スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

カード情報流出

顧客のクレジットカード情報2000件余流出 一部不正使用か
京都市の企業が運営する通販サイトが不正アクセスを受けて顧客のクレジットカード2000件余りの情報が流出したおそれがあり、一部は不正使用されていることがわかりました。
情報流出が明らかになったのは、人気ゲームのキャラクターグッズなどの通販サイトを運営する京都市下京区の「エディットモード」です。
会社側の説明によりますと、ことし3月以降、何者かがサイトに不正なプログラムを仕込み、決済の際に顧客が入力したクレジットカード番号などの情報を外部に送信していたおそれがあるということです。
ことし7月に、カード会社から指摘を受けて発覚するまでの間に、このサイトで顧客が入力したカードの情報は2169件に上っていて、流出後にカードが不正使用されたケースもあるということです。
ことし1月にサイトを更新した際、不正アクセスへの対策が十分でなかったということで、会社は警察に被害届を出すとともに顧客に謝罪しました。また、問題の通販サイトはすでに閉鎖して別のサイトで業務を行っているということです。
エディットモードは「事態の調査のため公表まで時間がかかったことをおわびします。事態を厳粛に受け止め再発防止を図ってまいります」とコメントしています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11797566c.html
日記

惑星直列


太陽系内の惑星が一直線に並ぶ「惑星直列」のピークは2018年12月21日。

アラスカで発生した地震とも関連性があるのか?

惑星の整列という科学的には認知されていない手法で地震を予測する研究家がいる。惑星と月の位置が地球のテクトニックプレートの動きに影響を与えるのだそうで、「惑星直列」の時は注意が必要なのだという。

2018年11月30日、アラスカ州アンカレッジでM7.0の地震が発生した。

太陽系では水星、金星、地球、火星、木星がほぼ一列に並ぶという「惑星直列」がはじまっている。果たして関連性はあるのだろうか?

地震発生の予兆

アラスカ地震によって30万人の人々が暮らす州都には甚大な被害が発生。道路、建物、インフラ施設がいくつも破壊された。

一方、幸いにも死者や大怪我の報告はなく、現在は余震に備えて警戒態勢が敷かれている状態である。

その地震に先立つ11月11日、地震学者らが世界中で謎めいた低周波の地震波を検出した。

さらに、水星、金星、地球、火星、木星が一列に並ぶという「惑星直列」が始まっており、大きな地震が発生するサインであると警戒が促された。

地震波の原因はまだ判明していないし、惑星直列がピークを迎えるのは2018年12月21日のことだ。

それでもこれらを結びつけ、地震が起きるという主張は止まなかった。

たとえば、惑星の配列から地震を予測するオランダの非営利団体Ditrianumの創立者フランク・フーガービーツがいる。

彼は、Ditrianumのサイトで次のように地震の発生を予報していた。

予報――2018年11月30日20時51分(UTC)更新 ここ数日は地震活動が続くと予測される。震度は最大6〜7になる見込み。ここ1週間の状況がよくない。特に7〜10日には、マグニチュード8以上の甚大な被害をもたらす地震が起きるかもしれない。

この予報はアンカレッジ地震が起きたまさにその日、投稿された。

偶然だろうか?

果たして惑星直列と地震に関連性はあるのか?専門家の意見

予報で言及されている惑星直列は、2018年10月中旬からアメリカの西の空で観察されているもので、2019年まで続く。

非常に長い期間で、どちらにしろいくつもの地震が発生していたことだろう。

はたして、その期間中に起きる地震の中で、惑星直列に起因して生じるものはあるのだろうか?

フーガービーツは2017年2月にも、同様の地震予測をしている。

天文学者のフィル・プラットはこうコメントした。

はぁ、またか。惑星直列が地球上に地震を引き起こすわけがない。文字通り不可能だ。以前、これについて計算したことがあるのだが、理想的な条件で全惑星が並んだときに生じる最大の重力は、月が地球に与える重力よりもずっと小さいものでしかなかった。その月が地震に与える影響は、あったとしてもせいぜい微弱なものでしかない。

さて、今回のアラスカ地震は、惑星直列の間に地震警告を出し続けるフーガービーツの予測がたまたま的中したのだろうか?

フーガービーツは特に12月7日〜10日に被害をもたらす地震が起きる可能性があると発言している。更に2018年の惑星直列のピークは12月21日だ。

12月中に大きな地震がきたら全てフーガービーツの予測があたったことになってしまうわけだが、とりあえず万全の対策だけはしておこう。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11797565c.html
日記

ナゾの地震波世界を駆け巡る



謎の地震が世界を駆け巡る、20分超継続、原因不明

アフリカ東沖で11月に発生、ハワイにまで届くも誰も気づかず

11月11日の朝、世界時(UT)で9:30になる直前に、謎の地震が世界を駆け巡った。

その地震は、アフリカ大陸の東海岸とマダガスカルの北端とに挟まれる、仏領マヨット島の24キロメートルほど沖で発生した。

震動はザンビア、ケニア、エチオピアといったアフリカ諸国のみならず、チリ、ニュージーランド、カナダ、そして1万8000キロメートル近くも離れたハワイにまで到達した。

加えて、地震は20分以上続いた。にもかかわらず、揺れを感じた人間は誰もいなかったようなのだ。

異変に気づいたのは、米国地質調査所のリアルタイム地震観測モニターを見ていた、ある人物だった。

ハンドルネーム「@matarikipax」という地震マニアが、この奇妙なジグザグの波形の画像をツイッターにアップロードした。

このちょっとした行動は、世界中の研究者たちが震動の原因を探ろうとするという、別の波紋を広げた。

隕石が衝突したのか? 

海底火山の噴火なのか? 

海の底から古代の怪物が現れたのか?

「似たものは今までに見たことがありません」と、米国コロンビア大学の地震学者で珍しい地震を専門とするヨラン・エクストローム氏は話す。

「必ずしも、原因まで変わったものだ、ということではありません」と同氏は言う。とはいえ今回の地震波は、そのあまりの単調さといい、低い周波数や地球全体への広がりといい、様々な点でとても妙だ。

そして、研究者たちはいまだに、この地質学上の難題を解きかねている。

「単調」で摩訶不思議な揺れ

通常の地震では、地殻にたまったひずみが解放される際に、ものの数秒で揺れが起こる。このとき、震源から「波束」と呼ばれる一連の波が生じる。そう教えてくれるのは、英国サウサンプトン大学の地震学者スティーブン・ヒックス氏だ。

最も速い波はプライマリー波、略してP波と呼ばれ、波が進む方向に伸び縮みが伝わる圧縮波である。コイルばねのおもちゃ「スリンキー」を伸ばした状態で、一端を押したときに起こる揺れと似ている。

次に来るのがセカンダリー波、略してS波と呼ばれ、波の進行方向に対して横に揺れる波だ。これらはいずれも実体波と呼ばれ、比較的高い周波数を持っている。

「轟音というよりも、短い“ピン”という音のような感じです」とヒックス氏は言う。

最後に来るのは、ゆっくりとした揺れが長く続く表面波だ。マヨット島の奇妙な震動はこれに似ている。

ヒックス氏によれば、強い地震になるとこの表面波が地球上を何度も回り、まるでベルを鳴らすようなのだと言う。

ところが、マヨット島沖で記録された地震には、表面波を引き起こすような大きな地震は先に起きていなかった。

加えて、科学者が「単調」と表現する不思議な性質があった。

大抵の地震は多くの異なる周波数の波を生じさせるが、マヨットの場合は、きっかり17秒ごとに繰り返す、きれいなジグザグ型の波形が1種類だけ記録されていたのだ。

「わからないことだらけです」

これまでの科学的調査によれば、今回の地震は、5月からマヨット島を襲ってきた群発地震と関連しているようだ。

当時、今回の奇妙な揺れが発生した場所の少し東、マヨット島の約50キロメートル沖で、何百という地震が起きた。

ほとんどは小さなものだったが、5月15日には、マヨットの観測史上最大のマグニチュード5.8を記録した。

とはいえ、地震の頻度は最近では下がっていた。それに、11月11日に謎の震動が始まったとき、いわゆる普通の地震は起こっていないのだ。

フランス地質調査所(BRGM)が11月の地震を詳細に調べているが、どうやら沖合で新しい火山活動が始まっているらしいとわかってきた。

マヨット島自体が火山島だが、もう4000年以上、噴火していない。BRGMの調査によれば、この新しい活動は島ではなく、そのはるか沖合の海底下で、マグマの移動が起こっていることを示している可能性がある。島民にとっては朗報なのだが、詳細な調査が進んでいない地域であるため、地質学者にとっては面倒な事態だ。

「群発地震が起こっている地域は、地質図の端っこにあるんです」と、BRGMで地震波および火山活動のリスクを調査するチームを率いるニコラ・タイユフェール氏は話す。「わからないことだらけです」。11月11日の謎の地震波については、「私たちの調査所で記録された震動の中でも、初めての部類のものです」とのことだ。

自然現象にしては完璧すぎる

フランスの全国地理学会のデータによると、マヨット島のGPS観測所の記録では、7月中旬以降、島は東に6センチメートル以上、そして南に3センチメートルほど移動している。フランス、パリ高等師範学校のピエール・ブリオール氏はこのデータを用い、マヨット付近の地下で1.4立方キロメートルほどのマグマが動いているのではないかと推測している。

謎の地震のはじめの部分は、ごく小さなP波とS波と重なっていたと、民間の地震コンサルタント、アンソニー・ローマックス氏は言う。低周波の波形を取り除くことで、かすかな“ピン”を見つけられたのだ。このような“ピン”は大抵、マグマが岩石を破砕しながら動いていることを示すものだ。しかし、これらの波形もやはり少し変わっていたのだ、と英スコットランド、グラスゴー大学で応用火山学を研究する博士課程の大学院生、ヘレン・ロビンソン氏は話す。

「あまりにも整っていて、自然現象にしては完璧すぎるんです」と、同氏は半ば冗談のように言いつつ、マヨット島沖の海中で風力発電や採掘が行われているわけではないので、人工的な原因はあり得ない、と急いで付け足した。

エクストローム氏は、11月11日の出来事はやはり、マグニチュード5クラスの地震によって起きたのだろうと見ている。

同氏の推察によれば、いわゆるスロー地震だったために、ほとんどの人が気づかなかった。スロー地震は、何分、何時間、ときに何日もかけて、ひずみが段階的に解消されていくことによるもので、普通の地震よりも静かで遅いのだ。

「変動は起こるのですが、一気には起こらないということです」とエクストローム氏は話す。

こうしたゆっくりとした地震は大抵、火山活動によるものだ。コンゴ民主共和国のニイラゴンゴ山では、過去にマグマ溜りの天井の崩壊によると思われるスロー地震と低周波が観測された。最近では、ハワイ島のキラウエア火山の噴火においても、驚くほど頻繁にスロー地震が起こった。世界中に地震波を到達させたスロー地震が、5月から7月末にかけて60近くも観測されたのだ。

楽器のようなもの

結局、マヨット島でスローな揺れを起こしているのは何なのか? 海底火山の噴火がこうした低周波の震動を起こすことはあり得るが、今のところ、そうした証拠はない。

現在の仮説は主に、地殻の移動かマグマ溜りの崩壊によって、マグマ溜りの中で何かが共振したのが原因ではないかというものだ。エクストローム氏によると、共振そのものは、溶岩の揺れやマグマに伝わる圧縮波など、リズムを持った動きであれば何でも該当し得る。地震波の特徴を調べれば、地中深くでうごめく溶融物質の大きさや形を推測できるかもしれない。

「楽器のようなものです」と、フランス、コート・ダジュール大学の地震学者、ジャン=ポール・アンプエロ氏は話す。「音が低かろうが、音程が外れていようが、楽器が生み出す音というのは、楽器のサイズに依存します」

単純な波形の原因の一部は、周囲の岩石や堆積物かもしれない、とローマックス氏は付け加える。地質学的な特徴によって「雑音」が遮断されてしまい、17秒サイクルの単一の波形だけが届いている可能性があるというのだ。

この地域の地質は非常に複雑であることから、この考えにはロビンソン氏も同意している。マヨット島は古い断層がいくつも交わった場所にある。その中には、超大陸ゴンドワナの南部が最後に分裂した時のものもある。さらに、ここの地殻は一種の移行過程にあり、分厚い大陸地殻と、薄い海洋地殻との中間的なものだ。こうした複雑さが、単純な波しか届かない原因かもしれない、とロビンソン氏は言う。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11797564c.html
日記

より寒くなります


11日(火)関東で初雪か 朝は10日より冷え込みキツく

11日(火)の関東は西から近づく低気圧の影響で天気が下り坂です。午前中は日差しが届いていても午後になると雲が厚みを増し、夕方頃からは雨が降り出してきます。

気温が低い関東北部や西部の山沿いでは雪になり、標高の高い所を中心に積もる恐れがあります。

特に夜間に車で移動をする場合は滑り止めなどを用意しておくと良さそうです。前橋や宇都宮など北部の市街地でも雨に雪が混じり、初雪になるかもしれません。

朝の最低気温は都心で3℃きょうより冷え込みキツく

上空の寒気は抜けつつあるものの、10日夜は晴れて放射冷却現象が強まります。

11日(火)朝の冷え込みは10日朝と同じかそれ以上。

東京は3℃まで下がり、霜が降りてもおかしくないくらいです。

昼頃まで晴れるため、午前中は日差しの温もりを感じる事ができます。

午後は雲が厚くなるとともに体感はヒンヤリ。

雨が降り出すと寒さがグッと増してきますので、寒さ対策もしっかりと行ってください。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11797563c.html
日記

座席指定通勤電車


西鉄、座席指定電車を運転へ 通勤客向け、20年春にも

インタビューに答える西日本鉄道の倉富純男社長

西日本鉄道の倉富純男社長(65)は10日、共同通信のインタビューに応じ、天神大牟田線の西鉄福岡(福岡市)を平日夜に出発し、帰宅する通勤客向けの有料座席指定電車を「次の(2019〜21年度の)中期経営計画の間にぜひ実現したい」として導入する方針を明らかにした。

早ければ20年春にも運転を始める。

通勤客向けの座席指定電車は京王電鉄が今年2月に導入するなど大都市圏で広がっており、倉富社長は狙いを「サービスの水準を上げることで、(沿線に)もっと住んでほしい」と説明した。

編成全体を指定席にした電車を走らせるか、編成の一部車両を指定席にするかは今後詰める。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11797562c.html
日記

ビットコインのバブル崩壊


ビットコイン、はじけたバブル 最高値の2割以下に

仮想通貨相場の下落が続いている。

代表的な仮想通貨ビットコインは一時1ビットコインあたり40万円を割り込み、昨年8月以来1年4カ月ぶりの低水準となった。昨年12月の最高値200万円超の5分の1以下だ。通貨として利用されるのではなく投機対象となっているが、相次ぐ不正流出や規制強化などで逆風にさらされ、投機としてのうまみも失われつつある。

仮想通貨交換業者ビットフライヤーのデータによると、7日は前日比6%安の38万円台に下落。週明け10日はやや戻した。

1月のコインチェックでの不正流出事件後、金融庁は仮想通貨業界への規制を強化し、相場は冷え込んでいる。一時は次世代の通貨といわれたが、通常の決済ではほとんど使われず、投機目的の売買が目立った。ビットコイン相場は昨年1年間で20倍も上昇したが「バブル」ははじけた。

相場下落には別の要因も指摘される。ビットコインは、「ブロックチェーン」と呼ばれるシステム上で、有志が取引を承認し、対価にコインを得ることで成り立つ。作業には多額の費用が必要だが、相場が上がれば採算は合っていた。

金の採掘になぞらえて「マイナー(採掘者)」と呼ばれるこうした業者は、最近の相場下落で苦しくなった。手元の仮想通貨を売却し、さらに相場下落を呼んでいるとみられる。大和総研の矢作大祐氏は「ビットコイン相場が5千ドル(56万円)を割ると多くのマイナーはコスト割れに陥るとみられる。マイナーが多い中国では撤退の動きもある」と指摘する。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11797561c.html
日記

貨物列車に乗りました


鉄道ファン垂涎! 『短絡線』で貨物列車に乗ってみた

昔は駅のホームで電車を待っていると、「こんどの電車はとなりの駅を出ました」と書かれた表示器が点灯し、やっと来たかとベンチから立ち上がると、貨物列車がやって来て大いにがっかりするという経験が珍しくなかった。

あの貨物列車たちは、いったいどこに行ってしまったのか――。

鉄道ファン垂涎! 『短絡線』で貨物列車に乗ってみた

ちゃんとした取材をするなら……

そこで、日本貨物鉄道株式会社(JR貨物)に訊ねると、

「時間と場所を選べば、ちゃんと走っているところを見られます」

との回答。

「それは見たい! ぜひ取材をさせてほしい! できることなら乗せてほしい!」

と、鉄道好きとしてどさくさに紛れて大胆なお願いをしてみると、

「ちゃんとした取材をするなら、乗せることもやぶさかでない」

という返答。

これはもう、ちゃんとした取材をせねばなるまい。

貨物列車からしか見ることのできない景色

モータリゼーションの進展でトラックに物流の主役の座を奪われ、民営化の際には「安楽死論」まで囁かれた鉄道貨物。しかし、トラックドライバーの減少や「エコ」の面での優位性などが見直され、近年はその存在意義が高まりつつある。

そうしたことを検証すべく、現場で働く鉄道マンたちの話を聞かせてもらえることになった。そして、取材の一環として、貨物列車にも乗せてもらえることになったのだ。

2018年11月12日の月曜日。15時10分に常磐線土浦駅を発車し、16時15分に隅田川駅に到着する貨物2092列車に乗り込み、貨物列車からしか見ることのできない景色、貨物列車にしかない感覚を体験することになった。

「きかんしゃトーマス」になった気分

EH500(愛称は「金太郎」)という交直両用の大型電気機関車が引く12両のコンテナ列車。機関車の、昔は機関助手が座っていた席(進行方向右側)に座り、1時間ちょっとの貨物列車の旅。普段、客車自体が動力を持つ電車に乗っていると気付かないが、重い貨車を引っ張る機関車に乗っていると、ちょっとした勾配の変化が体感としてわかるから不思議だ。上り坂ではちゃんと引っ張っている感覚、下り坂ではちゃんと後ろから押されている感覚が体に伝わってくる。早い話が「自分が貨車を引っ張っている」という錯覚に見舞われるのだ。「きかんしゃトーマス」になった気分だ。

機関車の運転席は電車よりも高い位置にあるので見晴らしがよく、駅を通過するときには人々を見下ろすような感じになる。これはこれで気分がいい。

沿線では、小さな子供たちが手を振る光景を何度も見た。たびたび引き合いに出して恐縮だが、トーマスたちも沿線の子供たちからよく手を振られる。国や時代は違っても、機関車が子どもの憧れであることには変わりはないのだ。

山場は最後に訪れた

貨物列車は、駅と駅との間の待避線に停車して、あとから来る特急列車に道を譲ったりもする。旅客列車では味わうことのできない体験だ。

「ああ、いま貨物列車に乗っているんだな……」

と、ただ停まっているだけなのにうれしくなる。

山場は最後に訪れた。

常磐線を上ってきた列車が隅田川駅に入るには、南千住駅の手前から分岐する「短絡線」を走ることになる。ここは貨物列車しか通らない。常磐線の電車からこの線路を眺めて、「あそこを通ってみたい」と思っている鉄道好きは多いはずだ。そんな思いを胸に、同好の士を代表して短絡線に進入する。

本線を離れて単線となり、くねくねとカーブの続く短絡線は、いかにも貨物線らしい殺風景さがあって感動的だった。

「俺が引っ張ってきたんだ」

そして、隅田川駅の脇をいったん通り過ぎて一旦停止し、スイッチバックをして後ろ向きに駅に入っていくときには、「引く」ではなく「押す」という感覚を味わうことができた。

定刻通りに到着。機関車を降りて、後方の貨車を眺める。

「俺が引っ張ってきたんだ」

と、万感胸に迫る思いだ。錯覚なのだが。

この貨物列車添乗記の詳細の他、日本を代表する貨物専用駅「隅田川駅」で働く鉄道マンたちの姿、さらには日本における鉄道貨物の現状と展望などの「ちゃんとした取材記事」は、「どっこい生きてる貨物専用『隅田川駅』」として、12月7日発売の 「文藝春秋」2019年1月号 に載っています。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11797560c.html
日記

脱線の原因は寒波でした


寒波で脱線!? 大恥をかいた韓国鉄道公社社長

韓国鉄道公社の呉泳食(オ・ヨンシク)社長は8日、事故現場で記者団に「今回の事故は気温が急に低がり線路に問題が生じたことが原因ではないかと推定される」と言ったが、専門家の間からはすぐに「鉄道のことを知らないにしても、あまりにも知らなさすぎる」と批判が相次いだ。

事故当時、現場である江原道江陵市の最低気温は氷点下10度にも達していなかった。ある専門家は「寒波が線路に影響を与えることはあるが、その程度の寒さで事故が起こるなんてあり得ない。鉄道責任者がそのような発言をすること自体が深刻な危機だ」と非難した。

今回の事故原因に挙げられている「線路転換機」も、少なくとも氷点下40度でも耐えられるように設計されている。

一般の人々からは

「呉泳食社長の発言通りなら、シベリアでは毎日の列車が脱線を起こすということか」

「このような発言をしたのは、政治家から(韓国鉄道公社の)社長になって、鉄道のことを全く知らないからだ」

などの声が寄せられている。

呉泳食社長は事故翌日の9日、事故現場を訪れた金賢美(キム・ヒョンミ)国土交通部(省に相当)長官に「当公社の調査の結果、線路転換機の回線連結に問題があって事故が発生したと推定される」と報告した。

つまり、自身の「気温急低下事故説」を一日で撤回したということだ。

「386世代」(1990年代に30代で1980年代に大学に通った1960年代生まれの世代)を代表する政治家だった呉泳食社長が、同公社社長に就任して最初にしたことは、ストライキなどを理由に解雇された鉄道労組員を復職させることだった。

その後も南北鉄道連結事業や、韓国鉄道公社と水西発高速鉄道運営会社(SR)の統合問題など、政治的な問題に重点を置いていると指摘された。学生運動出身の政治家が社長に就任したことで、組織が過度に現政権寄り・労働組合寄りに運営されるようになったとの指摘もある。事実、韓国鉄道公社とその子会社5社の役員に任命された人物の35%が鉄道の専門家でなく、天下りだとされている。ある鉄道専門家は「呉泳食社長が南北鉄道連結や解雇労働者の復帰問題など政治的懸案に重点を置いているため、基本的な鉄道サービスの管理についてはなおざりになっているのではないかと思う」と語った。


韓国大統領、列車脱線「国民に根本的不信感」=再発防止策を指示

【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は10日、北東部・江陵で起きた高速鉄道KTXの脱線事故について、「大惨事につながりかねない事故だった。『われわれの日常生活が果たして安全なのか』という根本的な不信感を国民に与えた」と述べた。

その上で「国民に申し訳なく、恥ずかしい事故だ」と謝罪した。

文大統領は、国土交通省に対し、事故原因の徹底究明とともに、「鉄道への国民の信頼を回復するため、明確な再発防止策を立てるよう」指示した。

首席秘書官・補佐官会議での発言を大統領府が公表した。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11797559c.html
日記

78人殺しました


女性22人殺した元警官、56人殺害で2度目の終身刑 ロシア史上最悪

【AFP=時事】女性22人を殺害したとして終身刑を言い渡されたロシアの元警察官が、さらに56人の殺害で2度目の終身刑を言い渡された。同国史上最悪の連続殺人犯となる。

シベリア(Siberia)地方のイルクーツク(Irkutsk)にある裁判所は10日、すでに服役中のミハイル・ポプコフ(Mikhail Popkov)受刑者(53)に対し、1992〜2007年までにさらに56人を殺害したとして再び終身刑を言い渡した。検察側は、ポプコフ受刑者について「病的な関心をもって人々を殺害した」と表現した。

ポプコフ受刑者は2015年に女性22人の殺害で終身刑判決を受けた後に、さらに59人の殺害を自供したが、ロシアのインタファクス(Interfax)通信によると、このうち3人の殺害については立証できなかった。

ポプコフ受刑者はイルクーツク近くに位置する地元アンガルスク(Angarsk)で、非番中の深夜に車で送るといって女性に声をかけて誘っては殺害していた。時にはパトカーを使うこともあったという。

さらに10人に対する性的暴行でも有罪となった同受刑者は、過去の連続殺人犯を抜き、ロシアおよび旧ソ連諸国で史上最悪の連続殺人犯となった。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11797558c.html
日記

スマホ爆発炎上対策




買ってはいけないモバイルバッテリーの見分け方。

発煙や火災が急増中

11月9日午後5時55分ごろ、上野−大宮間を走行していた東北新幹線内で、乗客が落としたモバイルバッテリーが発煙し、緊急停止したというニュースがありました。

このようなモバイルバッテリーの事故は、実は多く発生しています。平成25年には9件だったのが、平成29年では53件と右肩上がりで事故件数が増えており、さらには平成25年〜29年の総数150件のうち約7割が火災を伴う事故となっています。

※NITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)調べ

報告されていないものも含めると、さらに多くの事故が発生していることが予想されます。それを受け、経済産業省では、平成30年2月にモバイルバッテリーを電気用品安全法の規制対象としたのはご存知でしょうか?

そこで今回は、モバイルバッテリーを購入する際や使用時に注意すべき内容についてお話したいと思います。

どのようなモバイルバッテリーを選ぶべき?

まず、事故が起こらないようなモバイルバッテリーの選び方を3点紹介します。

@PSEマークがついている

PSEマークとは、電気用品安全法に基づき、国の定める安全基準の検査に合格した電気製品に表示されるものです。平成31年2月以降、PSEマークのないモバイルバッテリーは販売されなくなりますが、現状ではマークなしのものも販売されています。

メーカーや販売業者は、電気製品に漏電などの危険がないといった安全基準を確認した上で、PSEマークを付けることが義務付けられています。モバイルバッテリーは電気用品安全法上「特定電気用品以外の電気用品」として扱われるため、ひし形ではなく、丸型のPSEマークがついていることを最低限確認してください。もちろん、ついていれば事故が発生しないわけではありませんが、国が定めた一定の安全基準などを満たしている証になります。

Aリコール品でないか確認する

リコール品とは、なんらかの欠陥・不具合・事故の発生などにより安全上の問題が生じる可能性がある製品、または安全に使用するための予防的措置が必要な製品のことを指し、事業者が回収、修理を行うものです。

リコール情報は経済産業省のページで確認できます。経産省のページに赤字で記載されている製品は重大製品事故を契機としたリコール製品ですので、既に購入している製品が該当していないか確認をすると良いでしょう。

B信頼できるメーカーであることを確認する

家電量販店で販売されているモバイルバッテリーに関しては、きちんと精査をして仕入れをしているはずですので、危険性は低いと思います。しかし、安いといった理由などでネットで購入した場合は注意が必要かもしれません。

ネットで販売されているモバイルバッテリーには、聞いたことのないメーカーのものも多く、国内だけでなく海外製も多く販売されています。

中には、PSEマークを取得していないのに取得しているように表記し、安価に販売しているものも存在します。ネット上ではPSEを取得しているかどうかの判別方法がないため、リスクがあります。国内製だから安全、海外製だから危険というわけではありませんが、多少値段が高くとも信頼できるメーカーの商品を購入することが非常に大切です。

ちなみにPanasonicやSONYのような大手以外で信頼していいメーカーとしては、Anker、AUKEY、cheero、BUFFALOなどといったメーカーですね。

なぜ発煙するのか? 使い方の注意点

ほとんどのモバイルバッテリー、また、スマホやノートPCのバッテリーには、リチウムイオン電池が使われています。このリチウムイオン電池は、エネルギーをため込むセルと、充放電を管理する保護回路で構成されており、何らかの原因でセルが損傷したり、ショートしたりすると、異常な電流が流れて発熱→発煙→発火という事故につながります。

この「何らかの原因」として挙げられるのは、まず、製造上の不具合によってセルへの異物の混入や内部のゆがみがあったりする場合です。

これに関しては、PSEマークやリコール品でないことをきちんと確認していれば、ほとんどの場合は防ぐことができるはずです。

次に、保護回路の故障によるものです。

最新のモバイル機器には、過充電を防ぐために100%まで充電されると自動的に給電が止まるよう保護回路が搭載されています。

しかし、充電中の使用はモバイルバッテリーに必要以上に負荷をかけることで、事故発生の確率は上がります。電池残量が少なくなり、やむを得ず行う場合もあるとは思いますが、電池残量が90%以上では外したほうが危険性は低くなるので、少なくとも100%の状態で繋げたまま使用するのは極力避けるようにしましょう。

最後に、乱暴な扱い方によりモバイルバッテリーに衝撃が加わってセルが変形・損傷したり、保護回路が故障したりするケースです。

また、コネクターなど端子が曲がったものは使用しない・就寝中などの充電時は周囲に可燃物を置かないといった内容は経済産業省から使用の際の注意事項としても発信されていますので、注意するようにしましょう。

モバイルバッテリーは非常に便利で、スマホのヘビーユーザーには必須アイテムとなっています。ぜひ、今回の記事を参考にしていただき、周囲にも自身にも危険のないモバイルバッテリーを選ぶように心がけましょう。

【久原健司】

1978年生まれ。ITの人材派遣会社やソフトウェア開発会社を経て、2007年に株式会社プロイノベーションを設立。現在は、一般社団法人日本情報技術振興協会(JAPRO)認定講師として企業研修を行ったり、、日本一背の高いITジャーナリストとしてwebメディアでも活躍している。


過去記事を検索するとアップルストアで純正のケーブルや充電器を買った場合でも爆発炎上していますからリチウムイオン電池の宿命だと思ってあきらめましょう。

旅客機(ドリームライナー)、EV自動車、電動アシスト自転車、など容量の大きなリチウムイオン電池の場合は火災に直結し自宅まで全焼しますので充電中は目を離さないよう気をつけましょう。

スマホなら頑丈な金属製の容器の中に閉じ込めて充電するとケガや類焼は防ぐことができるようです。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11797503c.html
日記

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 91 1029459
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック