベンチャーキャピタルを運営している。
リープフロッグとは、新興国の発展において先進国同様の段階的な進化を踏むことなく、途中の段階を全て飛ばして最先端に到達することを意味する。まさにアフリカ大陸への期待を表す言葉だ。
道路がないからドローンで荷物を運ぶ、病院がないから遠隔で診療する、銀行口座が作れないからモバイルマネーで送金する……日々彼らが直面している逼迫した課題に対し、スタートアップは既存のテクノロジーを駆使しながら”今”の時代に合った最適な社会システムの解を見つけていく。そうしてアフリカスタートアップが大陸全体の経済発展を実現させようとしているのだ。
農家の信用力をスコアリングするFintechスタートアップ
「これまで社会的信用力がなかった農家の人々がデジタルデータを活用し、自分の信用力を数値で示すことで生活レベルを急速に向上することができる」ルワンダ発のFintechスタートアップ、EXUUS社CEOのスティーブ・シェーマ氏はそう語る。
現在アフリカの農村部では各村に定期預金型の共同グループが複数存在し、グループ毎にメンバーが一つの箱に現金を共同で貯蓄する仕組みが普及している。毎週決まった時間に決まった場所に集まり、約300〜1000円を現金で貯蓄する。
もしメンバーが農地拡大や肥料の購入等を目的として、その貯蓄からローンを借りたいと申し出た場合は他グループメンバーの承認を受けてその貯蓄の中からローンを借り、利子をつけて返済するという仕組みだ。
ルワンダを拠点に東アフリカで活動するEXUUS社はこの共済組合をデジタル化する「SAVE」というソリューションを提供している。
まず、彼らはルワンダ国内にある全共済組合を調査し、各グループの貯蓄額、そこに加入するメンバーのプロフィールをデータベース化した。彼らの調査によると、このグループ全体で借りているローンの合計金額は2017年で約21億円にのぼり、ルワンダ国内の主要銀行が貸しているローンの合計値に年々近づいているという。
これは、銀行口座をもつ人が30%未満のアフリカだからこそ起こる現象である。SAVEはこの共済組合の各グループに共有デジタルウォレットを付与し、そのメンバーがモバイルマネーを使ってデジタルウォレットに貯蓄する仕組みを提供する。それにより誰がルールを守り、誰が守っていないのかを解析し、過去の履歴をもとに個々人に信用のスコアリングを提供する。個人だけでなく他グループメンバーの支払いや返済状況もスコアリングに反映されるため、全員でルールを守るという強い相互作用が生まれやすい。
メンバーはその信用スコアリングを担保に通常より低い利子でローンへのアクセスが可能になるだけでなく、野菜を育てるためにレンタルしていた耕作機器をそれまでより安い金額で借りることができる、信用スコアが高い両親の子供は学校に通うための奨学金が政府から得られる等、多くのベネフィットが用意されている。
それまで自己資金を元に野菜を育てて販売していた農家の人々がテクノロジーにアクセスすることで、生活を豊かにする多くの機会と選択肢を得ることができるようになったのだ。
アフリカが生み出すのは新しい社会の仕組み
アフリカではハイテク技術ではなく、すでに存在する既存技術を組み合わせた最適な新しい社会の仕組みが求められている。先進国では当たり前のことがアフリカでは不足していて、不足しているからこそ本質を考え、既得権益や規制を飛び越え、地球上の過去の発展とは全く違う新しい仕組みをつくることにスタートアップはチャレンジしている。
モバイルからAI、IoT、ブロックチェーンの時代になり、これらの組み合わせによってどのような世界が実現されていくのか、まさにアフリカのリープフロッグ現象に注目したい。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11767525c.html
日記

異常高温


世界の異常高温「2022年まで続く」、最新予測研究

【AFP=時事】人為的な地球温暖化と自然要因による地球表面温度の上昇の相乗作用により、今後5年間は異常な高気温が続くとの予測を示した研究論文が14日、発表された。

英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に掲載された論文によると、気候変動といわゆる自然変動のダブルパンチは、海洋表層水での「異常な温暖化現象」の発生確率を2倍以上に高め、ハリケーンや台風の危険な温床を形成するという。

論文の主執筆者で、仏ブレスト大学(University of Brest)の気象学者フロリアン・セベレック(Florian Sevellec)氏は、AFPの取材に「この温暖期は、長期にわたる気候変動を助長している」と指摘し、「この温暖期は少なくとも5年間は続くと予想される」と続けた。

地球の平均表面温度は常に変動してきた。過去数百万年間では、氷河期と現在より気温が高かった温暖期との間をほぼ10万年ごとに揺れ動いた。過去1万1000年間では、この気温変動が極めて穏やかになった結果、人類が繁栄することができた。

この小規模な自然変動に加えて、主に20世紀に大気中に放出された多量の温室効果ガスに起因する人為的な気候変動が生じており、今日では自然変動を圧倒する恐れもある。

人為的な影響と自然変動の影響を分離することは、熱帯低気圧、干ばつ、洪水やその他の種類の異常気象に気候変動が及ぼす影響の定量化を試みている科学者らを長年悩ませてきた。

自然温暖化vs人為的変動

セベレック氏と研究チームは異なる角度からこの問題に取り組んだ。

第1に、大半の気象学者にとっては気候変動の特徴的パターンを見えにくくする「ノイズ」である自然変動に着目したこと。第2に、最も長期的な予測をもたらす包括的な気候モデルではなく、簡素化した統計的手法を用いたことだ。

「今回の研究では、気候における経年の(短期的な)自然変動を予測するためのシステムを開発した」と、セベレック氏は説明する。その結果、「2018〜2022年の期間については、平年値からの差(偏差)が人為的温暖化の影響と同等であることを発見した」という。すなわち、自然温暖化は今後5年間で人為的気候変動とほぼ同程度の影響を及ぼすということだ。

海の熱波など、海の「温暖化現象」の発生確率は150%増加すると予測されている。

確率予報(PRObabilistic foreCAST)を略して「PROCAST」と命名されたこの最新手法は、過去の気温記録と比較して検証した結果、少なくとも標準的なモデルと同程度の予測精度を持つことが判明した。

PROCASTはノートパソコン上で数秒間で実行可能で、スーパーコンピューターでの数週間に及ぶ計算時間を必要としない。

「このシステムは気候予測を実行できる可能性をより多くの研究者らに、特にスーパーコンピューターを容易に利用できない国々の研究者らに向けて開くものだ」と、セベレック氏は述べた。

研究チームは、地域的な予測や、気温に加えて降雨量や干ばつ傾向などの評価を行えるようにPROCASTシステムを適合させる予定だ。



今年の猛暑は最良の環境なり

猛暑の英国で多数の遺跡発見、「クロップマーク」が目印に

[ロンドン 15日 ロイター] - 数十年ぶりの猛暑に見舞われている英国で、遺跡の存在を示す植物の生育が確認され、全土で発見につながる例が相次いでいる。考古学者らによると、鉄器時代の入植地、ローマ時代の農場、数千年前の新石器時代にさかのぼるモニュメントなどが発見されている。

この目印は「クロップマーク」と呼ばれる模様で、遺跡などが作物や草の生育状況に違いを生じさせたもので、上空から最も明確に判別される。暑さで原野が乾燥することで形成が速くなるため、今夏の猛暑は発見にとって最良の環境となっている。

公共機構ヒストリック・イングランドの担当者は、「今年は、6000年余りの幅で、数百の新たな遺跡を発見している。このように広い範囲でこれほど多くの遺跡が出てきたことにより、人々がどのように暮らし、農耕を営み、土地を管理していたかを知る上で、多くの溝が埋められている」と述べた。

考古学者らは、各遺跡の重要度を判定し、最良の保存方法を検討しているという。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11767503c.html
日記

スーパーヒーロー(1)


謝礼を断固拒否!尾畠さん流儀←ネットで称賛の嵐

行方不明だった2歳の男の子を発見したボランティアの男性に「国民栄誉賞をあげたい」などと、ネットで称賛の嵐だ。

尾畠春夫さん(78)を絶賛する声。15日に山口県で行方不明になっていた2歳の藤本理稀ちゃんを無事、発見した。幼い命を救いたいと大分から駆け付け、わずか20分ほどで発見した行動力だけではない。その信念にも称賛が集まった。理稀ちゃんの家族から食事や風呂を勧められたが、断固として断ったのだ。尾畠さんのボランティアとしての流儀がある。

尾畠春夫さん:「対価、物品、飲食、これは絶対、頂かない。敷居をまたいで家の中に入ることもボランティアとして失格だと思っている。私はそれで良いと思うんですよ。人がどうしようと関係ない。尾畠春夫は自分なりのやり方がある。それで通しただけ」

尾畠さんが大切にしている言葉がある。

尾畠春夫さん:「『かけた情けは水に流せ、受けた恩は石に刻め』。人の命は地球より重い」



活動費は年金から 風呂も断った尾畠さんが貫く信念

山口県周防(すおう)大島町で3日間行方不明だった藤本理稀(よしき)ちゃん(2)=同県防府市=を発見した尾畠(おばた)春夫さん(78)は、大分県日出(ひじ)町から軽ワゴン車で駆けつけ、1人で捜索に加わっていた。

全国各地の被災地で活動してきたボランティアのベテランだった。

「私はボランティアだから、そういうのはもらえません」

理稀ちゃんを家族に引き渡した15日、祖父から風呂を勧められた尾畠さんはそう断った。軽ワゴン車に食料や水、寝袋などの生活用具を積み込み、助ける相手側に迷惑をかけないのが信条。「自己完結するのが真のボランティアだ」と言う。活動費は自分の年金から捻出している。

元々は魚屋さん。捜索中、理稀ちゃんに気付いてもらえた「よしくーん」という大声は、店先で鍛えたものだ。ボランティアを本格的に始めたのは、大分県別府市にあった店を閉めた65歳のころ。「学歴も何もない自分がここまでやってこられた。社会に恩返しがしたい」と思ったからだ。



発見の2歳児、お母さんにべったり おかゆやスイカ完食

山口県周防大島町で行方不明になり、15日朝に無事発見された藤本理稀(よしき)ちゃん(2)=山口県防府市=の健康状態について、入院先の周東総合病院(山口県柳井市)が16日午前、明らかにした。

母の美緒さん(37)にべったりと甘え、比較的元気そうだという。退院までには1週間ほどかかる見込み。

病院医事課によると、理稀ちゃんは午前9時に出された、おかゆやスイカ、ゼリーの朝食を残さず食べた。点滴治療を受けており、病室の外に出ることはないが「ベッドから起き上がり、お母さんにべったりな状態。2歳児としての会話もできている」という。

理稀ちゃんは12日朝、家族で山口県周防大島町の曽祖父宅を訪れ、午前10時半ごろ祖父(66)らと海岸に向かう途中に1人で家の方へ引き返して、行方不明になった。68時間後の15日午前6時半ごろ、曽祖父宅から北東約560メートルの山中で保護された。



「よく生きていた」地元で喜びの声 理稀ちゃん保護

よく生きていた――。

周防大島町家房で行方不明になっていた、防府市の藤本理稀(よしき)ちゃん(2)が3日ぶりに見つかった。2歳になったばかりの幼い子どもの無事を信じ、捜索に参加していた住民らからは安堵(あんど)と喜びの声が聞かれた。

地元の消防団長を務める浜本孝則さん(60)は理稀ちゃんが行方不明になった12日から捜索に加わっていた。15日も午前7時からの捜索を前に集まっていたところ、警察の無線に発見の一報が入った。「14日も山をしらみつぶしに探したが、見つからなかった。この暑さでよく生きていた」と喜んだ。

3日間の捜索は警察、消防、海保、町役場に加え、地元住民やボランティアも多く加わっていた。

神戸市から町に帰省していた50代の女性も、13、14日に捜索に参加。「ホッとした。お母さんが放送で理稀ちゃんに呼びかけたことが発見につながったのでは」と話した。

家房地区に住む吉田喜代子さん(75)は発見の知らせに「感動で涙した」。理稀ちゃんの下着のにおいをかがせた犬を連れて山の中を探していたという。「どこかで生きていてほしいと願っていた。無事だったとわかり疲れも吹き飛んだ」

理稀ちゃんが見つかったあたりの山中は10年ほど前まではみかん畑があったが、いまでは地元の人でも近づかないという。「まむしもいるし、草もぼーぼー。ずっと上り坂で子どもにはきつかったのでは」と気遣った。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11767500c.html
日記

スーパーヒーロー(2)


2歳の足を見誤る? 県警消防のべ380人、発見できず

山口県周防大島町で15日朝に無事発見された藤本理稀(よしき)ちゃん(2)=山口県防府市=が行方不明になった12日から発見前日の14日までの3日間、山口県警と地元消防は延べ約380人で捜索にあたったが、発見に至らなかった。

県警柳井署が山口県周防大島町役場を通じて行方不明の通報を受けたのは12日午前11時半。90人態勢で、理稀ちゃんが最後に目撃された曽祖父宅近くを中心に捜索。140人態勢を組んだ13日は、ため池や側溝、古井戸、空き家などに重点を置いた。ヘリコプターや、体温を感知するセンサーが付いたドローンを使い、上空からも捜した。

14日になって、集落の周囲のすべての山を捜索範囲に加え、数十人ずつの捜索班に山を割り振った。発見現場の一帯も捜したが、手がかりは得られなかったという。

柳井署の道下斉亮副署長は、理稀ちゃんの年齢を考え、まずは近くの井戸など事故に巻き込まれそうな場所を中心に捜索したと説明。山中も捜したが「かなり広大で、すべての場所を綿密に見ることができたかは分からない」といい、「『一刻も早く見つけてあげたい』という一心で捜したが、結果的に見つけることができなかったのは残念」と話した。



2歳児救った尾畠さん 亡き母に「賞状もらったよ」

「警察から賞状もらったよ」。亡き母に笑顔の報告だ。

行方不明になっていた藤本理稀ちゃんを発見した尾畠春夫さん(78)。ボランティア活動で全国各地に駆け付けているという愛車で15日、山口県から大分県の自宅へ帰路に着いた。御年78歳。力の源はどこにあるのか。

理稀ちゃんを発見した尾畠春夫さん:「健康に勝るものはないと思っているから常に自分を厳しく鍛えてるんです」

ボランティアを続けるために毎日8キロのランニングを行うなど自らを鍛え続けているという。そして、何よりも…。

理稀ちゃんを発見した尾畠春夫さん:「うちの死んだ母ちゃんのおっぱい、いっぱい飲んだからね」

警察から贈呈された感謝状。それは、そんな母のもとへ。自宅に帰ったばかりの尾畠さん。休む間もなく次のボランティアに向けて準備を進めている。



男児の捜索に貢献したとして安永孝裕柳井警察署長(右)から感謝状を受け取る尾畠春夫さん=2018年8月15日午後3時59分、山口県周防大島町

スーパーボランティア・尾畠さん、柳井警察署からの感謝状を「親分がくれた」

山口県周防(すおう)大島町家房に母親らと帰省し、12日午前から行方が分からなくなっていた同県防府市の藤本理稀(よしき)ちゃん(2)を15日朝に近くの山中で発見し救助した大分県からボランティアで駆けつけた尾畠春夫さん(78)が16日放送のTBS系「ビビット」(月〜金曜・前8時)に大分県の自宅から生出演した。

尾畠さんの横に男児の捜索に貢献したとして柳井警察署長から受け取った感謝状があり、MCの国分太一(43)から「理稀ちゃんを発見したときにもらったものなんでしょうか」と訪ねると、尾畠さんは「あぁ、これ柳井警察署の親分がくれたんですよ」と答えると、スタジオは爆笑に包まれた。その上で尾畠さんは「尾畠さん、これもらっていうから、あぁありがとうって言ってもらったんです」と明かしていた。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11767499c.html
日記

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2019年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 218 1017761
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック