スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

人種切替機能



フィルターをかけるだけで違う人種になれる。

大人気スマホアプリに「人種切り替え機能」が搭載されてすわ炎上

自撮りをするときに欠かせないのがさまざまな機能満載のカメラアプリである。美肌加工なんて当たり前、かわいいフィルターをかけたり友だちと顔を交換したりなんてことも簡単にできてしまうのだ。

数え切れないほどのカメラアプリが登場しているが、海外でも大人気なのが「FaceApp」。いろいろと楽しい機能があるんだけれども・・・8月上旬にとんでもな「人種切り替え機能」が搭載されたようで、それがもとで炎上していたようなんだ。


真顔を笑顔にできる衝撃機能で大人気だった

App Storeにて無料で配信されている「FaceApp」は、年をとった顔、若くなった顔、性別の変わった顔などを作成することができる多機能なカメラアプリ。特に評判になったのが真顔を笑顔にできるという機能で、「おもしろすぎる!」と日本でも話題になった。


人種切り替え機能を新たに搭載。それが元でツイッターで炎上

そんなアプリの新機能として8月上旬に追加されたのが、アジア人、黒人、白人、インド人のフィルターだ。フィルターをかけるだけで自分とは違う人種になれる、いわば「人種切り替え機能」である。


これを知らせるプッシュ通知が届くやいなや、海外のツイッター民の間で「人種差別ではないか!?」と議論の的となったのだ。


「FaceApp」側は、

民族性変更フィルターは、あらゆる面で平等であるようにデザインされている。同じアイコンで表現しており、それに関して肯定的な意味合いも、否定的な意味合いも含んでいない。さらに、フィルターのリストは写真ごとにシャッフルされるため、表示される順序はどれが先とかどれが後とかいうことはない

と釈明したものの、その後すぐに「人種切り替え機能」を削除している。

「FaceApp」は今年4月にも、肌が白くなる「ホット」という名前のフィルターを追加して物議を醸した。その際は“ポジティブな意味合い”を除くため名前を「スパーク」に変更することで対応したようだが・・・あまり多機能を追い求めるのもどうなのかなって気になるよね、せっかくのおもしろアプリなわけだし。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11653072c.html
日記

■同じテーマの最新記事
サラコナー再来
口臭対策
結弦くん大好き
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 88 984161
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック