スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

ボーナスは貯金が多し



ボーナスの使い道「貯金しておく金額の方が多い」3割以上

キャリアデザインセンターは11月15日、「思い切ったボーナスの使い道」に関するアンケート結果を発表した。

「使う金額の方が多い」が約26%なのに対して、「貯金しておく金額の方が多い」が約34%、「半分ずつくらい」が約22%と、堅実派が多い結果となった。

どんな目的でボーナスを使用するのかについて聞くと、最も多かったのは「今の自分の欲望を満たすために使う」(35.7%)だった。次いで「親や家族のために使う」(30.2%)、「未来の自分の投資に使う」(21.6%)だった。

「今の自分の欲望を満たすために使う」や「未来の自分の投資に使う」といった「自身のためにボーナスを使う」人が半数を超えたが、実際にはどのような使い道があるのだろうか。

【頑張った自分へのご褒美】

・阪神競馬場で競馬三昧、45万円(30代女性/IT・通信系)

・いつもショップで眺めるだけの釣具(50万円)をまとめて購入(50代男性/その他)

【もっとキレイになるために……】

・医療レーザー全身脱毛、60万円(20代女性/その他)

・バストアップエステ、80万円(20代女性/その他)

【王道!ちょっと贅沢な旅行へ】

・新婚旅行に100万円。南米、イースター島など、今しか行けない!(休みも取れないし)と大奮発しました(30代女性/商社系)

・家族でヨーロッパ旅行、150万円(60代男性/小売・販売系)

【リッチな買い物や大切な人への贈り物に】

・高校卒業して初めてもらったボーナスで、父と母にブランド物の財布をプレゼント(20代女性/その他)

・プロポーズするときに婚約指輪を彼女に渡しました。

今まで見たことのない笑顔で、感謝の言葉といい笑顔がもらえたことは一生忘れられない思い出となりました。(20代男性/IT・通信系)

一方、聞いているだけで胸が痛くなるような失敗エピソードも。

・骨董品を78万円で購入したのですが、知り合いの鑑定士さんに鑑定してもらったところ、偽物だということが判明、大ショック(20代女性/サービス系)

・増毛センターに行って、入金や治療器具やらで30万円かかっても効果がなかったこと(50代男性/メーカー・技術系)

・彼女と旅行に行ったが旅先で喧嘩。それがきっかけで別れました(40代男性/サービス系)

同調査は「typeメンバーズパーク」会員を対象にインターネットで9月1日から10月1日に実施した。有効回答者数は10代〜70代の男女305人。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11682756c.html
日記

ロス128b


地球サイズの惑星が新たに発見される。高まってきた生命体発見。

太陽系からわずか11光年先で、地球と同じくらいの大きさの惑星が新たに発見されたそうだ。その気温は-60〜20度と予想され、水が液体で存在している可能性も高く、地球外生命体の発見に期待が高まっている、

「ロス128b」は赤色矮星「ロス128」を公転しており、その軌道はハビタブルゾーンにある。恒星からの距離は生命の生存に適した気温が保たれる距離であり、また岩石惑星である可能性も高い。つまり生命が宿るための基本要件を満たしているのだ。

ハビタブルゾーンにあるロス128b

発見は、チリにあるヨーロッパ南天天文台の高精度視線速度系外惑星探査装置(HARPS)によってなされた。HARPSはこのタイプのものとしては世界最高の精度を誇る観測装置であるが、それでもなお特定には長い時間がかかった。

ロス128bについて判明していることは、まずその質量が地球の1.3倍であること。この質量を持つ場合、仮にガス惑星であれば巨大になる傾向があるため、おそらくは岩石惑星であると考えられる。

主星から比較的近く、太陽と地球の距離の20分の1しかない。わずか9.9日で主星を1周するほど近いのだが、ロス128が冷えた暗い赤色矮性であることが幸いした。

それが放つ放射線の量は太陽より少ないため、ロス128bが浴びる量は地球の1.38倍程度だ。平衡温度はマイナス60〜20度の間だと推定されている。その為、地表は液体で水分が存在している可能性も高い。

フレアの点でもロス128は他の赤色矮星よりずっと穏やかだ。ゆえにロス128bの環境はずっと安定しているだろう。

宇宙の中で生命が誕生するのに適した環境となる天文学上の領域「ハビタブルゾーン」であることから、地球外生命体の発見が期待される。

発見に10年以上を費やしたHARPS

HARPSがロス128の観測を始めたのは2005年7月のこと。2013年以降、さらに綿密な観測が開始され、惑星を発見するために十分な強さのサインが得られたのは、157回の観測を経てようやくのことだった。

現時点ではロス128bに大気があるのかどうかは不明だ(トランジット法ならすぐに判明した)。しかし2024年に完成が予定される超大型望遠鏡なら、惑星の姿を直接観測できるはずであり、生命の発見も期待される。

そういえば2017年5月、ロス128bが周回しているおとめ座の赤色矮星、ロス128(Ross 128)から謎のシグナルが発信され話題となっていたが、人工衛星の干渉であるという結論となった。

こうしたデータは視線速度法によって得られたものだ。

現在、惑星を探す手法として最も一般的なのはトランジット法である。これは惑星が主星の前を通過した時の主星の光のかげりを手がかりにする方法で、ケプラー宇宙望遠鏡はこれによって2337個の外惑星を発見した。

しかしトランジット法には大きな弱点がある。惑星を発見するには、それが望遠鏡と主星の間を通過してくれなければならないのだ。

視線速度法はそのような軌道を持たない惑星を見つけるための方法だ。基本的に主星を公転する惑星の軌道は1ヶ所に固定されていない。

また惑星はごく僅かながら主星に重力を及ぼすため、それに小さな円か楕円運動を生じさせる。すなわち主星と地球との距離が微妙に変化するということだ。

すると同時に軽いスペクトルの変化も生じる。地球に近づけばかすかに青みが増し、遠ざかればかすかに赤みが増す。この現象はドップラー偏移と呼ばれるが、これを測定するのが視線速度法だ。

非常に手間のかかる作業だ。HARPSではロス128bを発見するまでに10年以上の観測を要した。何しろさまざまな不要なデータを取り除かねばならない。例えば、恒星表面の活動によってもサインが生じる。これが惑星によって生じるサインと似ていれば、その判別は困難だ。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11682755c.html
日記

小型機墜落


小型飛行機の墜落で3歳女児、奇跡的に助かる(露)

小型といえども飛行機が墜落したとなれば、生存者の可能性はかなり低いと考えるのが普通であろう。しかしこのほどロシアで墜落した飛行機から、3歳女児が奇跡的に一命を取り留め救出されたという。ロシアのメディア『TASS.com』『Siberian Times』、英メディア『Express.co.uk』『The Sun』などが伝えた。

現地時間の11月15日午後1時半頃、ロシア極東にあるハバロフスクから42歳のパイロットが操縦するターボプロップ双発旅客機「L-410」が離陸した。しかし目的地であるネリカン空港にあと2キロのところで管制塔との交信が途絶え、同機は突然レーダーから消えた。

最大19人乗りのこの小型飛行機には、乗務員2名を含む7名が搭乗していた。偶然にも飛行機が傾き落ちた瞬間をネリカン空港所長が目撃しており、すぐに現場に向かった。森の中に墜落した飛行機は衝撃で破壊したものの、燃料漏れがなく炎上するには至っていなかったが、7名のうち6名が死亡。しかしたった一人、3歳になる女児が奇跡的にも一命を取り留めた。

ジャスミーナ・リオンティーヴァ(Zhasmina Leontyeva)ちゃんはこの日、生後3か月の末っ子にかかりきりだった母親の指示で祖母のところで暮らすため同機に乗っていた。地元メディアはジャスミーナちゃんと同乗していたのは教師ではないかと報じているが、定かではない。ジャスミーナちゃんの祖母エレナさんは空港まで孫を迎えに来ていたが、飛行機墜落の知らせを受けてすぐにネリカン村の病院へ駆けつけた。

またジャスミーナちゃんの母親(32歳)も長男ダニル君(11歳)から「学校で飛行機が落ちたと話していた」と聞き、激しいショックを受けた。当初は「搭乗者全員死亡」と報道されたこともあり、母親は娘の安否を知ろうと必死になったようだ。ジャスミーナちゃんは幸いにも脳しんとうと足首を骨折していただけで、救急ヘリコプターで病院へ搬送され治療を受けた。

医師によると、ジャスミーナちゃんは言葉を発することもなく話しかけにも無反応だったようだが、しばらくすると応答するようになったという。病院にはエレナさんが付き添っており、16日にはジャスミーナちゃんは祖母と飛行機に乗りハバロフスク市内の大病院へ転院したそうだ。現在、容体は安定しており命には別状ないという。

祖母の手を頻繁に撫でたりハグしたりしてまとわりついているジャスミーナちゃんについて、エレナさんは「幼いからかまだ何が起こったのかはよく分かっていないようで、それがかえって良かったです」と話している。

ハバロフスク空港のスポークスマンによると、この日は悪天候であったため同機は離陸が遅れ、経由するはずだったニコラエフスク・ナ・アムーレへの着陸も断念していた。またロシア調査委員会の極東支部は、墜落の原因として悪天候か同機の故障、またはパイロットのミスのいずれかだと述べており、運輸省も今後は民間航空の管理・監督を行う機関である州際航空委員会(Interstate Aviation Committee)が調査する予定と明かしている。

奇跡の生還を遂げたジャスミーナちゃんのニュースを知った人たちからは「助かるなんて本当に奇跡」「それにしても生後3か月の子がいるからって普通、3歳になる上の子を祖母のもとへ預ける? どんな母親だ」「これから飛行機乗るのが怖くならないといいね」「亡くなった方々のご冥福を祈ります」といった声があがっている。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11682754c.html
日記

中朝会談


中国特使、北朝鮮ナンバー2と平壌で会談

北朝鮮の首都・平壌で崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党副委員長(右から2人目)と会談する中国共産党中央対外連絡部の宋濤(ソンタオ)氏(左から3人目、2017年11月17日撮影)

【AFP=時事】北朝鮮の首都・平壌で金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長の側近と中国の特使が会談した。両国が18日、発表した。北朝鮮の核問題をめぐり両国の間には深い溝が生じているが、両者は長年の緊密な関係を強調した。

中国共産党中央対外連絡部の宋濤(ソンタオ、Song Tao)部長は習近平(Xi Jinping)国家主席の特使として、先月開催された中国共産党大会やその他「共通の関心事項」について話すために平壌を訪問したとみられている。中国から北朝鮮への高官派遣は1年以上ぶり。

宋氏は17日、北朝鮮のナンバー2、崔竜海(チェ・リョンヘ、Choe Ryong-Hae)朝鮮労働党副委員長と会談し、北朝鮮の核・ミサイル開発問題をめぐるこう着状態の打開を図ったものと期待されている。

北朝鮮の核問題をめぐり、かつて毛沢東(Mao Zedong)が「くちびると歯のように近い」と表現した両国は現在、微妙な関係にあり、米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は中国に対し、北朝鮮に圧力をかけるよう求めている。

だが中国共産党の報告では、会談ではこれらの問題についてはまったく触れられておらず、相互の関係は「両国の国民にとって共通の宝だ」など、長年の両国関係を強調する型通りの言葉が並んだ。

声明の要旨では「両党(中国共産党と朝鮮労働党)は協調して、2党間、2国間の関係発展を促進し、2つの国の国民が恩恵を受けるようにしなければならない」とされている。

また北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)の報道によると、宋氏は北朝鮮側に対し、中国は「2党、2国間の伝統的な友好関係を発展させたがっている」と伝えたという。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11682753c.html
日記

宇宙の大きさ


宇宙ってどれくらい大きいの?

宇宙の大きさについて考えてみる(米天文学者)

これまでに知られきた現実の大きさを巡るこの旅路の始まりは、既知と未知の境界にある(カレブ・シャーフ)

天文学者でありアメリカ・コロンビア宇宙生物学センターのディレクターを務めるカレブ・シャーフが「大きさ」という観点で、あなたを壮大な宇宙の旅路に連れ出そうとしている。

彼の新刊『The Zoomable Universe(拡大して眺める宇宙)』では、観測可能な宇宙の終わりから始まって銀河団のような宇宙最大の構造を探索し、次いでプランク長までの極小の世界へと誘う。マクロとミクロの息を飲むような共演だ。

大きさに興味が尽きない理由

大きさは面白い。科学の視点から見れば、それは現実の基本的な性質だ。それについて考えを巡らせることすらないほど当たり前のものなのだ。私たちは時空について語る――そして、おそらく大きさや空間の性質よりも時間の性質について不思議に思うことだろう。だが、どちらも等しく神秘的だ。

ミクロとマクロ、大きさの神秘

誰もがそれについて直接的で、直感的ですらある経験を有している。私たちは物の大きさを測る方法を学ぶ。だが人間である私たちには、そこにある事物についてごくごく狭い一側面しか測れない。

また私たちは非常に狭い範囲に収まる物の大きさについても知っているが、ある意味、極大の物より極小の物のほうが把握しにくい。

以下の画像を見てほしい。異星人がいる惑星みたいに見えるかもしれない。だがこれは象の皮膚にへばりついたシラミの複眼だ。

原子については多少なりとも判明している。だが、さらに小さな世界を見ようとすれば物事は不確かさの色合いを増す。

それは本質的に不確かであるという理由だけでなく、今の物理学がそうした世界ではより不完全なものでしかないからだ。

そこで何が起きているのか本当のことは分からない。それこそがプランク長の神秘である。大きなスケールなら、私たちは物事を実際に見ることができるし、それをグラフで表したりもできる。

ある大きさでは、あまり現象が発生しなくなる。

その背景にある謎のヒントだろうか?

これについてはじっくり考えてみる価値があると思う。クォークがあり、その20桁小さな場所がある。それはとても小さな経験だが、同じようなものが大きなスケールでもある……星間空間の虚空だ。

太陽系や地球、あるいは私たちの生物学的スケールでは、さまざまな現象が生じている。ここで私たちの洞察のほとんどが得られるし、ほとんどの知識が蓄積されるのもここだ。

この大きさでは、実際には中身が変わらず空であるのに、物質が凝縮し、それによって物が固体のように見える。それは人間の文化的バイアスであろうか? それとも宇宙の性質について深遠な何がしかを告げているのだろうか? 

その答えははっきりとは分からない。だが、そこには私たちが形作られた仕組みや私たちがこの世界について考えるやり方に関する何かがある。私たちは明らかにそうした虚空に波長を合わせるようにはできてはいない。

宇宙は我々人類を惹きつける

私たちはそれゆえ宇宙に惹かれている。

その様子はあたかも星々が引きつけ合うかのようだ。銀河にあるすべての星々を集めて、太陽系くらいの範囲に閉じ込めることはできるだろうか? 

衝撃的ではあるが、信じてほしい。彼は数年前試算した結果、「なんてことだ、本当にできるじゃないか」と思わずこぼしたことがあるという。

ということで、宇宙の壮大さと神秘、そして「大きさ」の観点からミクロとマクロを行き来できる、カレブ・シャーフ氏の本、The Zoomable Universe(拡大して眺める宇宙)は要チェックなのだ。できれば翻訳版が早く出てくれるといいのだが。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11682751c.html
日記

スミロドン


どでかい猫散歩させてるなって、えっ!?

もしも絶滅した巨大ネコ科を散歩をさせてるところに遭遇したら人々はどんな反応をする?

というどっきり。

人が行き交う観光地の大通りにワイルドなネコ科の個体が突然出没したらあなたはどうするだろうか?

さらに口元からは長い牙、目つきも獰猛そうだ。

一応人間ががっちりと護衛しているもののその巨大さは半端ない。

さて待ちゆく人々はどうんな反応を見せるか?

それが今回のどっきりである。

町に絶滅危惧のネコ科が出現!?

でも安心してください、電気で動くやつです。

これは2012年の9月にカリフォルニア州ロサンゼルスの有名な大通りにスミロドンのアニマトロニクスが現れた様子だ。

モデルとなったのはサーベルタイガーの一種、スミロドン

スミロドンは250万年から1万年前にアメリカ大陸に生息していたとされるサーベルタイガーの一種で、大きく開く顎と2本の長い牙で獲物を突き刺して食べていたといわれている。

一方こちらのロボはハリウッド・・ではなく、近くの博物館からやってきたという。

これ博物館にいますんで・・・宣伝にやってきたスミロドンロボ

実はこれ、ロサンゼルスのラ・ブレア・タールピット博物館で行われている氷河期のショーのサプライズな宣伝だったのだ。



精巧にできたスミロドンロボはこの日、人間のお供と一緒に人気のアイスクリームショップの出店にも顔をだし、氷河期にちなんだ冷たいスイーツをいただいたそうだ。

着ぐるみじゃないんかーい!本格的な動物ロボットが大人気に

そこにすかさずやってきたのは好奇心旺盛な大人や子どもたち。

迫力あるリアルな姿に吸い寄せられた小さなお子様や少年もワイルドリアルなネコ科のロボットをじっくりわくわく観察し、写真撮影をしたりと大喜び。

主役級のスミロドンロボは今も現役

なお、このロボが活躍する氷河期ショーは現在も行われており、後期更新世時代のロサンゼルスの再現に一役買っているそうだ。

とはいえ、これだけ動くロボットがなんの説明もなくふらりと町に出てきたらパニックになる可能性もありそうだ。

まあアメリカでは前もアニマトロニクスを応用した悪魔的な赤ちゃんどっきりもやってたわけで、まだネコ科のほうが比較的良心的な気がしないでもないな。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11682749c.html
日記

ブラックウェブサイト


消費者庁、「悪質な海外ウェブサイト一覧」を更新。模倣品や詐欺疑いを422サイト掲載


一見普通の通販サイトのように見えるが詐欺疑いあり

消費者庁は17日、模倣品や模倣品疑い、詐欺疑いのある海外ネット通販サイトをまとめた「悪質な海外ウェブサイト一覧」を更新した。


本リストは、模倣品販売や詐欺による消費者トラブルの帽子や被害拡大防止を目的として作成されたもの。2013年2月に作成が開始され、中には閉鎖されたサイトもあるものの、年々その数を増やして、現在は422のサイトが登録されている。


Webサイトの名称は「コピー専門店 日本N級品 dokei777.com」などという名前からして胡散臭いものから「PUMA公式」「ルイ・ヴィトン直営店」など、正規店だと誤認させるものまで様々。


消費者庁では、悪質なサイトを見分ける一例として、「正確な運営情報(運営者氏名・住所・電話番号)が記載されていない」「正規販売店の販売価格よりも極端に値引きされている」「日本語の表現が不自然である」「支払方法が銀行振込のみとなっており、クレジットカードが利用できない」をあげており、海外サイトで商品を購入する場合は、信頼できるWebサイトか否かを慎重に判断する必要があるとしている。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11682569c.html
日記

ブラック診断書

貴ノ岩の休場は仮病? 日馬“7時間聴取”の裏で新疑惑
大相撲の横綱日馬富士(33=伊勢ヶ浜)が10月の秋巡業中に幕内貴ノ岩(27=貴乃花)に暴行を加えた問題で17日、新たな疑惑が発覚した。加害者の日馬富士が東京・両国国技館で鳥取県警による任意の事情聴取を受けるなか、九州場所を休場している被害者の貴ノ岩になんと“仮病疑惑”が急浮上。師匠の貴乃花親方(45=元横綱)の責任問題に発展する可能性も出てきた。先行きが全く見通せず、事態は混迷を深めるばかりだ。
日本相撲協会は17日、貴ノ岩が協会に提出した診断書について、作成した病院の医師から診断根拠などのヒアリングを実施したところ、新たな事実が判明した。
診断書には「(1)脳振とう(2)左前頭部裂傷(3)右外耳道炎(4)右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」で「全治2週間」と記されていた。これについて、協会側の聞き取りに対する病院の医師による説明の要約は以下の通り。
(4)の頭蓋底骨折と髄液漏れは、ともに「疑い」である。精密検査で骨折線とも考えられる線が確認されたが、過去の衝撃が原因で生じた可能性もあり、今回の傷害と因果関係も分からない。また、実際に髄液が漏れたという事実はない。いずれにせよ「全治2週間」というのは貴ノ岩が負傷した10月26日から11月8日までの2週間という意味だ。
11月9日の時点で相撲を取ることを含め仕事に支障がないと判断し、退院とした。貴ノ岩の病状についても、現状は問題がないという認識で「当病院としても、重傷であるように報道されていることに驚いている」。病院の認識が相撲を取ることに「支障がない」にもかかわらず、貴ノ岩が九州場所を休場したことは不可解極まりない。
貴乃花親方は九州場所2日目の13日、貴ノ岩の休場の理由について「診断書に書いてある通りです。本人も体調が悪い」と話していた。今になって改めて振り返ると、貴ノ岩の体のどこの部分が「書いてある通り」だったのか。見方によっては、貴ノ岩サイドによる診断書の“悪用”や“仮病”とも受け取られかねないのだ。
日馬富士の暴行問題が発覚した直後から、被害者側の貴乃花親方の対応には協会内部から疑問の声が投げかけられていた。一つは暴行発生から3日後の10月29日に協会に無断で被害届を提出したこと。そのうえで、11月3日に行われた協会による事情聴取に貴乃花親方が「分からない」と答えたことも不信感を増幅させた。
貴乃花親方はれっきとした日本相撲協会の理事であり、巡業部長としての監督責任や報告義務を負っている。そして、新たに浮上した貴ノ岩の“仮病疑惑”。今回の問題は加害者である日馬富士に責任があることは間違いないが、貴乃花親方の一連の不可解な対応が角界内の混乱に拍車をかけていることも確かだ。
親方衆からは「日馬富士に対する処分はもちろんだが、貴乃花親方の責任問題にもなる」との声も上がっている。貴乃花親方が被害届を出した裏には、昨年の理事選で対立した八角理事長(54=元横綱北勝海)率いる現執行部への不信感があるとの見立てもあるなか(本紙既報)、“ブーメラン現象”ととれなくもない。今回の新疑惑について、貴乃花親方はどのような説明をするのか。今後の動向に注目が集まる。






報道陣の問いかけに答えながら福岡国際センターに入る伊勢ケ浜親方
相撲協会「髄液漏れなし」貴ノ岩側、異なる2通の診断書
大相撲の横綱日馬富士が幕内貴ノ岩に鳥取市内で暴行した問題で、日本相撲協会の危機管理委員会(委員長=高野利雄・元名古屋高検検事長)は17日、貴ノ岩側が日本相撲協会に提出した診断書の内容について、「頭部の骨折や髄液の漏れなどはなかった」との調査結果を発表した。
貴ノ岩側は、鳥取県警と相撲協会に異なる2通の診断書を提出。相撲協会への診断書には、「脳振盪(しんとう)、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋(ずがい)底骨折、髄液漏の疑い」と記載されている。同委員会は17日午後、診断書を作成した病院に委員会メンバーの弁護士を派遣し、診断書の内容について説明を受けた。
病院側では、「頭蓋底骨折などの疑いで受診したが、診察の結果、骨折や髄液漏などはなかった」と説明。誤解を生む表現だった点を謝罪したという。
貴ノ岩側が提出した2通の診断書のうち、鳥取県警に提出した診断書には骨折などは含まれていない。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11682568c.html
日記

ブラック議員

維新・足立議員が発言撤回、立民・希望・自民に謝罪
日本維新の会の足立議員が、国会で他の党の幹部らを名指しして「犯罪者だ」などと発言したことについて謝罪しました。
「当事者の方はもちろんですが、国民の皆様にも不快な思いをさせたということで、表現については深く反省をし、撤回をし、謝罪を申し上げる」(日本維新の会 足立康史衆院議員)
足立議員は、国会内で、立憲民主党、希望の党、自民党の3党の控え室を相次いで訪れ、15日の国会審議で、各党の幹部らを名指しし「犯罪者だ」などと発言したことを撤回し、謝罪しました。
立憲民主党は、再発防止策と記者会見など公式な謝罪を求めていますが、日本維新の会は公式に謝罪したという認識で、代表や幹事長ら幹部が足立氏の動向を監視していくことで対応したい考えです。




「犯罪者」発言の維新・足立康史氏釈明詳報 「不快な思いをした人におわびしたい」 朝日記者「『朝日捏造』は?」に「撤回しない。今も捏造だと思うから」
学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、国会で自民党の石破茂元幹事長や希望の党の玉木雄一郎代表らを「犯罪者だ」と発言した日本維新の会の足立康史衆院議員が17日、国会内で記者団の取材に応じ、石破氏に謝罪したことを明かした。
足立氏は「表現を撤回して、不快な思いをした人におわびをしたい」と殊勝な様子で語った。「もう少し丁寧に申し上げないといけない」とも語り、たびたび物議を醸す“足立節”のトーンを和らげる考えも示した。ツイッターに投稿した「朝日新聞、しね」との表現も改める考えを示し、「『朝日新聞は廃業しろ』ということを言い続けていきたい」と語った。足立氏と記者団とのやり取りは以下の通り。
「(15日の)衆院文部科学委員会での『犯罪者発言』、犯罪者の疑いがあると申し上げた。これは献金を受けている方が一定の請託を受けて、斡旋(あっせん)をすれば、ということでいろいろな法律がある。そういった疑惑が日本維新の会は、私もそうだが、企業・団体献金を受けていないので、そういう立場からすれば、献金を受けていろいろ仕事をしていけばそういう疑いが免れないと言った」
「その『犯罪者の疑い』の疑いの部分が十分ではなくて、一部だけを切り取ると何か断定しているかのような誤解を与えたことだと思っている。私の表現がつたないために、不快な思いをさせたという人がいたということなので、表現については撤回をして不快な思いをした人におわびをしたいと思っている」
−−直接謝罪を求める声も出ているが
「日本維新の会の片山虎之助共同代表に私の意図と問題意識は伝え、表現については申し訳なかったということで申し上げた。それを受けて、片山共同代表からは厳重注意ということでいただいた。今後謝罪うんぬんということは党に任せている」
−−足立氏はこれまでも物議を醸した発言を続けたが、スタンスは変えるのか
「スタンスというか、表現についてはもう少し丁寧に申し上げないといけないと思っている。だが、なにぶん、いつも質問時間が大変短くて、私の場合も政府に問いたださないことが山のようにある中で、20分という短い時間に全部収める中で若干言葉足らずのところがあると思っている。できるだけ、できるだけというか…、そういうことにならないように、誤解を与えている責任は私にあるから、そういうことが二度と起らないように注意したいと思う」
「一方で言うべきことは、国会議員の責任として言うべきことは言わなアカンと思っているので、そこのバランスですね。皆さまに不快な思いをさせないようにしながら言うべきことを言っていくことはなかなか至難の業だが、私ももうちょっと成長してというか、バージョンアップしていかなアカンと思っている」
−−犯罪者の疑いがあると強調して発言すればよかったということか
「そうですね。いわゆる政治献金を受けて、請託を受けて、仕事をすれば線引きはものすごく難しいところがある。私はそういう趣旨の法律、斡旋利得処罰法とか、いろいろな法律にひっかかる疑いが免れないと思う。日本維新の会が企業・団体献金を禁止している最大の理由は、国民からそういう疑いを受けることを免れることはできないからだ」
「その私の問題意識が、なかなかマスコミでは伝わっていないから、忸怩(じくじ)たる思いがあるが、そこは私の表現の問題というか、力足らずだから…。これからも企業・団体献金の問題については懲りずに指摘を続けていきたいと思う。私が質問に立つたびに続けていきたいと思う」
−−加計学園をめぐり日本獣医師連盟から献金を受けた希望の党の玉木雄一郎代表、立憲民主党の福山哲郎幹事長について外的公正性が保たれていないという考えは変わらないか
「そうですね。特に自民党の石破茂元幹事長については、政府の閣僚としての立場であったから。これについては私は正直申し上げて言い過ぎたと思っている。石破先生には陳謝を申し上げたということだ」
「ただ野党の皆さまについては、これは大変問題が多いというか、彼ら自身が『疑惑の総合商社』という形で政府与党を追及してきた当人だから、疑惑をずっと引っ張って追及してきた方々が疑惑といわれて文句を言われる筋合いはない。私は野党の皆さまがいわゆる斡旋利得にかかるさまざまな疑惑があることは、私はこれはそうだと思っている。疑惑については、撤回はしませんし、これからも言っていきたいと思う」
−−石破氏にはいつ陳謝したのか
「細かいことはともかく、石破氏については私は言い過ぎたと思っている。これはあくまでも石破先生がやってこられたことと、野党がやってきたことはおのずと違うから。野党は私はブーメランだと思っているから厳しく追及していく。ただ、石破先生は人のことを批判している人ではないので、一方的過ぎたなということで、この点については陳謝を申し上げたところだ」
−−(朝日新聞記者)朝日新聞に対する加計学園をめぐる捏造(ねつぞう)発言の撤回は
「撤回の考えはありません」
−−(朝日新聞記者)理由を教えてください
「はい?」
−−(朝日新聞記者)理由を教えてください
「あの、今も捏造だと思っているからです」
−−ツイッターでは「朝日新聞、しね」としたが
「ツイッターについては表現は行き過ぎたと思っている。いろいろな支持者の皆さんから『しね』はやはり言い過ぎだと。『廃業しろ、程度にしておけ』というご指導もいただいているから、『朝日新聞は廃業しろ』ということを言い続けていきたいと思っている」
−−足立氏の母は朝日新聞に謝罪の手紙を書く考えがあったようだが
「家族もそうですし、支持者の皆さまには大変迷惑をかけているので、負担をかけないようにしていきたいと思っています。手紙は、あの、あの…止(と)めたいと思います(笑)」


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11682567c.html
日記

ブラックバイト

“ブラックバイト”巡る訴訟で和解が成立
千葉県にあった飲食店「しゃぶしゃぶ温野菜」でアルバイトをしていた学生が長時間労働などを強いられたなどと訴えた、いわゆる“ブラックバイト”を巡る訴訟で、和解が成立しました。
「殺してやるから」「殺されたいんだろ、お前。ぶっ飛ばされたいんだろ」(女性店長)
電話越しに浴びせられる暴言。これは飲食店の店長がアルバイトをしていた男子学生にかけた電話の音声です。
千葉県にあった「しゃぶしゃぶ温野菜・北習志野店」で3年前、アルバイトをしていた男子学生が、店の運営会社を相手取りあわせて800万円あまりの損害賠償を求めた裁判で、今月9日、和解が成立したことがわかりました。男子学生は店長から暴言や、包丁で刺されるなどの暴行を受けたほか、長時間労働を強いられたなどと訴えていました。
「被害者も声をあげられるようにしてほしい」(男子学生)
原告側の弁護士によりますと、運営会社側は暴力や長時間労働を認め謝罪したということです。和解額は公表されていません。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11682566c.html
日記

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 39 990487
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック