スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

金融仲介機能

日銀緩和、メガバンク首脳から批判・修正要求相次ぐ
全国銀行協会の平野信行会長(三菱UFJフィナンシャル・グループ〈FG〉社長)は16日の定例会見で、「マイナス金利の恒常化は望ましくない」とし、「社会インフラとしての金融機関や金融システムに大きな支障となる可能性がある」と述べた。
日銀の黒田東彦(はるひこ)総裁は13日のスイスでの講演で、過度な金利低下で銀行の金利収益が減れば、貸し出しに消極的になり、緩和効果に悪影響を与えるという考え方を紹介。
その上で、そうした「金融仲介機能の低下」は起きていないと述べた。
これに対し平野氏は「(金融仲介機能が妨げられる)状況が今その姿を現しつつある。近い将来、起きてもおかしくない状況になりつつある」と反論した。
メガバンクは低金利の影響が直撃し、相次いで人員や業務量の削減、店舗の統廃合を打ち出している。
今後従業員の2割超の約1・9万人を削減するみずほフィナンシャルグループ(FG)の佐藤康博社長は13日の会見で、「(2%の物価上昇目標の扱いは)柔軟な発想で対応することが必要だ」と述べた。
緩和の悪影響が目立つメガバンクの首脳からは、緩和への批判や修正を求める発言が続いている。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11682062c.html
日記

現金出品で逮捕

「メルカリ」に現金出品 全国で初の摘発、出資法違反容疑
フリーマーケットアプリ「メルカリ」で現金が出品され違法性が指摘されていた問題で、全国初の摘発です。
出資法違反の疑いで逮捕されたのは千葉県成田市の契約社員、田中啓祐容疑者(33)です。田中容疑者は、去年8月から今年7月にかけてフリマアプリ「メルカリ」で、男女4人に対し合わせて現金25万円を額面を上回る31万2900円で販売し、法定利率の上限を上回る利息を受け取った疑いがもたれています。
「メルカリ」での現金の出品をめぐっては、現金が額面以上で取引されマネーロンダリングにあたるおそれがあるなどとして、今年4月から出品が禁止されていました。警察によりますと、田中容疑者はTシャツやポロシャツなどの物品を装って現金を出品していることも確認されているということです。
取り調べに対し、田中容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということですが、警察は田中容疑者が3年間で現金およそ100万円を出品し、20万円を超える不正な利益を得ていたとみて調べています。
16日、京都府警と秋田県警も同様の容疑で一斉摘発していて「メルカリ」での現金出品をめぐる一連の問題で、逮捕者が出るのは初めてです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11682057c.html
日記

スマホ出荷台数

スマホ出荷、過去2番目の1373万台 シェア1位はApple
2017年度上期(4〜9月期)の国内携帯電話端末の総出荷台数は1634万6000台と、過去最低の前年同期から7.6%増となり、V字回復をみせた。調査会社のMM総研が11月15日発表した。
同社では、17年度(通期)の総出荷台数を3740万台。このうち、スマートフォンの総出荷台数は3170万台になると予測している。
ガラケーは261万台、過去最低を更新
総出荷台数のうち、スマートフォンの出荷台数は前年同期比12.9%増の1373万6000台で、上期の出荷台数としては過去2番目の記録となった。一方で、従来型のフィーチャーフォン(ガラケー)は13.6%減の261万台で過去最低を更新した。
総出荷台数に占める割合としてはスマートフォンが84.0%、フィーチャーフォンが16.0%となった。
メーカー別にみると、総出荷台数シェアのトップはAppleの37.2%だった。次いで、シャープ、京セラ、富士通、ソニーモバイルがほぼ同じ比率で並ぶ。Appleはスマートフォンの出荷台数でも44.2%と高い支持を得ている。
一方で、利用者が自由に通信会社を選べるSIMフリースマートフォンは144万6000台で20.4%増えたが、当初の想定を下回る結果となった。端末では中国のメーカー、Huaweiがシェア1位となった。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11682049c.html
日記

退職金


好景気なのに10年で500万円減!

「退職金」はなぜ減った?

「60歳のときに受け取った約1,500万円の退職金のうち、住宅ローンの残高850万円を一括返済し、残りは、若いときから夫婦の夢だったスペイン旅行と、オーロラツアーがついたカナダ旅行に。38年間、働き続けた“自分へのご褒美”だったんです」

こう語るのは、5年前に食品メーカーを定年退職したAさん。Aさんはその後、65歳まで“継続雇用制度”で働き、今年から世帯で月20万年ほどの年金受給者となったが……。

「このまま平均寿命まで生きたとしても、子どもへの援助、住宅修繕費、自分の介護費用などもあり、毎月5万円ほど赤字に。とても年金だけでは生活できません。老後資金がまったく足りないことがわかった今、退職金に手を付けずに、運用しておけばと、夫婦で口論ばかり。悠々自適な暮らしは無理。これから、また働かないといけません」


Aさんはこう後悔を口にしたーー。

年金の支給額が引き下げられるなかで、老後を支える役割が増している退職金。ところが、退職金の平均支給額が、大企業の場合、10年間で500万円以上も減少している。『退職金貧乏』(祥伝社新書)の著者で、久留米大学の塚崎公義教授が解説する。

「バブル崩壊後、不況に陥っていた20年ほど前に、日本の会社の体質が大きく変わりました。それまで“従業員の共同体”だった会社が、欧米のように“株主のもの”というグローバルスタンダードになっていったのです。つまり会社の利益は従業員へ分配されるより、株主への配当が重視されるようになった。結果として、従業員の長期雇用や、退職後の生計を支える目的で、当たり前のように定着していた退職金制度も、その額も、見直されるようになりました」(塚崎教授・以下同)

グローバル化により、勤続年数で給料が上がっていく賃金制度が見直され、成果主義が導入された。退職金についても、その成果主義が浸透しているという。


「これまでの退職金は、退職時の基本給から算定されていましたが、現在は役職や業績に応じたポイント制が主流になっています。実績を上げた社員には有利ですが、管理職になれずに、業績を上げられなかった社員は低く抑えられてしまうのです」

'08年の世界的金融危機「リーマン・ショック」の影響を受け、退職金の支給額がガクンと減少。「この状況が上向くことはない」と塚崎教授。

「この10年間で多くの会社が『継続雇用制度』や『再雇用制度』を導入しています。会社側としては『再雇用してやるんだから、多少退職金が下がってもいいだろう』ということ。働く側にとっては、公的年金が出るまで勤められるから、退職金を低く抑えられても文句を言えませんしね。また、安定していると思われる公務員でも、ここ数年は、退職手当の支給水準が引き下げられています。そのうえ、企業年金に相当する『職域加算』が廃止され、社会保険料も引き上げられて、いわゆる“公務員特権”がなくなっているのです」

退職金が出ても浮かれることなく、夫婦でしっかり“老後不安”に取り組むーーそんな姿勢が大切なようだ。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11681878c.html
日記

アマゾンのオセチ


アマゾンが巨大おせち、高さなんと117センチ

驚きの「おせち料理」が登場しました。

「こちらのおせち、お重が21段と、高さ117センチあります」

ネット通販大手のアマゾンが発表したのは、伊勢エビやフグなど116種類の食材を使った“日本一高い”「タワーおせち」です。このほかにも“インスタ映え”を狙ったスイーツのおせちや、無添加の食材を使った犬用のおせちなども登場しました。

この「タワーおせち」、値段は20万円。数量限定で15日から予約販売を始めます。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11681874c.html
日記

実質GDP

実質GDP7─9月期年率+1.4%、16年ぶりの7期連続プラス成長
[東京 15日 ロイター] - 内閣府が15日に発表した2017年7─9月期国民所得統計1次速報によると、実質国内総生産(GDP)は前期比0.3%増、年率換算1.4%増と、7四半期連続のプラス成長となった。7四半期連続の成長は99年4─6月期からの8四半期連続以来、16年ぶり。ロイター予測の年率1.3%増に沿う結果となった。内需がけん引役だった4─6月期と異なり、外需が全体を押し上げた。
民間消費は同0.5%減と7四半期ぶりにマイナスとなった。4─6月に極めて高い伸びとなった反動が出たほか、長雨や台風など天候不順が旅行や外食などを下押し。自動車や携帯電話という耐久財も減少した。
設備投資は同0.2%増と4四半期連続の増加。前期より減速したが、企業の高収益や低金利などの環境が後押しし、船舶や汎用機械、パソコンなどが増加に寄与。一方、工作機械やソフトウエアなどは減少した。
外需は前期から一転してプラス寄与となった。海外経済の回復が続く中、アジア向けIT関連や米国向け自動車・資本財の輸出が寄与。他方で輸入がエネルギーを中心に減少。スマートフォンの輸入も供給不足で下押しした。
この結果、内需の寄与度はマイナス0.2%、外需はプラス0.5%となった。
内閣府幹部は「均してみれば緩やかな回復」とみている。ただ、企業収益が強い割に賃金の伸びが弱く、消費や内需全体の力強さに欠ける面が大きいとしている。
GDPデフレータは前年同期比プラス0.1%と5四半期ぶりにプラスに浮上。前期比でもプラス0.3%だった。名目GDPは前期比年率プラス2.5%だった。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11681821c.html
日記

寒いです


16日 全国寒い 本州の平地で初雪か

16日、日本付近は冬型の気圧配置。最高気温は全国的に昨日より低く、北風が吹いていっそう寒い。北海道に加え、東北の平地も雪の所がありそう。北陸や関東北部、長野、岐阜も所々で雪や雨。

きょうの天気

日本付近は西高東低の冬型の気圧配置。この時期としては強い寒気が流れ込んできています。

【各地の天気(北から)】

北海道は日本海側を中心に雪で、平地も雪が積もるでしょう。

東北も日本海側を中心に雪や雨。今朝はまだ雨の所が多いですが、午後は平地でも雪に変わってきて、初雪となる所もありそうです。

北陸も冷たい雨や雪。山沿いは雪になり、積もるおそれがあります。

関東甲信は晴れる所がほとんどです。ただ、群馬と栃木の山沿いは雪でしょう。さらに、長野の北部では平地でも雪が交じり、長野市で初雪となるかもしれません。

東海も広く晴れますが、岐阜の山沿いは冷たい雨や雪で、積雪となる所もあるでしょう。

近畿と中国地方もおおむね晴れ。日本海側では朝のうちは所々で雨ですが、昼頃には止むでしょう。

四国と九州は日差しがたっぷりです。

沖縄は気圧の谷の影響で雲が多く、先島諸島では雨の所があるでしょう。

※北日本に加え、北陸や関東北部、長野、岐阜でも、これからあすの朝にかけ、山沿いを中心に雪が積もったり、路面が凍結するおそれがあります。

今シーズン初めて、雪道を運転する人も多いと思います。冬の装備をした上で、いつもより時間に余裕を持って、慎重な運転を心がけてください。

きょうの最高気温

全国的にきのうより低くなります。冷たい北または西寄りの風が吹いて、体感温度はさらに下がるでしょう。

札幌で4度、青森で6度など、北海道と東北北部は昼間も一桁です。

東北南部と北陸も冷たい空気に包まれたままで、仙台と金沢は10度の予想です。

関東から九州も、気温があまり上がりません。東京都心は15度、名古屋と大阪は13度、広島は14度、高知は17度、福岡は14度の予想です。

12月上旬から中旬並みの所が多く、昼間も、冬のコートが必要なくらいです。

沖縄は平年並みで、那覇は25度の予想です。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11681818c.html
日記

年賀状

【やりがち注意】もらっても嬉しくない年賀状ランキング!
新年の挨拶として昔から親しまれている年賀状ですが、年賀はがきの発行部数は2009年あたりまでは40億枚程度だったのに対し、2018年は約25億枚と大幅に減少しています。やっぱり、面倒に感じている人は増えているのでしょうか。実際にみなさん年賀状をどう思っているのか、アンケート調査しました。
8割以上の女性は年賀状をもらいたいと思っている
ママテナでは2017年10月27日〜29日の期間で、女性201名に対して、年賀状に関する独自アンケートを実施。まずは、「今年年賀状を送る予定があるか」を質問したところ、「ある」と回答したのは89.1%、「ない」は10.9%となりました。
約9割の人は年賀状を送る予定があるようですが、自分が受け取る側になった場合、「年賀状をもらいたい」と思っているか質問した結果…。
・もらいたい(46.3%)
・どちらかといえばもらいたい(39.8%)
・どちらかといえばもらいたくない(11.4%)
・もらいたくない(2.5%)
「もらいたい」と「どちらかといえばもらいたい」を合わせると、86.1%の人は年賀状をもらいたいと思っているようです。その理由に関するフリーコメントを見ると、「普段会えない人の近況を知ることができる」という理由がもっとも多く、「安否確認」や「礼儀・マナー・伝統」といった声も。
しかし一方では、年賀状をもらいたくないという人もいます。その人たちには、「年賀状の準備をしたり、もらったものにお返しを出すのが面倒」という理由が多く、なかには「義理で出している年賀状もあるので出来れば止めたい 本当に出したい人にだけにしたい」(50代後半)との声もあるようです。
“とりあえず出した感”のある年賀状はご法度!
さて、ここからが本題。多くの人が「もらいたい」と思っている年賀状ですが、ものによっては嬉しくない場合もあるはず。そこで、いままでに“実際にもらったことがある”年賀状のなかで嬉しくなかったものを質問。TOP10は以下の通りです。
1位:「あけましておめでとう」だけなど短文の年賀状(38.9%)
2位:既製品ではないがすべて印刷で作られた年賀状(30.3%)
3位:既製品の年賀状(29.3%)
4位:「マイホーム購入した」など自慢が入っている年賀状(22.6%)
5位:お年玉がついていない種類の年賀状(20.2%)
6位:年賀状の代わりに送られてきたLINEやSNSのメッセージ(18.3%)
7位:三が日をすぎて遅く届いた年賀状(16.8%)
8位:近況報告が書かれていない年賀状(16.3%)
9位:もらって嬉しくない年賀状はない(13.5%)
10位:家族写真の年賀状(12.0%)
10位:赤ちゃん写真(出産報告)の年賀状(12.0%)
約4割の人が選び1位となったのは「『あけましておめでとう』だけなど短文の年賀状」。あまり親しくない人に送る場合は、特に書くこともなく“お決まりの言葉”で済ましてしまいがちですが、これはNGといえそう。
2位と3位には、すべて印刷や既製品の年賀状がランクイン。オリジナリティ溢れるデザインだったとしても、すべて印刷されたものは“量産”されたイメージがあるよう。また、既製品については、“義理”で送られてきたと思われがちです。
上位1〜3位を見てみると、“とりあえず出した感”や“手抜き感”が伝わってしまうのがマイナスポイントになっている様子。フリーコメントで、嬉しくない理由を具体的に聞いたところ、「一文でもいいから手書きを入れてほしい」や「近況が書かれていないのはさみしい」といった声が大多数を占めていました。
ほかには、「家族皆が写った赤ちゃんの写真なら嬉しいが赤ちゃんだけの年賀状は正直どうでもよい」(40代後半)や「自分の心が狭いだけなのだが、自慢話を聞くと素直に喜べずイラっとしてしまうから」(30代前半)のようなコメントもちらほら。
もし、相手に喜んでもらえる年賀状を書きたいと思うのなら、自慢や幸せアピールではなく、「私は元気だよ」という近況報告を書きつつ、写真を使用する場合は自分が写っているものにすると、喜ばれる可能性が高まるかもしれません。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11681814c.html
日記

辞職の可能性

足立康史議員の「朝日新聞しね」発言の波紋 辞職の可能性も?
維新・足立康史議員の「朝日新聞しね」発言の波紋
流石に触れないわけにもいかないので反応するのですが、維新の会の衆議院議員、足立康史さんが朝日新聞に対して「しね」や「捏造報道」などと中傷を繰り返していた問題で、懲戒動議にまで発展してしまったようです

もちろん、報道機関として朝日新聞がかねてから問題視されるような報道姿勢を崩さないと指摘する向きはあるので、それは適切な形で批判をするのは必要なこととは言え、国会議員がさしたる根拠を示さず「捏造だ」と言い張るのはなかなか大変なことであります。

そもそも足立康史さんは小選挙区で落選したら比例復活せず政界を引退すると大見得を切ったものの、大阪9区で惜しくも2位となって、重複立候補していた比例から復活当選をしたという経緯もあります。前回も小選挙区で敗れており、2期連続の比例復活です。まあ、人情としては分かるのですが、底まで言っておいてこれかよというツッコミは各方面から入るのも致し方ないところです。

いわば、足立康史さんは俗に言う「右翼商売」のスペシャリストであって、左派政治家や朝日新聞・毎日新聞のようなエスタブリッシュを痛烈に批判し、こき下ろすことでネットでの評判を得ようとするものの、言論の実態としては必ずしも証拠や証憑類の裏付けのない内容も多くあるため、誹謗中傷と受け取られて今回のような事態に陥ることもあるのでしょう。

さすがにこれ一髪で議員辞職にまで追い込まれるという話には単発ではいかないかもしれませんが、他にも足立発言として森友学園問題や小池百合子東京都知事関連の話で微妙な内容も含まれ、今回の事件を奇貨として当事者から蒸し返されると一気に苦しくなります。ましてや、報道特注も出版して活字にしてしまいましたので、言い逃れはなかなかむつかしいのではないかとすら感じます。

朝日新聞は捏造報道を行ったと繰り返し発言していた足立康史さんが、ネット番組であまり根拠のない微妙な発言を行っていたことをつつかれるとろくでもないことになります。小選挙区で負けたら引退とまで言っておいて比例復活した挙句、ネットで信者に囲まれて調子に乗ってしまったことは仕方がないと反省して、足立さんらしい見識と品格ある議論のできるよう、うまく乗り切っていただきたいと祈る次第です。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11681813c.html
日記

日台鉄道文化資産


JR東日本寄贈の583系寝台電車、台北に到着 日台の鉄道文化資産つなぐ

(台北 15日 中央社)東日本旅客鉄道(JR東日本)から台湾に寄贈された583系特急寝台電車が15日、台北市の台北機廠鉄道博物館園区に運び込まれた。

台湾にもかつては寝台列車があったが、現在は消失。鄭麗君文化部長(文化相)は、車両の寄贈は台湾の鉄道史の再現であり、日台の鉄道文化資産の結び付きになったと喜びを示した。

583系は国鉄時代の1968年に登場。日中は通常の座席、夜間は寝台に変わる設計が採用され、長く日本の首都圏や東北の利用者に親しまれたが、今年4月に引退した。

今年8月、JR東日本と国立台湾博物館は車両を譲渡する合意確認書に調印。鉄道博物館園区に収蔵されることになった。

台湾では日本統治時代の1922年に寝台列車が導入された。だが、南北間移動の所要時間短縮に伴い、1982年に廃止され、1995年には台湾鉄路管理局西部幹線の寝台車両が全て解体された。

鉄道博物館園区は日本統治時代の鉄道工場を前身とする車両基地「台北機廠」の跡地を活用した施設で、現在は整備が進められている。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11681775c.html
日記

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 85 990306
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック