スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

勝手に捨てました


韓国・釜山の区役所、米有名芸術家の作品を「目障り」として廃棄

【AFP=時事】韓国・釜山市の海雲台(Haeundae)のビーチ脇に設置された米国人アーティスト、故デニス・オッペンハイム(Dennis Oppenheim)氏の遺作の一つが「目障り」になったとの理由で、市当局によって解体されたことが明らかになり、芸術愛好家らが衝撃と怒りをあらわにしている。

オッペンハイム氏は、コンセプチュアル・アートやパフォーマンス・アートの他、彫刻でも活躍したアーティスト。

作品は仏パリのポンピドー・センター(Pompidou Centre)や米国のニューヨーク近代美術館(MoMA)など世界各地のそうそうたる美術館に収蔵されている。

だが海雲台区役所にとって、そんなことは大したことではなかったようだ。

海雲台区の当局者はAFPの取材に対し、設置した場所と時期が悪かったと説明。

「Chamber」と題された彫刻作品は、潮風でさびが発生した上、2016年の台風で損壊。

周辺の住民や通行人からは「目障りになっている」ので撤去してほしいという電話が多数あり、当局は先月、作業員を派遣し、彫刻を解体・撤去した。

さらに当局者は、残がいの金属は鉄くずとして売却されたとの報道を否定し、素材の大半は鉄パイプとポリカーボネートで、廃棄物処分場へ送られたと語った。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11702754c.html
日記

キムチ大赤字


韓国の「キムチ赤字」17年は最高額に、低価格の中国産に押され

【AFP=時事】韓国の食文化を代表する「キムチ」――だが昨年の輸出入額が記録的な赤字に陥ったことが韓国関税庁(KCS)が17日に公表した統計で明らかになった。

市場に出回る低価格の中国産キムチに押されたためだという。

キムチは韓国料理の象徴であり、毎食付け合わせとして食卓にのぼるほど。起源がどうであろうと毎年のキムチづくりは現在も多くの家庭で恒例行事となっている。

だが近年、市場には中国産キムチがあふれ、キムチの輸出より輸入が上回る「キムチ赤字」現象が起きている。

世界キムチ研究所(World Institute of Kimchi)によると、2016年に韓国国内の飲食店が購入したキムチは89.9%は中国産だ。

韓国関税庁によると、2017年のキムチ輸入量は27万5000トン超。このうち99%が中国からの輸入だった。

これに対し韓国産キムチの輸出量は約2万4000トンにとどまった。キムチの貿易赤字額としては4730万ドル(約52億4000万円)。

赤字幅は前年比で11%増で、統計を開始した2000年以降最大の赤字額となった。

韓国農水産食品流通公社(Korea Agro-Fisheries & Food Trade Corp)はキムチ赤字の主な要因は価格だと指摘する。

輸入キムチは単価が1キロ当たり0.5ドル(約55円)なのに比べ、韓国産キムチの輸出単価は1キロ当たり3.36ドル(約370円)だ。

韓国産キムチの主な輸出先は日本。

韓国でキムチが初めて貿易赤字に陥った2006年には大ニュースとして各紙が一面で報じた。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11702751c.html
日記

隠れ倒産

倒産件数の3.5倍も…企業の“人手不足廃業”が止まらない
“隠れ倒産”が高止まりしている。
「ここ数年、廃業や解散など、倒産件数にカウントされない企業の消滅が増加傾向にあります。経営不振から廃業を選ぶ中小企業が多いのです。だから市場では、廃業のことを『隠れ倒産』と呼びます」(市場関係者)
15日、東京商工リサーチが公表した休廃業・解散企業数(2017年)は2万8142件だった。前年比では4.8%減と3年ぶりに減少したが、件数そのものは14年、15年より増加している。
「倒産件数は14年に1万件を割り込み、減少傾向が続いています。一方で廃業はほぼ横ばいながら、倒産の約3.5倍に達してます。特に建設業や飲食をはじめとするサービス業の廃業が顕著です」(東京商工リサーチ情報本部の増田和史氏)
建設業と飲食業に共通しているのは人手不足だ。建設現場では、20年の東京五輪をにらんだインフラ整備などが続き、人手不足は深刻になっている。
「飲食店では、人件費アップに踏み切らないとアルバイトが集まりません。たとえば商店街で細々と経営する中華料理店やそば屋などは、人件費のコストアップは経営を直撃します。資金難で動きが取れなくなる前に自ら廃業を選ぶ店主は増えています」(流通関係者)
政府は、有効求人倍率が1.56倍(11月)で、完全失業率は2.7%の低水準と、雇用環境の改善をアピールしている。だが、中小零細企業は人手不足や人件費高騰に頭を抱え、廃業を選ぶ経営者が続出しているのだ。
「中小零細企業にはもうひとつの人手不足問題があります。後継者がいないため、廃業に追い込まれるケースです。実際、17年に廃業した経営者の年齢は70代が36%と最多でした」(増田和史氏)
後継者が見つからず、アルバイトも雇えない“人手不足廃業”だ。追い込まれた中小零細企業に対し、「倒産する前に廃業したほうがいい」とうながす金融機関があるらしい。
「倒産件数を増加させたくない安倍政権の意向だといいます」(金融関係者)
見た目の倒産減少をうのみにしてはいけない。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11702745c.html
日記

自作自演

【悲報】質問箱、30万件が自作自演だった
大ヒットしている匿名質問サービス「Peing-質問箱-」の公式Twitterであまりにも悲しすぎる発表がされています。
なんと、質問箱で回答された質問のうち、30万件もの質問が自作自演だったというのです。
公式サイト
→Peing-質問箱-
累計回答数が1,000万件を突破
Peing-質問箱-の公式Twitter(@Peing_net)は、先日累計質問回答数が1,000万を超えたことを発表しています。回答していない質問も含めた累計質問数は1,400万件、すごい数字ですよね。
「匿名で気軽に質問できるサービス」といのが、多くの人に求められていたことがよくわかりますね。
しかし!!! そのうち30万件は自作自演の質問だったことも同時に発表しています。みんな・・・質問に飢えているのか。そんなに寂しかったのか・・・!
さらに続けて公式Twitterは「自作自演していた人の数は14万人以上、うち約120人が100問も自分に質問を送っていた」と発表しています。
100問! まじかよ!
めっちゃ大変じゃないですか・・・。
しかし、みんな寂しくて自作自演したわけではないかもしれません。
その後、公式Twitterは以下の謝罪文を出しています。
「自作自演」ではなく「自問自答」だった。
納得できるような納得できないような・・・? 考え方は人それぞれですね。
質問が来ないときはどうする?
とはいえ、やっぱり質問箱を設置したのに1つも質問が来ないと寂しいですよね。
質問が来ない苦情に対して、公式Twitterは以下のように発表しています。
要するに「フォロワーが多くても質問が来ない場合はある。魅力的なツイッターユーザーになるよう頑張って」ということですね。
魅力的な呟きができるように充実した毎日を送りましょう!



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11702738c.html
日記

仮想通貨で富豪になりました

仮想通貨リップル創業者「資産4.2兆円」で米国15位の富豪に
仮想通貨の時価総額は2017年に急上昇を遂げ、総額6000億ドルを突破。多数の仮想通貨長者を誕生させている。仮想通貨のなかでもビットコインの時価総額は1月2日時点で2370億ドルに達している。
そんな中、注目を浴びているのがサンフランシスコ本拠のリップルの前CEOと現在のCEOらだ。リップルはXRPと呼ばれるトークンを発行し、1月1日時点でその価値は2.39ドル。時価総額は889億ドル(約10兆円)に達した。リップルはその前週に時価総額でイーサリアムを抜き、2番目に時価総額の高い仮想通貨となった。
リップルの共同創業者で元CEOのクリス・ラーセンは、2016年11月から同社の会長を務めているが、51億9000万 XRPを保有し、17%のリップルの株式を保有している。1月1日時点のラーセンの資産総額は373億ドル(約4.2兆円)と推定できる。
ラーセンの資産総額は2017年のフォーブスの米国富豪リスト「フォーブス400」で15位の元マイクロソフトCEOのスティーブ・バルマーと並んだことになる。
また、リップルの現在のCEOのブラッド・ガーリングハウスは同社株の6.3%を保有し、自身でXRPも保有している。ガーリングハウスの資産総額も少なくとも95億ドルに達している。ガーリングハウスはフォーブス400で54位に入ることになる。
XRPの値上がりで3番目に資産を増やした人物が、もう一人の共同創業者で2013年にリップルを去ったJed McCalebだ。McCalebは20億XRPを寄付のために手放したと述べているが、2016年2月時点で53億XRPをリップルの管轄下で保有している。McCalebが一日に放出可能なXRPには制限が設けられているが、仮に全XRPを放出したとしたら、ビリオネアになることは確実だ。
リップルはアメリカンエキスプレスやスペインのサンタンデール銀行など、100社以上の企業を顧客に持っている。リップルが他の仮想通貨と異なるのは、分散度が低い点だ。リップルは自社で613億XRPを保有し、供給の確実性を生み出すために550億はエスクロー凍結を実施しており、毎月10億XRPずつ解放される。これまでの発行数は387億XRPとなっている。
一方でビットコインの場合は初期のメンバーらが大量のコインを保有している。ナカモト・サトシと呼ばれる謎の人物は、推定で98万ビットコイン(1月1日時点のレートで134億ドル)を持っているとされている。これはビットコインの全流通量の5.8%に相当する。
ただし、リップルにしろビットコインにしろ、あらゆる仮想通貨は値動きが激しく、フォーブスが今年3月に新たな「フォーブス400」を発表する際に、リップルの創業者らがそこに並ぶ保証はない。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11702731c.html
日記

仮想通貨バブルは再燃するか?

仮想通貨リップルとトロンで「3000ドルを失った男」の告白
筆者は今年1月3日の記事で「仮想通貨への投資で3000ドルを儲けた」と執筆したが、それは幻だったようだ。筆者は12月の末に約1ドルだったリップル(XRP)に投資を行い、一時的に成功を収めた。また、別の仮想通貨であるトロン(TRX)にも投資し、リップルを上回る成果をあげていたが、これも一時的なものだった。
仮想通貨の相場は暴落しているが、なかでも筆者が購入したコインが特に値を下げている。ビットコインやイーサリアム、ビットコインキャッシュや、ライトコインなどは、他の小規模なコインと比べると下落幅は小さい。特にイーサリアムはまだ持ちこたえているほうだといえる(編集部注:1月16日時点の筆者の感想)。
しかし、リップルは1月4日に最高値の3.84ドルをつけた後、本稿執筆時点で1ドル付近まで下落した。
背景には様々な要因がある。韓国政府は仮想通貨の規制強化に乗り出す方針であると一時伝えられ、韓国のトレーダーの間では不安が広がっている。リップルの価格を押し上げた要因の一つが、韓国人たちが盛んに投資を行ったことだった。
また、リップルは銀行が送金サービスに用いる理想的なコインだとされたが、現実には銀行や企業がリップルを用いなければならない明確な根拠はない。さらに、中国の仮想通貨トロンのプロジェクト概要を解説するホワイトペーパーの一部が、別のホワイトペーパーからの盗用であるとの疑惑が浮上し、値崩れが起こっている。全体的に市場は売りが優勢で、利益確定に乗り出す人も多い。
ただし、この状況下でも掲示板の「Reddit」のトロンやリップルのコミュニティでは、さほどの動揺は広がっていない。相場はいずれ落ち着きを取り戻すだろうとの見方が優勢だ。彼らがいつリップルを購入していたのかは定かではないが、多くの人は依然として含み益を抱えているのかもしれない。彼らは筆者より多くのことを知っているのかもしれない。
人々はビットコインやイーサリアムはバブル周期を繰り返しており、価格はいずれ戻ると主張する。仮想通貨は一部の先見性を持つ人たちには多大なリターンをもたらした。仮想通貨コミュニティでは「HODL(ホードル)」というスラングが盛んに用いられている。これは”Hold On for Dear Life(必死で持ちこたえる)”の頭文字をとったものという解釈もあれば、単に酔っ払った人が「Hold(ホールド)」のスペルを間違ったのが定着しただけだ、という意見もある。

「バブル再燃」はあるのか?
仮想通貨マニアたちは、市場が暴落した時に狼狽売りをするのは金持ち連中のやることで、年季の入ったマニアなら倍賭けすべきだと主張する。理論的に考えてHODLのポジションをとる人もいるし、ある種のポジティブシンキングのような思想でHODLを行う人もいる。
これまで長い間、特定のコインに関しては、HODLは賢明な選択だったといえる。相場は突発的に上昇したのだ。しかし、この先に再び同様な上昇が起こる保証はない。
現状は危険度が増しているともいえる。2週間前の筆者は、自分が買ったコインは伸びると思っていたが、状況は一変した。トロンの値上がりによって、一体いくらの利益を得ることになるか、皮算用してみたのはつい先週のことだったが、現在はそれをはるかに下回る価格になってしまった。仮想通貨への投資に際し、筆者は限度額を設けてはいたが、自分もまた、騙されやすい人間の一人に過ぎないのかもしれないという思いも浮かんでいる。
また、これはバブルであると直感したタイミングで、別の仮想通貨のUSDTに手持ちのコインを交換しておくべきだったとも考える。USDTはTether(テザー)とも呼ばれ、常に米ドルとほぼ同等の価値を保つことで知られている。
筆者は実のところ、価格がピークを迎えつつあることを感じていた。次こそは自分の直感を信じて適切な判断を行いたいと願う。しかし、次のチャンスにもまた大きく失敗してしまう可能性もある。
とりあえずのところは、筆者はホールドのポジションをとることにする。自分がやっていることは賭けであり、上がるにしろ下がるにしろ、その結果を見届けるのだと自分に言い聞かせている。自分はリップルとトロンへの投資で「3000ドルを失った」とこの記事のタイトルに書いたが、「3000ドルを稼いだ」と書いた時にも、実際にその金額を手にした訳ではなかったのだ。
筆者が保有しているのは仮想通貨であり、ドルではない。それが一体いくらの価値を持つものなのかは、依然として不明のままなのだ。
情報開示:本稿の筆者は仮想通貨市場の参加者であり、リップルとトロンをロングポジションで保有している。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11702725c.html
日記

ビットコイン急落

ビットコイン急落1日で“40%”、一時 最高値の半分の水準に
インターネット上の仮想通貨(ビットコイン)の価格が、1日で40%近く急落しました。1ビットコインは、一時100万円をつけ、最高値の半分の水準まで下落しています。
国内の仮想通貨の取引所の「ビットポイントジャパン」によりますと、1ビットコインの価格は、16日午後4時ごろには160万円前後でしたが、17日朝にかけて、40%近く下落し、午前7時半ごろには、一時100万円をつけました。
その後、値を戻していますが、過去最大級の下げ幅で、先月つけた最高値のおよそ半分の水準です。
急落の原因について、ビットポイントの小田社長は「韓国や中国など、世界的に仮想通貨の取引を規制する流れを不安視した売りが広がった」と分析しています。



ビットコイン暴落「一時100万円割れ」で阿鼻叫喚 
バブルの終わり?それとも平常に戻った?
ビットコインをはじめとする仮装通貨の価格が1月16日ごろから暴落している。国内大手取引所では17日早朝、ビットコインが約2カ月ぶりに100万円を割った。その後130万円台まで値を戻したが、価格の変動は続いている。ネット掲示板では「終わった…」「おれの60万が20万になった、、、、」「朝起きたら死ぬやつ続出するぞこれ」「どうすれば助かる?」といった書き込みが相次ぎパニックに。
仮想通貨のFX取引をしていたユーザーの被害は深刻なようだ。
「ビットコインfxやっていたら、20万ロスカットなう。もうやらん」
「ビットコインFXで日次マイナス1600万円喰らいました 172万で30枚ロング、125万で強制ロスカット。
 証拠金はマイナス450万円に。 3日以内に支払えとのことです」といったツイートがあった。
一方で、
「暴落といったって2ヶ月前の水準に戻しただけ」
「この1ヶ月がむしろ異常に暴騰してただけ」といった冷静な投稿も。
今回の下落は韓国が仮想通貨取引の規制を強化するとの観測によるものとみられている。



ビットコイン急落 〜 予測可能だった年初からの急落
「仮想通貨全体の時価総額は7日に8100億ドル(約90兆円)を超える水準まで膨らんでいたが、16日は5400億ドルを下回った。
ちょうど3分の1の価値を失った格好だ。仮想通貨の変遷をつぶさに眺めてきた京大大学院の岩下直行教授も「こんな『総崩れ』は見たことがない」と驚きを隠さない」(17日付日経電子版 「ビットコイン急落、オルトと『共倒れ』 アルゴの売りも」)
金融市場の難しいところは、価格の動きを「つぶさに眺め」ても本質は見えてこないところ。小生が講座等で必ず話すことは「相場」からアプローチする限り、「金融の本質」に辿り着くことはまずできないということ。
「ビットコインの急騰劇に対して『バブルである』との警告を発する専門家たちもいる。しかし仮想通貨に限らず、バブルであるかの判断基準は必ずしも価格ではない。(中略)『バブル』だから価格が急落するのではなく、価格が急騰・急落するから『バブル』と呼ばれるようになるということである」(1月4日公開拙コラム「【新春展望】2018年金融市場は「ビットコイン」と「日銀」が波乱要因に」)
「仮想通貨で1億円以上の資産を得た『億り人(おくりびと)』がメディア等で取り上げられるようになったが、もし『もはや2017年ではない』というキーワードが現実のものになるとしたら、それを真っ先に痛感するのはこうした人たちかもしれない」(同拙コラム)
「巷の『価格が割高に買われるのがバブルだ』という主張に欠けているのは、なぜその時期にバブルが発生し、そして崩壊したかという時期的な説明がないからである。」(同拙コラム)
年末年始に公開したコラムの中で、ビットコインが急落する可能性が高いことを指摘した。勿論仮想通貨の「総崩れ」は見たことはないが、市場価格の急騰急落は何回も繰り返されていることで、仮想通貨市場だけで起きた特別な現象ではない。
ビットコインがどこまで上昇するかという「相場」的視点から考えるのではなく、金融、或いは金融市場がどのように成り立っているのかということから考えると、このタイミングで仮想通貨の急落が起きる可能性があることは予測可能な出来事だったといえる。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11702720c.html
日記

EV開発


世界の自動車メーカー、EV開発に総額900億ドル投資計画

[デトロイト 15日 ロイター] - 世界の自動車メーカーが計画する電気自動車(EV)への投資が合計で少なくとも900億ドルに上ることが、ロイターの情報分析で明らかになった。1年間に販売される自動車9000万台の1%に過ぎず、米テスラ<TSLA.O>が圧倒的なシェアを握るEV部門に、巨額の資金が注ぎ込まれる。

これまでに発表されたEV向け投資は、米国の自動車メーカーが最低190億ドル、中国が210億ドル、ドイツが520億ドルとなっている。

ただ、デトロイトで開かれた自動車ショーに参加した米国とドイツの自動車メーカー幹部はインタビューで、こうした投資の大半が中国向けになるとの見方を示した。中国政府はEVをはじめとする新エネルギー車について、一定割合以上の生産、輸入を義務付ける規制を2019年から導入する。

大手自動車メーカーは欧州や米カリフォルニア州の排ガス規制への対応も進めるほか、テスラがセダンやスポーツ用多目的車(SUV)のEV生産を軌道に乗せたことも圧力となっている。

EVに最も多額の投資を計画しているのはドイツのフォルクスワーゲン<VOWG_p.DE>だ。同社は2030年までに世界で販売する300車種のEV版を生産するため400億ドルを投じる。

米国勢では、フォード・モーター<F.N>のビル・フォード会長が14日、2022年までのEV投資額を110億ドルとすると明らかにした。

ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>は2023年までに20車種のEVを導入する方針。GMのメアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)はEV向け投資額を明らかにしていないが、傘下のキャデラックのヨハン・ダ・ネイシン社長によると、投資先は大半が中国となる見通しだ。

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI><FCAU.N>のセルジオ・マルキオーネCEOは15日、新型EVについて具体的な数値目標を発表するのは妥当ではないと述べる一方、欧州で排ガス規制によりEVが必需品になりそうだとの見方を示した。

一方、ダイムラー<DAIGn.DE>はEV10車種とハイブリッド車40車種の開発に少なくとも117億ドルを投じると表明している。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11702544c.html
日記

くしゃみ

くしゃみ我慢したら喉に穴、英34歳男性の症例
(CNN) 英国の男性がくしゃみをこらえたところ、喉に風穴が開き、病院に2週間入院する羽目になった――。そんな症例が医学誌のBMJで紹介された。
15日のBMJに掲載された症例報告によれば、それまで健康だったという34歳の男性は、鼻をつまんで口を閉じた状態でくしゃみをした。
その瞬間、首に衝撃を感じ、数時間後には喉と首が痛み始めた。やがて患部が腫れて声が変わったことから病院を受診したという。
「この男性は、大気中や他人の面前でくしゃみを放出するのは非常に非衛生的だと考え、いつも我慢しようとしていた。少なくとも30年あまりの間、そうしてくしゃみをこらえ続けてきた」。症例報告を執筆した英レスター大学病院耳鼻咽喉科のワンディン・ヤン医師はそう話す。
医師が男性の首の腫れを診察して検査した結果、喉の部分に小さな穴が空いていたことが分かった。幸い、裂け目は非常に小さかったことから、手術は不要と診断された。
くしゃみは鼻に入った刺激物を排出して身体を守るための防衛反射で、肺にたまった大量の空気を鼻腔(びくう)から一気に噴き出すことで、刺激物を放出する。
くしゃみで飛沫(ひまつ)が放出される速度は時速160キロにも達する。こらえようとすれば、空気の圧力を別の所に放出する必要が生じる。
今回の症例では、この圧力によって、男性の喉の組織が損傷した。医師によれば、くしゃみを我慢することで鼻腔の問題や中耳・内耳の損傷、耳の感染症、鼓膜の破裂が生じることもある。
男性は抗生剤を投与され、7日間は経管栄養で過ごした。安静にしているうちに症状は改善し、徐々に口から物が食べられるようになったという。後遺症は残らなかった。
医師は男性に対し、次にくしゃみをする時は鼻をつままないようアドバイスした。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11702537c.html
日記

格安ツアー

「もう二度とごめんだ!!」 
中国人観光客が韓国にガッカリする理由とは
たとえば昨年10月1日〜7日まで国慶節連休を迎えた中国人が最も訪れた海外は、韓国だったという。仁川国際空港公社によると、韓国へ入国した中国人観光客はおよそ25万人で、前年度の21万人に比べて19%増えたそうだ。
それに伴い、韓国では中国人の“爆買いバブル”も起きた。観光客が多く訪れる現代百貨店貿易センター店や新世界百貨店本店は、それぞれ35.3%、44.3%も売上を伸ばしたらしい。また、ロッテ免税店も30%、新羅免税店も18%売上を伸ばした。
ただ、このような現象が今後も続くとは思えない。『韓国経済』によると、韓国の「格安パッケージツアー」を経験した中国人観光客のほとんどが、「二度と韓国に行きたくない」と答えたというのだ。

酷すぎる「格安ツアー」の実態
いったいなぜだろうか。
そもそも中国では、韓国の旅行会社による「格安パッケージツアー」を利用する人が多いという。4泊5日間で5万円前後と飛行機代より安い値段には、魅力を感じざるを得ないのだろう。しかし、その実態は「爆買い誘導ツアー」。韓国人ツアーガイドは、行く先々で「買え」と連呼するらしい。
前出の『韓国経済』が調べた格安パッケージツアーの実態をざっくり紹介しよう。
1日目:夜中の4時半にソウル到着。2時間半仮眠をとって、観光スタート。誰かに追われるようにあちこちの観光名所を見回る。食事で出された料理がすべて冷たく、期待したサムゲタンも粗悪。
2日目:ロッテワールド訪問。しかし与えられた時間は90分だけなので、アトラクションには乗れず。それ以外のスケジュールはすべて買い物に連れまわされる。高麗人参店では誰も買い物をしなかったら、韓国人ツアーガイドが「皆さんのパッケージツアー費用は、ただの飛行機代。販売店のスポンサーがあるからこうやって安く観光できるというのに、何も買わないのはひどい」と怒り気味。この日の買い物時間は約6時間30分で、観光客から「つまらない」「疲れる」との声が上がる。
3日目:2カ所の免税店に行き、夜は遊覧船に乗る。夕食のプルコギが堅くて食べられず。
4日目:自由時間。
5日目:免税店、韓国のり博物館、特産品販売店に行く。

4泊5日間訪れた免税店やお土産店は11カ所。観光に費やした時間は370分だが、ショッピングは805分にも及ぶ。観光ではなく、免税店巡りと言っても過言ではないほどだ。
よっぽどの買い物好きでない限り、リピーターはいないだろう。実際に、「もう二度とごめんだ」「韓国のイメージが悪くなった」という声が多かったそうだ。
“爆買い”に誘導される中国人観光客と、自国のイメージを自ら下げる韓国人。どちらも幸せになれない悪循環がそう長く続くはずがない。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11702531c.html
日記

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 23 996349
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック