スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

吹雪のようなヒノキ花粉


もはやバイオテロ。アメリカで吹雪のような花粉の飛散が観測される。

今年は花粉の量が大変なことになっているという。私はインフルエンザから嗅覚障害を起こし耳鼻科に通っているのだが、花粉関連の患者さんがほとんどで、待合室に入れなかった人が玄関前にまで溢れかえっている。

スギ花粉も例年を上回る量だったが、ヒノキ花粉に至っては昨年の総飛散量の10倍以上、テレビ報道によると400倍ともいわれている。

それは日本だけではない。アメリカでも様々な花粉が飛散しており、花粉症に悩まされている人も年々増加している。

今月4月2日、ノースカロライナ州の農場に設置された監視カメラがとらえた映像がとんでもないことになっていた。

まるで季節外れの吹雪のこごとく、大量の花粉が吹き荒れているのだ。もはやこれは災害でありバイオテロだ。

吹き荒れる花粉の嵐

この映像は4月2日20:00頃に撮影されたもので、ノースカロライナ州アペックス在住のジェームズ・フォックスさん宅の監視カメラがとらえた花粉の嵐だ。

肉眼でもわかりすぎるほど明確な花粉の飛散

やけに視界が悪いなと思っていたら...

この日、夜に仕事を終え、農場から帰宅していたフォックスさんは、妙に視界が悪いと感じていた。まるで辺りが濃い霧か煙に包まれているみたいだったのだ。

そこですぐさま監視カメラの映像をチェックした。そこには粉のようなものが大量に舞っており、最初は何だと思ったが、これが花粉だとわかり驚愕とした。

悲しいことに彼も花粉症だったのだ。

アメリカも今、花粉の飛散が常にハイレベルに達している。そしてその花粉は当分とどまったままであると気象予報士がツイートしている。

全世界を襲う花粉災害。急増する花粉症患者。

もう完全にバイオテロじゃないか。

そろそろ陰謀論者が影の政府の陰謀を囁き始めてもいいころだ。

ちなみに日本のヒノキ花粉はあと1か月は飛びまくるそうである。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11724800c.html
日記

■同じテーマの最新記事
ガン早期発見
年金不正受給
ブラックボランティア
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今日 合計
ビュー 100 1004627
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック