スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

福利厚生

福利厚生とは? 
制度や種類についてわかりやすく解説!
会社に勤務すると「福利厚生」という言葉を聞くようになりますね。福利厚生とは、一口に言ってもいろんな種類があります。
またその企業に勤務する労働者だけではなく、労働者の家族にとってもうれしい制度があることも。就活の際にも企業の福利厚生に注目をしていた人も多いのではないでしょうか? 実際に福利厚生とはどんなものがあるのでしょうか? 今回は「福利厚生とその種類」についてご紹介します。

■福利厚生とは「経済的な保障」のこと

ぶっちゃけ、自分の会社の福利厚生についてよく知らない社会人は約3割!
「福利厚生とは?」と聞かれてもすぐには答えられない人が多いかもしれませんね。『広辞苑 第六版』によると、福利厚生とは「福利と厚生。特に、雇用主が従業員向けに、健康の増進や生活の充実を図ること」(同P.2443より引用)となっています。
また、一般的には、企業が従業員(またその配偶者・扶養家族等)に対して提供する「経済的な保障」のことを指します。例えば「福利厚生施設」として避暑地にある会社が持つ保養所を利用できる、といったものも福利厚生の1つになります。

ちなみに英語では「fringe benefit(フリンジ・ベネフィット)」(日本語では「付加給付」「追加給付」などと訳されます)が、日本でいう福利厚生にほぼ当てはまるといわれます。
勤務する企業から提供される、本来の給与以外の「利益」「経済的な保障」「支援」を福利厚生と呼ぶ、と考えていいでしょう。そして、その目的は社員の「健康の増進・生活の充実」であることがほとんどです。
企業は、福利厚生を充実させることで労働者の健康・生活をよくし、またそれによって企業へのロイヤルティー(忠誠心)も高まることを期待しています。 

■福利厚生とは? どんなものがあるの?

企業は上記のような理由で福利厚生にいろいろな取り組みをしています。主な例をあげてみましょう。

・健康保険/厚生年金/企業年金
・労働者災害補償保険(労災保険)/雇用保険・住宅補助/社員寮など
・財産形成貯蓄(財形)
・有給休暇制度
・子育て支援(育児休暇/出産育児一時金/家族手当など)
・資格取得支援(資格取得費用の援助/取得時の祝い金/奨励金など)
・福利厚生施設(社員食堂/保養所/運動施設など)
・クラブ活動支援

健康保険・厚生年金といった社会保険は、企業と労働者で分担して負担しますので、福利厚生の一つに数えられます。
労災保険、雇用保険を足したいわゆる労働保険は、企業に加入義務がありますが、これも労働者のセーフティーネットの一つになる福利厚生です。
また企業によっては、格安で利用できる社宅や社員寮があったり、また住宅手当のように家賃のうちいくらかを補助する、といった住宅に関する支援制度を持つところがあります。
これもまた福利厚生の一つです。
社員の財産形成のための福利厚生制度を設けている企業もありますが、最近増えているのは、会社が補助(金)を出してDCやNISAを利用するというもの。
また一時期よりは減ったのですが、自社株を購入できるストックオプション制度を持つ企業も存在します。

大企業では特に「育児関連」の福利厚生に力を入れていることが多く、家族手当として「子ども1人につき数万円支給する」また「出産時に祝い金を出す」、「長期の育児休暇が取れる」など、労働者の子育てを支援する制度を充実させています。
他には、仕事に必要な資格、持っていればよりよく働ける資格を取得するために、教材費を企業が負担したり、見事取得した際には「一時金」を出すなどといった制度を設けている会社もあります。
企業によっては社員だけではなく、その家族で利用できる保養所を設けているのも福利厚生の一環です。施設でいえば、格安で利用できる社員食堂、運動施設なども社員からすればありがたいもの。
企業内のクラブに補助を行っている企業も少なくありません。

いかがでしたか? 社員の生活が楽に、また充実したものになるように、企業は福利厚生の制度・施設を設けています。
福利厚生がよく行き届いた企業では安心して働けますし、社員の労働意欲も高まります。就活で会社を選ぶ際には、「この会社の福利厚生とは?」を意識してみましょう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11650182c.html
日記

成果主義は幻想なり

日本のIT企業、「成果主義」は幻想? 
年功序列をベースに給与決定する企業85%

経済産業省と情報処理推進機構は8月21日、IT業界に関する調査結果を発表した。国を越えたIT人材の獲得競争がし烈化する中、日本に優秀な人材を集めるため、国内IT企業の給与水準や評価制度、採用実態を明らかにする目的で実施された。
対象となった1550社のうち368社と、ウェブアンケートで集まった個人5000人が回答した。

■現在年功序列型の企業に所属する人の過半数は「能力・成果重視型」での評価を希望
調査ではIT企業の給与制度を「年功型」、「能力・成果重視型」、「中間型」の三種類に分類。それぞれの企業群における年齢別の給与水準を比較した。成果主義が導入されているアメリカやインドでは30代で年収水準のピークを迎えるが、日本ではどの企業群でもそうした傾向はみられず、どの企業にも年功的な部分があると分かった。
55歳時点での最高年収を見ると、「年功型」も「能力・成果重視型」も800万円台と差は開かなかった。また、それぞれの企業群での最低年収・最高年収の差を見ても、「年功型」は1.4倍、「能力・成果重視型」が約1.6倍と、格差は2倍未満に収まっている。
経産省が昨年実施した調査では、日本のIT企業人材の年代別年収分布は、20代で150万円〜1250万円、50代で100万円〜2250万円だったのに対し、アメリカの20代は114万円〜4578万円、50代でも286万円〜3702万円と、日本よりはるかに幅が大きい。
IT企業は、国内の他の産業と比べて実力主義な印象を持たれがちだが、年功序列による評価が根強いのが実態のようだ。日本では、完全な成果主義で給与が決まる企業は全体の12%しかなく、無回答を除いた残りの85.6%は、程度の差はあれ年功序列をベースにしていた。
ただ、こうした現状を変えたいと思っている労働者は多い。評価方法に関する質問で「年功より能力や成果が重視されるべき」が67%、「年功で上がるよりも、成果が大きいと大幅な給与アップが望める給与制度がよい」が60.7%と、「能力・成果重視型」の評価を望む声が強かった。また、所属企業別に見ると、現在年功序列型の企業に所属する人の過半数が「能力・成果重視型」での評価を希望していた。
やればやっただけ給与に反映される評価方法のほうが、働く上でのモチベーションも上がり、労働者の満足にも繋がるのだろう。調査でも、自社の給与水準が成果主義の人のほうが、現在の給与水準に対する満足度が高くなる傾向が見られた。

■情報系学部や専門学校の教育は「即戦力にはならずメリット小さい」との声も
採用に関しては、半数の企業で十分な人数を確保できていないと答えている。同時に、大学の情報系学部や専門学校に対する不満の声も上がっている。
ある企業は、採用した情報系学部出身者のうち、入社時にプログラミング能力が身に付いている人は「3割以下」だったと感じているという。「情報系以外で採用した学生より多少知識がある程度」の実力しかなく、
「情報系の学生でも即戦力にはならないので採用する側から見てメリットが余り感じられません。もっとプログラミング能力を高めるような教育をしても良いのでは?と思います」
と、教育内容の工夫を求めていた。

他にも
「基本情報の資格は保有しているが、専門知識が身についていない情報学部系の学生が見受けられる。プログラミングやUNIX系OSの扱いなど実践的な教育に力を入れてほしい」
「ITの専門学校や学部を出ていても数年何を学習していたんだというレベルの人が多すぎる。高専のような即戦力を世の中は求めているように思う」
などの苦言が呈されている。業界の人手不足改善には人材の育成が不可欠だが、若手の育成を担う教育機関での学習内容と企業ニーズとの間には、解離があるようだ。
調査結果を受けて経産省は、「高い能力・成果を持つ人材にはこれまで以上に高い水準の報酬を提示していくことも、我が国IT関連企業において求められるようになってきているのではないか」と分析している。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11650180c.html
日記

個人情報流出

HISが個人情報流出、最大1万1975人分 住所など
旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)は22日、首都圏発のバスツアーの予約サイトから、最大で1万1975人分の個人情報が流出したと発表した。住所や電話番号、電子メールアドレスが含まれる。いまのところ悪用されたとの情報は入っていないという。
HISによると、流出したのは、3月18日〜7月27日に予約し、8月1日〜12月31日に出発する顧客の氏名や性別、年齢、電話番号のほか、予約申し込み代表者の住所とメールアドレスなど。クレジットカードの番号や金融機関の口座情報は含まれていないという。
サイトの更新時に一部の顧客の個人情報の処理を誤り、外部からアクセスできる状態になった。今月17日、セキュリティー会社からの情報をきっかけに、何者かにダウンロードされたことを確認したという。HISの専用相談窓口はフリーダイヤル0120・447・583(午前10時〜午後6時半)。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11650179c.html
日記

事業縮小

富士通が携帯電話事業を売却する方針を固めたと日経新聞が報道!売却後も一部株式保有で自社ブランドは継続する意向、9月にも1次入札を開始か
日本経済新聞は22日、富士通が「携帯電話事業を売却する方針を固めた」と報じ、9月にも1次入札をはじめ、売却額は数百億円と見られると伝えています。
現在、富士通では子会社の富士通コネクテッドテクノロジーズが携帯電話事業を行っていますが、売却後も売却対象の携帯電話事業会社の株式の一部は保有する方針だということです。これにより、現在使っているarrowsブランドなどの自社ブランドは続ける意向だとしています。
なお、売却先としてはポラリス・キャピタル・グループやCVCキャピタル・パートナーズなどの投資ファンドのほか、聯想集団(Lenovo)や華為技術(Huawei)、鴻海精密工業(Foxconn)なども上がっているとのこと。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11650178c.html
日記

注射針使用ミス

<医療ミス>使用済み注射針を別人に 
乳幼児予防接種 長野
長野県池田町は22日、町保健センターで7月14日に実施した四種混合の集団予防接種で、使用済みの注射針を誤って別の乳幼児1人に刺す事故があったと発表した。刺された乳幼児に健康被害は出ていないという。
町健康福祉課によると、予防接種は生後4カ月から1歳8カ月の乳幼児16人が受けた。町から委託された医師が1人目の接種後、使用した針をダストボックスに入れて廃棄すべきところを、未使用針を置くトレーに戻してしまったという。
次の乳幼児が接種を受けた際、医師は新しい注射針と勘違いし、使用済みの針で刺したという。別の作業をしていた介助の保健師は医師の動作を見ておらず、針の間違いに気付かなかったという。刺した際、薬液が入っていなかったため、ミスが分かった。
間違われた乳幼児については血液検査を行い、様子を見ていく。同課は「被害に遭われた方に心からおわびします」とし、再発防止に努めるという。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11650176c.html
日記

ドアを閉め忘れました

ゴンドラがドア開けたまま1周、鹿児島の観覧車
鹿児島市の観覧車で21日、客を乗せたゴンドラがドアを閉め忘れたまま1周しました。客にけがはありませんでした。

「鍵のかけ忘れがあったゴンドラです。外側からしか鍵をかけられない構造になっています」(記者)

鹿児島中央駅に隣接する商業施設の観覧車「アミュラン」は直径60メートルで、地上からの高さが91メートルです。

運営する鹿児島ターミナルビルによりますと、21日午後、透明ゴンドラに中学生ら3人を乗せた際に、係員がドアを閉め忘れました。ドアが開いているのに気づいた中学生らは1周する15分の間、ドアを手で押さえ続けたということです。3人にけがはありませんでした。

観覧車は21日から営業を休止しています。現場には当時、スタッフ3人がいて、「ほかの客の対応に気を取られていた」と話しているということです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11650175c.html
日記

ブチ切れ高齢者4倍に





【キレる″w者】暴行摘発10年で4倍 

つえで殴る、小1男児首絞め…… 


識者「人は孤立すると攻撃的になるとの実験結果もある」

傷害や暴行などでの高齢者(65歳以上)の摘発人数が、人口増加を上回るペースで急増していることが20日、国の統計から分かった。


特に暴行の摘発は10年前から4倍超に激増。些細(ささい)なトラブルから他人に手を出すケースが多発し、火炎瓶や爆弾などで無差別に他人を傷つける重大事件も起きている。専門家は、“キレる”高齢者が増えている背景に、社会の変化に伴う高齢者の「孤立」があると指摘する。

昨年3月、兵庫県加古川市の公園で、たばこのポイ捨てをとがめられた70代の男が「カッとした」として当時小学1年の男児の首を絞め、暴行容疑で逮捕された。京都府舞鶴市でも同年10月、電話を借りるため市民センターを訪れた70代の男が申し出を断られて激高、つえで男性職員を殴る暴行事件があった。

さらに同年8月に東京都杉並区の夏祭り会場に火炎瓶が投げ込まれた事件では、当時1歳の子供を含む男女16人が負傷。犯行後に自殺した当時68歳の男は、以前から知人に「サンバの音がうるさい」などと不満を漏らしていた。2カ月後の10月にも、宇都宮市の公園で元自衛官の男=当時(72)=が爆発物で自殺し、巻き込まれた無関係の3人が重軽傷を負った。


攻撃的な高齢者の増加傾向は統計にも表れている。

28年版犯罪白書によると、刑法犯全体の認知件数が減少傾向にある一方、高齢者の刑法犯の摘発人数は高水準で推移。特に傷害や暴行などの粗暴犯は右肩上がりで、27年の摘発人数は傷害1715人、暴行3808人と10年前からそれぞれ約1・6倍、約4・3倍に増加した。これは同期間の高齢者の人口増加の割合(約1・3倍)を上回る。


新潟青陵大大学院の碓井真史教授(社会心理学)は「加齢によるパーソナリティーの変化は大きく分けて、思慮深く優しくなる『円熟化』と、感情の抑制が利かなくなる『先鋭化』の2つがある。先鋭化では、感情を制御できずに些細なトラブルが暴力につながる」と説明する。

高齢者が先鋭化する背景には、核家族化や雇用の流動化、年長者を慕い敬う伝統の消失など社会構造の変化があるとされる。激高などの行動は孤立した状況で起こりやすく、女性に比べて変化への順応が苦手な男性で顕著になるという。


碓井教授は「人は孤立すると攻撃的になるとの実験結果もある。高齢者より若い世代にも同傾向が出始めており、日本の中高年は危機的状況だ」と指摘した。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11650172c.html
日記

プロが絶対食べない食品


集団食中毒事件を手掛けてきたプロが個人的に絶対食べない食品

アメリカ人弁護士のビル・マーラーは、20年以上にわたって多くの集団食中毒事件の被害者の代理人を務めてきた、いわば食中毒と食品安全に関する専門家だ。

食中毒被害者のためにこれまでに6億ドル(約660億円)以上の損害賠償金を勝ち取ってきたマーラーが、リスクを冒すだけの価値がないので個人的に絶対に食べないという6つの食品が挙げられていた。

カット野菜やカット果物を疫病とまで言っています。

栄養面で問題があるという記事はよく見かけるようになりましたが食中毒でもO157騒動があったばかりなので避けるべきでしょう。


1.生牡蠣

マーラーは、過去5年のあいだに、それ以前の20年間よりもずっと多くの貝類と甲殻類に起因する食中毒や病気のケースを見聞きしてきたという。

原因は、地球温暖化による海水温上昇にあるようだ。海水温の上昇とともに、生牡蠣とともに人の口に入る微生物の数も増えている。


2.洗浄&カット済みの野菜や果物

マーラーはカット済みの野菜や果物を「疫病」のごとく避けている。

便利なのはいいことだが、食品の加工に多くの手が入るということは、それだけ汚染される機会も増えるということであり、便利さよりもリスクのほうが勝っている。


3.生のスプラウト

過去20年間、生のスプラウト(穀類の新芽作物一般)による食中毒は多発している。

原因は、サルモネラ菌や大腸菌を含む30種類以上の細菌。マーラーは、「スプラウトの汚染に起因する危険は見逃せない。私は決してスプラウトは食べません」と話している。


4.生肉

マーラーは、ステーキは「ミディアムウェルダン」以上の焼き方でなければ注文しない。大腸菌やサルモネラ菌を死滅させるには、肉は75度以上で全体をしっかりと加熱する必要があるからだ。


5.生卵

1980年代から90年代初頭にかけて、アメリカで発生したサルモネラ菌に起因するアウトブレイクを知っている人なら、卵を生で食べることなどはなから考えないだろう。

当時と比べて現在では、生卵による食中毒の危険性は減少しているが、それでもマーラーは生卵を摂取するつもりはないという。(日本では洗卵・殺菌処理が行われているので生卵を食することは可能である)


6.低温殺菌されていない牛乳やジュース

低温殺菌により栄養が損なわれるとして、生乳や生ジュースを推奨するムーブメントがあるが、マーラーによれば、低温殺菌には害はないが、それを施さない生の飲み物には各種の細菌やウイルス、寄生虫の危険が伴い、低温殺菌しないリスクを冒してまで飲む価値はないという。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11650166c.html
日記

O157被害拡大

ポテトサラダでO157食中毒、 被害拡大 患者13人に埼玉県熊谷市で総菜店のポテトサラダを食べた男女がO157に感染した問題で、埼玉県は患者があわせて13人に増えたことを明らかにしました。
埼玉県熊谷市で発生した腸管出血性大腸菌O157の集団食中毒。被害が拡大しています。これまで患者は熊谷市の総菜店「でりしゃす籠原店」で今月7日と8日にポテトサラダを購入した男女8人とされていました。

しかし、埼玉県は22日、系列の別の店舗でポテトサラダを購入した男女5人もO157による集団食中毒を発症していたと発表。患者はあわせて13人となりました。このうち3人が入院中で、5歳の女の子が、一時、意識不明の重体となりましたが、現在は快方に向かっているということです。

「しょっちゅう来ている、おいしかったからね」(買い物客)
「(総菜は)トングとかスプーンとかで、自分で盛りつける感じで、好きなだけ取る、何にもかかってなかったのでラップとか」(買い物客)

総菜店の運営会社によりますと、ポテトサラダは群馬県高崎市にある食品加工会社の工場から仕入れたもので、埼玉、群馬、栃木の34店舗で、それぞれハムやリンゴを混ぜ合わせ、販売していたということです。食品加工会社は、これまでのところ、取材に応じていません。

総菜店「でりしゃす籠原店」は、21日から営業停止処分となっていますが、「でりしゃす熊谷店」も、22日から営業を自粛しています。埼玉県は、どこでO157に感染したのか、経路を詳しく調べています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11650162c.html
日記

スーパーモンスターウルフ



害獣対策のコワすぎオオカミ型ロボ、実は観光案内もこなせる

千葉県で7月から農作物を荒らす獣害対策に、野生動物忌避装置「スーパーモンスターウルフ」が導入された。精密機器加工・製造などを行う太田精器(北海道奈井江町)が約7年かけて北海道大、東京農業大と共同開発したもので、オオカミ型の装置が首を振りながら咆哮音や銃声を発し、LEDの目が光るというもの。ずいぶんとインパクトのあるビジュアルになっている。


「スーパーモンスターウルフ」は、同じくLEDの点滅光や音声で野生動物を威嚇する同社のスタンド型装置「モンスタービーム」を展開した製品だという。

こういった獣害対策の装置は一定期間で動物が慣れてしまい、効果を発揮しなくなることも少なくない。

オオカミの様相も、襲うといったアクションがなければ、模型であることがばれてしまうのではないだろうか? 

同社の太田裕治社長に「スーパーモンスターウルフ」の性能とこのビジュアルに落ち着いたわけを聞いてみた。


――まず、千葉県で設置してみていかがでしたか?

「千葉ではイノシシの通る、けもの道に設置しました。相手が生き物なので断言はできませんが、今の時点でイノシシは出てきておらず効果を発揮していると言っていいと思います。『モンスターウルフ』は、赤外線が動物を感知するかタイマー設定で定期的に、LEDの点滅光と音で動物を威嚇するオオカミ型の野生動物忌避装置です。千葉県で初めて首を振る動作を加え、『スーパーモンスターウルフ』という製品名にしました。首の動きと合わせてLEDの目が動くことで、よりリアルに動物は生きていると感じます」

――動物がリアルなオオカミだと感じる効果が加わっているのですね。他に野生動物を撃退する装置のポイントはありますか?

「音や光がワンパターンだと動物が学習し農地に侵入してしまいます。『モンスターウルフ』は動物の学習機能を逆手にとり、記憶しきれないバリエーションを設定しました。天敵のオオカミやイヌの咆哮音、銃声、『撃て撃て』という人の声など、リアルで動物が嫌がる48種類の音をプログラムしています。

また位置を認識させるために光と音の効果をミックスすることもポイントです。威嚇音のする場所から光が発生することで、『ここは危険な場所だ』と覚えさせます。光のパターンは16種類で、大きい音には強い発光を小さい音には小さく点滅する光り方をします」


オオカミの姿は野生動物に向けたものだけではなかった

――スタンド型からオオカミ型にしたのはなぜでしょうか?

「天敵の姿でビジュアル面からも威嚇することが狙いです」

――やはり「モンスタービーム」より効果は高いのですか?

「むしろLEDの光線量は『モンスタービーム』の方が強く、広範囲にアプローチできます。このようなビジュアルに落ち着いたのは市場価値を意識した面もあります」

――市場価値を意識したとは?

「『この装置は本当に効くのか?』という、ユーザー様が持つ疑問を解消するということです。動物だけでなく人にも恐ろしいと感じるビジュアルから、『これなら効きそうだ』と効果を想定していただくことができると思います。現在全国に130台が導入されている『モンスタービーム』でもそうでしたが、野生動物忌避装置をいきなり購入していただけることはまずありません。農家さんには半年から2年間装置を試していただき、効果があると納得した時点で購入を検討していただく形で提案をしています」


ウルフは観光ガイドもできる

――ちなみに「スーパーモンスターウルフ」は、野生動物が活発に活動する夜間だけに利用されているのですか?

「昼間にオオカミが話をしてガイドをするシステムを搭載することも可能です。こういった装置を設置する地域は自然公園があるような観光地であることも多いですから。獣害対策がメインの装置なので要望があればですが」

野生動物忌避装置の開発には、これまで様々な製品を試しながらイタチごっこを経験してきた農家さんの不信感をぬぐうようなアプローチも必要だった。「スーパーモンスターウルフ」はビジュアル面の説得力から、試用期間を入れずに購入を検討してもらうことも期待できるのではとのこと。見た目の引きの強さから問い合わせも増えているという。オオカミの姿について電話取材を行った筆者も、まんまとその作戦にかかってしまったようだ。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11650115c.html
日記

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 44 981328
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック