温泉について

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/iprbloj0102y

タバコとスタミナとの関係

タバコの害は、一般的に知れ渡っており、喫煙をする人は最近では余り見かけなくなりましたが、特に、喫煙習慣スポーツをする人にとっては、決して良いことではありません。


たばこに含まれるニコチンは血管を収縮させて心臓や筋肉に行く血液を減少させます。


また、タバコの煙に含まれる一酸化炭素は、肺の酸素運搬能力を低下させます。


そしてヘモグロビンと酸素の200倍とも、300倍ともいわれる強さで結びつき、酸素運搬能力を極端に低下させるため、全身が酸欠状態になり、結果的に持久力低下(スタミナ不足)の要因になります。


喫煙すると、心臓は酸素を取り込むために、より早く、より強く働くことを強いられてしまいます。また呼吸がより困難になってしまうために動脈を圧迫し、血圧上昇を招きます。

さらにタバコの煙は交感神経を刺激してさらに心臓に負担をかけてしまうのです。



運動において、エネルギーを消費するための酸素は不可欠なものです。その酸素が体内に十分にいきわたらない状況になるのです。


認知症は脳の病気?



タバコ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000075656/p11634679c.html
健康 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
特定保健用食品(トクホ)の種類と働き
低カロリー食は健康食?
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
温泉に関する情報提供
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 2363
コメント 0 0
お気に入り 0 1

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック