スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

横綱ご乱心

<大相撲>日馬富士、ビール瓶で殴る ファン落胆、失望
大相撲にまたも暴行問題が浮上した。秋巡業中の宴席があった10月26日に、横綱・日馬富士関がモンゴル出身力士の後輩の前頭・貴ノ岩関をビール瓶で殴っていたことが表面化。
九州場所開催中の福岡国際センター(福岡市)では14日、朝から訪れた相撲ファンらの間に落胆と失望が広がり、相撲協会も対応に追われた。
力士らののぼりがはためく福岡国際センター前。母と観戦に来た同市早良区の大学1年、中馬綾香さん(18)は日馬富士関の暴行のニュースに驚き「幼稚園の時から好きな相撲で、暴行があったとは悲しい。
横綱には取組だけでなく、若手力士のお手本となる態度を見せてほしい」と話した。
ファンからは厳しい意見も飛び出した。
「真摯(しんし)な相撲を取っていたから」と日馬富士関のファンだった愛媛県伊予市の男性(78)は「事実なら力士の手本となるべき横綱にあるまじき行為。
襟を正してほしい」と注文した。東京都世田谷区の会社員男性(40)は「大相撲のイメージがせっかく良くなってきたのに」と残念がり「第三者機関でちゃんと調べてきちんと処分すべきだ」と求めた。
この日、日馬富士関は午前8時半ごろ、福岡県太宰府市の伊勢ケ浜部屋の宿舎の稽古(けいこ)場に姿を現した。
普段通りに稽古に汗を流した後に報道陣の取材に応じ「大変迷惑をかけたことを深くおわびします」と神妙な表情で語った。
また、師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)は午前9時40分ごろに福岡国際センターに現れ、午前10時ごろから八角理事長(元横綱・北勝海)ら協会幹部が集まった緊急会合に出席した。伊勢ケ浜親方は早々に会合を離れて宿舎に戻ると「貴乃花部屋に行く。謝罪と(けがの程度が)どこまでかを聞きに行く」と話し、日馬富士関とともに同県田川市の貴乃花部屋の宿舎に向かった。




<大相撲>日馬富士が暴行認め謝罪、休場 貴ノ岩全治2週間
大相撲の東横綱・日馬富士関(33)=モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋、本名ダワーニャム・ビャンバドルジ=が、10月下旬の秋巡業中に東前頭の貴ノ岩関(27)=モンゴル出身、貴乃花部屋、本名アディヤ・バーサンドルジ=に暴行をしていたことが14日、分かった。
貴ノ岩関は頭蓋(ずがい)底骨折などで、九州場所は初日から休場している。日馬富士関は同日、福岡県太宰府市の宿舎で「大変迷惑をおかけしたことを深くおわびする」と暴行を認めて謝罪し、休場届を出した。
複数の関係者によると、日馬富士関は10月26日、鳥取市で行われた秋巡業後にモンゴル出身の後輩力士と宴席を持った。
その席で貴ノ岩関をビール瓶で殴打したという。貴ノ岩関は2日目の13日に「脳しんとう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏れの疑いで全治2週間」の診断書を提出した。
福岡市内の病院に11月5?9日に入院したことも診断書に記していた。
日本相撲協会は14日午前に日馬富士関の師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)を呼び、八角理事長(元横綱・北勝海)ら執行部が事情を聴いた。
伊勢ケ浜親方は会合前には報道陣に「今の時点で何も話すことはない」とだけ語った。一方、貴ノ岩関の師匠の貴乃花親方(元横綱)は13日に報道陣に対し、
貴ノ岩関のけがについて「診断書に書いてある通り。体調が悪い。これ以上、何もない」と話した。
日馬富士関は2001年初場所に初土俵。04年春場所に新十両、同年九州場所に新入幕。09年夏場所に大関で初優勝し、12年秋場所後に横綱に昇進した。
今年9月の秋場所では通算9回目の優勝を果たしていたが、今場所は初日から2連敗している。




日馬富士暴行は「一般人なら逮捕」 八代弁護士が生放送で見解
元裁判官で国際弁護士の八代英輝氏が14日、TBS系「ひるおび」で、貴ノ岩への暴行が報じられた横綱日馬富士について「一般人なら逮捕だと思う」とコメントした。貴ノ岩は13日に日本相撲協会に診断書を提出したが、その内容は「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで全治2週間」というものだった。
番組では、日馬富士の暴行報道について特集。その中でも貴ノ岩が負ったケガについても報じた。
八代弁護士は診断書が11月9日に発行されていることを確認し、そこから全治2週間であることに「ケガしたのは先月、実際にはかなりのケガをしてると言うことだと思います」と心配。
MCの恵俊彰が「なぜこんなケガになるのかというのが疑問」とコメントすると、八代弁護士は「なぐったんでしょうねえ」と語り、「普通、逮捕ですよね。これだけのケガをさせていたら。これだけやっていれば刑事事件、一般人なら逮捕だと思う」と、暴行が事実であれば、刑事事件にもなりうるという見解を示した。
ジャーナリストの大谷昭宏氏も「紙面は暴行ですけど、罪名は傷害事件」とバッサリ。負傷が10月26日であることから「(全治が)1カ月超えたら傷害事件としてかなり悪質。一般人同士でやれば当然身柄拘束となるような話」と、事の重大さを指摘していた。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11681368c.html
日記

■同じテーマの最新記事
そこまで言って委員会
どこに駐めたか忘れました
AIスピーカー発売延期
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 49 990748
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック