スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

ゾンビバエ


ヒアリの天敵「ゾンビバエ」が怖すぎる 

生きたままヒアリの脳を食べ、生首ポロリ!

「地球ドラマチック」(NHKEテレ)2017年7月22日放送

増殖中!ヒアリ 大地を支配!毒針の脅威

ヒアリが日本各地で次々と発見されている。日本では人間を刺す被害ばかり強調されているが、米国や豪州などすでに増殖している国々では農業や産業への甚大な被害が深刻化している。

ヒアリの学名はソレノプシス・インヴィクタ。「インヴィクタ」とはラテン語で「攻略不可能」という意味だ。増殖を食い止めるカギが実はある。その名も「ゾンビバエ」というヒアリよりさらに恐ろしいヤツ。毒には毒の作戦は成功するだろうか。


南米ではヒアリより獰猛なアリがゴロゴロ

番組スタッフは、ヒアリの本来の生息地・南米アマゾンのジャングルを訪ねた。だが、現地の人々の間では、とりたてて「危険なアリ」として問題になっているわけではない。ヒアリ以外にも攻撃的なアリが多いからだ。もっと獰猛なグンタイアリやハキリアリなどだ。さらに、のちに紹介するが、恐ろしい天敵「ゾンビバエ」がいる。ライバルが多いためヒアリだけが生態系を破壊するほど増えることがなかった。ところが1900年代半ば、ヒアリが貨物船に運ばれ、米国に上陸したことから状況は一変した。ライバルのいない土地でヒアリは猛繁殖を始めた。北アメリカを席巻してフィリピン、中国、タイ、オーストラリア、そして日本に侵入した。

ヒアリを30年間研究しているテキサス大学のミッキー・ユーバンクス博士が、ヒアリの環境への高い適応力能力を実験で見せた。川の中にヒアリの群れを放つと、ヒアリが集まっていかだのようになり水に浮かぶ。1匹1匹が強いあごを使ってつながり合い、布のようにしっかりした塊になるのだ。博士がそれをピンセットで持ち上げたり、網ですくったりしても崩れない。そして、その上に卵や幼虫、女王アリを乗せて守る。だから、洪水も乗り切ってしまう。もともと生息地のアマゾンでは頻繁に洪水が起きていた。

ユーバンクス博士「いかだを作っている働きアリの中には途中で溺れ死んでしまうものもいます。仲間のために命を犠牲にするのです。このような行動はアリやハチの世界でよく見られるものです。いかだが安全な場所にたどり着くとヒアリは水から上がり、新たな棲みかを見つけるため移動し始めます」

ヒアリはもともと湿気の多い熱帯雨林に生息したが、様々な環境に適応することができる。氷点下10度になる寒冷地にも巣を作る。都市部でも手頃な土地さえあれば、たちまち巣を作る。1つの巣には25万匹のヒアリが住むことができる。そして、巣と巣を結ぶため地中にトンネルを張り巡らせて、一大コロニーを作る。1つのコロニーが数百万匹になる地下帝国の例もある。その際、ヒアリが好むのはトンネルを掘りやすい土、つまり人間の手で掘り返された柔らかい農地だ。


縄張り意識が強く、近づいた生き物はすべて抹殺

ユーバンクス博士「ヒアリは縄張り意識が非常に強く、縄張り内の生き物はすべて攻撃してエサにします。そして、縄張りに侵入しようとするものは、人間でも他の昆虫でも、何が何でも排除しようとします。ヒアリは巣の中心から偵察を出します。偵察は地下のトンネルを通って縄張りのあちこちに向かいます。ヒアリは在来種のアリより小さいものの、遥かに攻撃的でほとんどの場合、相手を打ち負かしてしまいます」

ヒアリが自分より10倍以上大きなアリの巣を攻撃する映像が凄まじい。アゴを使って敵にしがみつき、お腹の先にある毒針を何度も刺す。先端がギザギザになっており、毒はスズメバチと同じくらい強力だ。戦いが始まるとヒアリは体からニオイを出し、仲間に応援を求める。圧倒的な数のヒアリに囲まれ、大きなアリはなすすべもなく次々と殺されていく。ヒアリに刺されると、スズメバチなどと同様、強いアレルギー反応を起こし、命を落とす危険性がある。だから米国では、ヒアリの生息地では子どもに公園で遊ばないよう、注意を呼びかけている。日本でもヒアリの生息地が拡大すれば、花見シーズンに公園でしゃがむ文化が消える可能性がある。

ヒアリと言えば、日本では人間が刺される心配ばかり強調されるが、米国で深刻なのは、産業や農業への打撃だ。ヒアリが発電所などにコロニーを作り、電気回路に入り込み、ショートさせてしまうからだ。変圧器や信号灯、空港のライトなどが故障し、住宅が火事になったケースもある。工場の操業がストップする例も珍しくない。被害額は毎年数百億円にのぼり、産業界には「ヒアリを根絶すべきだ」という声が高まっている。


農業の敵アブラムシと共生し、農家を泣かせる

農業の方は被害額が毎年数千億円に達する。農業関係者がヒアリを恐れるのは、農作業中に刺されるだけでなく、農作物に被害が及ぶからだ。特に深刻なのはヒアリに作物の芽が食いちぎられること。さらに、ヒアリは農業にとって害虫であるアブラムシと共生関係にある。ヒアリはアブラムシが出す甘い露を食料とし、代わりにテントウムシなどの天敵からアブラムシを守る。ヒアリとアブラムシが共に増えることで農作物への被害がいっそう拡大する。ヒアリが多い米国南部の州では農作物の品質と生産量が大きく減少したため、米政府は毎年10億ドル以上の補助金の出費を強いられている。

そこで、米政府がヒアリ対策に注目しているのがヒアリの天敵、その名も「ゾンビバエ」(非常に小さなノミバエの1種)という恐ろしい寄生ハエだ。米農務省農業研究局のサンフォード・ポーター博士は、ゾンビバエの専門家だ。

ポーター博士「ヒアリの本来の生息地であるアマゾンでは、生息密度は米国の5分の1から10分の1です。アマゾンにはヒアリの天敵のゾンビバエがいるからです。ゾンビバエを米国でも増やすことができれば、米国をヒアリの被害から永久に救うことができます」


ヒアリの脳を食べながら生かしておくゾンビバエ

ゾンビバエは、ヒアリよりはるかに小さいが、恐ろしい能力を持っている。ゾンビバエの腹部には曲がったトゲのようなものがあり、このトゲをヒアリの体に突き刺して一瞬のうちに卵を産み付けることができる。1匹のハエの体内には約200個の卵がある。ゾンビバエの卵がヒアリの体内で孵化して幼虫になると、ヒアリの体液を吸って成長し、息の根を止めるのだが、その方法が何とも不気味だ。

ポーター博士は、実験室でゾンビバエがヒアリの群れを攻撃する様子を見せた。ゾンビバエがヒアリの上を飛び回ると、ヒアリはパニックを起こす。あごをゾンビバエに開いて威嚇するが、ゾンビバエは一瞬のすきをついてヒアリの背中にトゲを刺す。卵が注入されたのだ。ここから先はCG(コンピューターグラフィック)の映像。孵化したゾンビバエの幼虫は、ヒアリの体液を吸いながらヒアリの頭に向かって移動する。幼虫が2週間かけて頭に到着する間、ヒアリの行動には特に変わった様子は見られない。

しかし、頭に入り込んだ幼虫はヒアリの脳を食べる。そして酵素を分泌してヒアリの首をポロリと落としてしまう。その落ちた頭の中から成長したゾンビバエの成虫が現れる映像(実写)はかなりグロい。

ポーター博士「興味深いのは、幼虫がヒアリの頭の中で成長し始めると、ヒアリの行動までコントロールしてしまうことです。脳を食べられたヒアリは、死んだのも同然なのに動いています。ゾンビのようなものです。ゾンビバエという名前はそこから付けられました。幼虫が成虫になると、別のヒアリに卵を産みつけ、ヒアリの数は次第に減少していきます。このように害虫を駆除する昆虫を生物農薬と呼びます。ヒアリが減少すれば産卵場所を失ったゾンビバエも自然に数が減るため、生態系のバランスを乱す心配はありません」

しかし、効果の及ぶ範囲が狭いため計画を成功させるには大量のゾンビバエを放つ必要がある。そのゾンビバエの確保が今後の課題だ。


女王アリが数万匹もいるスーパーコロニー

米国同様、ヒアリの増殖が大問題になっているオーストラリア。ヒアリ対策の先頭に立っているのがプリンスペン・バイオセキュリティーのロス・ワイリー博士だ。博士は、ヒアリにも2タイプいることを発見した。女王アリが1匹だけの「単女王制コロニー」と、数十〜数百もの女王からなる「多女王制コロニー」の2種類がいる。両方ともやっかいな性質を持っている。

単女王制コロニーは他のコロニーを嫌い、互いに離れた場所に生息する傾向がある。そのため女王は数キロの距離を飛んで、あちこちに分散し自分のコロニーを作る。つまり生息地がどんどん広がってしまうのだ。一方の多女王制コロニーでは、多くの女王が一緒に暮らす。女王に飛行能力がなく、生息地は広がりにくいが、コロニーの密集度が驚くほど高くなる。1匹の女王は1日に約100個の卵を産む。ヒアリがコロニーを作る1ヘクタールの土地に9万匹の女王がいる可能性があるから、そのコロニーでは毎日900万匹も増えている計算になる。驚異的な繁殖力だ。多女王制コロニーでは、人間が知らないうちに土を掘り起こして女王ごと別の場所に運び、生息域が一気に広がる危険性がある。警戒が必要なのは多女王制コロニーなのだ。

そのため、ワイリー博士らはヘリコプターに搭載された熱探知カメラで、空から地下に隠れたヒアリのコロニー見つけだす計画を進めている。番組では実際に駆除する作業に同行した。コロニーを見つけると、まず棒でつついてトンネルを塞ぎ女王アリが逃げられないようする。巣の中に殺虫剤を散布、薬品が隅々までいきわたるようにする。その後、オフロードカーで周辺にヒアリが好む物質を混ぜた薬品入りのエサをまく。万が一、女王が駆除を逃れた場合の予防策だ。働きアリは喜んで巣に持ち帰る。女王アリがこれを食べると薬の作用で卵が産めなくなり、繁殖能力を失ったコロニーはやがて消滅することになるという寸法だ。このほか、オーストラリアでは、ヒアリのニオイを40メートル先からかぎわける「ヒアリ探知犬」も活躍している。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11638813c.html
日記

つけっぱなしで4割節約


エアコンを『つけっぱなし』にすると、電気代が40%以上ダウン!

条件は?

毎年、夏の暑い時期になると必ず話題になるのが「エアコンの電気代」。

エアコンは『つけっぱなし』にしたほうが、電気代が安くなるのか。

それとも、エアコンの電源をこまめにオンオフをしたほうが、電気代が安くなるのか。


Twitterなどにも、さまざまな情報が投稿されています。

そんな中、カナイ(@koukaisisakurai)さんが実際に、「エアコンをつけっぱなしにした時の電気代」と「エアコンの電源をこまめにオンオフした時の電気代」を公開し、注目を集めています。


木造平屋で日当たり良好

カナイさんはカフェを経営しているため、電気代は大きく分けて、以下の2つ。

店舗のエアコン代住居を含むバックヤードの電気代全般(バックヤード部分のエアコン代を含む)

木造平屋建てで、カナイさんいわく「過剰なほど日当たりがいい」といいます。

7月はエアコンの電源をこまめにオンオフし、8月は24時間31日間エアコンをつけっぱなしにしていました。


その結果、電気代にどれぐらいの差が生まれたのか…ぜひご覧ください。

7月の電気代(エアコンはこまめにオンオフ・写真右列)

店舗のエアコン代=11,230円バックヤードの電気代=34,291円

8月の電気代(エアコンはつけっぱなし・写真左列)

店舗のエアコン代=6,438円バックヤードの電気代=26,926円

めちゃくちゃ安くなってる!!!


電気代を見れば一目瞭然ですが、店舗のエアコン代は40%以上もダウンし、4792円安くなりました。一方のバックヤードの電気代はエアコンに限らないといいますが、それでも20%以上ダウンし、7365円安くなりました。

このツイートは2015年に投稿されたものですが、暑くなってくる時期に合わせて改めて話題になっています。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11638801c.html
日記

三重苦高齢者

完全に"詰んだ"「貧困高齢者」が爆増する
「高齢者は裕福だ」というイメージはもう間違いだ。高齢者が裕福だったのは「団塊の世代」の以前まで。50歳代では5割近くが「国民年金未納」となっており、この先「無年金」や「低年金」のまま退職することになる。10年後には「職なし貯蓄なし年金なし」という三重苦の高齢者が大量発生することになる――。
情報通信関係に勤務し、昨年定年を迎えたA氏。40代後半から始まった給与の減額は60歳の定年時まで続き、年収はピーク時の半分まで減少した。5年間の定年延長も選択できたが、業務内容はほぼ同様で給与は退職時の半分と会社側に言われ、「自分で仕事を探そう」と、退職の道へ踏み切った。
見込み違いだったのは、会社の業績が悪化していた時期に退職金制度の変更が行われたため、考えていたよりも退職金がはるかに少なかったこと。それでも何かしら仕事に就けば老後の生活はなんとかなると思っていたが、職業安定所や就職媒体、知人のツテなどを使っても、いまだに職は見つかっていない。A氏は、「年金だけでは、老後の生活が成り立たない。いつか、生活保護を受けることになるかもしれない」と暗い表情で話す。
これから、こうした「貧困高齢者」が爆発的に増加しそうだ。2016年末には、生活保護受給世帯の半数以上が高齢者世帯となっている。そして、今後ますます、生活保護を受給する高齢者が増加すると見込まれている。

■「生活が苦しい」高齢者世帯が過半数超え
「高齢者は裕福だ」というイメージはもう間違いだ。「団塊の世代」を分水嶺として、前後で状況は大きく変わる。特に1950〜60年代前半に生まれた世代は、90年代のバブル経済崩壊以降、国内外の経済危機の局面で減給されたり、リストラの対象となったりしたため、老後資金を十分に蓄えられなかった人が多い。
厚生労働省(以下、厚労省)の「国民生活基礎調査」を見ると、65歳以上の高齢者世帯の生活が、年々苦しくなっていることがわかる。生活意識について「大変苦しい」と「やや苦しい」の合計は、95年に37.8%だったのに対して、99年に46.1%、04年には過半数の50.0%と上昇し続け、10年後の14年には58.8%に達し、過去最悪となった。15年、16年にはやや改善しているが、「ややゆとりがある」「大変ゆとりがある」と答えた人たちが増えていて、2極化していることがうかがえる。
同じく厚労省の「国民年金被保険者実態調査」によると、40年代後半生まれの団塊の世代では年金未納・免除者率が30%程度であるのに対し、それ以降は、50年代前半生まれ(65歳前後)で35%前後、50年代後半生まれ(60歳前後)で45%前後、60年代前半生まれ(55歳前後)で40%台後半と上昇する。保険料を納めていないのだから、受給できる年金額はわずかでしかない。年金受給額が最低生活費に満たないのであれば、「生活苦」を感じるのは当然だろう。
こうした無年金や低年金は、現役時代の低収入が原因だ。その象徴が非正規雇用者の増加だろう。現在、賃金労働者の4割がパートや派遣などの「非正社員」となっている。1990年には2割だったことを考えると、25年間で倍増している。この「非正規雇用率」について、「若者が非正規雇用を強いられている」と扱われることもあるが、実は団塊世代の定年が背景にある。定年延長で、正社員から非正規雇用に切り替わった人が多いからだ。
現在では、バブル経済崩壊のアジア通貨危機や、ITバブルの崩壊、リーマンショックなどの経済危機に巻き込まれ、減給やリストラを経験した50年代生まれが年金生活の高齢者に仲間入りし始めたことで、収入が最低生活費(現在の東京都では200万円程度)に満たなかったり、満たしてはいてもギリギリで貯蓄がない世帯といった、「貧困高齢者」「貧困高齢者予備軍」の増加が顕著になっている。

■2030年には貧困高齢者世帯が500万世帯超に
先の「国民生活基礎調査」から、無年金世帯と主収入を年金・恩給に頼る低所得(年収200万円以下)世帯数を概算すると、「貧困高齢者世帯」は97年には211万世帯だったが、12年には倍以上の445万世帯に増加している。すでに、高齢者世帯(1327万世帯:16年現在)の4世帯に1世帯が「貧困高齢者世帯」ということになる。
そして、50年代、60年代生まれが本格的に年金生活に突入すると、30年には「貧困高齢者世帯」は500万世帯を超えると予測されている。厚労省が2月に発表した16年の「賃金構造基本調査」では、一般労働者の所定内給与は前年比0.0%と横ばいだった。問題なのは、性別・年齢階層別では、45〜54歳男性と60代前半男性、60代女性の賃金が下落していること。労働者数を勘案すれば、40代後半〜50代前半の男性が最大の賃金押し下げ要因となっているのは明らかだ。また、企業規模別にみると、大企業の男性賃金のみが全体を押し下げている格好だ。
60代前半男性と60代女性の賃金下落の要因は定年延長だろう。では、40代後半〜50代前半の男性の賃金はなぜ下落しているのか。この年齢階層は、バブル期前後の「売り手市場」で大量採用された世代であり、昇進率の低下などで平均賃金が下がっている可能性が高い。そして、大企業の場合、従来は昇進が止まっても「給与据え置き」だったものが、現在は「給与引き下げ」が行われるようになっている。これが冒頭のA氏のケースだ。
一応は60歳の定年まで働き続けることができ、定年を迎えても本人が希望すれば継続雇用を受けられる。だが、企業はそのために40代後半〜50代前半の時点で給与の引き下げを行い、さらに定年延長後の給与も大幅に引き下げるケースが多いのだ。
40代後半〜50代前半は、子どもの進学や親の介護が始まる時期でもあり、出費がかさむ。同時に、老後の生活費を考えなければならない年齢でもある。貯蓄に力を入れたいが、賃金が上がらないのだからそれも難しい。

■給与は上がらず貯蓄もできず、退職金もない世代
現在の40代後半〜50代前半は、就職氷河期だった団塊ジュニア世代(70年代前半生まれ)だ。また、正規雇用であっても、年俸制でボーナスがなく、退職金制度もない欧米型の雇用契約をとる企業が増えている。そうした企業の社員は、定年を迎えても退職金がないため、退職と同時に貯蓄を取り崩す生活に突入する。
十分な貯蓄があれば「豊かな老後」を迎えられるが、貯蓄がなければ「悲惨な老後」が待っているだけだ。団塊ジュニア世代が年金生活者の仲間入りを始めた時、貧困高齢者の爆発的な増加が起きる可能性は非常に高い。
生産年齢人口の減少が進むなかで、現役世代が高齢者を支えるという現在の年金制度は成り立たないだろう。政府は、高齢者の所得確保に向けた対策を、早急に進める必要がある。後手にまわれば、「職なし貯蓄なし年金なし」という三重苦の高齢者が大量発生することになる。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11638798c.html
日記

危険な賭け(加計?)

”危険な賭け”に出たことで「詰将棋」に陥った安倍首相
安倍晋三首相は、昨日(7月24日)の衆議院予算委員会での閉会中審査で、加計学園の特区への申請を知った時期について質問され、「1月20日に申請が正式決定した時点」と明言した。「腹心の友」の関係にある加計孝太郎氏と、頻繁に、ゴルフ、会食などを繰り返していた安倍首相が、加計学園が今治市の特区で獣医学部新設の申請をしていることを、最終的に加計学園が事業者に決定された今年の1月20日まで知らなかったというのは、常識では考えられないことであり、昨日の国会での安倍首相の答弁の中で特に注目されている。

昨年10月以降、獣医学部新設を認める条件として、「広域的に獣医学部が存在しない」「平成30年4月設置」などが設定され、「加計ありき」であった強い疑念が生じていることを受け、それらが安倍首相自身の「加計学園への有利な取り計らい」であったことを否定することが目的なのであろう。

なぜなら、昨年9月9日の国家戦略特区諮問会議の時点で、安倍首相が、加計学園の特区申請を認識していたとすると、そこでの議長の安倍首相の指示が、加計学園の獣医学部新設に便宜を図ったものであることを、事実上認めざるを得なくなるからだ。

7月8日の【激論!クロスファイア】で高橋洋一氏の「挙証責任」「議論終了」論をめぐって議論した際にも、昨年9月9日の諮問会議での安倍首相の指示のことを指摘した。
(【加計問題での”防衛線”「挙証責任」「議論終了」論の崩壊】)

民間議員を代表して八田達夫氏が
獣医学部の新設は、人畜共通の病気が問題になっていることから見て極めて重要ですが、岩盤が立ちはだかっています。
と発言したことを受けて、安倍首相は、会議の最後に
本日提案いただいた「残された岩盤規制」や、特区での成果の「全国展開」についても、実現に向けた検討を、これまで以上に加速的・集中的にお願いしたい。
と発言している。

そして、それを受けて、獣医学部新設の問題を本格的に議論するために開かれた9月16日のWGの冒頭で、藤原豊次長(内閣府地方創生推進事務局審議官)が、
先週金曜日に国家戦略特区の諮問会議が行われまして、まさに八田議員から民間議員ペーパーを御説明いただきましたが、その中で重点的に議論していく項目の1つとしてこの課題が挙がり、総理からもそういった提案課題について検討を深めようというお話もいただいております。
と発言している。

つまり、実質的にこの日のWGから始まっている獣医学部新設に関する議論は、「9月9日の諮問会議での安倍首相の指示」によるものであることを、藤原氏が明言しているのである。

この時点で、安倍首相が、加計学園が特区申請をしていることを認識していたとすれば、その指示によって加計学園に便宜を図ったことが否定できなくなる。

「広域的に獣医学部が存在しない」「平成30年4月設置」などの条件については、担当大臣の山本幸三氏が、「安倍首相の指示・意向は一切なく、自分が決定した」と言い続け、徹底して安倍首相を守り抜く姿勢をとり続けている。

そういう意味では、一応、ディフェンスが存在している。しかし、9月9日諮問会議での安倍首相発言と、それを受けての9月16日のWGでの藤原氏の発言は、八田氏などが強調する「議事録などに残された透明なプロセス」の中でのことなので、ディフェンスのしようがないのである。

安倍首相側では、昨日の閉会中審査に出席するに当たって、どのような答弁をするかを十分に検討したはずだが、そこで「9月9日諮問会議での安倍首相指示」のことが意識されたのかもしれない。

しかし、常識的に考えても、構造改革特区で何度も獣医学部新設の申請をしていることを知っていたのに、それを国家戦略特区では申請していたことを知らなかったということは考えられない。

しかも、安倍首相は、加計氏と、新たな学部への「挑戦」の話をしたことは認めているのであり、「その学部は何か」ということを親しい間柄で、話さないということは考えられない。

安倍首相は「相談も依頼も受けたことはない」としきりに強調しているが、ここで問題となっているのは、加計学園が今治市で獣医学部を新設しようとしていることを認識していたか否かなのである。

国会で、そのような常識では考えられない内容の答弁をしたことは、安倍首相にとって「危険な賭け」だったと言わざるを得ない。

私個人としては、規制緩和における「挙証責任」論や国家戦略特区の在り方に関する議論が取り上げられることを期待していただけに、若干残念であるが、安倍首相側が、防衛線を敢えて「1月20日」に設定した以上、そこが当面の最大の攻防の焦点になることは避けがたいであろう。

今日の参議院での閉会中審査では、この点は野党側からの追及のポイントになるであろうし、仮に、それを耐えしのいだとしても、その不合理性は明らかであって、どう考えても、「加計学園の特区申請は今年1月20日に知った」という話が維持できるとは考えられない。

安倍首相にとって将棋の盤面は、「詰将棋」の状況に入ったと言わざるを得ないだろう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11638797c.html
日記

深まる疑惑

「1月20日に初めて知った」ーーさらに深まる疑惑
閉会中審査が行われました。やっと実現した、安倍総理出席の予算委員会集中審議。私も質疑に立ちました。
加計学園問題などの事実関係をきちんと明らかにすべし。多くの皆さんからそのような強い指摘をいただいています。

前川前文科次官は、和泉総理補佐官から昨年9月「総理の口からは言えないから自分が言う」として獣医学部新設の特区認定を急ぐよう言われたと答弁しています。
今日、参考人として出席した和泉総理補佐官にこの点をただしたところ、「記憶にないから言っていないと思う」と。
両氏の言っていることが真っ向から矛盾します。どちらが真実を語り、どちらが嘘をついているのか。この点が鍵です。

そこで、虚偽答弁のできない証人喚問の場に両氏に来てもらって語ってもらうことを安倍総理に提案しました。それが事実解明の最短の道だと思ったからです。
ところが安倍総理はこれに対して「国会のことは国会で決められるものと理解している」と、全くの「逃げの一手」の答弁。
安倍総理は加計学園問題について「国民に丁寧に説明する」と言ってはいますが、全くの口だけです。

さらに驚きの答弁が安倍総理からありました。私が、「加計学園が獣医学部新設を特区で認めてもらいたいと申請していることをいつ知ったか」と問うたところ、安倍総理は「今年の1月20日」と。この日は、結論として、加計学園に対して今治市に特区で獣医学部を作ることが認められた、
まさにその日。その時になって初めて加計学園が獣医師学部を作ることを申請していたことを知ったなんて、見え透いた嘘にもほどがあります。

加計学園は、過去10年近くにわたって今治市での獣医師学部新設を認めるよう、要望を政府に出し続けて来ました。加計孝太郎理事長は安倍総理の腹心の友と言われる人物。
1月20日に安倍総理が初めて知ったなんて絶対にあり得ません。
こんな点でも真実を隠そうとする姿勢が強く見えた今日の閉会中審査でした。疑惑はさらに深まったと言わざるを得ません。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11638795c.html
日記

出て行け!

【閉会中審査】〈速報〉民進・桜井充氏が怒声 
山本幸三地方創生相にブチ切れ
「出て行け!」
「時間のムダだから出てくんなよ!」

学校法人「加計学園」(岡山市)の問題などに関する25日午前の参院予算委員会集中審議で、民進党の桜井充氏が、答弁に立った山本幸三地方創生担当相に「いらない! 出ていけ!」と声を荒らげた。

安倍晋三首相の答弁を望んでいたにもかかわらず、山本氏が答えたことが不満だったようだ。

確かに、聞かれてもいないことをノラリクラリと話し続ける山本氏の答弁にイラッとくる気持ちは分からないでもないが…。

桜井氏はその後も「山本大臣は質疑の妨害しかしない。答弁させないでほしい」「時間のムダだから出てくんなよ!」とたびたび語気を強めた。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11638791c.html
日記

虫が発生しました

手術室にチャタテムシ発生、手術38件中止 埼玉の病院
埼玉県病院局は24日、県立小児医療センター(さいたま市中央区)の手術室などでチャタテムシが発生したため、24、25両日に予定していた手術計38件を中止したと発表した。
転院など緊急性を要する手術は含まれていないという。経営管理課によると、虫は手術室5室と5、9、10、11階の八つの病棟でそれぞれ数匹〜10匹程度を確認した。
チャタテムシは体長1〜2ミリ程度。直接の害はないが、死骸がアレルギーの原因になったり、ダニの発生を招いたりする恐れがあるという。
駆除が徹底できれば26日から手術を再開する予定。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11638570c.html
日記

人材回帰戦略


中国人留学生がこぞって帰国するには理由がある―スペイン紙

2017年7月20日、中国僑網によると、海外で学ぶ中国人留学生が続々と自国に戻って研究に従事している。

スペイン紙エル・パイスの電子版は18日「自国に戻る中国人留学生の割合がこの15年間で15%から80%という未曽有のペースで増加した」として、中国教育部のデータで2016年に海外へ留学した中国生が54万4500人だったのに対し、帰国した留学生数が43万2500人に上ったことを紹介した。

中国経済の急成長や留学先の移民政策の変化といった要素のほかに、中国政府による人材回帰戦略が背景にあると説明している。

中国は1990年代から、人材が海外に流出する状況を挽回するためのさまざまな計画を打ち出してきた。最も有名なのは2008年に始まった「1000人計画」で、国の重点プロジェクトや研究機関、中央企業、国有金融機関、ハイテク産業パークなどに優れた科学者やリーダー人材を送り込んできた。

世界トップレベルの学校に留学し、中国国有企業からのオファーを受けている博士生らは、「中国は高額な報酬、好きな大都市に住める、税金を減免する、さらには住宅や子どもの入学まで面倒を見てくれるなど拒みようのない条件を出してくる」と語っている。

さらに、現在すでに北京で働いている元留学生は「中国にも環境汚染といった欠点はあるが、自分の研究分野では問題にならない。ベストの研究成果がここにあるのだから」と話した。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11638557c.html
日記

つけっぱなし


「つけっぱなしが得」は30分まで!
エアコン、扇風機の新常識 築10年のマンションで実証実験
関東甲信や近畿などで梅雨明けし、夏本番を迎えた。すでに各地で厳しい暑さとなり、冷房機器の大切さを再認識する日々が続くが、賢い使い方も押さえておきたいところだ。エアコンをつけっぱなしにするのとこまめに切るのはどちらが得か。就寝時にはいつオフにすればいいか。扇風機で話題のDC(直流)モーターの特徴など、冷房機器の新常識を追った。
今年は梅雨明け前から、気象庁が熱中症への注意を呼びかける「高温注意情報」がたびたび発表されるなど、エアコンなしでの生活は考えられない。ただ、気になるのは電気代だ。
インターネットなどでは「つけっ放し」のほうが、「こまめなオンオフ」よりも得になるという論調も多い。この疑問について、エアコンメーカー大手のダイキン工業が実証実験を行った。
「ほぼ同じ条件下で調査するため、築10年のマンションの南向きの2部屋を使って比較を行った。午前9時〜午後11時まで、一方の部屋はエアコンをつけっ放しに、もう一方は30分置きに電源のオンオフを繰り返した」(同社担当者)
結論は「つけっ放し」にした方が消費電力が大きく、電気代は1日あたり約35円高かった。ただ、日中(午前9時〜午後6時)に限っていえば30分以内なら「つけっ放し」にした方が電気代は安くなったのだという。
「エアコンは、基本的に運転開始直後の室内温度と設定温度の差が大きいときに負荷がかかる。外気温が高い日中はすぐに室内の温度も上がりやすく、こまめにオンオフを繰り返すよりはつけっ放しの方が安く済むという結果になった」(同)
建物の機密性の違いで結果は変わってくるというが「30分以内の外出ならつけっ放し」という選択肢もあるようだ。
最近は夜になっても気温が下がらないことが多いが、就寝時もエアコンをつけたままにして冷えすぎれば体に悪いし、寝る前にオフにしたため暑さで目が覚めてしまっては元も子もない。
前出の担当者は「快適に寝るには温度とともに湿度調節も重要だ。一晩中エアコンを使うなら、設定温度は28度以上にし、除湿運転で湿度を50〜60%にしたい。途中で運転を止める場合は、深い眠りが得られるといわれる入眠後3時間でオフにして、起床時間に合わせて再び運転を始めるようタイマーをセットしておくといい」とアドバイスする。
部屋を冷やすには、エアコンと扇風機を併用して空気を対流させると効率がよい。この点で最近注目されているのが、DCモーターを使った新タイプの扇風機だ。
自社ブランドでDCモーターの扇風機を取り扱うドウシシャの担当者は「DCモーターは、従来のAC(交流)タイプに比べて音も静かで、風の強さを無段階で調整できる。
ACタイプの『弱』が毎分400回転程度なのに対し、DCタイプでは250回転という低回転も可能で、消費電力も少ない上にやさしい風を生み出せる」と、特徴を解説する。
秋風が吹くまでエアコンを使って健康で乗り切りたい。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11638552c.html
日記

都民ファーストが国政進出したならば


【産経・FNN合同世論調査】

小池百合子都知事支持68% 「都民」が国政進出なら投票31%

産経新聞社・FNN合同世論調査では、東京都の小池百合子知事や都議選で旋風を巻き起こした「都民ファーストの会」への期待の高さが示された。

都民が国政に進出すれば、調査で政党支持率を大きく減らした自民党をはじめ既存政党にとって脅威になるのは避けられない。

小池氏を「支持する」との回答は68・9%で、前回調査から3・2ポイント増え、7割近くに達した。「支持しない」は前回比0・6ポイント減の22・1%だった。

また、都民が国政に進出した場合、選挙で投票するかを聞いたところ「投票する」は31・9%だった。「投票しない」が52・5%に達したとはいえ、「投票する」の回答を“政党支持率”とみなせば、都民の“支持率”は自民党の29・1%を上回っている。さらに自民党支持層の22・3%、民進党支持層の38・6%が都民に「投票する」と答えた。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11638536c.html
日記

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 28 979035
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック