スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

職業別給料(1)

大学教授の給料はどのくらいか
職業別年収給与給料研究シリーズ
仕事選びはやりがいとともに給料や年間給料である年収はもっとも重要な要素のうちの一つでしょう。給料は会社によっても職位によっても異なるものですが、お金の話は仕事でも友人や知人に直接は聞きにくい内容でもあります。シリーズでお伝えしている「職業別年収給与給料」では、厚生労働省の「平成29年賃金構造基本統計調査」(https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2017/gaiyo.html)をもとに算出した職業別給料についてみていきます。今回は大学教授(男女計)の給料についてです。
大学教授とはどのような仕事か
大学教授とは、厚生労働省の「職業分類表」(http://www.jil.go.jp/institute/seika/shokugyo/bunrui/documents/shokugyo04.pdf)では、大学教授が含まれる「大学教員」としては「短期大学・大学(大学校を除く)・大学院において、学生に専門の学芸を教授するものをいう」と定義されています。
大学教授の給料水準とは
大学教授の給料水準はどの程度なのでしょうか。
厚労省のデータをもとにし、企業規模別の労働者数で加重平均した年間給与は1051.2万円です。また、企業規模に応じた年間給与は以下の通りです。
1000人以上:1119.9万円
100-999人:952.2万円
10-99人:737.5万円
大学教授は企業規模別の1000人以上のケースで年間給与で1000万円を超えています。
企業規模ごとの年齢と勤務年数
では、大学教授の年齢についてはどうでしょうか。企業規模別の労働者数で加重平均した年齢は57.6歳、勤務年数は16.9年となっています。また、企業規模別年齢と勤務年数(カッコ内)は以下の通りです。
1000人以上:57.3歳(17.9年)
100-999人:58.0歳(15.6年)
10-99人:58.7歳(10.4年)
大学教授ということもあり、年齢はいずれの企業規模で見ても60歳弱という結果となっています。先ほど見た年間給料はこの年齢水準と合わせてみてやる必要がありそうです。
職業を選択する際の材料に
職業を選ぶ際には、勤務地やまた労働環境はどうかといった要素なども重要な判断要素となるでしょう。待遇は職場ごとに異なることもありますが、今回の厚生労働省の調査結果での年間給与を仕事選びの一つの材料としてみてもよいのではないでしょうか。
ちなみに国税庁の「平成28年分『民間給与実態調査』」(https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2016/pdf/000.pdf)によれば、給与所得者(1年を通じて勤務した給与所得者)の平均給与は421.6万円となっています。内訳をみると男性が521.1万円、女性が279.7万円。男女計の平均年齢が46.0歳、男性の平均年齢が45.9歳、女性が46.1歳となっています。
【ご参考】職業別年間給与の算出方法
今回の職業別年間給与は厚生労働省「平成29年賃金構造基本統計調査」をもとに算出をしています。同調査の本概況については、10人以上の常用労働者を雇用する民営事業所の客体(6万6260事業所)のうち、有効回答のあった事業所(4万9541事業所)についての集計内容となっています。
また、調査の時期は平成29年6月分の賃金等(賞与、期末手当等特別給与額については平成28年1年間)について平成29年7月に行われたものです。職業別年間給与については、上記の「きまって支給する現金給与額」が12ヶ月あったと仮定し、それに年間賞与その他特別給与額を足し合わせたものとして算出しています。
【補足】記事内で言及した用語解説
以下、当記事内で使用した用語について簡単に補足しておきます。
「常用労働者」とは、次のいずれかに該当する労働者をいいますー「期間を定めずに雇われている労働者」、「1か月を超える期間を定めて雇われている労働者」、または「日々又は1か月以内の期間を定めて雇われている労働者のうち、4月及び5月に、それぞ れ18日以上雇われた労働者」
「企業規模」で「常用労働者」が1000人以上を「大企業」、100-999人を「中企業」、10-99人を「小企業」として区分しています。
「きまって支給する現金給与」は「所定内給与」に加えて時間外勤務手当、深夜勤務手当、休日出勤手当、宿日直手当、交替手当が含まれています。

医師の給料はどのくらいか
仕事選びはやりがいとともに給料や年間給料である年収はもっとも重要な要素のうちの一つでしょう。ただし、給料は会社によっても職位によっても異なるもの。また、興味のある仕事でも友人や知人に直接は聞きにくい内容でもあります。シリーズでお伝えしている「職業別年収給与給料」。今回は厚生労働省の最新の調査結果をもとに医師の給料についてみていきましょう。
医師の給料水準とは
医師の給料といっても、勤務する企業規模によって異なります。企業規模に応じた年間給与は以下の通りです。
1000人以上:1029.4万円
100-999人:1511.1万円
10-99人:1494.2万円
年間給料の幅は1000万円台から1500万円台のレンジにあることがわかります。また、企業規模ごとの年間給与の傾向としては、企業規模が大きいほど給与が高いというわけではありません。もっとも年間給与が高いのは企業規模が100-999人のグループとなっています。
企業規模ごとの年齢と勤務年数
では、同調査で開示されている企業規模別年齢と勤務年数はどうでしょうか。
1000人以上:37.7歳(4.7年)
100-999人:46.7歳(5.9年)
10-99人:55.7歳(8.1年)
年齢は企業規模によってばらつきがあります。ただ、企業規模が1000人以上のケースが年齢が若いことが分かります。その一方で、企業規模が10-99人では年齢が50歳代となるなど、もっとも高くなっています。
職業として選ぶ参考に
医師を目指す方は、何を専門にするのか、勤務医なのか開業医なのか、また労働環境はどうかといった要素なども重要な判断要素となるでしょう。待遇は職場ごとに異なることも多いですが、今回の厚生労働省の調査結果を仕事選びの一つの材料としてみてもよいのではないでしょうか。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11775927c.html
日記

職業別給料(2)

弁護士の給料はどのくらいか
仕事選びはやりがいとともに給料や年間給料である年収はもっとも重要な要素のうちの一つでしょう。給料は会社によっても職位によっても異なるものですが、お金の話は仕事でも友人や知人に直接は聞きにくい内容でもあります。シリーズでお伝えしている「職業別年収給与給料」では、厚生労働省の「平成29年賃金構造基本統計調査」をもとに算出した職業別給料についてみていきます。今回は弁護士(男女計)の給料についてです。
弁護士の給料水準とは
弁護士の給料水準はどの程度なのでしょうか。
厚労省のデータをもとにし、企業規模別の労働者数で加重平均した年間給与は1029.1万円です。また、企業規模に応じた年間給与は以下の通りです。
1000人以上:636.8万円
100-999人:698.0万円
10-99人:1071.3万円
企業規模が10-99人のケースでは年間給与は1000万円を超えてます。さすが難関資格の代名詞でもある弁護士です。
企業規模ごとの年齢と勤務年数
では、弁護士の年齢についてはどうでしょうか。企業規模別の労働者数で加重平均した年齢は39.8歳、勤務年数は7.7年となっています。また、企業規模別年齢と勤務年数(カッコ内)は以下の通りです。
1000人以上:34.9歳(4.2年)
100-999人:51.7歳(6.4年)
10-99人:39.1歳(7.9年)
年齢は企業規模によりますが、100-999人のケースでは50歳を超えています。その一方で、1000人以上及び10-99人のケースでは30歳代となっています。
職業を選択する際の材料に
職業を選ぶ際には、勤務地やまた労働環境はどうかといった要素なども重要な判断要素となるでしょう。待遇は職場ごとに異なることもありますが、今回の厚生労働省の調査結果での年間給与を仕事選びの一つの材料としてみてもよいのではないでしょうか。
ちなみに国税庁の「平成28年分『民間給与実態調査』」によれば、給与所得者(1年を通じて勤務した給与所得者)の平均給与は421.6万円となっています。内訳をみると男性が521.1万円、女性が279.7万円。男女計の平均年齢が46.0歳、男性の平均年齢が45.9歳、女性が46.1歳となっています。

弁護士は最悪の選択のようです。

航空機操縦士の給料はどのくらいか
仕事選びはやりがいとともに給料や年間給料である年収はもっとも重要な要素のうちの一つでしょう。給料は会社によっても職位によっても異なるものですが、お金の話は仕事でも友人や知人に直接は聞きにくい内容でもあります。シリーズでお伝えしている「職業別年収給与給料」では、厚生労働省の「平成29年賃金構造基本統計調査」をもとに算出した職業別給料についてみていきます。今回は航空機操縦士(男女計)の給料についてです。
航空機操縦士とはどのような仕事か
航空機操縦士とは、厚生労働省の「職業分類表」では、「航空機に機長・副操縦士として搭乗し、航空機の操縦、位置・針路の測定、航法上の資料 の算出を行う仕事に従事するものをいう」とされており、いわゆるパイロットという名称の方が皆様にはおなじみではないでしょうか。ただし、自衛隊・海上保安庁の航空機を操縦する仕事に従事するケース(海上自衛官・航空自衛官、海上保安官)はここには入っていません。
航空機操縦士の給料水準とは
航空機操縦士の給料水準はどの程度なのでしょうか。
厚労省のデータをもとにし、企業規模別の労働者数で加重平均した年間給与は1192.5万円です。また、企業規模に応じた年間給与は以下の通りです。
1000人以上:1107.4万円
100-999人:1432.7万円
10-99人:734.8万円
年間給与は企業規模が100-999人のケースが最も高く1400万円を超えています。パイロットは給与水準が高い印象がある方も多いかと思いますが、さほど見てきたように加重平均の年間給与も1000万円を超えています。
企業規模ごとの年齢と勤務年数
では、航空機操縦士の年齢についてはどうでしょうか。企業規模別の労働者数で加重平均した年齢は43.2歳、勤務年数は8.1年となっています。また、企業規模別年齢と勤務年数(カッコ内)は以下の通りです。
1000人以上:40.0歳(9.3年)
100-999人:42.9歳(7.2年)
10-99人:47.4歳(8.9年)
いずれの企業規模でも年齢は40歳代となっています。また、企業規模が小さくなるのに従って年齢があがっています。
職業を選択する際の材料に
職業を選ぶ際には、勤務地やまた労働環境はどうかといった要素なども重要な判断要素となるでしょう。待遇は職場ごとに異なることもありますが、今回の厚生労働省の調査結果での年間給与を仕事選びの一つの材料としてみてもよいのではないでしょうか。
ちなみに国税庁の「平成28年分『民間給与実態調査』」によれば、給与所得者(1年を通じて勤務した給与所得者)の平均給与は421.6万円となっています。内訳をみると男性が521.1万円、女性が279.7万円。男女計の平均年齢が46.0歳、男性の平均年齢が45.9歳、女性が46.1歳となっています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11775926c.html
日記

国民が本気で怒れば日本は変わる



創価学会・公明党がついても、国民が本気で怒れば自民党は勝てない<倉山満>

島嶼部を除く本州内の東京都における唯一の村「檜原村」の自然溢れる風景。このような人里離れた選挙区ですら、創価学会と公明党の助けがなければ自民党は勝てない(写真/時事通信社)

― 連載「倉山満の言論ストロングスタイル」―

総理大臣が退陣する最も多い理由は、参議院選挙敗北である

こいつは逆賊か? 後世の歴史家に罵倒されたくなければ、安倍晋三首相は今すぐ景気回復前の消費増税など撤回すべきだ。ましてや、増税を予定している来年10月は新帝即位の礼を控えている時期だ。

8%増税の時も、よりによって伊勢神宮の式年遷宮の直前に発表した。その後、政府は景気対策と称して大規模な財政出動をしたが何の効果もなく、日銀の金融緩和の効果は吹っ飛んだ。かろうじて日銀の追加緩和で事なきを得たが、いまだに後遺症に苦しんでいる。

しかし、安倍首相は各所で、「絶対に増税をやり抜く!」とまで言い切っている。「景気悪化への対策もする」とも明言している。では、何のための増税か? 税収を上げることが前提だろう。景気が悪くなれば、税収が減る。増税で景気が悪くなるから景気対策でバラマキをして集めた税金を散財するなら、最初から増税などしなければいい。

刻一刻と、来年10月1日の10%消費増税から始まる破滅が忍び寄っている。

しかし、来年は選挙の年だ。7月は参議院選挙、4月は統一地方選挙がある。特に重要なのが参議院選挙で、平成に入り10度の選挙で与党が7回も敗北している。そのうち、小泉純一郎内閣を除く6度が内閣総辞職につながっている。与党が勝ったのは、小泉旋風とアベノミクスで2連勝した、合計3回のみだ。

’55年以来、2度の例外を除いて、衆議院選挙で勝利した自民党総裁が総理大臣となっていた。言ってしまえば、衆議院選挙は自民党が勝つに決まっているのだ。一方、総理大臣が退陣する最も多い理由は、参議院選挙敗北なのだ。普通の総理大臣なら身構えるところだ。

ところが安倍首相は憲法9条改正に着手するとも宣言している。今年秋の臨時国会か来年1月の通常国会かは知らないが、首相の思惑通りなら来年前半に憲法改正の国民投票だ。

選挙の年に憲法9条改正と消費増税10%。麻生太郎と二階俊博の2人と組んでさえいれば敵はいないし、野党などものの数ではないないと考えているのだろう。自分ならば景気回復を破壊する消費増税と、単なる思い出作りの憲法改正を掲げる冗談のような政治をやっても許されると考えているのか。自民党反主流派にも野党にも、自分に代わる人材はいないと思いあがっているのか。

確かに大多数の国民は、自民党反主流派の石破茂氏や野党第一党党首の枝野幸男氏との比較なら、安倍首相を支持するだろう。しかし、それは中途半端とはいえ、景気を回復させているからだ。景気回復を捨てた安倍内閣が支持される保証があると思ったら、大間違いだ。

週刊SPA!の本連載で早くから指摘したように、自民党総裁選など安倍首相の勝利は固まっている。石破氏にトリプルスコアをつけられるかどうかだけが焦点だ。既に永田町の関心は、内閣改造人事に移っている。ここが安倍首相、最後のチャンスだ。国民に見捨てられないための。

要諦は一つ。麻生財務大臣を放逐できるかどうかだ。常識で考えれば、政権を常に主流派で支えてきた第2派閥の領袖を放逐するなど、ありえまい。また、既に日本全国で実務が進み既成事実が作られている消費増税を延期するなど、麻生氏の背後にいる財務省の反発も大きかろう。命懸けの戦いだ。

安倍首相の地位は、総選挙で国民の信任を得ているからこそであると思い出すべきだろう。それとも、国民が政治に関心がないと高をくくっているのか。

ところで現在、沖縄県知事選挙の真っただ中である。事実上は、自民党が応援する佐喜眞淳候補と野党が推す玉城デニー候補の一騎打ちだ。現職翁長雄志知事の死亡に伴う選挙だけに、野党陣営は弔い合戦を掲げ、事前調査では大幅にリードしていると聞く。自民党は公明党と創価学会に早くから応援を要請し、必死の戦いだ。

創価学会・公明党がついても国民が本気で怒れば自民党は勝てない

今日の沖縄は、明日の日本だ。沖縄は日本本土の鏡と言ってもよい。

沖縄は、独特の歴史を持つ。

公式に日本国の領土となった最初は嘉吉元(1441)年だが、それ以前から事実上は日本文化の土地である。琉球語は日本語方言であるし、鎌倉仏教の寺院も多く建つ。そして、一度として中国の領土となったことはない。

しかし、敗戦において真っ先に占領され、本土よりも過酷な占領体制を敷かれた。本土が’52年に占領から解放されても、なお20年も米軍の統治下におかれた。今も多くの米軍基地が残る。こうした歴史を背景に、中国は沖縄で反日を煽り、呼応する日本人もいる。だから、野党が強い。

では、大半の沖縄の人々は政治に関心があるのか。無い。ノイジーマイノリティーの左翼が反米反日を煽っているだけだ。さらに少数派の“ノイジー保守ノリティー”など、新興宗教のひも付きか、錯乱した活動家の政治団体ばかりだ。

では、沖縄でどれくらい保守が少数派か。過去2回の県知事選挙で、公明党・創価学会がついたときは勝ち、応援してくれないと野党に負ける。自民党が、その程度である。政権与党でありながら公明党・創価学会がいなければ何もできない。こうした状況に、普通の人はますます政治に関心を持たなくなる。

日本全体と同じだ。だから沖縄は日本全体の縮図なのだ。

安倍一強と言われて久しいが、それとて選挙で創価学会が応援してくれる賜物だ。ほんの1年前の夏を思い出してみよ。

今では信じられないが、小池百合子東京都知事が飛ぶ鳥を落とす勢いで、都議会議員選挙で自民党は完敗した。1人区は島嶼部以外で全敗。2人区の檜原村ですら落とした。言っては悪いが、檜原村は電車も通っていない、とても東京とは思えない超田舎だ。そんな選挙区でも、自民党は創価学会・公明党の助けなしでは勝てない。

秋の衆議院選挙では公明党・創価学会の助けで現有議席を維持したが、安倍一強など砂上の楼閣にすぎないのだ。

政界の一寸先は闇。

かつて、リーマンショックで無能の限りを尽くした麻生内閣は、国民の怒りを買って敗北した。創価学会・公明党がついても、国民が本気で怒れば自民党は勝てないのだ。

今の沖縄県知事選と来年の参議院選挙はつながっている。

【倉山 満】

憲政史研究家 ’73年、香川県生まれ。’96年中央大学文学部史学科を卒業後、同大学院博士前期課程を修了。在学中より国士舘大学日本政教研究所非常勤職員として、’15年まで同大学で日本国憲法を教える。’12年、希望日本研究所所長を務める。同年、コンテンツ配信サービス「倉山塾」を開講、翌年には「チャンネルくらら」を開局し、大日本帝国憲法や日本近現代史、政治外交について積極的に言論活動を展開。ベストセラーになった『嘘だらけシリーズ』など著書多数




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11775907c.html
日記

悲しき40代(1)

リーマンショックから10年、 NHK が40代の不遇を特集 年収大幅減も「受け入れるか飲み込むかして、なんとか生きていくしかない」
いまから10年前の2008年9月、米投資銀行リーマン・ブラザースの破綻「リーマンショック」が起きた。株価は暴落し、世界経済に大きな影響を及ぼした。
NHK 総合の「おはよう日本」は、これを数日間特集。9月14日の放送では、リーマンショックが日本にもたらした爪痕、「不遇の40代」について取り上げた。(文:okei)
「小さくなったマインドはなかなか戻らない」縮み体質に陥る日本
VTRで、ある照明機器の大手メーカーが紹介された。リーマンショック後に給与カットや正社員100人のリストラ、統廃合などでしのぎ、現在なんとか業績を8割まで回復させているという。社長は、給料を上げたくてもなかなか上げられないジレンマがあると話す。
「社員の皆さんにはできるだけ給料を払いたいですよ。ですがやはり一度縮小したマインドは正直言ってまだ完全に戻っていない」
国内市場の縮小に加え、LED照明を安く作る新興国とのメーカーとの激しい競争にさらされ、業績は伸び悩んでいる。リーマンショックの打撃は並々ならぬもので、経営者のトラウマのようにもなっている。
企業が保有する現金や預金は、リーマンショック以降伸び続け、2017年度は過去最高のおよそ260兆円にのぼった(日本銀行発表)。リーマンショックから立ち直り切れない企業は、もしもの備えを手元におきたいというわけだ。取材した記者は、「日本の経営者が"縮み志向"になっていることが大きな問題」と指摘している。
リストラされ、「生まれた時代が悪かった」と嘆く男性
一方、働く側には一層過酷な状況がある。リーマンショックがきっかけで広告代理店をリストラされた40代の男性は、自身のブログに「生まれてきた時代が悪かったと言うしかない」と書いている。
「悔しいといえば悔しいですね。なんとか社会人になって芽が出てきたところで、それなりに頑張っていたけれども……」
と肩を落とす。転職した先の給与は23万円あまりで年収は390万円。結婚して子供が生まれたばかりの頃だった。その後塗料メーカーに転職し給料は5万円ほどアップしたが、"自分達は報われない世代だ"という思いが拭えない。
この10年、男性は度々転職を余儀なくされ、給料も上がらなかったという。思いを、こう語る。
「辛い時ももちろんありますし、もう少し時代が変わっていればと思うこともありますけど、受け入れるか飲み込むかして、何とかしていかないといけない……なんとか生きていくしかない」
これを見ていた視聴者からは共感の声が上がり、ネットでは「大学卒業するときには就職氷河期だったし、社会人として脂が乗ってきた頃にリーマンショックだし、踏んだり蹴ったり」といった嘆きも見られた。
ちなみに、40代前半の大卒男子正規雇用の年代別平均月収(日本総研まとめ)は、15年前が49万円、10年前で50万円、5年前はガクンと下がり46万円で、現在は43万円。10年20年先輩が40代前半のころにもらっていた給料よりも、大幅に落ち込んでいる。
企業は若年層の即戦力を求める…まさに踏んだり蹴ったり
大和総研・経済調査部のエコノミストは、「リーマンショックの傷跡からかなりの程度回復しているのは事実」としつつ、こう指摘する。
「企業の事業戦略として若年層の即戦力を求めるなかで、固定費が高いミドルシニア層に対して必ずしも目線が入っていない」
氷河期でリストラされ、景気回復の兆しにもお呼びでないとすれば、まさに踏んだり蹴ったりだ。「この世代は転職を余儀なくされて給与が上がらなかったり、企業が人材への投資を減らしたことで、専門性の高い経験を積む機会を失った人が多い」と記者は解説する。言うまでもないことだが、自己責任かそうでないかと言ったところで失われた数十年は戻らない。だがやはり「ツイてない」という感覚は、払拭できないものだろう。

「40代だけ給料が減っている」氷河期世代の嘆き相次ぐ 「過去散々だったのに、なんで今もピンポイントで賃金下がるんだ?」
正社員の給与は、「40代だけ減っている」ことが明らかになり、ネットで話題になっている。内閣府が25日に発表した「40代の平均賃金の動向」で、正社員の2015年〜17年の平均給与を年齢層別に5年前(10〜12年)と比べた結果だ。
40代以外の20〜59歳までは増加しており、全体でも31万円から31.9万円に増えているが、40〜44歳では6000円減、45〜49歳までは5000円減っていた。
資料によると、40代は企業が積極的に採用を行っていた「バブル期入社世代」(50代前半も含む)や、人口の多い「団塊ジュニア世代」にあたる。人数が多い上に上級ポストが空かない「昇進待ち」の状況に要因があるという。(文:okei)
上司世代への怒り「どんどん給料上がり残業もアホみたいにつけてたくせに」
5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)にこのニュースのスレッドが立つと、1000件以上の書き込みが寄せられ、怒りや嘆きの声が噴出していた。
「60代がいつまでものさばってるからだろ」「非正規もザラだし本当に団塊のツケの尻ぬぐい世代だわ」といった、上の年代への恨みつらみを書く人が多い。
「自分たちはどんどん給料上げて貰えて残業(代)もアホみたいにつけてたくせに下の世代の昇級、残業には厳しい。挙げ句、経営方針は現状維持。やってらんねえ」
「俺の今年のボーナス額面で40万行かないけど、56歳の俺の上司は20年位前にはなるけど夏のボーナス90万ほどあったらしい。当時は消費税3%だし、やっぱり可処分所得が全然違う。しかも上司の時代は残業付け放題だったらしいし」
過去をうらやんでも仕方がないが、一方で、「35歳で係長、40歳で課長、50歳で部長みたいな賃金モデルが完全に崩壊した。役職手当による増減の差も大きい」との冷静な声もあった。
「この国は就職結婚子育てする時期に非正規雇用低賃金、自己責任論でいじめ抜いてきた」
40代には忘れちゃならない「就職氷河期世代」も含まれる。バブル崩壊やリーマンショックなど断続的に氷河期は訪れ、同学年の人であっても高卒や短大卒はバブル入社だが、四大卒で卒業時にモロに氷河期にぶち当たった人もいる。まさに時代に翻弄された世代といえる。
この発表で、ますます「切れ捨てられ見放された世代」と感じる人は多かったようだ。
「なんで氷河期で過去に散々な待遇だった40代だけ今もピンポイントで賃金が下がるんだ?」
「氷河期世代が就職結婚子育てする時期に徹底して非正規雇用低賃金かつ自己責任論でいじめていじめていじめ抜いたからな。この国の政策は」
など、怒りが再燃していた。
「氷河期だから狙い撃ちにされて就職が40代に成ってからだから平社員の給与」との声もあるように、40代で正社員になってもキャリアを積めなかったため出世が難しいケースもあるようだ。
結婚や子どもは早々に諦め、親と同居または介護しながら、生活できる程度の仕事で気楽に暮らしているという声も散見された。少子化は自分たちのせいではないと訴える人の恨みは根深いようだった。
ちなみに同調査では、企業規模が大きくなるほど給与の減額幅が大きいことがわかっている。世代間論争は「自己責任」で片付けられてしまうことも多いが、実はほとんどの人が、時代や周囲の状況に翻弄されながら生きているのだろう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11775903c.html
日記

悲しき40代(2)

活躍できなかった40代、50代が「活躍する若者」にできること
今年度初めから今年の夏にかけては、いろいろ滅茶苦茶でありました。
世の中が暗い方向に騒々しいので、少しでも明るい話を! と思うと、どうしてもこれからの成長が期待できる若者の方向に目が向いてしまうのは人情なのでしょうか。
世代はめぐる
将棋では5月に藤井聡太さんが大躍進して最年少七段になって驚いていたかと思えば、高校野球では秋田県・金足農のエース吉田輝星(こうせい)さんがおおいに話題になり、20歳の大坂なおみさんや錦織圭さんがテニスで大活躍、さらにはメジャーで大谷翔平さんが故障を抱えつつも新人王候補の一角に入らんかという勢い。
暑いし台風・大雨も来るし地震も多いしトランプさんは何か言ってるしで、正直やってられなかったわけですが、世代は巡り、どんどん新しいヒーローやヒロインが出てくるというのは励みになります。
いやー、若いっていいですね。
最高じゃないですか。
人生思い返してみると、好きだった女優と一緒に歳を取り、あああの女性もこんなに老けたんだなあ、と一方的に思ったりもしますが、こっちだって充分歳とって老けてるんですよね。本人が知ったらお前らは他人の老け顔を品評できるような立場かと口角から泡を飛ばして反論されても何も申し開きができないぐらい、自分勝手なことを感じている自分がいます。ほんと、すいませんね。
才能を活かすことと、才能を活かし続けることの違い
年月は、本人の認識や希望とは別に、勝手にどんどん過ぎていきます。そもそも高校野球というものは、自分よりも年上の世代が野球の技を真剣に競うものであり、テレビに出ているアイドルも俳優もその誰しもが見ている者の「こうなりたい自分」を投影していたはずが、いつの間にか同年代になり、下の世代になっていく。気がついたら自分が年齢だけは上になって、見下ろしているように見えても、活躍する若い世代からすればこちらは単なる中年ということになってしまう。
もちろん、いま新星として期待されている若い人たちも、いずれ歳をとって中堅になっていきます。出始めの輝きを失わずにやっていける人たちが少ないのもまた事実です。でも、人生は長く、花の寿命は短い。一口に「善く生きる」といっても、才能を活かすことと、才能を活かし続けることの違いってのはあると思うんですよね。
趣味と仕事を兼ねてプロ野球を観ていると、長年頑張ってくださった選手がそろそろパフォーマンスも落ちてきたので引退を考えているという話に接します。ああ、彼ももうベテランだもんなあ、指導者のほうにいくのかな、と思ったりもする一方、よく考えたらベテランと評される彼のほうが私よりも年下だったりするのです。申し訳ない。先発ではやっていけなくなった投手が中継ぎに回る際に「彼もいい歳だから」というのはそのスポーツにおけるいい歳にすぎないわけです。でも、勝手に中堅だ、ベテランだ、ロートルだと評するんですよね。
「応援したい若い人像」の物語を生きてしまう私たち
で、その下から、若い世代が新星として現れる。最初は「うおー、平成生まれの怪物が」とか、おう、もう昭和も終わりなのかと思っていたら、その平成生まれの先陣はもうすぐ30歳で、いまは2000年生まれ以降のミレニアム世代とか言われるんですよ。次から次と、新しいキャッチフレーズを胸に抱いて、新しい人がどんどん出てくる。
なんかこう、ピンとこねえよ。
もう自分の息子ぐらいの年代の若者が大人相手に一線で頑張っている状態ってのは、物凄く頼もしく見える反面、おいおいまだ子供なのにとか、勉強大丈夫かと他人事ながら思ってしまう。また、もういい歳になっている中堅選手がパッとしないのを見て「ああ、もうくたびれてきたのかな」と思うこちらのほうが世間一般では充分に中年でありおっさんであり老害一歩手前か片足両足突っ込んでたりするわけですよ。
で、なんとか若い世代の子たちの活躍を澄んだ目で応援したくなって、活躍した子たちやその環境で指導してきたコーチや親のエピソードから「応援したい若い人像」を捻り出すための物語を探そうとするんです。
必然的に共感するのは、そういう世代観だけじゃなくて、活躍する若い世代の人間味だったり苦労話だったりします。やれコーチと感情的にぶつかったとか、家庭が経済面で大変だったとか、そういう苦労話や人間味ある逸話が出てきます。これだ。等身大の人間、苦悩する若者の姿だ。天才だから周囲の理解がなかなか得られなかったとか。そういう普通と違う存在であるがゆえに苦労しつつも若くして活躍する人々に共感できるのだ、という余地を探そうと一生懸命になるわけであります。おっ、なかなかの、天才なのになかなか大変だったのだな、そういう共感のフックがあって初めて素直に「こんな優れた若い世代が出てきたのか、素晴らしい」とか「若い子の才能の芽を摘んじゃいけないな。親は自由にやらせて偉いな」などと勝手に物語を受け取って、必ずしも才能を発揮してきたとは言いがたい中年の心にスムーズに落ちていく、そういう仕組みがあるように思います。
「必ずしも第一人者になれないこと」を知っているということ
若い子のほうもたいしたもので、インタビューを受けてしどろもどろになる人がいないのもまたポイントが高い。なんか「何を聞かれてもある程度受け答えができて当然」みたいな。もちろん、勝って嬉しくて興奮しているとか、負けて悲しんでいるとかはあるんですけど、それでも今回の大坂なおみさんみたいに「うわ、めっちゃいい子じゃん。これからもどんどん上を目指して頑張ってくれ」と思えるようにちゃんと考えているのがとても賢い。昔は「いや、俺はバットが恋人なんで」って朴訥に喋るスポーツマンや良しという志向もあったのだけれど、みんなきちんと考えてその分野の第一人者になっているのだなあ、と感じます。
実際には、野球であれ他のスポーツ、特技などの分野であれ、子どものころから興味を持ち、それを実践できる環境があり、親の理解と経済力、さらには切磋琢磨できる同い年か近い年の同志がいて、子どもを適切に導ける恩師がいる。それらの条件が概ね整っていなければならず、外野でわいわい評論しているおっさんには必ずしも舞台裏が見えているわけじゃないんですよね。
しかしながら、世の中の大多数は若いころから頑張ってきたとしても、その他大勢の一部としてピラミッドの底辺でも頑張って歯を食いしばって何とか生きてきた人たちであります。残念なことに、好きだから熱心に取り組めばどのような分野でも第一人者になれる、というほど世の中は甘くないことを身体で表しているのが私たち「これといって若いころから特定の才能で開花したわけでもないけど現在まで何となく生きてくることのできた存在」であります。
応援団として社会の肥やしになる割り切り
時代は下っても、若い世代には「社会的な理解のしやすさ」を求める。それは、日々を頑張って生きている、そう取り柄のない人でも立派に働いて家族を養い生きているということの裏返しでもあって、もしも若かったら才能を爆発させて周囲を驚かせている自分を思い描く庶民の夢を、若者の活躍に乗っけているのです。
もはや、40代50代以上になってくると、若い人たちに才能で立ち向かおうなどという気概もなくなり、毒気なく応援団として社会の肥やしになる割り切りが必要なんだろうと思うのです。だってもう無理だもの。いまさらプロ野球選手にもなれなければ、将棋指したって大して強くもならない。でも、そういう人たちを応援はできる。気持ちよくプレイして、才能を発揮してもらえるような社会にしていきましょうという心がけぐらいはできると思うんですよね。
社会で才能のある人が活躍できる環境づくりをしているのは、私らのような才能のない人たちの側であり、凄い人の足を引っ張らずに彼らも私たちも平等に頑張れる環境づくりをするのが求められているのだろうなあと感じるわけですよ。災害が起きて助け合いの募金に小遣いを突っ込むのと同様、そういう若い人たちが出てきた時にその物語性に共鳴して、もっと活躍できるように穏やかな環境を作ってあげることができるのは、才能を発揮することのなかった人たちの「度量」なのではないか、と思う次第です。
そう思うと、炎天下での高校野球とか、若い体操選手を殴り飛ばすコーチの存在とか、もちろんいままでのしきたりや伝統はあったかもしれないけど、もう少し若い人が活躍しやすい世間様にしていければなあと考えたりするのですが。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11775902c.html
日記

発電する腸内細菌発見




なんと!発電する腸内細菌が発見され、発電に使用される遺伝子が特定される

腸は第二の脳とも言われているが、研究が進むにつれ、感情や気分、対人コミュニケーションにまで腸が関与している可能性も浮上してきた(該当記事)。

人の腸には約3万種の腸内細菌が存在すると言われているが、その中には発電するものがあるのだそうだ。

発電する細菌「起電性細菌」自体は特に新しいものではない。湖の底のような、私たちが暮らすところから遠く離れた場所でならすでに見つかっている。

しかし腸内にそれがあるとはびっくりだ。

発電する細菌の発見

米カリフォルニア大学バークレー校の微生物学者ダニエル・ポートノイ氏らは、リステリア・モノサイトゲネスという食品媒介性病原細菌の1種で口にするとリステリア症の原因になる細菌を培養した。

リステリア症は汚染された乳製品や食肉などから感染し、免疫が弱った人・妊婦(流産の原因になる)・高齢者にとっては危険な食中毒として知られている。

この細菌を電気化学チャンバーに入れて、電極で電子を捕捉できるか試してみたところ、それらが電流を作っていることが判明したのである。

発電に使用される遺伝子が特定される

細菌が発電する理由は、代謝によって生まれた電子を取り除くためなど、いくつかある。しかしポートノイ氏によると、主な目的はエネルギーを作ることだという。

しかしリステリア・モノサイトゲネスは、ほかにも酸素を使ってエネルギーを作るという技も持っている。

そのため発電は、腸内の酸素が低下したなど、あくまで特定の状況で使う補助的な手段だと考えられるようだ。

また発電に使われる遺伝子も特定された。それは発電をする際に重要となるタンパク質の情報を持つ遺伝子だ。

タンパク質は発電された電子を保持するもので、湖底に住むほかの起電性細菌に比べるとかなりシンプルなやり方である。

これまで知られていた起電性細菌のほとんどはグラム陰性菌――つまり、外部と内部を隔てる細胞壁が2層で構成される細菌だった。

しかしリステリア・モノサイトゲネスはグラム陽性菌で、細胞壁は1層しかない。したがって、電子が外部に出るために越えるべきハードルが1つ少ない。

だが電子が細胞の外に出た後、どこに行ってしまうのかはよく分からない。腸ではない場所にいる起電性細菌は、一般に電子を鉄やマンガンのような環境中の鉱物に流す。

研究では、リステリア・モノサイトゲネスが発電した電子は電極に流された。しかし実際の腸の中では、おそらく鉄のような様々な分子がそれを引き受けるのだろうという。

細菌が生きるためにフラビンタンパク質を必要としていることも明らかになった。

フラビンはビタミンB2の一種で、腸内には豊富にある。さらに周囲の環境に遊離フラビンがあると、発電が活発になることも分かった。

遺伝子の特定により腸内の起電性細菌を複数発見

リステリア・モノサイトゲネスの発電に使われる遺伝子が特定されたので、これを手がかりにして、研究チームはほかにもそのシンプルな発電方法を使う起電性細菌をたくさん見つけることができた。

多くは腸内に潜む細菌だが、ヨーグルトの発酵に重要な役割を果たすものや、善玉菌として食べられているものの中にも起電性細菌が確認された。

なお研究には参加していないイリノイ大学のラティ・カフーン氏は、腸内に電気を帯びた細菌がいるとは「ショック」とコメントしている。

細菌を利用した発電テクノロジーの開発

将来的には、起電性細菌を利用した発電テクノロジーの開発も可能かもしれないそうだ。

事実、ゴミ処理施設などに集められた有機物を利用して発電しようという細菌型燃料電池の研究はすでに始まっている。

今回発見された細菌は、シンプルな発電方法を利用していることから、その応用のチャンスも大きいようだ。

この研究は『Nature』に掲載された




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11775866c.html
日記

SIMロックの荒波を乗りこなせ

「SIMロック解除」だけでない、中古スマホ拡大の大きな壁
総務省によるガイドラインの改正により、2019年9月から大手携帯キャリアの中古スマホの「SIMロック解除の義務化」が実施される予定だ。中古携帯電話の買取・販売業者にとって追い風が吹く一方で、携帯電話市場全体に占める中古市場はまだ3〜5%程度。リユースモバイル・ジャパン(RMJ)の代表理事企業を務める、携帯市場の粟津浜一代表取締役CEOが、目前に立ちはだかる大きな壁について語った。
3大キャリアの選択肢から開放
今まで中古携帯はSIMロックの解除ができなかったので、われわれにとっては千載一遇のチャンスです。中古スマホは、SIMロックの解除と非解除とを比べると、解除されている携帯のほうが高く売れます。お客さまにとっても、高く買い取ってもらえるといったメリットが生まれます。
また、これまでは通信費と端末代は切っても切り離せない間柄にあり、お客さまは3大キャリアという縦軸でしか商品を選択できませんでした。しかし、SIMロックが解除されたら、キャリア別の流通という仕組みが取り払われるので、格安SIMと中古スマホの組み合わせなど、お客さまの選択肢の幅が広がります。
ただ、来年の9月に実施するそうなので、直近のビジネスにすぐに影響を及ぼすわけではありませんが、この追い風にうまく乗って、K点を超えられるかどうかは、われわれ次第だと考えています。1社だけでは非力なので、リユースモバイル通信端末市場の健全な発展と、消費者保護を目的とした安心・安全な流通を促すために17年3月に8社がまとまってできたのがRMJです。今では、賛助会員も含めて16社まで倍増しました。
順調に拡大しています。RMJの正会員企業(9社)で四半期ごとにリリースしているデータでは、18年4月〜6月期は約30万台で、合計売上高は約31億円でした。販売台数グラフの推移からは縮小しているように見えますが、これは再販できないリサイクルも含んでいるからです。中古の買取・販売の構成比が増えて、リサイクルが減っているという関係です。お客さまの「格安SIMとセットで使いたい」というニーズから、リユースは順調に伸びています。
総務省が発表した、MVNOが提供する格安SIMの回線契約数は1130万件という数字がある一方で、携帯電話の稼働台数は約1億2000万台です。ですので、SIMフリースマホのシェアはまだ10%程度で、まだまだ発展途上にあると考えています。
「2年縛り」については、基本的に(契約から25カ月目だけではなく)24カ月目の解約料も無料になったというだけの話なので、縛りがなくなったとは考えていません。ですので、この点で(中古携帯市場に)影響を及ぼすとは思いません。4年縛りもauとソフトバンクが止めるといっているので、そこまで影響が出るとは考えていません。ただ、お客さまが永久的に(大手キャリアの契約に)縛られることはなくなると思われるので、少なからず契約形態が開放される点ではいいと思います。
家庭に眠るスマホの方が大きな問題
影響がどれだけ出ているかについて、われわれは正確な数字を持ち合わせていないので何ともいえませんが、MM総研のデータではお客さまは25%しかキャリアの下取りに回していないという実態もあります。つまり、65%がお客さまのご自宅に保管されていて、残り10%がごみ処分やリサイクルなどで処理されています。
われわれはキャリアによる下取りの25%よりも、この65%をどうするかにターゲットを絞らなければいけません。圧倒的に多くの携帯電話は、お客さまの自宅に眠っているのです。総務省の数字でも、中古の携帯市場は全体の3〜5%に過ぎない小さな市場とされています。いかに、この65%の台数を、業界を挙げて動かすかが重要です。
RMJの活動や、リユースモバイルについての消費者の認知をもっと向上していく必要があります。実際の中古携帯の仕組みやSIMカードに何が入っていて、どのように入れ替えればいいのかなど、具体的な使い方を含めた認知を上げていかなければいけません。
また、公表はしていませんが、RMJ内でも中古端末をお客さまに安心して使っていただくための独自のガイドラインがあります。これとは別に、総務省の「モバイル市場の公正競争促進に関する検討会」報告書の提言を受け、7月に「リユースモバイル関連ガイドライン検討会」も立ち上げました。
携帯端末登録修理協議会(MRR)という修理団体も加わった検討会で、リユースモバイルの格付け基準や機能・性能の確認方法、個人情報の取り扱いとデータ消去、トレーサビリティー、人材育成などをガイドライン化する活動です。多様で安価な通信サービスが、安心で安全に消費者に提供される社会を形成するという、まさにRMJの理念と合致する活動なので、力を注いでいきます。

「SIMロック解除の義務化」で中古スマホに追い風、携帯市場が4店舗を同時オープン
総務省が8月28日に発表した「モバイルサービスの低条件・端末に関する指針(ガイドライン)」の改定で、大手携帯キャリアによる中古スマートフォン(スマホ)のSIMロック解除を義務化する方針が示されたことで、中古携帯電話の販売に追い風が吹いている。携帯電話やスマホの買取・販売を手がける中古専門業者の携帯市場は、売れ筋の中古ガラケーと中古iPhoneのみを扱うインショップ型の小型店を埼玉と東京で4店舗を同時に9月8日にオープンした。
新店舗は、埼玉県草加市の「携帯市場 草加八潮店」、越谷市の「携帯市場 ALCO越ケ谷店」、八潮市の「携帯市場 フレンド八潮フレスポ店」と東京・足立区の「携帯市場 足立北千住店」。携帯市場は、東京の神田本店と群馬県のベイシア前橋モール店、埼玉県比企郡の嵐山店と3店舗を出店しており、今回のオープンによって7店舗体制になる。新店舗では、携帯市場の月間売れ筋ランキングトップ10を中心に、中古ガラケーと中古iPhoneで在庫を半々とし、それぞれ約20台以上を確保する。
中古の携帯電話やスマホでは、iPhoneが圧倒的な人気を誇るが、ガラケーの人気も根強い。KDDIと沖縄セルラーが今秋に、ガラケー「INFOBAR」の発売15周年を記念して7代目となる「INFOBAR xv」を発売するなど、さらにニーズが高まっているのだ。そのため、新規出店にあたっては同社の神田本店に顧客から寄せられていた「中古ガラケーを購入できる拠点を増やしてほしい」という要望を反映したという。
中古スマホのSIMロック解除が義務化されると、消費者は大手キャリアの契約に縛られず、中古スマホと格安SIMサービスを組み合わせて使うなど、選択肢の幅が広がる。
携帯市場の粟津浜一代表取締役CEOは、「中古スマホは、SIMロックの解除と非解除とを比べると、解除されている携帯の方が高く売れる。お客さまにとっても、高く買い取ってもらえるといったメリットが生まれるだろう。SIMロック解除の義務化は来年9月からの実施といわれているので、直近のビジネスですぐに影響が及ぶわけではないが、われわれにとって追い風になるのは明らか」と、今回の政府の施策をビジネスチャンスとしてとらえている。
新店舗では、iPhoneやiPad、iPodの修理専門チェーンのフレンドが展開するiPhone修理店にインショップ型で出店することによって、修理から買取、販売までをワンストップで行うなど利便性を高めた。携帯市場では、18年12月までに小型店を10店舗まで拡大する計画で、将来的には自社によるフランチャイズ運営も視野に入れる。

不当な囲い込みと公取委、3キャリアが携帯電話の乗り換えコストを高めてる
「今回の報告書は携帯電話の取引慣行の多岐にわたる問題に、厳しい指摘がされたものと考えている。総務省で内容を精査し、公正取引委員会と連携した上で、利用者の視点に立ってしかりと対応していきたい」 
菅義偉内閣官房長官は6月29日の記者会見で、前日に公取委が発表した大手キャリアの「4年縛り」が消費者の選択権を事実上奪い、独占禁止法上の問題になる恐れがあるとする報告書について、総務省と連携して対応するとコメントした。3キャリアに、政府の厳しい目が注がれている。
通信と端末のセット販売は景表法に抵触のおそれ
総務省が6月6日に3キャリアに対して行政指導を行い、ソフトバンクについては価格拘束の是正を求めた。これに呼応するかたちで、公取委が報告書を公表。同委員会が2016年8月に公表した調査(前回調査)から、依然として改善されていない現状を厳しく指摘している。
問題の根本には、通信と端末のセット販売が解消されていないことがある。前回調査で、端末価格の多くを毎月の通信料金から値引きするセット販売の見直しを指摘したものの、「依然として常態化している」と認識。キャリアからはその後、従来よりも安い3段階や4段階のプランが導入されたものの、「特定の端末購入などを条件とし、汎用的なプランでない」との判断を下した。セット販売が見直されていない結果、「通信料金単独では大幅に値下がりしていない」と総括している。
また、通信と端末のセット販売は、景品表示法(景表法)上の問題になる恐れがあるとする。本体価格で端末を販売した実績がないことから、根拠のない価格からの値引き額や値引き率を強調する点に、消費者に他社よりも著しく安いと誤認させる問題があるという。
かつて家電メーカーに今のオープン価格が導入されたとき、メーカーの定価と店頭の値引き後の価格の乖離が大きく、定価が根拠のない価格とみなされたのと同じロジックだ。ほかの事業者よりも有利なように消費者に誤認させる場合、景表法に抵触するおそれが生じるというわけだ。
SIMロック、2年縛り、4年縛り、解約料もコスト高の原因
月々の料金を1500円割り引く「2年縛り」についても、契約期間中の契約解除料の9500円が、前回調査から変更されていないと指摘。2年を経過した後に契約解除料がかからないプランが導入されたが、それについても「消費者の実質的な選択肢として機能していない」と厳しい。
KDDIとソフトバンクが実施している、4年で48回分の割賦払いにして一定期間が経過したら現行端末を下取りし、同じプランへの加入を条件に残り2年分(24回分)の残債を免除する「4年縛り」については、「一度4年縛りを契約すると、利用者のスイッチングコストが高まり、他社への乗り換えが実質的に困難」としている。
この利用者が他社に乗り換える際にかかるスイッチングコストを高める行為については、さらに踏み込んでいる。SIMロック、2年縛り、4年縛り、解約にかかる費用は、単独でも独占禁止法上の問題になり得るばかりか、これらが組み合わされることで「競争者排除効果が累積的に増幅され、独禁法(私的独占、取引妨害等)上問題になるおそれが一層高まる」という強い表現で示している。
これらの施策が、すべてスイッチングコストを高めるための施策とする公取委の見解をみると、根底にある通信と端末のセット販売の解消は避けられそうにないが、3キャリアはどう受け止めるのだろうか。
「スイッチングコストを高めて利用者を不当に囲い込む行為に対して独禁法を厳正に執行していく」という報告書の表現からは、前回調査から変わっていない現状への公取委のいら立ちがにじみ出ている。

総務省、19年9月から中古スマホの「SIMロック解除」を義務化
総務省は8月28日、「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針(ガイドライン)」を改正し、大手携帯キャリアが中古スマートフォン端末のSIMロック解除に応じることを義務づけた。不当に端末の流通や販売を制限することや、端末の販売価格や値引き額を実質的に指示することを禁止。利用者からのSIMロック解除の請求に、正当な理由なく応じない場合、業務改善命令の対象になる。
ガイドライン改正の規定は同日から適用されるが、実際のSIMロック解除の手続きや端末販売時の説明などの運用は、2019年9月1日から適用される。
総務省では、原則として販売した全ての端末でSIMロック解除に応じるべきとしている。ただし、端末の割賦代金が支払われない場合や詐欺目的など不適切な行為を防止するため、盗品など不正に取得された端末などの場合は、最低限必要な期間でSIMロックを維持できる。
スマホの料金値下げ問題をめぐっては、スマホ端末にかかる料金と通信料金の分離が課題になっている。SIMロックは、スマホ端末の料金と通信料金のセット契約や結びつきを強める。
今回、中古スマホのSIMロック解除を義務づけたことで、ユーザーにとっては、安価な中古スマホを購入し、MVNOなどの格安SIMを差し込むなど使い方の選択肢が広がる。また、高価なスマホ端末の割賦払いによる「縛り」にとらわれずにすむ。
中古スマホ市場では、大手キャリアがユーザーから端末を下取りすることで、中古市場の端末の流通量が不足しているという課題を抱える。SIMロック解除の義務化で、中古スマホ市場そのものの活性化も期待される。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11775865c.html
日記

大手銀行には近づかないようにしましょう

知識ない高齢者狙い…大手銀行“ハイリスク投信”の現状
「母が『銀行にある』と言った3,000万円が、ふたを開けたら、1,000万円もなかったんです」
怒りを隠せないのは教育・子育てアドバイザーの鳥居りんこさん。母・Aさんが有料老人ホームに入居するときに、鳥居さんは初めて「入居金はあるか」と、親の財産を聞いたという。
Aさんは自信満々で「3,000万円」と答えたが、銀行にあったのは預金ではなく「外貨建ての毎月分配型投資信託」だったのだ。一定の分配金が毎月必ず受け取れるので、一時、高齢者に人気があった。ただ問題は、分配金の出どころだ。
Aさんは毎月振り込まれる分配金を、運用の儲けだと思っていた。しかし、毎月分配型は運用で利益が出なくても、元本を取り崩して「特別分配金」を支払う仕組みだ。Aさんが受け取っていたのも、特別分配金だったのだ。
「母は運用上手とおだてられ、上顧客だけの特別な分配金だと思っていたのでしょう。元本が目減りしているなんて、想像すらしなかったと思います」(鳥居さん)
さらにAさんは、ハイリスクハイリターンの運用を選んでいた。銀行に勧められるまま、外貨でリスクの高い投資を行い、投資信託の値が下がって損が出るたびに売却し、別の投資信託を購入する。これが繰り返され、その都度、銀行には手数料が入る。
「元本から分配金も出ていたし、母もお金を使っていました。でも、投資信託の売買手数料が、高いときには50万円。そんなことが何度もあったんです」(鳥居さん)
Aさんは子どもらが何度説明しても、特別分配の仕組みを理解せず、最後まで銀行を信じ続けた。
「母の信用を裏切り、よくわかっていない高齢者にリスクの高い投資をさせる。これが大手銀行の真の姿です」(鳥居さん)
国民生活センター相談情報部の稲垣利彦さんは語る。
「銀行では預金以外にも、投資信託や生命保険など『元本保証』でない商品も扱っています」
’97年から投資信託を、’01年から保険の販売を始めた銀行。20年以上前から多くのリスク商品を扱っている。
当然、顧客にきちんと説明し、リスクを理解してもらって販売しなければならない。投資経験ゼロの人に、複雑な設計のリスクの高い商品や、元本保証を望む人にリスク商品を勧めてはいけない。
特に高齢者には、厳重に注意して販売するよう、全国銀行協会がガイダンスを示しているが、守られているとはいえないだろう。生命保険の銀行窓口販売の相談件数および契約当事者が60歳以上の相談割合(’17年2月・国民生活センター)を見ても、相談者の約8割が60歳以上の高齢者なのだ。
「高齢の相談者は、『銀行だから、元本が減るような悪いものは勧めないだろう』と思ってしまう人がいます」(稲垣さん)
ハイリスクの投資や保険を、高齢者は「銀行だから」と信用して契約してしまうから要注意!

銀行が勧める「定期預金と投信のセット」超高金利のカラクリ
「マイナス金利導入から3カ月たちました。東京三菱UFJ、三井住友、みずほの大手3行やゆうちょ銀行などでは、定期預金でも0.01%という超低金利が続いています。そんななか、1%を超える高金利の定期預金があります。たとえばみずほ銀行では『みずほマネープランセット』、三井住友銀行では『資産づくりセット』と呼ばれる『定期預金と投資信託のセット』商品で、さまざまな銀行が販売しています」
そう話すのは経済ジャーナリストの荻原博子さん。『定期預金と投資信託のセット』は高金利のようだが、お得なのか。荻原さんが、みずほマネープランセットを例に解説してくれた。ポイントは2つ。
「みずほマネープランセットは預ける総額の50%以上を投資信託にすると、残りの定期預金が金利1.2%になるというものです。かなりの高金利ですが、さらに、初めて投資信託を買う方なら定期預金の金利が5%に、同時にNISA口座も開設すれば6%になります。6%といえば、通常の金利0.01%の600倍ですから、『超低金利で銀行に預けてもお金が増えない』と嘆く方は、飛びつきたくなるでしょう」
手持ちの100万円を定期預金にしようと銀行に来た、投資未経験のAさんは「50万円を投資信託にして、残りの50万円が定期預金。金利6%なら1年で3万円!」と皮算用。
「しかし、これが間違いやすい1つ目のポイントです。みずほマネープランセットの定期預金は3カ月定期です。つまり、年利6%でも、3カ月間の金利は6%÷12カ月×3カ月=1.5%。Aさんの金利は7,500円ですが、税金が引かれ、実際にもらえるのは約6,000円。その後4カ月目からは、通常の金利0.01%に戻ります」
いっぽう、セットになっている投資信託はどうか。
「円高株安が進み、投資信託の安全性を心配する方も多いと思います。みずほマネープランセットでは選べる投資信託が60種類以上あり、それぞれ運用方法や目標とする利回り、手数料などが違います。手数料は、購入時に最大3.78%、運用・管理のための信託報酬が最大2.268%、また、解約手数料が必要なものもあります。これら、投資信託にかかる手数料が2つ目のポイントです」
Aさんのように50万円で投資信託を購入すると、購入時に最大1万8,900円、信託報酬が1年間で最大1万1,340円かかる。手数料の安いものを選んでも、購入時に1.08%で5,400円、信託報酬が0.648%で3,240円。初めの1年に、8,640円が必要なのだ。
「投資信託が、手数料を上回る運用利回りを出せるのかは、それぞれ判断するしかありません。ですがもし、利益を出せなければ、セットの定期預金の金利約6,000円は、手数料で吹き飛んでしまいます。投資信託には、購入時の手数料がかからないノーロードと呼ばれるものもあります。本当に投資信託を買いたいなら、手数料や利益を生む仕組みなどを自分で調べて、納得して買うことをお勧めします。そして、投資するつもりはなく銀行に行ったAさんのような方は、高金利に見えるカラクリをよく考えてください」

「老後のための投資はNG」荻原博子が語る理由とカラクリ
「『貯金しても利息はほぼゼロですが、○○なら運用利回り3%以上ですよ』。そんな勧誘を受けたことはありませんか。銀行や郵便局は、今盛んに、投資を勧めています。政府が『貯蓄から投資へ』と言い始めてから、10年以上がたちました。私は常々『デフレの今は、現金が一番』と声を大にして言っていますが、『投資信託』の運用額は増加傾向です(’17年7月・投資信託協会調べ)」
そう語るのは、経済ジャーナリストの荻原博子さん。こうした風潮のなか、「老後の生活も考えると、やっぱり投資したほうがいいの?」と悩んでいる人に向けて荻原さんが書いたのが、『投資なんか、おやめなさい』(新潮新書)だ。その内容をぎゅっと濃縮して、荻原さんが「投資をやめたほうがいい理由」を解説してくれた。
【1】貯金と投資を比べるワナ
「冒頭のセールストークは、本当なのでしょうか。最近よく勧められる『外貨建て生命保険』(積立金を外貨で運用する生命保険)を例に、見ていきましょう。まず、貯金の利息ですが、今や多くの銀行の普通預金金利は0.001%です。10万円を1年預けても、利息はわずか1円。10万円未満なら利息はゼロです。いっぽう、『外貨建て生命保険なら運用利回り3%以上』は、たとえば、利回り2.79%のアメリカ国債(30年もの・9月14日現在)と、6%超の利回りが続くインド国債などを組み合わせると、実現可能です。つまり『貯金しても利息はほぼゼロ』『外貨建て生命保険なら運用利回り3%以上』はどちらも本当です。しかし、両者の比較は本来、できないのです。貯金と保険は、まったく違う商品設計だからです。
貯金は、毎月1万円ずつ積み立てると、1年後には12万円、2年後には24万円と確実に増えますが、大金にするには時間がかかります。ところが生命保険は、毎月1万円の保険料を、たとえ数カ月しか納めていなくても、被保険者が亡くなったら死亡保険金が満額支払われます。ただし、生きて受け取る満期金は、支払った保険料総額を下回ることが多く、高利回りをうたう商品でも得とは限りません。詳しくは2で説明します。それをあえて両者を比べるのは、超低金利で貯金が増えない不安感を利用して、保険が有利だと思わせるためでしょう。そんなイメージ戦略に、惑わされてはいけません」
【2】金融機関は手数料でもうけている
「『運用利回り3%』と聞くと、支払った金額が3%で運用されると思いがちですが、実際は、そうではありません。先の外貨建て生命保険なら、保障のための手数料が、支払った保険料から差し引かれ、残った金額が運用に回ります。手数料は保険の商品設計や年齢・性別によって異なります。なかには、初回保険料の1万円から、加入時手数料など4,000円が引かれて、運用に回るのは6,000円という商品もあります。運用利回りが高くても、お得とは言えません。金融機関にとっては、手数料がもうけになります。これを稼ぐために、私たちに投資を勧めているのです」
【3】外貨建て商品は損得がわかりにくい
「日本は超低金利なので、利回りのよい外国で、その国の通貨に両替して運用する『外貨建て』商品が人気です。外貨建て商品では、私たちが日本円を支払ったとき、また、満期金など日本円を受け取るときに、両替が必要です。そして両替には、為替の手数料がかかります。日本国内で運用する商品には必要のない為替手数料が、外貨建て商品には上乗せされ、手数料が高くなる傾向があります。いくら利回りがよくても、2と同様、運用に回る資金が減ればお得ではありません。金融機関は、手数料をより多く稼げる商品だからこそ、販売に力を入れているのです。
また、外貨建てだと、たとえ米ドルだとしても、損得がよくわからなくなる弊害もあります。日本円なら、本当に得をしているのか自分で計算できる人も、営業マンにすべてを委ねてしまいがちです」
荻原さんは、「投資に疎くて人のいい小金持ちを、彼らは狙っているのです」と言う。
「もし投資するなら、生活に支障のない余剰資金で、自己責任でやりましょう。『何に投資すればいいですか』は絶対にダメ。金融機関のカモになるだけです。『投資はコワイ』『難しい』と感じる方は、投資なんかおやめなさい。『投資しなくちゃいけない』呪縛から、早く解放されましょう」



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11775863c.html
日記

発射機能付即席ラーメン


え?なんで?お湯を入れたカップラーメンが発射!突如宙に舞い上がるという珍事が勃発

中国、黒竜江省ハルビン市にある店の監視カメラがとらえた衝撃映像だ。

店員と思われる男性は、お湯を注いで出来上がったカップラーメンを商品ケースの上に置いていた。

男性がパソコンで作業を行っていた最中、突如カップラーメンがジャンプ!宙に舞い上がり、そのまま落ちてきたのだ。

カップラーメンがロケットになりうることなどあるのだろうか?

ショーケースの上に出来上がったカップラーメンを置きながら、パソコンで作業を行っていた男性。

すると突然、カップラーメンが宙に向かって発射!そのまま宇宙に行くことはできず、グチャっとショーケースの上に戻ってきた。

一体何が起きたというのだろう?

超常現象なのか?霊の仕業なのか?

最近のカップラーメンには、ロケット機能が搭載されている、

とでもいうのだろうか?

どうやら店員は、お湯を注いで熱くなっているカップラーメンの容器の下にライターを置いていたらしい。その熱によりライターが爆発し、カップラーメンが発射されたというのが真相だというが、カップラーメンの容器の熱でライターが爆発することってあるのだろうか?元々爆発しがちなところのあるライターの種類だったのか?

いろいろ謎だが、突然カップラーメンが上空に発射されちゃうのも珍しい現象の1つではある。


ということで即席ラーメンは安全確認をしてからいただきましょう。






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11775860c.html
日記

脳内爆発音症候群(1)


頭の中で爆発音も! 現代人を襲う睡眠問題

いつでもすぐに眠れる特技は自慢できることではない

米国疾病対策センターによると、米国の成人では、推奨される7時間以上の睡眠をとっていない慢性的な睡眠不足の人は8000万人余りにのぼる。

睡眠パターンの変化は、わずかであっても深刻な問題につながりかねない。北米では、夏期に標準時間を1時間繰り上げるサマータイムが始まった週の月曜日には、普段の月曜日に比べ、心臓病の発生件数が24%増え、車の衝突事故による死者も急増する。

生涯を通じて一度でも睡眠障害と診断される人は、およそ3人に1人にのぼる。慢性的な不眠症や睡眠時無呼吸症候群、むずむず脚症候群といった症状から、はるかにまれな病気まで、睡眠に関する障害はさまざまだ。

眠ろうとすると頭の中で爆発音が聞こえる「頭内爆発音症候群」という病気もある。また、夢から目覚めてもしばらくは体を動かせない金縛りの症状も知られている。一方で、制御不能な眠気に突然襲われる「ナルコレプシー」の患者もいる。クライン・レビン症候群は数年の周期で1週間か2週間ほぼぶっ通しで眠ってしまう病気だが、目覚めた後は、これといった後遺症もなく普通の生活に戻れる。

なぜこれほど多くの人が不眠に悩んでいるのか

不眠症はこれらの疾患よりもはるかに一般的な障害で、米国の調査では、過去1カ月間に睡眠剤を服用したと答えた成人の4%が、主な使用目的に不眠の解消を挙げた。不眠症患者の多くはなかなか寝つけない、夜中に目が覚めてしばらく眠れないといった症状を訴える。睡眠が生き物に共通する自然現象で、長い歴史を通じて進化してきた仕組みならば、なぜこれほど多くの人々が不眠に悩んでいるのか。

ほかの生き物と同じく、人間が進化を通じて獲得したのは、いつでも中断でき、融通の利く睡眠だ。より優先度が高い事態が起きれば、眠りは後回しにされる。脳には睡眠を中断するシステムがあり、子どもの泣き声や肉食動物の足音といった緊急事態を察知すれば、睡眠のどの段階にあっても、すぐに目覚める仕組みになっている。

問題は、現代社会では試験前の緊張や家計の悩みなど、生命を脅かすような状況でなくても、常にこの仕組みが働いて目が覚めてしまうことだ。産業革命が起きる前、働く時間が決まっておらず、目覚まし時計がなかった時代は、なかなか寝つけなかったら、翌朝寝坊すればよかった。今はそうはいかない。もしもあなたがいつでもどこでも、すぐに眠れる特技をもっているなら、それは自慢できることではない。とりわけ40歳未満の場合、深刻な睡眠不足に陥っている証拠だ。


スマホやりすぎの可能性があります。

ということでテクノロジー暗黒時代の荒波を乗りこなす準備をいたしましょう。


デジタル化社会が抱える闇。今後テクノロジー暗黒時代に突入していくかも知れない

技術の進歩は目覚ましい。1年前の機種はもはや型遅れ。むろんメーカー側の販売促進戦略に乗せられている感も否めないが、日進月歩で進化し続けているのは確かだ。

昭和の時代ではSFの中の出来事でしかなかったものが現実となった。そして近い将来、シンギュラリティ(技術的特異点)を迎えると言われている。

だがそこに闇がある。テクノロジーに依存しすぎることが、逆にテクノロジーの暗黒時代を迎える可能性もあるというのだ。

10. スマートフォンを作る為の希少金属がなくなる?

瞬く間に普及していったスマートフォンは先進的な携帯機器用OSを備えた携帯電話の一種である。

電話とインターネットが合体し、何でもできてポケットサイズで、娯楽デバイスとしても機能するというSFの夢は叶えられたわけだ。

人類とスマートフォンとの関係は強くなる一方だが、懸念されていることがある。依存症というメンタル面はもちろんそうだが、その原材料だ。

スマートフォンを作るにはクロム、タングステン、モリブデン、ガリウム、セレンなどの金属が必要である。

そしてこれらは採掘の副産物としてしか出てこない希少金属である。イェール大学の科学者、トーマス・グレーデル教授が率いた研究によれば、我々はまもなくこれらの金属を使い果たしてしまう可能性があるという。

現時点では、唯一の解決策はリサイクルだ。

しかしそれが容易ではない。これら少量の希少金属は、小さなデバイスの中から取り出すのが難しく、メーカーはリサイクルできるように作っていない。

環境に配慮しつつ、効率的に素早くスマートフォンから希少金属を取り出す方法が発明されなければ、スマートフォンが原始的なものになってしまう日が来るかもしれない。

9. 複雑化、複層化していくテクノロジー

テクノロジーは以前までの進歩と比べて、信じられないほどの速度で短期間に進歩してきた。今では世界中がインターネットでつながり、完全自動運転車の実用化もあと少しだ。

だが問題は、多くの技術は非常に複雑であり、その製造には別の高度な技術が必要であり、その上その技術もまた同じ問題を抱えているという点だ。

まるでロシアのマトリョーシカ人形のように、一番底にあるものを見つけるまで、その全てを理解する最後の一人の技術者を見つけ出すまでは、パズルの小さな断片を理解することしかできないのだ。

ナノテクノロジーを探求するにつれ、問題は大きくなる。私たちの砂上の楼閣はますます脆くなる。

もし自然災害や世界的な混乱など、予測できない何かがシステムに重大な支障をきたしてしまえば、そのシステムを元の状態に戻すのに何十年もかかる事だろう。

多くの技術は単純ではない。複雑で複層化されたテクノロジーは我々を窮地に追い込んでいくかもしれない。

8. 分業化の弊害。1から作り上げることができる人の減少

昔は専門の職人が世界を作り上げていた。鍛冶屋、パン屋、仕立て屋など、職人は自らの専門分野を全て理解していた。

時に人々はお金のやりとりの代わりにその専門性を交換し合うことで世界は機能していた。しかし今では、特に何かを作ったり設計したりする分野において一つの独立型の職業に特化した人々は大幅に減少している。

企業のエンジニアやデザイナーはいるものの、彼らはパズルの小さなピースをこなしているだけであり、権限もなければ一つのことを自ら成し遂げるリソースもない。

複雑化したテクノロジーでは何百人ものチームでなければそれが成し遂げられない。担当部門内のことはわかっていても、全体を把握することは難しい。

もし蓄積された知識の途絶が起きれば大きな問題となる。保存されたデータが一部が欠損、あるいは、現在のインフラの一部が欠けた状況になれば大混乱を引き起こすだろう。

ひとりだけで1からスマートフォンを作るには長い年月を要することとなるだろう。かつて、ひとりでハムラジオを作っていた時代とは違い、我々の技術は単純に一つの手によって作りあげられてはいないのだ。

7. 失われつつあるアナログ技術

地球からゆっくり消え去ろうとしている古い技術がある。そしてこれが後に大きな損害となるかもしれない。

そのひとつがアナログ時計の制作と修復技術だ。

デジタル時計は素早く時間を読み取ることが出来て素晴らしいアイデアに思えるが、電子機器への依存度合いが高まり、希少金属の消費量を増やしていった。

最近ではアナログ時計が読めない子供もいるという。

アナログ時計の制作技術はゆっくりと地球上から消え去ろうとしている。だがもし、災害などによりデジタルリソースの危機に直面したら、アナログデバイスが必要となるはずだ。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11775859c.html
日記

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 86 1019879
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック