温泉について

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/iprbloj0102y

特定保健用食品(トクホ)の種類と働き

特定保健用食品(トクホ)には、コレステロールを調節する飲料や、血糖値を調節する食品など、目的別にいろいろな種類があります。


■コレステロール調節

食物繊維にはコレステロールが腸管から吸収されるのを抑制し、大豆タンパクには、血中のコレステロールを減少させる働きがあります。これらの成分を含む食品には、コレステロールの上昇を抑える効果が期待できます。


■血糖値調節

食事をすると血糖値が上昇します。こうした食後の血糖値の極端な上昇を抑えることによって糖尿病の発症予防に繋がります。

食物繊維やポリフェノールには、血糖値の上昇を抑える働きがあり、これらの成分を多く含むお茶などを食事のときに摂取することによって、食後の血糖値の上昇を抑える効果が期待できます。


■脂肪増加・蓄積抑制

食事から取り入れた脂肪は、消化吸収されて血液中に入り、エネルギーとして使われなかった分は体脂肪として蓄積されます。

特定保健用食品である食用調理油は、食後の中性脂肪の上昇を抑えて体脂肪をつきにくくする食品です。

この油には、「ジアシルグリセロール」という成分が含まれており、これが、従来のものとちがった働きをして、中性脂肪をたまりにくくします。

すなわち、通常の油脂とは消化、吸収、代謝のしくみが異なるため、小腸で吸収されたあと、脂肪に再び合成されにくい性質をもっているため、血中中性脂肪が増加しにくく、体脂肪の蓄積が少なくなるのです。

サプリメント・健康食品の必要性


特定保健用食品(トクホ)
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000075656/p11659350c.html
健康 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
タバコとスタミナとの関係
低カロリー食は健康食?
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
温泉に関する情報提供
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 2 2364
コメント 0 0
お気に入り 0 1

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック