スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

ネコの爪とぎ



だって無料やしぃ〜。

猫の爪とぎを作ろうとアマゾンでカーペットの生地見本を頼んだら大変なことに!

便利な時代になったものでインターネットさえあれば家にいながらにしてありとあらゆるものを注文できるようになった。

自分は一歩も動かずしていろいろと手に入るわけだからついついあれもこれもとなりがちだが・・・やっぱほどほどが一番なんだ。

海外のアマゾンにはカーペットを注文する前に生地見本を無料で送ってくれるというサービスがあるようだ。

これを利用したimgurユーザーのRowdyMcMenaceさんがやりすぎちゃってとんでもない事態に陥ってしまったのである。

無料で猫の爪とぎを作れるチャンス!?

愛猫家のRowdyMcMenaceさんはある日、アマゾンが生地見本を無料で送るサービスを実施していることに気が付いた。

これはいいやん、これを使えば無料で猫の爪とぎが作れるやん。そう思ったRowdyMcMenaceさんは早速、アマゾンで適当な生地見本を注文してみた。

すると予想よりも小さな生地見本が届いたのでこれじゃあちょっとなぁ〜というのでもっともっと注文してみることにした。

その結果、完全にやりすぎた。爪とぎどころの騒ぎじゃない。ものすごい量の生地見本が届き、部屋の中に山積みになってしまったのだ。

地元の動物保護施設に寄付することに

RowdyMcMenaceさん的には悪意はなく、無料でくれるっていうんだからもらっちゃお!みたいなノリだったようだ。

しかし自分が注文したとはいえ量がハンパなく、オマケに最初に届いたものとは違って大きいサイズのものとかもあったらしい。

本当に注文しすぎたわ。マジかよ信じられない・・・って気持ちでいっぱいよ。私にできることといえば笑うこと、そして生地見本を届けてくれた配達員とそれを部屋に運び入れてくれたボーイフレンドに謝罪することだけだわ

と話している。

また猫の爪に使う分を残し、生地見本は地元の動物保護施設に寄付するとしている。

これについてimgur民からは次のような声があがっていたよ。

imgur民の反応:

orxy:

残りを寄付するんだったらいいね。

Squid3H:

もっとたくさん猫を飼おう。

Littlemisselle:

もうすぐこのサービスが終了する予感。

UprootedGinger:

小学校にも寄付すればいいんじゃない?

lynxiekitten:

私も生地見本が欲しくなりました。

dukefruitsandwich:

生地見本をつなぎ合わせてカーペットを作ればいいんだ。

Vixylisious:

私ももらっちゃお!

milanlondon:

資源と他人のお金、時間を無駄にする行為だね。

dedlanguages:

これはちょっとひどいんじゃあ・・・。

WhateverWhateverIDoWhatIWant:

猫の爪とぎってこうやって作ればいいのか。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11708070c.html
日記

■同じテーマの最新記事
賃貸住宅の不満
主婦ファースト
浮いた残業代で福利厚生
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
今日 合計
ビュー 76 999697
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック