スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

東芝が人材募集中

苦境の東芝、「経営改革担う」人材募集中 
「危機発生時のメディアコントロール」担当者も
経営危機に陥っている東芝が、「経営改革を担う」経理財務担当者や、「危機発生時のメディアコントロール」を担う広報担当者を転職サイトで募集しており、「火中の栗を拾う人材はいるのか」とネットユーザーの注目を集めている。
東芝は2月14日に予定していた2016年4〜12月の決算発表を当日になって1カ月延期。同期は原発事業で7125億円の減損を計上し、4999億円の最終赤字となる見通しで、債務超過の危機に陥っている。
そんな中でも同社は、転職サイトでさまざまな人材を募集中だ。中でもネットユーザーに注目されているのは、経理財務担当者の募集。「幅広い経験を積みながら東芝の経営改革を担います」「『新生東芝』のコーポレートガバナンス改革を担っていただきます」とし、決算業務や原価計算、資金など幅広い部署での採用を検討。年収は550〜850万円としている。
求人の掲載が始まったのは1月半ばで、原発事業による減損は「数千億円」と報道されていたタイミング。その後、損失額は7000億円規模にふくらむことが分かり、決算発表は予定日当日になって延期するなど混乱した。同社に今、経理財務担当として入社すると、かなりチャレンジングな仕事を担うことになりそうだ。
グローバル広報やメディア対応、投資家対応を担当する広報・IR担当者も募っている。職務内容には、「危機発生時等はメディアコントロールをご担当いただきます」との文言も。
ビジネスレベルの英語力が必要で、年収は600〜1100万円と高めだが、同社をめぐる批判的な報道が飛び交い、株価も下落し続けている中で、厳しい仕事になりそうだ。
同社は17年4月入社の新卒採用は中止していたが、18年は再開するとしており、新卒採用サイトも公開している。3月1日にエントリー受け付けを始める予定だ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11556018c.html
日記

■同じテーマの最新記事
ネットで買えばお得が9割
自分の死の予測確率がわかります
老化対策
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 137 960969
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック