スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

エアバッグで前方視界ゼロ


<埼玉・車転落>衝撃でエアバッグ作動?

前見えず 4人死傷

県道から崖下に転落した軽乗用車(手前が車の前方部分)。

天井がつぶれ、車の前方が大破している。

22日午後9時50分ごろ、埼玉県秩父市浦山で県道を走行中の軽乗用車が崖から転落したと、乗っていた大学生から110番があった。県警秩父署によると、いずれも同県横瀬(よこぜ)町に住む18歳の男性4人が乗車し、救急車で病院に運ばれたが、運転していた無職の柏木海渡(かいと)さんが胸を強く打ち死亡、後部座席にいた無職男性が内臓損傷などの重傷を負った。残る大学生と建設作業員の2人は打撲などの軽傷。

同署によると、現場は緩やかな下りの片側1車線の直線で、浦山ダムにかかる浦山大橋北側のたもと付近。車はダムに向け南進中に対向車線にはみ出し、反対側のガードフェンスを突き破り約15メートル下に転落した。

助手席にいた男子大学生は「走行中に車が何かにぶつかり運転席のエアバッグが開いて前が見えなくなった」と話しているという。転落現場近くの路上に約50センチの楕円(だえん)形の岩が落ちていた。同署は道路脇の斜面からの落石とみており、車がぶつかった衝撃でエアバッグが作動し運転操作ができなくなったとみて、道路を管理する県にも事情を聴く。

同署によると4人は中学時代の同級生で、「心霊スポット巡りでドライブをしていた」と話している。

軽傷の建設作業員の男性は23日正午ごろ、両親と共に現場を訪れた。男性は「後部座席で携帯電話をいじっていたら、ドーンという衝撃があって気を失った。気がついたら救急車の中だった」と話した。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11592546c.html
日記

会長になれませんでした

CEOの会長就任見送り=米ユナイテッド
米航空大手ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスは22日までに、2018年に予定していたムニョス最高経営責任者(CEO)の会長就任を見送ることを決めた。
傘下のユナイテッド航空で乗客を引きずり降ろす問題が発生し、厳しい批判を浴びたことが影響したとみられる。
ユナイテッドは、米証券取引委員会(SEC)に提出した文書の中で「取締役会は、現時点では会長とCEOを分けるのが最適だと判断した」と説明。
それにより「ムニョス氏がCEOの職に専念できる」との考えを示した。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11592543c.html
日記

歯周病の恐ろしさ

歯科医は見た!
歯周病が限界を超えて骨髄炎になるまで
歯周病で骨が溶ける仕組みとは?
歯周病になると歯の周囲の骨が溶かされて、グラグラして歯が抜けてしまうイメージがあります。でも、骨は全身にあるのに、どうしてアゴの骨だけが溶けてしまうのかご存知でしょうか?
歯は骨に固定されていますが、歯ぐきを貫通して口の中に露出しています。全身の骨では、このように骨につながった部分が体外に露出している部位はありません。アゴ以外の骨は常に組織に覆われて、隠れているのです。
歯周病の原因でもあるプラークが歯の周囲のポケットなどに溜まると、歯の表面に機械的に付着して固まり、歯石となります。そして、骨に付着している歯を道標の役割として、迷うことなく細菌が骨に近づいてしまいます。身体の防御反応は、歯石を溶かして分解するまでの力はありません。
さらに、歯ぐきの厚さは数ミリ程度しかないため、細菌の侵入を防御する距離にも限界があります。防御できる許容量を超えると、どんどん内部に細菌やその毒素の侵入が続いてしまいます。そのままでは、アゴの骨が細菌に感染してしまうので、アゴの骨はまるで歯ぐきから侵入した細菌などから逃れるように、自らを溶かして逃げていくのです。
一般には歯ぐきが炎症を起こしても、歯を抜歯したり、歯石を取り除くことができれば、アゴの骨は再び健康な歯ぐきに覆われます。そして、アゴの溶解が停止したり、溶け過ぎた部分が元に戻ったりして安定します。
歯周病が限界を超えるとどうなるの?
普通に思いつくことでは、歯周病の最悪な状態は「自然脱落」。
つまり自然な抜歯が起こり、歯が抜けることと考えがちです。自然脱落は確かに見た目は最悪ですが、歯が抜けるということは、抜歯=原因除去→治癒となるため、自然に治療が完了したということになります。
実は解決が難しい問題になるのは、歯が抜けず、骨の溶けるスピードよりも早く炎症が進んだりした場合です。細菌の勢いが防御反応の限界を超えると歯ぐきの炎症ではなく、逃げていたはずの骨が炎症を起こします。これが顎骨骨髄炎と呼ばれるものです。
歯周病が骨髄炎に移行してしまうと、歯の抜歯をしても治らずにアゴの骨の炎症が続き、歯がないのに骨から膿が出てくることもあります。こうなるとなかなか治らない難治性となったり、完治までに数カ月以上の時間がかかるケースになることもあります。
歯周病から骨髄炎に悪化したケースとは?
これまでの臨床経験の中で、歯周病から急性の骨髄炎になってしまったケースの共通点についてまとめてみます。
抜きたくない
まずはこれです。過去に歯周病の診察を行っているが、抜歯せずに粘っているケース。ブリッジの土台のため、抜歯すると入れ歯に移行する必要があるなど、本人の強い希望で粘りたいと抜歯が先送りになっていたケースがほとんどでした。
咬み合わせ
上下の歯がしっかり噛み合わせている状態で、噛むたびに歯が押されて激しく動くことも多く見かけました。これは、細菌の固まりである歯を傷口の中でグリグリかき回すようなもので、炎症をよりひどい状態にする要因です。
メンテナンス不足
すでにグラグラしてしまっていても、定期的メンテナンスを行っていたケースにはあまり発生しませんでした。突然、顔から腫れがわかるほどになって来院したケースが多かったです。
歯磨き不足
普段から歯磨きをしっかりしていないケースなどはもちろんですが、一度腫れてしまうと歯磨き時の痛みのためしっかりと磨くことができず、汚れが付着してしまうことが多いようです。炎症で磨けなくなっても消毒を行えるような洗口剤などを利用するのも大切です。
骨髄炎になるまでのよくある流れ
歯がグラグラして腫れてしまい、歯科医院で治療を行って、その時は一時的に落ち着きます。しかし、その際に治療のため抜歯を勧められても、自分の歯で噛めない、入れ歯に抵抗があるなどの理由で、できれば抜きたくないと考えます。
そして、その場は抜かずにやり過ごしますが、次に通院するとこの歯は抜歯されると思い、再来院が先延ばしになる。歯磨きはそれまでと同じように少しサボり気味で、そのまま噛んで痛い時があっても「抜くより我慢」を繰り返す。
その後、疲れたり身体の抵抗力が低下した時に、それまで経験したことのない腫れで驚いて来院する。今度こそ抜歯しますが、長期間の強い炎症に骨がさらされてしまい、抜歯を行っても膿が止まらず、痛みが残る。
さらに、大学病院などの大きな病院に紹介となり、完治するまで投薬やアゴの骨の手術を行い、数カ月以上を要する……。
これまでの臨床経験を元に考えると、歯周病をかなり悪化させてしまう人には上記のような流れが考えられます。抜歯を粘ると必ずトラブルになるわけではありませんが、抜歯をしない選択には思わぬリスクもあるということを覚えておきましょう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11592540c.html
日記

寝不足はダメ行為につながります

寝不足は職場の問題行動を誘発 「モラルの低い人」は特に注意
上司に言わずにこっそり早退した。規定の時間より長く昼休憩を取った。同僚に失礼な態度を取った。昨夜はあまりよく寝られなかった──。これらの出来事は互いに関係しているのだろうか?
オランダの研究チームは、関係があると考えている。エラスムス大学ロッテルダム経営大学院の最近の研究により、前日の夜によく眠らないと、翌日の職場での振る舞いに悪影響が出ることが明らかになった。
ただ、影響を受ける人は限定的であり、これまで勤務態度が完璧な社員はおそらく心配ない。一方で、職場で好ましくない振る舞いをしたことがある社員は、眠りの質が悪い日の翌日も再び似た行動を取る傾向があることが示された。
睡眠不足の大きな代償
その代償は時に大きい。規定より長く休憩を取る、許可なく早く帰る、果ては他人の物を盗むといった問題行動による損失は、米国のみでも年間最高2000億ドル(約22兆円)に上ると推定されている。
科学的な見地からは、職場での問題行動の多くは、利己的な衝動が自制によって抑制できないことで生じるとされる。睡眠の質が悪いと、倫理的な判断力が弱まるため、特に「モラル・アイデンティティー」(道徳的な人でありたいと思う気持ち)が低い人には、強い悪影響をもたらす。
「上司に伝えずに早く退社したい衝動には誰もが時に駆られるが、常にその衝動に負けるわけではない」とロッテルダム経営大学院の研究者、ラウラ・ジュルジェは言う。「衝動に屈した場合、後で良心のとがめを感じ、次回から行動を改めようと努めることが多い」
「よく眠れないと、衝動を管理するこの能力が徐々にむしばまれることが分かっている。
睡眠時間だけでなく、睡眠の質も関係がある」
睡眠と問題行動を調査
研究では、働く人々を対象に、毎日どの位よく眠れたか、好ましくない行動を取ったかについて、10日間連続で聞いた。問題行動には、規定よりも長く昼休憩を取ったか、同僚に対して失礼な態度を取ったかなどが含まれる。
分析の結果、前日の睡眠の質は概して、翌日の行動に影響を及ぼすことが分かった。また、前日に問題行動を取った人は、特にその夜の眠りの質が悪いと、翌日も再び問題行動を取る傾向がみられた。
「この研究は、好ましくない行動は固定された性格によるものではないことを示している」とジュルジェは説明する。
「同じ人でも、日によって異なる。それ(好ましくない行動)がどんな理由で始まったにせよ、夜によく眠っていないと、やめるのが難しくなる。モラル・アイデンティティーの低い人の場合は特にそうだ」
「疲れていると、良識ある道徳的な人間としての行動を取れなかったという気持ちを乗り越え、次の日に同じことを繰り返さないように努力することが難しくなる可能性があるとみられる」
「これは破壊的なサイクルにつながる恐れがある。このサイクルは、非倫理的な行動が一部の組織でなくならない理由を説明する一助となるかもしれない」



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11592536c.html
日記

クロマグロを獲りすぎました

今期漁獲枠の突破目前=あと1トン、クロマグロ小型魚
資源の枯渇が懸念される太平洋クロマグロの漁をめぐり、小型魚(30キロ未満)の漁獲量が、日本の今期の枠を突破しそうな勢いだ。
水産庁は操業自粛の要請などをしているが、近海での豊漁もあり、枠超過は不可避の状況。マグロの消費が多い日本に資源管理の強化を求める声が一段と高まりそうだ。
漁獲枠は、日本や韓国などが加盟する中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)の合意に基づくもので、日本の小型魚の上限は年4007トン。
今漁期は6月で終わるが、4月20日時点で既に4006トンに達した。
枠を超過した場合、その分は次期の漁獲枠から差し引かれる。マグロ類全体の流通量に占めるクロマグロの割合は小さいため、「家庭でマグロが食べられないということにはならない」(山本有二農林水産相)とみられるが、一部の漁業者の経営に影響が出る恐れもある。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11592535c.html
日記

死後離婚

弁護士に聞いた。死後離婚のメリット・デメリットは?
夫婦のうちどちらかと死別した後、「死後離婚」をする人が増えているそうだ。しかも、死後離婚を選択するのは圧倒的に妻側の方が多いとのこと。「夫と同じ墓に入りたくない」「夫の親族が嫌いなので、縁を切りたい」というのが主な理由のようだが、世の男性諸君にとってはなんとも切ない話。しかし、死後離婚を選ぶ上でデメリットはないのだろうか。
「死後離婚」しても、相続や遺族年金は貰うことができる
そもそも死後離婚とは、法律用語ではなく俗語。正確にいうと「離婚」ではないという。ときわ綜合法律事務所の吉田要介弁護士にお話を伺った。
「夫婦の一方が死亡すると婚姻関係は終了しますので、離婚はできません。いわゆる死後離婚と言われているものは、法的には姻族関係終了の意思表示(民法728条2項)を指すものと思われます。離婚ではなく、あくまで姻族関係との関係を終了させるものに過ぎません」(吉田弁護士)
いわゆる死後離婚が成立する状態とは、役所に「姻族関係終了届」を提出し、受理されたとき。姻族関係とは、配偶者の親族と結ばれる関係のことで、これまでは「夫の親族だから……」と嫌々付き合っていた夫の両親やきょうだいとの関係性が切れるというわけだ。しかも、
「離婚はしていないので、相続や遺族年金を受け取る権利に影響はありません」(吉田弁護士)
とのこと。舅や姑の介護なんてまっぴらだが貰えるものは貰いたい、という考えの人にとって、死後離婚はいいことづくめのシステムであるようだ。
人によってはネガティブな印象を抱かれるかも……
法的に前夫と離婚はしていないが、別の相手と再婚することは可能。逆にいえば姻族関係終了届を提出しないと再婚しても前夫の親族との関係性が継続することになるが、その際に注意することはあるのだろうか?
「再婚の際の不都合や、死後離婚したことによる法的なデメリットは特にないと思います。もっとも、再婚相手やその親族にそのことを知られれば、『死後離婚を選択した人』であると思われ、死後離婚に否定的な人にはマイナスの印象を与えることはあるかもしれません」(吉田弁護士)
また、前夫との間に子どもがいる場合、子どもと前夫の両親との血縁関係は変わらないため、完全に関係性を絶ち切ることは難しいかもしれない。
現代では昔と比べて「家」同士の繋がりが浅くなったとはいえ、一度は親族になった間柄。法的な影響がなくても、精神的な遺恨は続くかもしれないことは覚えておこう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11592529c.html
日記

またマイナスでした

全国百貨店の売上高、3月もマイナス 前年同月比で13か月連続
全国百貨店の3月の売上高は、前年同月比0.9%減の約5195億円だった。日本百貨店協会が2017年4月20日、発表した。13か月連続のマイナスとなった。
富裕層消費やインバウンドの回復が売上を下支えしたが、気温低下により主力の春物衣料が伸び悩み、前年には僅かに届かなかった。
インバウンド(訪日外国人)売上は、3月も桜鑑賞を目的とした訪日ツアーの増加などで好調に推移(24.6%増)し、4か月連続でプラスとなった。一方、商品別では、主力の衣料品が4.6%のマイナスなど伸び悩んだ。
調査対象は、全国80社 231店。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11592524c.html
日記

だますつもりでした

山邉節子容疑者、投資話のうそをほのめかす供述
男性2人に投資話を持ちかけ違法に金を集めたとして今月19日に逮捕された山邉節子容疑者(62)が、取り調べに対し投資話がうそだったことをほのめかす供述をしていることがわかりました。
警察によりますと、出資法違反の疑いで逮捕された山邉容疑者は、東京都と愛知県に住む男性2人に対し、資金繰りに困った大手企業への「つなぎ融資」の話を持ち掛け、5回にわたり合わせて6800万円を違法に出資させた疑いです。
捜査関係者によりますと、山邉容疑者は持ち掛けた投資話がうその話であったことをほのめかす供述をしているということです。
熊本県警は詐欺容疑での立件も視野に入れて、資金運用の実態があったのかも含め慎重に捜査を進める方針です。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11592517c.html
日記

被害者の会発足

てるみくらぶ「被害者の会」発足、被害の現状訴え
経営破綻した旅行代理店「てるみくらぶ」の「被害者の会」が発足し、全国から集まった人たちが旅行代金を返してもらえないなど被害の現状を訴えました。
「泣き寝入りと言いますか、これで簡単に済まされたくない。少しでも前に進めればと思い、今日、この場に参りました」(家族でハワイ旅行を予定していた女性〔5人で43万円の被害〕)
「国の怠慢ではないかと強く感じるので、その部分で『法で守れません』で突っぱねられるのは納得がいきません」(親戚でハワイ予定していた男性〔12人で150万円の被害〕)
23日、都内で会見を開いたのは「てるみくらぶ被害者の会」で、京都や茨城など全国の被害者15人が集まりました。
「てるみくらぶ」は資金繰りに行き詰ったとして先月27日に東京地裁から破産手続きの開始決定を受けていて、顧客への負債総額は100億円にのぼるとみられています。
しかし、日本旅行業協会から支払われる「弁済保証金」の上限はわずか1%程度に留まるとみられていて、「被害者の会」はさらに被害者を募った上で、今後、民事裁判での損害賠償の請求や刑事告発などを検討していくということです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11592508c.html
日記

アップルの新事業


Appleも人工衛星事業参入か? 

Googleから幹部引き抜き

米Appleが、米Googleの人工衛星事業幹部2人を引き抜いたと、米Bloombergが4月21日(現地時間)、この件に詳しい匿名希望の情報筋の話として報じた。

Apple関連の情報に詳しいBloombergのマーク・グルマン氏(元9TO5Mac)は、幹部引き抜きの目的を、自動運転車やAR端末などを開発中のAppleが、Googleや米Facebookと同様にインターネット接続環境強化を目指しているのかもしれないし、「マップ」改善目的かもしれないし、新たなハードウェア開発の可能性もあると語った。

引き抜かれたのは、Googleの2014年のSkybox Imaging買収で同社入りしたジョン・フェンウィック氏とマイケル・トレラ氏。Skyboxは小型低軌道衛星による画像サービス企業だ。Googleでは、フェンウィック氏は宇宙船事業の責任者、トレラ氏は人工衛星事業の責任者だった。GoogleはSkybox買収後、企業名をTerra Berraに変更した後、2月に競合する米Planetに売却した。

両氏はAppleでは、米Dropbox創業者で今年Apple入りしたグレッグ・ダフィ氏のチームに参加するという。ダフィ氏はDrdopboxがGoogle傘下のNestに買収された後、退社している。情報筋によると、ダフィ氏はAppleのハードウェア部門で新製品開発チームを立ち上げたという。

AppleはBoeingが取り組んでいるブロードバンド向け人工衛星事業に出資しているといううわさもある。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11592385c.html
日記

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 497 968854
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック