スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

日焼け止めクリームでサンゴ破壊


映画『ザ・ビーチ』の舞台となったピピ島・マヤ湾が珊瑚破壊で立入禁止延長! 汚染原因は意外にも...

タイのピピ島といえば秘境ビーチとして観光客に人気のスポットです。とくにピピ・レー島のマヤ湾は奇岩に囲まれた湾内に透きとおった海と白い砂浜が広がる楽園で、レオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」でロケ地にもなったほど。

しかしこのマヤ湾、現在は観光客の立ち入りが禁止されています。

理由は観光客が毎日2,000〜4,000人訪れる状況がマヤ湾の環境を破壊したからです。観光客を乗せた船が砂浜に乗り上げることで砂浜が削られ後退した上に、船が巻き上げた海底の砂をかぶったサンゴが被害を受けたのです。

ピピ島を訪れる観光客には中国人ツアー客が多いのですが、ゴミ捨てなどのマナーもかねてから問題となっていました。

そこで破壊された環境を回復させるため、野生動植物国立公園局が6月1日から9月30日の3か月間、ピピ・レー島のマヤ湾への立ち入りを禁止してきました。

しかしここに来て立ち入り禁止期間が10月1日以降も継続されることが告示されたのです。

マヤ湾周辺の環境は回復しつつあるものの、まだ完全には元に戻っていないことが理由です。さらに延長期間も「海と砂浜の環境が通常の状態に戻るまで」の間の無期限とされました。

3か月の立ち入り禁止期間中に大学などの研究機関が調査を行い、マヤ湾のサンゴを衰退させたり白化させた主な原因は、観光客が使用した日焼け止めクリームだとの意外な結果が報告されました。

その他に観光客を運んでくる船のスクリューによって巻き上げられた砂がサンゴを覆ったことに加え、船の錨によって傷付けられたことも理由として挙げられました。

ただしマヤ湾は全面立ち入り禁止ではなく、船は湾内の指定された範囲内にだけは入っていくことはできます。

しかし観光客の砂浜への上陸と船がサンゴ育成区域に入ることは禁止となっています。

地元観光業者からは立ち入り禁止措置が延長されたことで悲鳴も上がっていますが、当局は近隣の他の観光スポットへ観光客を案内するよう要望しています。

難しいところですが、観光資源を失っては元も子もないため、環境保護優先で許容される範囲で観光利用していくことを観光業者も受け入れるしかない状況です。

マヤ湾の素晴らしい楽園風景を再び見られる日が、そう遠くなくやって来ることを願わずにはいられません。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11782829c.html
日記

プラ製ストローは悪者か?

海洋汚染 プラ製ストローは悪者か
悪者です!
今、プラ製ストロー「排除」の動きが拡大する。
直径5ミリ以下のマイクロプラスチックが、生態系に影響を与えていると叫ばれ、ストローがその象徴となった。ただ、プラ製ストロー廃止が、海洋汚染の解決に直結するわけではない。
プラスチックは飲料ボトルや食料容器など、あらゆるものに使われ、われわれの生活を豊かにしている。
2016年の世界経済フォーラム年次総会の報告によると、世界の海に流出するプラごみは、年約800万トンとされる。実際の使用量などから推計すると、流出ごみのうちストローが占める割合は、0・1%以下との見方もある。
国内のストローは大半が焼却や再利用されている。廃止しても、プラごみが劇的に減るとは思えない。
海外に目を向ける必要もある。環境省資料によると、海洋に流出した年間のプラごみ発生量(2010年推計)は、1位が中国の353万トン、2位がインドネシアの129万トン、3位がフィリピンの75万トンと続く。日本は30位の6万トンだった。
振り返れば、割りばしが森林破壊につながると、非難されたことがあった。だが、割りばしは本来、間伐材を原料とし、森林資源の有効活用に役割を果たしてきた。
また、平成10年ごろには「環境ホルモン」が関心を集めた。環境省によると、当時指摘された物質の多くは、その後の研究で、生物への明確な影響は認められなかった。「青酸カリよりも毒性が強い」と危険視されたダイオキシンも、日常の生活で摂取する量では、影響が生じることはないと考えられている。
環境問題では、まるで熱病にうなされるように問題視されたことが、その後、嘘のように沈静化するケースがある。
プラ製ストローを紙に切り替える場合も、新たな環境負荷を生まないか、冷静にみる必要がある。紙の材料として、森林伐採が進む可能性もある。
(森林破壊はこの世で最大のワルです!)
ストローは幼い子供や障害者にとって、水分摂取に必要な道具だ。現時点では、紙やバイオマス素材のストローは、コストや品質面で課題がある。
ストローが脱プラスチックの象徴となったのは、鼻にストローが刺さったウミガメの画像が拡散したからだ。特に先進国の人々は、動植物の被害に、敏感に反応する。
だが、ストローを生け贄(にえ)のようにしても、問題解決にはつながらない。環境保護の議論には、冷静な視点が欠かせない。

レジ袋はもっと悪者です!
レジ袋有料化、環境省義務付けへ プラごみ削減、戦略に明記
環境省がプラスチックごみ削減に向け、買い物の際に配られるレジ袋の有料化を小売店などに義務付ける方針を固めたことが11日、分かった。来週にも中央環境審議会小委員会で示す「プラスチック資源循環戦略」の素案に盛り込む。容器包装リサイクル法などの関連法改正も視野に、実施時期や義務化の対象といった具体策を中環審で議論する考えだ。
プラごみは海洋汚染の原因として国際的に関心が高まっており、原田義昭環境相はレジ袋に関し記者会見などで「便利だから使うというだけではいけない」と、有料化で使用量削減を図る必要性を強調していた。ただ、コンビニなど小売業界の一部に異論がある。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11782828c.html
日記

破産しました

米シアーズ、連邦破産法第11条の適用申請
[15日 ロイター] - 米小売り大手シアーズ・ホールディングス<SHLD.O>が15日、米連邦破産法11条の適用を申請した。今後、裁判所の管理のもと、店舗を売却するなどして再生を目指す。
「シアーズ」や「Kマート」などを傘下に置く同社は創業1世紀の老舗。かつては小売り最大手として名を馳せていたが、ネット通販時代の波に押された。
シアーズの建て直しに向け2004年に同社を買収したエディ・ランパート最高経営責任者(CEO)は、かつての繁栄時代を取り戻すと約束。ランパート氏がシアーズ株を購入したり、融資をしたが、2011年以降は利益をあげられなくなっていた。
2005年にディカウントチェーンのKマートと合併し、株価は100ドルを超えた時期もあったが、12日は0.41ドル前後で終了した。
<店舗閉鎖、資産売却>
裁判所文書によると、資産は69億ドル、負債は113億ドル。
裁判所に提出した計画によると、ランパート氏に代わり3人で構成する委員会が業務執行の指揮をとる。ランパート氏は、経営の一線から退くものの、取締役会の会長にはとどまる。また、企業助言会社M─IIIパートナーズのマネジングディレクター、モーシン・メグジ氏が、会社再建の責任者に任命された。
シアーズによると、年末までに142の不採算店舗の閉鎖を開始し、資産の売却を進め、営業基盤を700程度の優良店舗に絞る方針。
また、傘下店舗の「大部分」の売却を検討しており、入札でランパート氏のヘッジファンドに売却する可能性があるとしている。
その間、「シアーズ」、「Kマート」の店舗は通常通り営業し、従業員に給与を支払う。継続して販売できるよう、仕入先と対応を協議しているという。
シアーズは声明で「再編が成功し会社と雇用が守られると信じている」と表明した。
米国内の従業員は2月時点で約8万9000人。5年前は24万6000人だった。
すでに破産手続き中の運転資金として3億ドルの融資を受け、さらに3億ドルの融資について交渉中としている。
前週末、関係筋は、ランパート氏が破産手続きを進める間に事業を継続できるよう、5億─6億ドルの融資提供に向けて協議を進めていると語っていた。[nL3N1WV1MY]
<ランパート氏の投資>
投資家の間でくすぶる問題の一つが、高価値な不動産を含む資産の評価だ。
ランパート氏は、同氏のヘッジファンド、ESLインベストメンツと併せてシアーズの50%弱を保有し、最大の債権者(約25億ドル)でもある。
シアーズは、ランパート氏が設立した会社セリテージ・グロース・プロパティーズ<SRG.N>に優良店舗235店舗を27億ドルで売却。また、ランパート氏は、2014年にスピンオフしたランズエンド<LE.O>の筆頭株主になっている。こうした取引が破産裁判所で債権者側から追及される可能性がある。
法律事務所コジャク・トロピン・アンド・スロックモートンのマネジングパートナー、コラリ・ロペス・カストロ氏は「破産すると、金魚鉢にいるような感じで、あらゆる取引が調べられる」と指摘した。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11782825c.html
日記

風疹患者急増

風疹患者、5年ぶり1000人超=5週連続100人以上
国立感染症研究所は16日、今年初めから今月7日までに報告された風疹患者が計1103人になったと発表した。1000人を超えたのは、大規模な流行となった2013年以来5年ぶり。93人だった昨年1年間の12倍近くに上っている。同日までの1週間の報告数は135人で、5週連続で100人を超えた。
今年の累計患者数は、都道府県別で東京362人、千葉216人、神奈川132人、埼玉78人、愛知61人の順に多い。特に30?50代の男性が多く、ワクチンの接種歴がないか不明の人が大半。
妊婦が風疹に感染すると、赤ちゃんが難聴や心臓病、白内障などになって生まれる可能性がある。厚生労働省は、患者数の多い5都県の妊娠を希望する女性や妊婦の家族らに、抗体検査や予防接種を受けるよう重点的に呼び掛けている。

「また繰り返される」17年前に風疹の影響で娘を亡くした母親が訴え
約17年前に、自身がかかった風疹の影響で娘を亡くした64歳の母親
16日に風疹患者数が1103人になったことが判明し、強い危機感を抱いている
悲しみが繰り返されないように、「ワクチンを接種してほしい」と訴えている

風疹(ふうしん)患者数が急増し1103人になったことが16日、判明した。
「また同じことが繰り返されるのではないか」。約17年前、自身がかかった風疹の影響で、長女を亡くした岐阜市の可児佳代(かに・かよ)さん(64)は今、強い危機感を抱いている。
可児さんが風疹にかかったのは、不妊治療を受けていた20代の頃。「今月も妊娠はしていないだろう」。そんな予想に反し、妊娠が分かった。生まれてくる赤ちゃんに障害が出るかもしれない−。不安で胸が押しつぶされそうになりながらも、夫婦で待ち続けた命を「産もう」と決意した。
予定日より1週間早く帝王切開で出産。2050グラムで生まれてきた長女は心臓病を患い、目も見えず、耳も聞こえない状態であることが分かった。
それでも手術を経て、眼鏡やコンタクトレンズを使う矯正視力で、0.3程度まで見えるようになった。耳には補聴器を付け、手話を中心にコミュニケーションを取るようになった。
「いたずらもいっぱいして、いつもニコニコ笑っているとてもチャーミングな子だった。でも彼女の心臓は成長を待ってはくれなかった」。長女は聾(ろう)学校に進んだが、小学部6年の頃には病状が悪化。長く歩いたり、走ったりすることは難しくなった。外出時は車椅子、夜寝るときには酸素の吸入が必要となった。
高等部に通っていた18歳の頃、強い発作に襲われ、緊急入院。それから数日後、静かに息を引き取った。「お父さんとお母さんと私はがんばりました」。病室のベッドにあったメモ帳には、最期のメッセージが残されていた。
平成24〜25年、再び風疹の流行があった。多くの子が長女と同じ先天性風疹症候群(CRS)で産まれたと知り、愕然(がくぜん)とした。他の患者家族らとともに風疹をなくそうの会「hand in hand」を結成、共同代表に就いた。
「私は娘から『風疹をなくして』というバトンを託された。風疹の感染は(免疫が十分でない)30代〜50代の男性もワクチンを接種してくれなければ、止めることはできない。自分も感染源になり得ると考え、ワクチンを接種してほしい」。可児さんは強い思いを胸に訴えを続けている。

過去記事
風疹患者、昨年の10倍に 4週連続で100人超
国立感染症研究所は10日、9月30日までの1週間に新たに134人の風疹患者が報告され、4週連続で100人を超えたと発表した。今年の累積患者数は952人となり、昨年1年間の患者数93人の10倍を超えた。
地域別では東京が40人で最も多かった。次いで神奈川21人、埼玉と千葉16人、愛知8人で、依然として首都圏での感染が目立つ。
風疹はくしゃみやせきで感染。妊婦がかかると赤ちゃんに難聴や心臓病などの障害が起きる恐れがある。7月から首都圏を中心に流行しており、厚生労働省は妊娠を希望する女性や妊婦の同居家族は特に、ワクチン接種を徹底するよう呼び掛けている。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11782819c.html
日記

宇宙人探査


「地球外知的生命体を探す為の新たなるステップを踏み出した」NASAが宇宙人探査を本格再開

アメリカの立法府はアメリカ合衆国議会は、数か月前、地球外生命体を探すためにNASAに計画を段階的に実行するように命じた。

25年ぶりに地球外生命探査を本格再開したことを発表したNASAは、手始めに、知的生命体のテクノロジーが残しであろう謎の電波信号を探るという。

その第一歩である「NASAテクノシグネチャー研究集会」が2018年9月26日から28日にかけてヒューストンで開かれた。

テーマはテクノシグネチャーで「テクノロジーの痕跡」を意味する。高度な文明が存在するなら、必ずテクノロジーの痕跡があるはずなのだ。

まずは宇宙から発せられる電波を探れ!

テクノロジーの痕跡、テクノシグネチャーは宇宙を飛び交っている。テクノシグネチャーは一般に、電波の形で観測されることが多い。

文明を持つ地球の人類もラジオ波やレーザー光など、様々な電波を宇宙に発してきた。宇宙から発せられる電波で最も有名なのは高速電波バーストだ。

自然に発せられる電波とは違い、高速電波バーストは、数ミリ秒間のみランダムに発生する。深宇宙から発せられる非常に強力な電波で、どこから、どのように発信されているのかは謎に包まれている。

もしかしたら、星そのものをエネルギーに変えるとされる仮説上の人工構造物「ダイソン球」から発せられているのなら?もうワクワクが止まらないではないか。

エイリアン・メガストラクチャーの発見も視野に

これまでも地球外生命体探査(SETI)が宇宙探索プロジェクトを行っているが、テクノシグネチャー研究集会では地球外にあるかもしれないエイリアン・メガストラクチャー(異星人の巨大建造物)を探すことも視野に入れている。

特に注目されているのは、1300光年先のはくちょう座に位置する恒星、タビーズ・スター(KIC 8462852)を周回する謎の物体だ。

タビーズ・スターの光が何かに遮られるように小さくなる減光現象が観測されるも、その原因は不明で、地球外生命体が作る構造物によって光が遮断されている可能性も否定できないのだ。

まずは技術の革新を

しかしどのテクノシグネチャーも受信したからといってすぐに信頼できるわけではなさそうだ。

間違った判断をしないためにも、これまで以上の技術を確立する必要があるとNASAは言う。今回開かれたテクノシグネチャー研究集会では、技術にかかる費用や現在の技術状況などを確認する議論も行われた。

テクノシグネチャーを探すための計画は、ここ数年の発見の賜物であるといえるだろう。

2009年にケプラー探査機が発射されて以来、2600の惑星が発見され、それが宇宙に広がる惑星群のたった一部であることがわかった。

NASAはこのプロジェクトで、「宇宙には私たちしかいないのか?」という人類究極の問いの答えを出そうとしている。

もし謎の電波が地球外生命体から発せられたものであれば、その生命体はおそらく、人類以上に進歩した文明を持っている可能性も高いという。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11782817c.html
日記

新幹線5割引


JR北海道・JR東日本、東北・北海道新幹線50%割引商品11〜12月設定

JR北海道・JR東日本はこのほど、北海道復興支援商品の第2弾として、東北・北海道新幹線が50%割引となるお得なきっぷを発売すると発表した。

発売するのは「えきねっと」会員限定の「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」と、「モバイルSuica」会員限定の「スーパーモバイルSuica特急券スペシャル(スーパーモバトクスペシャル)」の2種類。どちらも11月下旬の3連休や、12月に函館市で開催される「はこだてクリスマスファンタジー」に合わせ、利用期間を11月20日から12月25日までに設定している。

どちらも列車・区間限定で、対象列車は下り(新函館北斗行)が「はやて93号」「はやぶさ95・5・11・15・25・37号」、上り(仙台方面)が「はやぶさ12・16・34・38・42・96号」「はやて98号」。設定区間は仙台・盛岡・新青森〜新函館北斗間とされた。

「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」は、仙台(市内)〜新函館北斗間が8,640円、盛岡〜新函館北斗間が6,430円、新青森〜新函館北斗間が3,620円に。いずれも通常期の乗車券・指定席特急券の合計額から50%引きとなる。乗車日1カ月前の10時から、20日前の深夜1時40分まで購入できる。

「スーパーモバイルSuica特急券スペシャル(スーパーモバトクスペシャル)」は、仙台(市内)〜新函館北斗間が8,210円、盛岡〜新函館北斗間が6,180円、新青森〜新函館北斗間が3,360円に。いずれも「モバイルSuica特急券」から50%引きとなり、乗車日1カ月前の10時から、21日前の23時40分まで購入できる。

駅レンタカーの新函館北斗・函館・仙台・盛岡・新青森の各営業所では、Sクラス(「フィット」「ヴィッツ」同等クラス)の基本料金の特別割引を実施。24時間までの基本料金8,100円を40%割引の4,860円とする。設定期間は11月20日から12月25日までとなる。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11782815c.html
日記

ニュース砂漠


米フロリダ州ミルビルで、大型ハリケーン「マイケル」について1面で報じた地方紙が販売されているスタンド(2018年10月11日撮影)。

米、15年で地方の新聞1800紙が消滅 「ニュース砂漠」広がる

【AFP=時事】米国で2004年以降に1800を超える新聞が廃刊となり、公共問題に関する報道に接する機会がほとんどなくなる「ニュース砂漠」が広がっていることが、15日に公表されたノースカロライナ大学の研究者らによる報告書で明らかになった。米新聞業界の苦境が改めて浮き彫りになった格好だ。

報告書は同大メディア・ジャーナリズム大学院がまとめたもので、2016年の調査結果を更新する内容。それによると、過去15年ほどの間に全体の5分の1超の地方紙(日刊紙と週刊紙)が廃刊に追い込まれていた。

結果として「何千、何万というコミュニティーがニュース砂漠になる危機に直面している」と報告書は警鐘を鳴らしている。

調査によると、全米3143郡のうち半数では現在1紙しか発行されておらず、その1紙も発行部数の少ない週刊紙が多かった。また、地元紙が存在しない郡も200郡近くに上っていた。

報告書では「地元ニュースに触れられる機会が最も少ない人たちは、たいてい最も弱い立場にある人たち、つまり最も貧しく、最も教育水準が低く、最も孤立した人たちだ」とも指摘している。

今回の調査結果は、かつて活況を呈していた米新聞業界が置かれている厳しい現状を改めて浮かび上がらせた。米調査機関ピュー・リサーチ・センターが今年公表した調査結果では、米国では2008年以降、新聞を中心にニュース関連の雇用が23%減っていることも分かっている。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11782804c.html
日記

月の博物館


これは直で見てみたい!NASAの月面データを使った精巧な月のオブジェがぽっかり浮かぶ「月の博物館」

イギリスのインスタレーション・アーティスト、ルーク・ジェラム氏が、月をそのまんま縮小した作品を制作した。

直径約7mに縮小した精巧な月のオブジェとなっており、世界ツアー「月の博物館(Museum of the Moon)」の展示物の一つとして世界各国を旅し続けている。

文字通り手が届きそうな距離に浮かぶ青白く輝く月は、たくさんの人々をうっとりと神秘的で幽玄な気分にさせている。

国によって意味と解釈が変化する月という存在

ジェラム氏による巨大は月は、内部に光を灯す球状の作品である。

120dpiの詳細なNASAの月面画像データを使用して実際の約50万分の1の大きさで作られており、作品上の1cmが月の表面では約5kmに値する。

ジェラム氏はこの作品について、

人間の歴史の始まりから月は「文化的な鏡」だった。おもしろいことに、信仰や考え方、ものの見方によって月に対する意味と解釈が変わる。この作品が世界を巡ることで、文化の類似点と相違点が明らかになるだろう

とコメントしている。

人々をうっとりさせる神秘的なインスタレーション

それでは、世界各国における巨大な月の展示風景を見てみることにしよう。


インド・デリーにて。



中国・北京のウォーターキューブ(北京国家水泳センター)にて。


この作品は今後、数年間に渡り世界各国の美術館や音楽フェスティバルなどで展示される予定とのこと。

すでにイギリスやフランスなどヨーロッパだけでなく中国・北京や香港、台湾でも展示されているみたいだね。

日本には来るのかな?是非間近で見てみたい。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11782786c.html
日記

デルの超ワイドスクリーン


広大な横長! デル、49型5,120×1,440ドットの曲面液晶ディスプレイ

デルは10月16日、「Dell デジタル ハイエンド」シリーズの新モデルとして、49型ワイド曲面の液晶ディスプレイ「U4919DW」を発表した。

10月26日より発売する。価格は154,980円(税別)。

アスペクト比が32:9の49型ワイド液晶ディスプレイ。解像度は5,120×1,440ドットで、2,560×1,440ドットの27型ディスプレイ×2台分の作業スペースを確保する。

3,800Rの曲面液晶を採用しており、首の動きを最小限に抑えつつ画面全体を把握できるとしている。

また、視野角の広いIPS方式の採用で、超横長の画面でも色味が変わらない。ブルーライトの発生を抑える「ComfortView機能」も搭載している。

Picture by Pictureをサポートしており、2台のPCの映像を1台のディスプレイに表示可能。USB 3.1 Type-Cポートと2ポートのUSB 3.0ハブポートも備えるほか、「KVM(キーボード、ビデオ、マウス)機能」を内蔵。

1組のキーボードとマウスで、U4919DWに接続した2台のPCを切り替えながら作業が行える。USB 3.1 Type-Cポートでは、映像と音声に加えて、U4919DW側から最大90W給電をサポート。

主な仕様は、視野角が水平垂直とも178度、輝度が350cd/平方メートル、コントラスト比が1,000:1、応答速度が通常で8ms、高速で5ms(GTG)。映像入力インタフェースはHDMI 2.0×2、DisplayPort 1.4×1。

スタンドのチルト角度は-5〜21度、スイーベルは-170〜170度、90mmの高さ調節も可能。VESAマウントは100mmに対応する。

本体サイズはW121.5×D252.5×H458.6〜548.6mm、重量は17.2kg(スタンド含む)。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11782785c.html
日記

罰金1000億円

独検察、アウディに罰金1千億円 排ガス問題で、VWは業績懸念
【ベルリン共同】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は16日、ドイツ検察当局がディーゼルエンジン車の排ガス規制逃れ問題を巡り、傘下の高級車メーカー、アウディに罰金8億ユーロ(約1040億円)を科したと発表した。
アウディは罰金を支払う考えを表明した。
検察当局は、アウディが製造したディーゼルエンジン車の一部に関して規制を逸脱した行為があったため、罰金を科したという。
今年6月には規制逃れ問題に絡んでVWに10億ユーロの罰金を科しており、VWは業績への影響を懸念。
今回のアウディへの罰金についても2018年12月期決算での減益につながると説明している。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11782783c.html
日記

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 123 1022800
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック