スーパー秋葉原

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akihabara.areablog.jp/himiko

飛田新地


大阪の飛田新地がGoogleストリートビューで撮影されていた

世界各地をまるで本当に歩いているかのような体験ができるGoogleのストリートビュー。もちろん日本も例外ではなく、様々な場所の写真を見ることができるのだが、大阪・西成区の「飛田新地」が撮影されていることが発見され、Twitterで話題になっている。

「撮影禁止」エリアがじっくり見られる

飛田新地と言えば、大正時代に作られた日本最大級の遊郭街。昔ながらの雰囲気が残っているので、“日本最後の遊郭”と呼ばれることも。各店が「料亭」という形になっており、1階の店先に仲居さんと「おばちゃん」が座っている。お客は気に入った女の子がいれば店に入り、2階の個室で「自由恋愛」を楽しむというスタイルだ。

飛田新地は撮影禁止のエリアとして知られるが、Googleストリートビューの画像には、店先でお客を待つ仲居さんの姿がバッチリ写っている。中には、バストとウエストを大胆に露わにしたセーラー服コスプレで座っている人も。顔には自動でぼかしの処理がされているものの、現地の雰囲気がありありと伝わってくる。これに対してTwitter上では、「これが噂の飛田新地か…」「これで擬似飛田新地ツアーが出来るwww」「マジでこんなのがあんのかよ……」といった声が上がった。

飛田新地は最近になってはじめて撮影されたわけではないらしく、過去のストリートビューの風景が見られる「タイムマシン機能」を使うと2010年のデータも残っていた。ストリートビュー撮影車が通った時間帯によって、店の中が覗けたり覗けなかったりするようだ。

ストリートビューでは他にも、飛田新地から数十キロメートルほど離れた所にある「松島遊郭」が撮影済。こちらも飛田新地と同じく、店先に女性たちが座ってお客を待っている様子がありありと確認でき、自転車に跨った男性がお店の中をじっと見ているところまで写っている。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akihabara.areablog.jp/blog/1000007455/p11555395c.html
日記

■同じテーマの最新記事
ヤフーマップ
ロボットシャトル
ホワイトホール
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
akihabara
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 137 969246
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック