スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

離乳食とハチミツ


ボツリヌス症で乳児死亡!

養蜂家が教える「離乳食とハチミツ」の話

先日、生後5ケ月の赤ちゃんがハチミツを食べて“乳児ボツリヌス症”になり亡くなった悲しい事故が報道されました。ボツリヌス症の原因の殆どは、ハチミツを食べることによって起こるのだそうです。

この事件を受けて「ハチミツは“怖い・危険な食べ物”というイメージを持たれた方も多いのではないか」と、オラトニアハニー代表の養蜂家・村田ちひろさんは懸念を示しています。

そこで今回は、小さいお子さんのいるママが知っておきたいハチミツのお話を養蜂家・村田さんに伺いました。

養蜂家が教える!子育てママが知っておくべき「ハチミツ」の話5つ

(1)ハチミツは思わぬ食品にも入っている

食品パッケージの裏をみると、アイスクリームやビスケットなど思わぬところにもハチミツが入っているんです。

ハチミツ自体をあげていないから問題ないというわけではなく、お菓子などはあげる前に成分表をしっかり確認しましょう。

(2)ボツリヌス菌は「熱」を通しても基本死なない!

熱殺菌をすれば、菌を死滅させることができるというような、ふわっとした常識がママ達にはあると思います。

熱殺菌で一番に思い浮かぶのが“煮沸”ですよね。もし熱殺菌をするとしたら100度で6時間熱する必要があるという一説がありますが、ボツリヌス菌は耐熱性なので基本的には死なないのだそうです。

(3)じいじばあば世代は「赤ちゃんにあげちゃいけない」のを知らない

厚生労働省が1987年に離乳食としてハチミツをあげることを禁止しました。今の母子手帳には“一歳未満の子どもにハチミツを食べさせることを禁じる記述”があるので、知っているママは多いはず。

しかし、1987年以前に子育てをしたじいじばあば達は、知らずに孫にあげてしまう方も多いのだとか……。

赤ちゃんを預ける時にはハチミツに限らず、“目新しいものを食べさせないで”と言葉を添えることが大切なんだそうです。

(4)「ネットで見かけた情報」を鵜呑みにせず自分で調べる

某大手レシピ情報サイトで“ハチミツ 離乳食”というワードで検索にかけると、沢山のレシピ情報が表示されます。これだと「離乳食にハチミツを使ってもいいんだ〜」って思ってしまいがちです。

しかしまずは、「赤ちゃんが口にして大丈夫なものなのかを、ママ自身が調べて納得したうえであげる事が大切なんだ」と、村田さんは熱く語ります。

(5)赤ちゃんに一番最初にあげる食べ物全てには細心の注意を!

上記でもお伝えしましたが、赤ちゃんの消化器官は未熟です。

赤ちゃんが一番最初に食べるものは、ハチミツに限らず様々な危険が伴います。母子手帳に離乳食のことについての記述もあるので、しっかりと何に注意を払うべきかを知っておくことが大切です。

いかがでしたか? ハチミツは健康に良い成分を沢山含んでいて、古くはクレオパトラも愛用していたほど健康や美容の強い味方にな食材です。

今回のハチミツにかぎらず、離乳食や育児をすすめるうえで、正しい知識を常に持つように気をつけたいですね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11587046c.html
日記

■同じテーマの最新記事
後退の兆し
偽装表示
系外ミラー惑星
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 91 977080
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック