スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

運動場陥没


授業中に運動場が陥没、中学生2人軽傷 深さ最大5m超

堺市中区の市立平井中学校で13日午前10時20分ごろ、授業中に運動場が陥没し、女子生徒2人が軽傷を負った。

市教育委員会が同日発表した。運動場の使用を禁止し、原因を調べている。

市教委によると、2年生の2学級の女子生徒35人が体育でハンドボールの授業中、生徒(13)が地面を踏み抜くように首まで穴にはまった。さらに助けようとしたほかの生徒(14)の足元も崩れて落ち、女性教師(23)も穴に滑り落ちた。生徒2人は足に擦り傷や打撲を負った。

穴は縦2・4メートル、横0・8メートル、深さ最大5・4メートル。中には水がたまっており、深さ約3・4メートルあった。地表から約1メートルに排水管があり、生徒はこれに引っかかるなどして底まで落ちなかったという。

平井中は1985年開校で、以前は田だった。陥没した穴の側面に木片があり、もともと井戸などがあった可能性があるという。





<堺市の中学校>グラウンドの一部突然陥没 生徒ら3人転落

13日午前10時20分ごろ、堺市中区平井の市立平井中学校(石川寛校長)で、グラウンドの一部が突然陥没し、体育の授業中だった2年の女子生徒2人と女性講師(23)が次々転落した。講師は自力ではい上がり、生徒2人も間もなく助け出され脚に打撲や擦り傷の軽傷。講師にけがはなかった。市教委が陥没の原因を調べている。

平井中から報告を受けた市教委は消防や大阪府警に通報していなかった。市教委は「忘れていた」としている。

市教委や同中によると、陥没でできた穴は縦2.4メートル、横0.8メートル、最深5.4メートルで、一時、地上から深さ約2メートルまで水がたまった。女子生徒35人がハンドボールの練習をしていたところ、グラウンド中央付近が突然陥没。13歳の生徒が転落し、助けようとした14歳の生徒の足元も崩れ、さらに助けようとした講師も落ちた。講師が1人を引き上げ、別の生徒が残る1人を引き上げた。生徒2人は保健室で手当てを受けてから授業を続け、放課後に病院で受診した。

市教委は穴の周りをフェンスで囲い、グラウンド全面を使用禁止にした。同日夜に穴の水を抜いたところ複数の木片が見つかった。かつて水田だったといい、井戸などがあった可能性があるという。

女子生徒と同じクラスの男子生徒によると、陥没直後、大勢の教諭らが駆け付けるなど騒然となった。校庭への立ち入りを禁じる放送も繰り返し流された。男子生徒は「女子生徒は『怖かった』と不安そうに話していた。部活動で使うので怖い」と驚いていた。中学1年の長男が同中に通う会社経営の男性(58)は「安全確認と調査をしっかりしてほしい」と注文を付けた。

石井雅彦教育長は「けがをした生徒におわびする。原因究明に努め対応に万全を期す」とコメントした。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11680873c.html
日記

■同じテーマの最新記事
画像診断
そこまで言って委員会
どこに駐めたか忘れました
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 82 990781
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック