スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

沖縄戦から72年


祖父朝義さんが残した手記を手にする伊地文夫さん

<沖縄戦>「狂気を狂気と…」孤児、祖父の手記を次世代に

沖縄戦で祖父母と父を失った高松の元高校教諭

20万人以上が犠牲になったとされる沖縄戦は23日、組織的戦闘が終わって72年を迎えた。高松市牟礼町の元高校教諭、伊地(いち)文夫さん(78)は沖縄戦で祖父母と父を失い、戦後まもなく母も病死した。

引き取られた親族宅で、祖父が避難先の壕(ごう)などで手帳に記した手記が残っていると知った。伊地さんは祖父の遺品を手に、「過去に無関心であってはならない。戦争は知らないうちに始まり、狂気を狂気としなくなる」と訴えている。

伊地さんは那覇市で祖父母、両親、兄妹と7人で暮らしていた。戦況が悪化した1944年9月、母、兄妹と4人で貨物船で熊本へ。学童疎開船「対馬丸」が米潜水艦に撃沈された直後で、「恐怖のどん底だった」。貨物船は夜に島影の間を蛇行して進んだ。

熊本へは無事にたどり着いたが、沖縄に残った家族には悲劇が襲った。周囲の住民によると、父朝啓(ちょうけい)さんは45年5月、沖縄南部の旧玉城村(現南城市)の壕に避難しようとしたが人があふれて入れず、米軍の艦砲射撃で死亡。一緒だった祖母オトさんも遺骨が見つからないままだ。

祖父朝義(ちょうぎ)さんは敗戦半年後、米軍の収容所で落命した。

熊本などでの疎開生活は2年3カ月に及び、伊地さんは沖縄戦を直接体験していない。親族の支援で広島大に進学し、教員になった後に親族から祖父の複数の手記を受け取った。

そこには、暗い壕などで記された生々しい戦争があった。

「壕生活服ヤクモ出来ズ(略)居モ不自由不潔ナル空気ノ中ニアリ(略)之モ戦争ノ犠牲カ」。45年5月10日、那覇市内の壕をこう表現した。

「鉄の暴風」と言われた米軍の砲撃は「バクゲキ艦砲始マル イツニナツタラ勝敗ガツクモノカ」と記した。家族を失った悲しみは「妻も子も無手で艦砲に失せにけり」とつづった。

祖父は敗戦後、米軍収容所で伊地さんに宛てた手紙で「朗らかに兄と家を興せ」と、平和への思いを書いていた。

伊地さんは「厳しい戦争の時代があったことを伝えていくことが、二度と戦争を起こさないためのブレーキになる。手記を子や孫に引き継いでいきたい」と思っている。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11623608c.html
日記

ムキになっています


最近はムキになってばかり……

安倍官邸、疑惑追及の女性記者の身辺調査を指示

危機管理の失敗は菅義偉官房長官(68)の「ホーム」でも露呈した。いつもは気心知れた番記者ばかりが集う定例会見に、突如、「アウェイ」の社会部記者が参戦。容赦なく責め立てられ、堪忍袋の緒が切れた長官は、また強権的な「反撃」に乗り出したという。

バトルは、再調査の発表前日に当たる8日午前の会見で勃発した。

「官房長官会見では見かけない女性記者から、前川喜平前文科事務次官の出会い系バー通いについて質問が飛びました」

と、菅長官の番記者。

「なぜ官邸は事前に把握できていたのか、全省庁の次官の行動確認をしているのか、この件を報じた読売新聞と連携しているのかという内容です。菅さんはムッとしながら“今言われていることは、失礼な話だと思います”と答えていた」

しかし、なおもその舌鋒鋭い追及は続き、

「文科省の役人がリークしたとされる文書について、政府が文書の存在を認めて公開するか第三者の調査を行うよう、畳みかけるように何度も求めたのです。その度に“文科省が調査の必要はないと判断した”と繰り返す菅さんを見かねて、スタッフが“同趣旨の質問の繰り返しはお控えください”と注意する場面もありました」(同)

終わってみれば、全体の半分程の20分弱が彼女の質問に費やされ、菅長官の顔には「辟易」の二文字が刻まれていたのだった。

赤ワイン

この勇ましい女性の正体は、2004年に日本歯科医師連盟の闇献金疑惑をスクープしたことで名を上げた、東京新聞社会部の美貌のエース記者。

東京新聞の同僚が言う。

「彼女は駆け出しの頃に横浜支局で神奈川県警の担当をしていたのですが、当時の刑事部長が所轄の全刑事課長を集めた会議で、“気を付けろ”とクギを刺したくらい、食い込み方が凄かった。その後、東京本社で裁判所や地検を担当し、今は加計問題の取材班に入っています」

その後の会見でもヤリ手の女性記者に「ホーム」を荒らされ続けた菅長官は、怒り心頭。密かに前川前次官の時と同様の「印象操作」まで企んでいるのだ。

官邸関係者の話。

「菅さんが官邸スタッフに、警察組織を使って彼女の身辺調査をするよう命じました。というのも、以前から法務省関係者や警察官などに赤ワインを贈ることで食い込んでいるという噂があったので、そのネタ元をリストアップしろという指示です。さらに、取材用のハイヤーをプライベートで使っていたことはなかったかということまで調査対象になっている」

一記者といえども、歯向かう者はとことん潰そうとするとは、空恐ろしい。

当の女性記者に話を聞くと、

「前川さんと同じことが自分にあったら、怖いなぁとは思っていましたけど。贈り物なんてしてません」

なり振り構わない「強権政治」によって、今では自分が「完全アウェイ」にいることに、お気づきか。

特集「『結婚30周年』記念日の夜に主治医が私邸に駆け付けた!『安倍総理』深更の重大変調」より

「週刊新潮」2017年6月22日号 掲載




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11623593c.html
日記

原油大幅下落

NYダウ反落、61ドル安
原油は9カ月ぶり安値
【ニューヨーク時事】20日のニューヨーク株式相場は、原油価格の大幅下落を受けてエネルギー株などが売られ、反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比61.85ドル安の2万1467.14ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は50.98ポイント安の6188.03で引けた。
この日は原油先物相場が世界的な供給過剰懸念を背景に急落し、米国産標準油種WTIの清算値(終値に相当)は前日比0.97ドル安の1バレル=43.23ドルと、約9カ月ぶりの安値に沈んだ。原油安による業績悪化懸念からシェブロンやエクソンモービルが売り込まれ、ダウの下げを主導した。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11623585c.html
日記

まだまだチャンスあり

「まだ機会がある」
東芝半導体買収で台湾・鴻海会長
【新北(台湾北部)時事】台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘董事長(会長)は22日、東芝の半導体子会社「東芝メモリ」の買収について、「まだ大きな機会がある」と述べ、改めて意欲を示した。
新北市内の本社で開かれた鴻海の株主総会で語った。
東芝は21日、子会社の売却先について、政府系ファンドの産業革新機構を中心とする「日米韓連合」と優先的に交渉することを決めた。
しかし、郭会長は「まだ終わっていない。これはシャープ(買収)の案件と似ている」と指摘し、最後まで諦めない姿勢を見せた。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11623468c.html
日記

東京が世界3位

海外駐在員の生活費ランキング、
東京が世界3位に
[ロンドン 21日 ロイター] - コンサルティング会社のマーサーがまとめた「世界生計費調査」によると、
海外駐在員にとって最も物価が高い都市はアンゴラの首都ルアンダで、
2位が香港、
3位が東京となった。
昨年調査では香港は首位、東京は5位だった。
ルアンダでは、寝室2部屋のアパートメントの家賃が月4800ポンド(約67万円)、ファストフード店でハンバーガーの食事をとると11.5ポンド(約1600円)だという。
21日公表された同調査は、209都市での住居費や交通費、食料費、衣料費などを調査し、比較したもの。
4位はチューリヒ、
5位シンガポール、
6位ソウル、
7位ジュネーブ、
8位上海、
9位ニューヨーク、
10位がベルン。
一方最も安い都市はチュニジアのチュニスで、キルギスのビシュケク、マケドニアのスコピエと続いた。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11623457c.html
日記

4000億円もの損失

赤字転落「大変申し訳ない」
長門日本郵政社長、株主総会で謝罪
日本郵政は22日、横浜市の横浜アリーナで株主総会を開いた。長門正貢社長はオーストラリアの物流子会社の業績不振で郵政民営化後初の赤字に転落した2017年3月期連結決算について、「経営陣一同重く受け止めており、大変申し訳ない」と謝罪した。
総会では、長門社長を含む取締役15人の選任議案が承認された。
日本郵政は、豪子会社の業績悪化で17年3月期に4003億円の減損損失を計上し、連結純損益が289億円の赤字となった。
長門社長は初の赤字決算を謝罪しつつも、「(損失処理は)負の遺産を一掃するものでもある。今後は信頼回復に取り組みたい」と語り、株主に理解を求めた。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11623449c.html
日記

タカタ株急落

タカタ株が126円で寄り付く、
再生法適用申請報道前と比べ7割安
[東京 22日 ロイター] - 民事再生法適用申請の報道を受け、売り注文が殺到していたタカタ<7312.T>株が22日前場に126円で寄り付いた。同社株は16日に終日売買停止となった後、前日まで3営業日連続でストップ安比例配分となった。
報道される前の15日終値と比べると、70%を超す急落となっている。
東京証券取引所は21日、タカタ株の値幅制限を拡大。22日の値幅制限の下限(ストップ安)の水準は84円だが、足元で株価は下げ渋る動きをみせている。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11623442c.html
日記

日本は譲歩すべし

日本は牛肉で譲歩を
TPP復帰「ない」
米通商代表
【ワシントン時事】ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は21日、上院財政委員会の公聴会で、米国の貿易赤字を減らすため、「日本は牛肉などの分野で一方的に譲歩すべきだ」と訴えた。
また、離脱した環太平洋連携協定(TPP)について「復帰はない」と断言し、日本などTPP合意国との2国間通商協定に意欲を見せた。
ライトハイザー氏は、トランプ政権でTPPに代わる2国間協定の交渉相手国を選んでいる最中だと説明。「日本には巨大な市場がある」と述べ、米議会内の「対日交渉優先論」に理解を示した。
ただ、日本政府が2国間協定に難色を示し、米国も決定していないと指摘し、「日本以外と最初に交渉する判断もある」と語った。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11623440c.html
日記

プルトニウム被ばく事故

<原子力機構・被ばく>試料にエポキシ樹脂 破裂の原因か
日本原子力研究開発機構大洗研究開発センター(茨城県)の被ばく事故で、破裂したビニール袋に入っていた試料にエポキシ樹脂が含まれていたことが原子力機構の調査で分かった。
プルトニウムなどが出す放射線によってエポキシ樹脂が分解し、ガスを発生させたことが破裂の原因の可能性があり、原子力機構が詳しい分析を進めている。
原子力機構が22日、文部科学省の特命チームに報告した。報告によると、試料はプルトニウムを含む粉末をエポキシ樹脂で固めたもので、使用後はそのままポリ容器に封入したという。
1991年にこの試料を作製した職員(すでに退職)への聞き取りで概要が判明したという。
原子力機構は試料の分析など原因究明を進め、約1カ月後をめどに原子力規制委員会などに報告する予定。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11623431c.html
日記

こちらは暴言プラス暴力

自民・豊田議員が離党届 “秘書への暴力・暴言”報道
また自民党2回生議員の“不祥事”です。当時の秘書への暴力・暴言などが一部メディアで報じられた自民党の豊田真由子衆院議員が「離党届」を提出しました。
豊田議員は22日午後4時ごろ、事務所を通じて、自民党に離党届を提出しました。豊田氏が所属する自民党細田派幹部の下村幹事長代行は安倍総理に、豊田氏が離党届を提出したことを報告。
安倍総理も「やむをえない」と答えたということです。
「離党届を出したということは、都議選に影響ないように判断してくれたことだと思うので、極力影響ないような都議選をぜひ戦っていきたい」(自民党 下村博文幹事長代行)
豊田氏をめぐっては、22日発売の週刊誌で、当時政策秘書だった男性に暴言を浴びせ、暴行を加えたとする記事を掲載されていました。
自民党では、翌日に東京都議会議員選挙の告示を控えていることから、執行部は22日のうちの決着を目指し、細田派を通じて、豊田氏側に速やかな離党届の提出を促していました。
「あんな男の代議士なんか、あんなのいっぱいいるよ」(自民党 河村建夫元官房長官)
一方、自民党の河村元官房長官はこのように述べた上で、豊田氏について「かわいそうだ」などと話しました。
河村氏はその後、自らのフェイスブックで、「一部私の不用意な発言がいらぬ誤解を生んだ」として発言を取り消しています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11623423c.html
日記

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 95 976446
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック